何でも事典 バックナンバー2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年

2017/9/25

正式名称は“一般国道”
●船が行き交う“海路”、航空機が行き交う“空路”、そして、列車や車が行き交う“陸路”と、人類は多種多様な“路(みち)”を切り拓いてきたが、なかでも、私たちに最も身近なものは、ズバリ、“陸路”、なかでも“道路”といえよう。道路はいつの時代も国家の根幹にある重要なインフラであり、特に、日本では縦横無尽に張り巡らされている“国道”にお世話になっていない人はほとんどいないだろう。“国道”は正式には“一般国道”と呼ばれ、丸みを帯びた逆三角形の青い標識(※国道マニアは親しみを込めて“おにぎり”と呼ぶ)の立っている道を指す。なお、東北道などのいわゆる高速道路は“高速自動車国道”が正式名称だ。

初の国道は西暦613年!?
●日本に国家の管理する道路が初めて登場したのは西暦613年とされ、現在の奈良県葛城市~大阪府堺市を結ぶ竹内街道、今の国道166号のルートにほぼ相当する。その後、その時代ごとに実権を握った権力者・支配者の下、日本の街道は次々と整備され、全国に張り巡らされた近代的な国道が制定されたのは1876年(明治9年)。1885年(明治18年)には初めて国道に番号が振られ、61号までの路線が指定された。そして、1919年(大正8年)には道路法が整備されて国道も再整理され、軍港や軍事基地を目的地・経由地とした路線の多い“大正国道”が形成された。

東海道が栄えある1号に
●では、現在につながる国道体系がスタートしたのはいつか。それは終戦後の1952年(昭和27年)で、この時に国道1号~40号が指定された。栄えある国道1号に充てられた区間は、日本の大動脈“東海道”、東京~大阪間。2号以降、40号までは各県庁所在地クラスの都市を結ぶネットワークとして設計された。ちなみに、明治時代の国道1号は東京から横浜港、大正時代の国道1号は東京から伊勢神宮を結んでいた。

国道の最長と最短は!?
●日本で最も長い国道は4号(東京都中央区~青森県青森市)で約743.6km。次いで、9号(京都府京都市~山口県下関市)の約622.6km、8号(新潟県新潟市~京都府京都市)の約561.2km、1号(東京都中央区~大阪府大阪市)の約543.2kmと続く。なお、鹿児島市から種子島⇒奄美大島を経て沖縄本島の那覇市に達する58号は陸上に実際に存在する道路だけならば255kmほどだが、途中の海上区間も含めると約857kmとなり、4号を大きく上回る。一方、日本で最も短い国道は兵庫県神戸市にある174号で、全長はたったの187.1m。神戸港と国道2号を結ぶ“港国道”だ。


2017/9/11

鳥から“一”を取るとカラス
●カラスを漢字で書くと“烏”で、“鳥”(とり)から横線一本が抜けている。この理由は、カラスを遠くから見ると、真っ黒で目が確認出来ないために一を取り除いたらしい。カラスはかなり頭の良い鳥で、ボンヤリしていると悪戯に遭ってひどい目にあったりする。カラスの話を続けると、何と生息する場所によって、違う言葉を使用しているとか。つまり、地方で捕らえたカラスを東京のカラスの集団に入れると、話が通じずにノイローゼになるというから面白い。また、都会ならではのカラスの話がある。それは、カラスの大好物がマヨネーズであることだ。東京・夢の島にゴミとして搬入されるマヨネーズのプラスチック容器の周りにはカラスが集まり、容器に残っているマヨネーズをなめている姿をよく見かける。また、カラスが煙突などに止まっている姿を見かけるが、それは熱気で羽根を乾燥させているためである。

経験で知ったV字編隊飛行
●鳥が群れを成して飛ぶ姿を見かけたら良く観察して欲しい。群れがV字編隊を作ることがあるが、実はこれはかなり高度な航空理論に基づいているらしい。というのも、鳥が羽ばたくと、空気がかき乱されて、後方から上にかけて渦のような流れが出来るが、V字型で編隊を組むと、それぞれの鳥が前から流れてきた過流の上昇気流を受けて必要最小限のエネルギーで飛ぶことが出来るのだ。エネルギー効率は単独飛行より71%以上も飛行距離を伸ばすことが出来るらしい。このことを経験と勘で知っている鳥たちがV字編隊を組んで飛行しているのは、偶然とはいえ面白い。

寝ていても木から落ちない理由
●家で小鳥を飼っていると、文鳥やカナリアなどが眠っている姿を見かけることがある。外に出ると、スズメなどが木の枝に止まって眠っているのも良く見かける光景だ。よくよく考えると、あのような不安定な場所で人間は眠ることは出来ないが、鳥は何も無いかのように落下せずに眠っていられるのだから不思議でならない。実は、鳥が眠っていながらも木から落ちないのは、鳥の足の構造に秘密がある。足の構造が無意識の状態でも確りと枝を掴むことが出来るようになっているのだ。鳥が木に止まっている姿を確り観察すると、足が“くの字”に曲がっているのが判る。つまり、足の裏にある腱が上の方に引っ張られ、鳥が意識しなくても勝手に指が曲がって木の枝を確りと掴むことが出来るわけだ。自分の体重をかけて足を曲げている限り、指は確りと枝を掴み続けるわけで、鳥は寝ていても木から落ちることなく安眠出来る理由だ。



宇宙での世界一

(宇宙で収録した初のミュージックビデオ)2013年5月12日、クリストファー・ハドフィールド(カナダ)はISS(国際宇宙ステーション)での最後の任務の最中に、デヴィッド・ボウイの“スペイス・オディティ”を歌ったビデオを収録し、ユーチューブに投稿した。

(宇宙遊泳中の最初の自撮り)1966年11月13日、ジェミニ12号ミッションの間、バズ・オルドリン(米)は2時間6分の命綱付き宇宙遊泳の最中に星々を撮ったほか、カメラの向きを変えて最初の宇宙遊泳中のセルフィーを撮影した。

(最初の命綱無し宇宙遊泳)ブルース・マッカンドレス2世(米)は1984年2月7日、命綱無しの宇宙遊泳を初めて行った。開発費1,500万ドル(約35億6,280万円)の有人機動ユニットのテスト目的だった。

(最長時間の宇宙遊泳)ジム・ボスとスーザン・ヘルムズ(共に米)が2001年3月11日に8時間56分の宇宙遊泳をした。


2017/8/28

空腹は、何故起こる?
●『空腹は何故起こる?』、これを知ることがダイエットの成功の早道となる。胃袋に食べ物が無くなるから空腹になると思っている人が少なくないが、実際には手術で胃袋を除去した人でも空腹を感じるとか。なのに、何故、空腹を感じるのだろうか。その答えは、『脳が糖質を欲しい』という信号を出しているからだ。血糖値という言葉があるが、健康な人なら血糖値を100(1デシリットル当たり100ミリグラム)に保とうとする。食事を摂取すると血糖値が上がり、逆に摂取しなかったり、摂取する時間が長かったり、運動をすると血糖値は下がる。血糖値が下がると、糖質しかエネルギーとして使えない脳が空腹という形で、体に栄養を補給するように命令を出すわけだ。血糖値は健康体なら80~100(空腹時)、空腹時や少し激しい運動直後、また朝起きた時は60~70にまで落ちこむこともあり、50~60まで下がると意識を失うこともあるそうだ。

断食しても血糖値は下がらず
●健康な人が断食などで食事を摂取しなかったら、血糖値は下がってしまうのかという疑問が沸く。しかし、心配は要らない。食事をしないと12時間で脳の活動に必要な糖質は供給不能となり、細胞側ではやむをえず脂肪や蛋白質を分解して糖分を作るシステムに切り替わる。具体的に、脂肪やタンパク質を無理やり分解すると、老廃物“ケトン体”が出来るのだが、絶食すると、2日ほどで糖質の代わりに、その“ケトン体”が脳を動かす主なエネルギー源となる。つまり、食事をしなくても、取り敢えず脳は活動出来るというわけだ。

満腹中枢は20分後に始動
●今度は満腹感の解明をしよう。満腹感は一体どこから来るのだろうか。食事は口から胃に入り、腸から栄養の吸収が始まる。すると、徐々に血糖値が上がり、脳の視床下部にある満腹中枢が働いて“満腹感”を感じさせ、体に栄養補給をストップするように要請する。ただ、満腹中枢が働き始めるには約20分の時間を要する。“早食い”がいけないのは、満腹中枢が働く前に体が必要とするエネルギーを超える食事をしてしまうからだ。

“ながら食い”はダメ
●新聞を読みながら、テレビを見ながら…という“ながら食い”をしていると、脳が“満腹になった”という命令を出しているのに、その命令に気づかず、ついつい食べすぎてしまうので、注意したい。また、一度に食べ過ぎると、血糖値が上がり過ぎる。血糖値が上がり過ぎると血液がドロドロの状態になり、動脈硬化を促進しやすくなる。従って、食事はゆっくり時間をかけながら楽しむのが一番といえそうだ。



迷路の世界一

(最も古い生け垣迷路)英サリーのハンプトンコート宮殿の迷路はウィリアム3世と妻メアリ2世のために1690年に作られた。シデの生け垣で出来ており、広さは0.2ha。

(最も大きい垂直の迷路)UAE(アラブ首長国連邦)のドバイで2012年1月、アル・ロスタマーニ・メイズ・タワーのファサードが完成。大きさは3,947平方メートルで、迷路部分はパズル作家エイドリアン・フィッシャー(英)がデザイン。

(木で出来た最も大きい常設の迷路)デンマーク、サムソ島のクリミアモミ農園跡地に1999年9月に出来たサムソ・ラビュリンテンは、広さ6万平方メートルで通路の全長は5,130m。

(最も大きいガラスブロックの迷宮)2007年にイタリア、シエナのキアンティ彫刻公園に出来たガラスの迷宮は9mの高さで、3,600個のブロックで出来ている。


2017/8/14

薬を食後30分以内に飲む理由
●薬を買うと、『食後30分以内に飲め』と指示されたものが少なくない。その理由は空腹で食物が入っていないと、胃や腸の粘膜を刺激しかねないというのだが、それはあくまでも表向きの理由に過ぎない。本来の目的は“薬の飲み忘れ防止”だという。すなわち、一日三回の食事とセットにしておけば、よほどウッカリしない限りは飲み忘れを防止出来るというわけだ。ちなみに、薬の服用時間に“食間”があるが、食事と食事の間で、胃の中に余り食物が入っていない時に飲むというもの。いずれにしても、薬の説明書の通りに薬を飲んでいれば大きな間違いは起こらないということだろう。

マイクにハンカチを巻く理由
●バスガイドの手元を見ると、マイクに白いハンカチを巻いていることが多いが、それは無用な雑音が発生するのを防ぐ心配りだ。バスガイドは車中で立っていることが多い。そうすると、何かの都合で力を入れた瞬間に、息が漏れたりする。その息づかいや鼻息がマイクに入ると雑音になるのを防ぐためにマイクにハンカチを巻くというわけだ。また、最近は会社や仲間内でカラオケをする人たちが多く、マイクが次々と人の手を渡っていく。つまり、ハンカチをマイクに巻くのは衛生上の配慮ということを出来よう。

年齢を忘れれば若くなる
●若返りの秘訣は自分の年齢をすっかり忘れてしまうことだ。自分が40歳だろうが50歳だろうが、30歳のつもりで暮らしていれば30歳のようになる。ニューヨークに50歳で記憶を喪失した男性がいたが、自分が50歳であることを知らないため、周囲の人は40歳にしか見てくれず、25歳の女性と恋愛していた…といううらやましい話もある。アメリカの著名な精神分析医によると、人間はどうしても実際の年齢に合わせて、自分を老け込ませる習性があるといい、老け込まないようにするには、自分の年齢を忘れると良い。

力士の頭に花
●大相撲9月場所が両国国技館で開催されるが、前売り入場券は早くも売り切れで人気の程が窺える。ところで、大相撲では、花も飾っていないのに、控え室から土俵へ向かう通路のことを“花道”と呼ぶが、それは何故だろうか。その由来は古く平安時代に遡る。平安時代にはすでに相撲は行われていて、毎年7月になると、天皇が力士を集めて、天覧相撲である“節会(せちえ)相撲”が行われており、この時に力士は頭に造花を付けて土俵に登場した。つまり、“花道”とは力士が頭に花を飾って歩く通路をさした言葉だった。一度、花を飾って花道を歩く力士を見たいものだ。


2017/8/7

暑中と残暑の違い
●暑中見舞いと残暑見舞い、どちらも夏の挨拶であることは判っていても、その違いについては案外知られていない。暑中は暦の上では夏の土用(7月19~20日頃から8月6~7日頃まで、その年によって日付が変わる)の時期を指す。この時期は暦の上で秋が始まる『立秋』の直前で、一年で最も暑さが厳しくなるとされる。残暑は暑さが残る時期という意味で、はっきりした終りの日付はなく、一般的にはおおむね8月いっぱい、暑さが長引く年は9月に入っても残暑とされることがある。

季節感を表現する
●暦にならえば、暑中見舞いは、夏の土用の時期に出すものだが、最近では実際の気候に合わせて梅雨明けから立秋前日に出すことが多いようだ。一年で最も暑い時期に出すものだから、挨拶の言葉も、『本格的な暑さ』、『猛暑が続く』、『暑さ厳しき折』など、夏本番を意識した内容が良いだろう。残暑見舞いは、立秋を過ぎ、暦の上では秋を迎えても、実際には暑さが続いている時期に出さざるを得ない。従って、『立秋とは名ばかりの暑さ』、『暦の上では秋とはいえ、厳しい暑さが続いておりますが…』というように、“まだまだ暑い”ニュアンスを含めると良い。また、8月末以降など、暑さが引いてきた頃には、『朝夕には吹く風に秋の気配が感じられる頃となりました』など、気候に合わせた内容にすると良いだろう。なお、暑中見舞いや残暑見舞いをいつ出すかだが、前者は梅雨明けから立秋まで、後者は諸説あるが、立秋から8月中に出すのが通例だ。

文末の書き方に注意
●暑中見舞いと残暑見舞いの書き方に何か違いはあるのか。まず、挨拶文はそれぞれ、『暑中お見舞い申し上げます』、『残暑お見舞い申し上げます』となるが、立秋を過ぎると暦の上では秋だから、いくら暑くても『暑中』とはいわず『残暑』としたい。そのほかにも、暑中見舞いの場合、文末の日付を『〇年 盛夏』とするが、残暑見舞いの場合は『〇年 晩夏』とすることが多い。

懸賞付きのかもめ~る
●年賀状には専用の官製はがきがあるが、暑中・残暑見舞い向けにも“かもめ~る”という官製はがきが用意されている。くじ付はがきで、2017年は、現金1万円とQUOカード賞1,000円という商品も用意されている。今年は8月25日まで1枚=62円で販売されており、文面も印刷できるので便利だ(要実費)。なお、6月15日は『暑中見舞いの日』。1950年のその日に暑中見舞いはがきが初めて発売、1986年に懸賞付きとなり、現在と同じ“かもめ~る”という愛称になった。


2017/7/24

観賞用からパスタ料理へ
●トマトはナス科に属し、熱帯では多年草、温帯では一年草として栽培されている。トマトの原産地は南米アンデス高原で、もともとは草の実のように小さな実をつける野生種だった。メキシコで食用にされるようになったのは紀元前とも10世紀頃ともいわれている。大航海時代のコロンブスの新大陸発見により、16世紀にトマトが欧州に伝来。当初は、『ナス科の植物には毒がある』との俗説があったため、観賞用として栽培されていたが、それから100年経って、イタリアで食用にされ、パスタ料理とともに欧州中に広がり定着した。18世紀に北米で品種改良が進み、病気に強く、果実の固い品種が生まれたことも世界的な普及につながったようだ。

日本でも最初は観賞用
●日本にトマトが伝来したのは17世紀半ばから18世紀のことで、主に鑑賞用として珍重された。日本画家・狩野探幽がトマトを“唐なすび”として描き、江戸前期の儒学者・貝原益軒は、『大和本草』(1709年)に“唐柿”として紹介している。なお、観賞用だったトマトが本格的に栽培されるようになったのは、明治時代に食用として改良された品種が北アメリカから入ってきて以降。今ではポピュラーになったトマトだが、最初は真っ赤な色や独特の臭みが敬遠され人気がなかった。しかし、食の洋風化が進むと、オムライスやチキンライスの調理用に使うケチャップなどのトマト調味料が人気になり、普及し始めた。

光と気温差が美味しさの源
●トマトが生育するには強い光が必要で、生育適温は25~26度。昼と夜の温度差が大きいこともトマトの生育にとって好条件だ。また、トマトのルーツ・南米アンデス高原が雨の少ない地域だったことから判るように、多雨は大敵になる。ところで、つい最近まで、日本ではトマトが夏にしか出回らず、消費地周辺で露地栽培されていた。しかし、食生活がサラダやイタリア料理など洋風化して、食卓に欠かせない食材となり、一年中供給出来るように、冬は暖地、夏は高冷地で生産される“産地リレー”や“温室栽培”により、季節を問わず美味しいトマトが食べられるようになった。

生産日本一は熊本
●トマトの主産地は、冬から春が熊本、高知、愛知などの温暖地、初夏は千葉、茨城、群馬、栃木などの関東産が主力、真夏には福島や長野などの出荷が増えてくる。なお、2016年には72万7,000トンが出荷されたが、トップは熊本県(12万6,000トン)で全体の17%強を占め、熊本1県だけで第2位の北海道(6万1,700トン)の約2倍の生産を誇っている。



世界最古の展示館

(世界最古の美術館)一般市民に公開された世界最古の美術館はカピトリーノ美術館。イタリア・ローマで1471年に開館。

(世界最古の動物園)ロンドン動物園はイングランド・ロンドン中心部、ウェストミンスターに存在する世界で最初の科学動物園。1828年に開設され、当初は研究のために動物を収集することが目的だったが、1847年に一般公開もされるようになった。

(世界最古の水族館)モナコ海洋博物館はモナコのモナコ・ヴィル地区にある海洋博物館で、世界最古の水族館。1910年開館。

(史上最古の植物園)史上最古の植物園とされるのはアレクサンドリア図書館付属植物園。紀元前305年~紀元前285年のプトレマイオス1世治世期のプトレマイオス朝エジプトの首都アレキサンドリアに創設された。

(世界最古の大学付属の植物園)イタリア・パドヴァにあるパドヴァ大学付属植物園で、1545年7月7日に開園。


2017/7/17

チョコの世界一

(最古のチョコレート)2007年、人類学者ジョン・ヘンダーソン(米)はホンジュラス、プエルト・エスコンディードの近くで紀元前1150年の陶器片にカカオのルーツを見つけた。カカオを発酵させ、マイルドなアルコール飲料として飲んでいたらしい。

(最初のホワイトチョコレート)1930年、スイスでネスレが“ガラク”という名前でホワイトチョコレートを売り始めた。

(初めての箱入りバレンタインチョコ)ジョン・キャドバリーの長男、リチャード・キャドバリー(英)は1868年、バレンタインデー用にハート形の箱にチョコレートを入れて売り出した。

(オークションで最高値のチョコバー)探検家ロバート・ファルコン・スコットが1901年に南極探検に出発した際、未開封でタバコの缶に入れていた長さ10cmのチョコバーに、2001年9月25日、ロンドンで行われたオークションで687ドル(約8万3,000円)の値が付いた。


2017/7/10

梅雨明け後は酷暑が…
●関東地方では、そろそろ梅雨明けが近そうだが、梅雨が明けると厳しい夏が待っている。“梅雨明け”という言葉を聞くだけで、ため息をつく人は多い。暑さで体力を余計に消耗したり、冷房で体の調子を崩すという人も多いはずで、酷暑が予報されている今年の夏は、まさに“忍耐”の夏になる。

栄養と睡眠で乗り切る
●夏バテとは、気温が高く身体のエネルギー消費が大きくなっている状態で、食欲不振や不眠症状などによって引き起こされる。また、発汗によって体内のミネラルが失われるため、体調を崩しやすくなり、単なる夏バテと油断していると危険だ。夏バテがキッカケで深刻な病気にかかることも少なくなく、一度、病気にかかると直りが遅くなる。そうならないように、栄養価の高い食品をバランスよく摂って、ぐっすりと眠ることが肝心だ。

ビタミンB1を意識して摂る
●夏バテを栄養学的な角度から見ると、ビタミンB1不足が主な原因といえる。このビタミンが不足すると、①疲れやすい、②食欲がない、③手足がむくむ、④夕方近くになると足がパンパンにむくむ、⑤夜、寝ている時に足がつる、⑥昼間にボーっとして眠たくなり、動きが鈍くなる…などの症状が出る。気温の上昇に伴って、体内でのビタミンB1の消費スピードが速くなり、気温が35度の時には15度の時に比べて、約3倍の量が消費されるという。そのように見ると、夏はビタミンB1が含まれている食品を他の季節より多めに摂取することが夏バテ防止の対抗策といって良いだろう。

豚肉が夏バテ防止に最適
●夏バテの克服に必要なビタミンB1が多く含まれる食品は豚肉だ。夏バテを克服するためには、エネルギー源となる糖質もしっかり摂って、それを燃焼させるために、ビタミンB1が豊富な豚肉を意識して食べることを薦めたい。ただし、たくさんの豚肉を遅い時間に食べ過ぎると消化吸収する際に体温が上がるので、たくさん豚肉を食べたいならランチが最適だ。
野菜をたっぷり食べる
●夏バテに効果抜群なのが夏野菜だ。特に、お薦めな野菜は、①枝豆(過剰な熱エネルギーを冷まし、体内にたまった余分な水分を排泄する)、②トマト(頭がボーっとしている時に意識をハッキリさせる)、③キュウリ(体内に生じた余分な熱を冷まし調整し、熱を通して食べると利尿効果を発揮する)、④トウモロコシ(胃腸を丈夫にし、元気をつける働きがあり、食欲が出ない時にピッタリ)…などで、カリウムが多く、熱を冷まし、利尿効果のあるスイカも夏バテ防止に効果を発揮する。


2017/7/3

気象現象の世界一

(計測された竜巻による最大気圧降下)2007年4月21日、米テキサス州トゥリアでデータ収集中の移動式気象観測車が竜巻に遭遇。竜巻の目のなかの気圧を194hPaと測定した。

(24時間内最大雨量)1952年3月15~16日にかけて、インド洋上レユニオン島のシラオにおいて、24時間で約1,870mmの雨量を記録した。

(最大強度ハリケーン)2005年10月に発生したカテゴリー5のハリケーン・ウィルマは、最低気圧882hPa、最大風速(時速)296kmと、記録上、最も強いものだった。ただし、最大規模のハリケーンも、太平洋西部・中部に発生する熱帯性低気圧には及ばない。昭和54年台風第20号は、最低気圧870hPa、最大風速(時速)306kmを記録した。

(最大被害額をもたらした熱帯性低気圧)2005年8月29日、ハリケーン・カトリーナが米南部ルイジアナ州、及び周辺州を襲い、約1,080億ドル(約11兆9,035億円)の経済損失をもたらした。


2017/6/26

日本初のビールは横浜から
●日本で初めてビールを造ったのは、ドイツ人から醸造技術を学んだ米国人・ウィリアム・コープランド氏だ。コープランド氏は、横浜・山手の天沼という池から湧水が出るのを知って、“スプリング・ヴァレー・ブルワリー”を開設、日本駐在の外国人のためにビール製造を始めた。この日本初の国産ビールは外国人だけでなく、日本人にも“天沼ビール”の名で人気を集め、コープランド氏が廃業後は、麒麟麦酒株式会社に引き継がれた。山手通りにかけての坂は、“ビアザケ通り”と呼ばれ、ビール発祥の記念碑が建っている。

大豆と枝豆はベストカップル
●『ビールに枝豆』、お似合いの取り合わせだが、医学的にも申し分はない。問題はビールの飲み方だ。ビールは空腹時の方がより胃壁に吸収されやすいため、基本的には飲む前に何か入れておくのが望ましい。というのも、空腹の胃にビールを一気に流し込めば、酔いが回りやすく、悪酔いの原因にもなりかねないからだ。ちなみに、枝豆は黄大豆の未熟果を収穫したもので、タンパク質、脂質、ビタミンB群、ビタミンC、リン、カルシウムなどの豊富な栄養を含んでいる。特に、ビタミンCはミカンに匹敵するくらい豊富。ビールと枝豆の相性は、味覚面だけでなく、偏りがちな栄養面を補う意味でも抜群なのである。もちろん、枝豆と同じ仲間の大豆から作られる豆腐などの料理もビールと相性バッチリだ。

ビールにお奨めのおつまみ
●『酒を飲む前にコップ1杯の牛乳を飲め』、これも昔から悪酔いしないための方法の一つだ。というのも、コップ1杯の牛乳は、胃壁に脂肪膜を作ってアルコールから保護し、急激な吸収を防ぐ効果があるからだ。1杯の牛乳は、悪酔いが絶対に許されない状況に陥った時の常識といって良いだろう。牛乳の仲間であるチーズなどの乳製品も酒を飲む前に食べると効果は抜群である。また、造血作用を促し肝機能に働くビタミンB類を多く含む食品も推奨したい。ビタミンB類を多く含む食品は、ピーマンやニラなどの緑黄色野菜、しいたけなどで、レバニラ炒めや煮物などは酒飲みに格好のメニューといえよう。また、にんにくやゴマも動脈硬化の予防に効果を発揮するので意識して食べることを薦めたい。それでも、飲み過ぎて気持ちが悪くなってしまった時の対処法は、200ccの水に塩を15グラムほど入れて、しっかり溶かして飲むことだ。しばらくすると、楽に吐くことが出来、胃もスッキリ。しかし、この食塩水を飲むのは最後の手段。当たり前のことだが、飲み過ぎずに適量を守るのが、酒と付き合う最善策だ。



世界一周の世界一

(最初の世界一周)最初の世界一周記録は1519年9月20日に出航したホアン・セバスチャン・エルカノ(スペイン)指揮下のスペイン船ビットリア号が1522年9月8日にセビリアに帰港して達成。

(世界一周した最初の女性)ジャネット・バレット(フランス)は1766~1769年に男装して最初の世界一周フランス船に植物学者の助手として乗船。数々の新種植物発見に貢献した。

(最初の世界一周飛行)最初の世界一周飛行はシカゴ号とニューオリンズ号という2機の米軍機が達成。1924年4月6日にシアトルを飛び立ち、同年9月28日に同地に帰還。

(最初の単独世界一周飛行)1933年7月15~22日にウィリー・ポスト(米)がロッキード・ベガのウィニー・メイ号で最初の単独世界一周飛行を達成。

(最初の徒歩での世界一周)1970年6月20日~1974年10月5日、デビット・クンスト(米)が確認された最初の徒歩で世界一周記録を達成。


2017/6/12

馬の睡眠時間はわずか4時間
●夏になると不眠を訴える人が多いが、馬は慢性的な不眠症といって良いだろう。というのも、馬の睡眠時間は一日平均約4時間、しかも、それは合計した時間で、4時間のうち3時間は浅い眠り、熟睡するのはわずか約1時間だけだ。浅い眠りの時、馬は立ったまま寝る。3本足で立ち、残り1本は軽く足を曲げて休ませているという姿勢で、窮屈極まりない寝相だ。

摂氏と華氏の違い
●穀物は天候相場真っ盛り、米中西部の気象情報をインターネットで見ると、気温が華氏で表示されているため、どれだけ気温が高いのか見当がつかず、困ったという人は少なくないだろう。日本で使用しているのは摂氏だが、米国などでは華氏で温度を表示する。詳細な解説は省くが、摂氏はスウェーデンのセルシウスという天文学者が1742年に初めて寒暖計を作ったのが由来で、一方の華氏はガブリエル・ファーレンハイトという学者が考案した。なお、華氏を日本人に馴染みの摂氏に換算するには、(華氏-32)×0.556の数式を使用すれば良い。ちなみに華氏100度は摂氏37.8度。

体温はなぜ42度以下か
●健康な人間の体温は36~37度で保たれている。この体温が維持されるのは、脳にある体温調節中枢が働き、寒い時には発熱量を多くし、暑い時には少なくするなどして体温調節をするからだ。ところが、人間は病気の時に体温が2~3度上がる。これはウィルスや細菌が体内に侵入すると、プロスタグランジンという物質が出来、体温調節中枢を刺激するためだ。しかし、体温はどこまでも上がるわけではない。インフルエンザなどで体温が39度近くまで上がることもあるが、40度になると脳の活動が正常に働かなくなり、42度になると人間は死んでしまう。ちなみに、42度は人体を構成している細胞内のタンパク質が固まり、元に戻らなくなる温度で、生卵が熱によってゆで卵になるのと同じ原理だ。従って、体温は42度以上になることは極めてまれで、体温計の最高目盛りが42度なのも納得がいく。

異常に高い乾電池の電気代
●乾電池は日常生活に不可欠だが、製品の価格は知っていても、電気代を知っている人はほとんどいないはずだ。電気代の単位は1時間に1キロワット分の電気を使った時の価格をいい、家庭用の1キロワット/時の電気代はおよそ30円。ところが乾電池の場合は、一番大きい単一形の乾電池の電気量は0.015キロワット/時に過ぎない。単一型の価格が150円とすると、1キロワット/時では、何と約1万円にも達し、いかに不経済かが判る。



エベレストの世界一

(エベレストの最初の登頂者)1953年5月29日にエドモンド・パーシバル・ヒラリー(ニュージーランド)とテンジン・ノルゲイ・シェルパ(ネパール)が登頂。

(最初の女性登頂者)1975年5月16日に田部井淳子(日本)が登頂。

(最初の酸素ボンベ無しでの登頂者)1978年5月8日にラインホルト・メスナー(イタリア)とペーター・ハベラー(オーストリア)が登頂。

(最初の単独登頂者)1980年8月20日にラインホルト・メスナー(イタリア)が登頂。

(最速登頂)2004年5月21日に南側からペンバ・ドルジェ・シェルパ(ネパール)が8時間10分で登頂。

(最多登頂数)女性はラクパ・シェルパ(ネパール)の6回(2006年5月11日に6回目の登頂)。男性はアパ・シェルパ(ネパール)の21回(2011年5月11日に21回目の登頂)。


2017/5/29

赤ん坊の水分率は75%
●動物や植物の生命体は水で出来ているといっても過言ではない。人間も例外ではなく、生まれたばかりの赤ん坊の肉体は75%以上の水分で形成されている。水分比率は加齢とともに減少するが、それでも成人男性で60%、成人女性で50%が水分で形成されている。それでは、水を大量に飲んだら、人体の水分比率は大きくなるのだろうか。心配はご無用だ。体のなかの水分は、一定量を超えると、尿になって体内から排泄される。その逆に、体内の水分を20%以上失うと人間は死んでしまうので、脱水症状を起こす前に水分補給を心がけるべきだ。

一日の水分摂取量は?
●人間が一日に飲む水の量はどれくらいなのだろう。具体的にいうと、成人男性が一日に摂取する水分量は2,000~2,500ccといわれている。そのうち、純粋に水分として飲用するのが約1,500ccで、残りは食べ物に含まれる水分や体のなかで作られる水分から摂っている。 食べ物のなかで水分の多いものは野菜や果物で、きゅうり、白菜、トマト、セロリなどは95%以上が水分だとか。水や食べ物から摂取した水分は、尿や汗などによって一日に2,500ccくらい排出しているから、人間の体はバランス良く出来ている。

自然は何かを補い合う
●自然は互いに何かを補う働きをしている。例えば、実は、海は森に守られているという。まず、森のなかの木や植物だが、“光合成”によって、大気中の二酸化炭素から酸素を作り出す。また、豊かな森には水を蓄えておく力や、水をきれいにする力があって、生き物に必要な物質も生産してくれる。そして、森が作ったきれいな水や生き物に必要な物質は川によって、最終的に海へ運ばれ、海のなかの植物プランクトンや海藻を増やしてくれるのだ。植物プランクトンを餌にしている魚や貝にとって、プランクトンがたくさんある海は住みやすいことになる。そう見ると、森と海とが“水”でつながっていることが理解出来よう。

水道のルーツはローマ
●人間が水道を使い始めたのは、今から2200年以上も前の古代ローマ時代で、世界で最初の水道が作られた。数十キロメートルも離れた場所から都市部に水をひき、しかも、水をきれいに保つために、池や濾過装置を備えた本格的な水道設備を作ったというから驚いてしまう。ちなみに、日本で水道が作られたのは江戸時代のことで、江戸町民の生活用水を給水する設備を徳川幕府が作った。ただし、現在のように、水を濾過処理してポンプで家庭に送る近代的な水道になったのは明治時代になってからだ。


2017/5/22

宇宙遊泳の世界一

(最初の宇宙遊泳)アレクセイ・レオーノフ(旧ソ連)が1965年3月18日、ポスホート2号の船外で史上初の宇宙遊泳を12分9秒間行った。

(地球大気圏外での最初の宇宙遊泳)1971年8月7日、アポロ15号で地球に帰還したアルワーデン(米)は、機体に備えたカメラからフィルムカセットを回収するため、地球上空32万km、地球低軌道外で最初の宇宙遊泳を39分間行った。

(最初の命綱無しの宇宙遊泳)ブルース・マッカンドレス2世(米)が1984年2月7日、命綱無しの宇宙遊泳を初めて行った。

(最長時間の宇宙遊泳)ジム・ボスとスーザン・ヘルムズ(ともに米)が2001年3月11日に8時間56分の宇宙遊泳を行った。

(最大人数の宇宙遊泳)1992年5月に打ち上げられたスペースシャトル、エンデバーから、ピエール・ツート、リチャード・ヒープ、トーマス・エイカーズ(全員米)が3人同時に宇宙遊泳を行った。


2017/5/15

大豆で脳に活性化
●豆腐、油揚げ、味噌、納豆は日本の伝統的な食品だが、それらの原料となる大豆は良質のタンパク質を多く含んでいることで知られている。そのことから大豆は健康食品の代名詞となっているが、同時に、脳を活性化し学習能力を高める機能を持つことは案外、知られていない。その役割を果たしているのが大豆に多く含まれているレシチンという成分だ。レシチンは、多種多様な情報を脳まで送り届けてくれる機能を持ち、大豆を摂取することにより、記憶力や学習能力を高めることが出来る。更に、レシチンには細胞が生まれ変わるために必要な酸素や栄養分を取り入れる機能があり、脳の健康を維持するには大豆は欠かせない食品だ。

物忘れにはサフラン
●サフランとは、スペイン料理で有名なパエリアや洋風粥ともいえるリゾットなどの料理を鮮やかな黄色に染めてくれるスパイス。実は、このサフランが見直されている。もし、『物忘れがひどい』、『うっかりミスが多い』と悩んでいるのなら、サフランを摂取すると良いだろう。というのも、ボケ症状をもたらす大きな原因は、脳のなかでも、記憶や学習に重要な働きをしている海馬(かいば)という場所の萎縮や、海馬の神経細胞の脱落といわれており、この海馬の悪い状態を改善し、働きを高める役目がサフランに含まれているクロシンという色素成分にあるという。最近では、クロシンにイチョウ葉エキスやビタミンEなどを配合した健康食品が市販されているので是非利用されたい。サフランを摂取すれば、ボケ防止や、アルツハイマー病、脳梗塞などの予防にもなろう。

タケノコを食べよう
●意外なものが脳を活性化させる。それは日本人の食卓で馴染み深いタケノコだ。タケノコは成長のシンボルで、そのイメージ通り、細胞を若返らせて、老化を防止してくれる。老化防止に効果があるのは、白くて柔らかい穂先の部分の皮に近い部分、つまり、姫皮と呼ばれる部分で、タケノコの旨みの成分であるアスパラギン酸やチロシンを多く含んでいる。そして、この成分が人間の新陳代謝を活発にしてくれるほか、ホルモンの材料となって脳を活性化してくれるという。タケノコのなかでも最も効果的なのは掘りたてのタケノコ。旨み成分は時間が経つとエグミ成分に化けるので注意が必要といえ、掘り立てのタケノコは手に入れたら出来るだけ早めに食べたいものだ。すぐに食べない時は、アク抜きをしてから水に浸して、冷蔵庫に保存しておくと良い。タケノコは今が旬、美味しく食べて、脳を活性化させよう。


2017/4/24

地球の氷が全て融けたら?
●最近、気になるのが温暖化現象である。世界中の気温が年々、上昇し、冬の期間が短くなっているといわれるが、問題は地球上の氷が全て融けた場合だ。専門家によると、地球全体の氷の総量は2,300万立方キロメートル。いきなりいわれても見当がつかないだろうが、簡単にいうと地球の陸地の10%が氷に覆われている。ちなみに、その内訳は、80%が南極、10%強がグリーンランド、そして10%弱が局地の島々、及び高峰の山頂だという。これらの氷が全て融けて、海水が全体の1.7%しか増えなくても、水位は55メートルも上昇するというから、温暖化現象を軽視することは出来ない。

何故、天気は西から変わる
●天気予報を聞いていて、しばしば耳にするのが、『お天気は西の方から崩れてきます』という気象予報士の言葉だ。天気が回復するのも西からだが、それは何故だろう。実は、日本の天気は上空を流れている偏西風=ジェット気流によって変化する。偏西風は、地球の自転に合わせて、絶えず西から東へと流れ、中国大陸やユーラシア大陸で発生した移動性高気圧や低気圧を運んでくるので、日本の天気は西の方から変わるというわけだ。ただ、南から温かい空気が入ったり、北から寒冷前線がやってきたりする場合も少なくないので、必ずしも『西から天気が変わる』わけではない。

月の出、月の入りはどの瞬間?
●日の出、日の入りは、『太陽の上のへり』が地平線にかかった瞬間をいうことはご存知だろう。もう少し詳しくいうと、日の出は太陽のへりが地平線に顔をのぞかせた瞬間、日の入りは太陽が全く見えなくなった瞬間をいう。それなら、月はどうか。月の場合は、『月の中心が地平線にかかった場合』と定められている。この理由は、『月は満ち欠けがある』ためで、三日月でも月の中心を見極めることが出来るからである。

猫が顔を洗うと雨になる
●猫が前足で顔をなでるポーズは来客の前触れで、これが招き猫のイメージになった。もう一つ、猫のポーズから俗言となったのは『猫が顔を洗うと雨になる』というものだ。顔を洗うことを地方によっては、『こする』、『ふく』、『なでる』と表現しているが、猫を観察しているうちに出てきた言葉であることは確かだろう。しかし、『猫が顔を洗うと晴れる』とする俗言もあり、猫の洗顔が天気予報の大きな助けにはならないことを示している。猫と天候の俗言には、『猫が鼻をなでれば雨』、『猫が3回続けて顔を洗うと晴れ』、『猫がよく寝ると雨』、『猫が騒ぐと夕立』など多くあるが、それだけ猫と人間の関わりが深いということだろう。


2017/4/17

アリの世界一

(最大のアリ)フルプスサスライアリの女王は完全に成長すると全長5cmにもなることがある。

(平均サイズが最も大きなアリ)平均体長(働きアリ、兵隊アリ、雄アリ、女王アリの体長の平均値)で最も大きな種はディノハリアリ。平均体長は3.3cm。

(最も小さなアリ)スリランカ原産のアリ、カレバラ・ブルニの働きアリは体長が0.8mm。

(最も長い働きアリ)オーストラリアに生息するオーストラリアンジャイアントブルドッグアリの働きアリは、体長が3.7cmにも達する。これは、前述の最も小さなアリの約46倍。

(史上最大のアリ)ドイツのメッセルで発見された化石から、約5000万年前にヨーロッパに生息していたティタノミルマ・ギガンテウムの女王アリは体長が6cm、翼長が15cmあったことが判っている。


2017/4/10

馬は群れる習性を持つ
●サラブレッドの颯爽とした走りを見ると、馬は単独で行動するものと思ってしまうが、実際には群れを作って生活をする、孤独が嫌いな動物だ。従って、放牧すると、すぐに仲間を作って群れをつくる傾向がある。それでは、野生馬はどういった集団を形成するのだろうか。具体的には“ハーレム群”と“若雄群”に分けることが出来る。“ハーレム群”とは“スタリオン”と称する1頭の種雄馬が牝馬を引き連れて生活している群れのことで、スタリオンは群れの脇や最後尾について移動しながら、自分の地位の高さを誇示している。もちろん、1頭のスタリオンが出れば、当然、あぶれる雄馬の数の方が多い。このような雄馬同士が集まって群れを作るのが“若雄群”というものだ。ただ、群れにいながらも、野心のある若い雄馬は次のスタリオンの座を虎視眈々と狙っており、今のスタリオンが死んだ時や、体が弱って来た時は、その間隙を縫って群れを横取りする事も少なくない。

雄が弱いと雌馬が主導権
●群れを統括するスタリオンの力が弱い時は、雌馬が群れの主導権を握ることが少なくない。馬の群れには、ほぼ一貫した序列があり、安定した馬社会を形成するのに役立っている。野生の状態で円滑な生活を営むうえで良く機能している。外的に襲われた時だけでなく、日常の些細なことで争ってばかりいては集団がバラバラになってしまう。馬の世界も自然とリーダーが存在して、まさに軍隊のように集団で行動しなければならない時がある。そんな時には馬の世界でも序列が幅を利かせるようだ。あんなに大きな馬が人に従順な態度を取るのは、人を群れのリーダーと認識していることが理由。従って、人がリーダーらしい堂々とした態度で馬に接しないと、人が従で馬が主というように序列が逆転してしまうこともしばしば見られる光景といえる。

心肺機能が発達
●競走馬の調教は、馬の生理機能、及び基礎体力を発達させるのが最大の目的で、特に、酸素運搬系、つまり、肺、心臓、血液、筋肉の各部位を鍛える。とりわけ、心臓と筋肉には調教効果が顕著に現れるようだ。心臓は調教を積むことで大きくなる。具体的には、調教されていない馬の心臓は体重との重量比で約0.9%なのに対し、良く調教された馬は1.1%にまで増加する。心臓が大きくなれば、それだけ多くの血液を送り出すことが出来るので、酸素の運搬に有利に働くことになり、結果的には競争能力の向上にもつながる。血液は細胞や組織に酸素と栄養を与えるとともに、炭酸ガスと老廃物を運び去る役目も果たしているからだ。


2017/4/3

3D印刷の世界一

(3D印刷された最初のノートパソコン)ジェシー・ロザーノとライアン・ダンウディ(ともに英)が2014年12月、超小型コンピュータRaspberry Pi 2内臓のノートパソコン“Pi-Top”の組み立てキットを製作した。

(3D印刷された最初のバイク)米カリフォルニア州ロングビーチで開催された2015年のラピッド・ショーで、TEコネクティビティ(米)が世界初の3D印刷されたバイクを発表。部品100個のうち76個を1,700時間かけて印刷した。素材として、青銅とスチールのほか、6.95kmものABS樹脂が使用された。なお、電気モーター、タイヤ、ミラーは印刷出来なかった。

(3D印刷された最初の車)2014年9月、米イリノイ州シカゴで開催された国際製造技術展でミケーレ・アノエ氏(伊)設計のストラティが5日間で印刷された。シャシと車体が3D印刷された、運転可能な最初の車。


2017/3/27

タマネギと涙の関係は?
●タマネギを刻むと涙が出るのは何故だろうか。それは、タマネギが刻まれ、細胞が破壊されると、酵素によって分解が起こり、強い刺激臭と辛みを出す揮発性の硫化化合物に変化するからだ。硫黄化合物によって、目と鼻が刺激されて、涙が出るわけだが、このようなつらい目に遭わないようにするためには、①タマネギを切る前に冷蔵庫で冷やす、②水につけながら皮をむく、③包丁やタマネギの切り口を水で濡らす、④電子レンジで軽く加熱してから刻む…などの方法がある。また、キッチンの換気を良くすることも涙防止のポイントだ。

医者要らずの野菜
●タマネギを刻むと涙を流させる硫黄化合物の正体は“硫化プロピル”で、ニンニクや長ねぎに含まれているアリシンに似た成分だ。硫化プロピルは辛味の成分で、生で食べた時には血液中の糖分の代謝を促進し、血糖値を下げる“正義の味方”といって良いだろう。更に熱を加えると硫化プロピルトリスルフィドやセパエンという成分に変化し、中性脂肪及びコレステロール値を下げる役割を果たしてくれる。ちなみに、二つの成分は血栓を溶かす作用もあるとか。また、タマネギにはケルセチンというポリフェノールも含まれており、血圧を下げ、体内の脂肪を排出する手助けをするといわれている。タマネギは血液をサラサラにして、糖尿病、動脈硬化、高脂血症など現代人を悩ます生活習慣病に非常に効果を発揮する野菜で、これからはタマネギを積極的に食べたいものだ。

犬にタマネギを食べさせるな
●案外知られていないのは、犬とタマネギとの相性が悪いことだ。タマネギは食品調理の加工材料として頻繁に使われるため、調理した残り物を愛犬についウッカリ食べさせてしまうことが少なくない。タマネギそのものの形が見えなくても、調理した残り物などを与えてしまうため、犬のタマネギ中毒は愛犬家が思っている以上に発生するようだ。犬のタマネギ中毒の症状は、①急に元気がなくなる、②動悸が激しくなりハーハーいう、③翌日には赤い尿を排泄する…である。また、タマネギ中毒になった犬が赤い尿を排泄するのは、溶血性の貧血が起こっているからで、赤血球数などが減少する。タマネギ中毒にかかった犬の治療法は、まず強心剤を打ち、利尿剤で中毒物質の排泄を促進させることだが、ひどい貧血を起こした犬には輸血することもあるらしい。タマネギ中毒の原因となる物質は、3種類の硫黄化合物で、熱を加えても壊れず、揮発もしないため、加熱調理されたタマネギでも愛犬には絶対に食べさせてはいけない。



医学の世界一

(最年少の臓器ドナー)2015年12月1日、ホープ・リー(英)は生後わずか74分で腎細胞と肝細胞のドナーとなった。

(最初の頭蓋骨と頭皮移植)平滑筋肉腫治療で、ジェイムズ・ボイセン(米)の頭蓋骨上部が失われた。そして、15時間の手術で、2015年5月22日、頭骨と頭皮の一部が復元された。

(一回のオペで移植された最多臓器)生後6ヵ月のアレシア・ディ・マッテオ(伊、2003~2005年)は、2004年1月31日、米マイアミ大学ジャクソン記念病院のホルツ小児病院で、12時間の手術で8個の臓器(肝臓、胃、膵臓、小腸、大腸、脾臓、両方の腎臓)を移植。残念なことに彼女は合併症で亡くなった。

(最も多くの生物工学部品で製作された人造人間)“フランク”は18の生物工学部品からなる人造人間。ドイツのケムニッツ工科大学のベアトルト・マイヤー教授が発案し、ダーロウ・スミスソン製作所とシャドー・ロボット(ともに英)によって製作された。


2017/3/20

小さい世界一②

(最も小さい動く電動工具)2015年、ランス・アバーネシー(ニュージーランド)は3D印刷で高さ17mmのコードレスドリルを製作。ツイストドリルの長さは11.75mmで、補聴器用電池を使用。幅18.9mmの電動のこぎりも製作した。

(最も小さい印刷本)2012年、凸版印刷(日本)の印刷博物館が250部印刷した『四季の草花』の本を閉じた時の大きさは0.74×0.75mm。全22頁で、針の穴を通る小ささだが、日本の花のイラストと名前が、日本語と英語で印刷されている。紙幣偽造防止のための超微細印刷技術が用いられており、この本の拡大版はルーペ付きで2万9,400円で販売された。

(最小の地球の3D地図)2010年にIBMの科学者が製作した地球の3D地図は、1,000個で塩1粒ほどの大きさ。尖った鉛筆の芯より10万倍細く切ったシリコンで大陸を形成、地勢は15ナノメートル(0.000015mm)の深さで彫られている。


2017/3/13

弥生時代に伝来
●寒くなると恋しくなる野菜が大根。おでんなどの鍋料理で食べると最高だ。原産国は地中海地方、及び中東で、古代エジプトから食用とされていた。日本に伝来したのは弥生時代で、今、食べている大根は在来種と中国ダイコンを交雑して出来たものらしい。江戸時代から練馬、三浦半島が特産地として知られ、今に至っている。大根は、その名の通り“大きな根”に由来しているようだ。なお、サトウダイコン(テンサイ)は、ホウレンソウの仲間であるアカザ科に属し、大根とは別種の植物。

主流は青首大根
●大根の主な品種は、①桜島(胴回りが巨大)、②聖護院(京野菜・球形)、③辛味(汁気が少なく辛味が強い・主に蕎麦などの薬味に使用)、④守口(細長い・森口漬などに使う)、⑤源助(加賀野菜・短く太いため、おでんに向いている)、⑥練馬・三浦・浅尾(いわゆる白首大根)、⑦宮重(青首大根)、⑧紅大根(長崎原産の大根)…と様々だが、⑦の宮重系の青首大根が主流だ。その理由は、白首大根が根を地中深く張るのに対し、青首大根は浅いため、農家の収穫作業が楽なためだとか。

消化を助ける働き
●食材としての大根は栄養満点だ。ビタミンA、B、Cがたっぷり、鉄分、リン、カルシウムも含み、おまけに、低カロリーでダイエットフードとしても欠かせない。また、見逃せないのは消化酵素ジアスターゼが含まれていること。ジアスターゼは熱に弱く、加熱すると消化作用が失われてしまうので、その効果を十分に発揮するには大根おろしで食べるのが一番といえよう。なお、大根の成熟した種子は“ライフクシ”という生薬名を持ち、健胃、去痰効果があり、中国医学では肥満防止の薬としても知られている。

健康増進に最適な切り干し
●冬にかけて収穫された大根を細切りにし、天日で干したのが切り干し大根、通称、“切り干し”だ。乾物であるため常温で保存が可能(夏季は茶色に変色するため、春を過ぎたら冷蔵庫での保存が好ましい)。太陽の光をタップリと吸収しているため、同量の大根に比べ、カルシウムは15倍、鉄分は32倍、ビタミンB類は10倍と多く、食物繊維も多く含まれている。植物繊維は、コレステロールを体外に排出して動脈硬化を予防するほか、便秘を改善し大腸ガンを予防する作用を持つ。食後に胃腸で水分を吸収し膨らみ、少量でも満腹感が得られるので、ダイエットにも効果的だ。更に、弱った肝臓や胃腸を回復し食欲を増進させる作用や、保温作用により冷え性を予防する働きもある。大根を日常の食生活に積極的に取り入れたい。



小さい世界一①

(最も小さいハサミ)チェン・ユーペイ(中国)は2003年、ステンレスで長さ1.75mm、幅1.38mmの機能するハサミを製作した。なお、チェン氏は最も小さい中国茶の急須(注ぎ口と持ち手を含めた幅6.8mm)も製作。

(最も小さい機能する大砲)2015年7月4日、オーストラリア・メルボルンでマーカス・ハル(オーストラリア)が縦6.88mm、横4.34mm、高さ2.8mmの極小大砲を作り、直径0.25mmのスチール砲弾を発射した。火薬には赤燐を使用した。

(最も小さい電池)2011年、米テキサス州ヒューストン、ライス大学の技術者が長さ0.5ミクロン(0.0005mm)、長さ150ナノメートル(0.00015mm)の電池を開発。これは単4電池の6万分の1の大きさ。

(最小のモーター付きミニカー)2003年、デンソー(日本)の技術者チームが1936年のトヨタAA型セダンのモーター付きミニカーを製作した。全長4.785mmで、時速0.018kmの電気モーターを搭載。


2017/2/27

“ざる”と“もり”
●“ざる蕎麦”と“もり蕎麦”の違いは何か。一般的には海苔がかかっているのが“ざる蕎麦”、かかっていないのが“もり蕎麦”というようだ。しかし、元々は“ざる蕎麦”には高級なそばを使い、つけ汁も必ず一番だしを使っていたらしい。一方、“もり蕎麦”は余り良くないそばを使い、つけ汁も二番だしだったといい、元来は、単に海苔が入るかどうかの違いではなかった。

“山地”と“山脈”
●“山地”と“山脈”、この違いを咄嗟に答えるのは難しい。“山地”は山が多い土地のことで、幾つかの山からなる広い地域を呼び、“山脈”は多くの山が列を作ったように長く連なっている地域をいう。それでは“丘”と“丘陵”の違いは何か。“丘”は軽い散歩で登ることが出来る緩やかな隆起した土地のことで、“丘陵”は平地の周りや山地の入口に位置する帯状に続いた高い土地のことをいう。地理学では高度300メートル程度以下の土地を“丘陵”と呼ぶそうだ。

“一時雨”と“時々雨”
●天気予報で“一時雨”と“時々雨”という用語が良く使われる。それでは、“一時雨”と“時々雨”では、どちらが降水確率が高いのだろうか。気象庁によると、予報する時間内の4分の1未満が雨の時を“一時雨”、予報する時間内で降ったり止んだりする雨の合計時間が2分の1以内の場合を“時々雨”と規定している。これを見る限り、『時々雨』の方が『一時雨』より降水確率は高い。それでは、“霧”と“もや”とで視界が悪いのはどちらだろう。気象学では“霧”が水平視程1キロ未満(1キロ以上先のものが見分けられない)の状態であるのに対し、“もや”は水平視程1キロ以上の状態と区別されており、視界は“霧”の方が悪い。

“冷や汗”と“脂汗”
●“冷や汗”と“脂汗”はどちらも同じように思えるが、実際には大きな違いがあるらしい。“冷や汗”は医学的には精神性発汗と呼び、手のひらと足の裏から出てくる。一方、手のひらと足の裏以外の皮膚には汗腺の他に皮脂腺があり、それが油脂状の物質を分泌して肌をなめらかにする働きを持つ。“脂汗”はこの分泌物が汗と混じったものだ。つまり、手のひらと足の裏には皮脂腺がないため、“脂汗”は出ない。

“温泉”と“鉱泉”
●かつては、水温が摂氏25度以上を“温泉”、それ以下を“鉱泉”と区別していたが、昭和23年に温泉法が改正されてから“温泉”も“鉱泉”も同じになった。ただし、“鉱泉”は汲み上げた地下水に鉱物性物質やガスなどが一定以上含まれているものをいう。



最初のロボット

(最初の記録に残っているロボット)アルキュタス(紀元前428年生まれ、現在の南イタリアのタレンタム、マグナ・グラエキア)が木材と動物の膀胱で人工ハトを製作。蒸気で動く仕組みで、約200m飛んだという。

(最初の産業用ロボット)1961年、米ニュージャージー州ユーイングタウンシップにあるインランド・フィッシャー・ガイド・プラントで、ゼネラルモーターズの製造ラインにユニメートが導入された。製造ラインからダイカストを運び、車のボディと結合する際に使用され、重さは1,814kg。

(最初の家庭用ロボットシェフ)ドイツで毎年開催される産業見本市、ハノーバーメッセ2015で、モリーロボティクス(英)の料理ロボットが参加者のためにロブスタービスクを調理した。

(逮捕された最初のロボット)1982年8月18日、米ロサンゼルスでビバリーヒルズ警察が、『違法に名刺を配り、広く騒ぎを起こした』罪で、DC-2という名のロボットを拘束した。


2017/2/20

芸術の世界一②

(ルネッサンスの巨匠の素描画のオークション落札最高額)ラファエロ(イタリア)の“女神頭部”はイギリスのクリスティーズで2009年12月9日、4,778万8,400ドル(約44億7,156万5,000円)で落札。

(レンブラントの絵のオークション落札最高額)“Portrait of a man、half-length with his arms Akimbo ”が2009年12月8日、英クリスティーズで2,850万ドル(約26億6,674万8,000円)で落札。

(オークションで取引された最も高い彫刻)スイスの彫刻家、アルベルト・ジャコメッティの“指差す男”(1947年)が米国のクリスティーズで2015年5月11日、1億4,100万ドル(約170億1,720万5,000円)で落札。

(最も高い絵)フランスの画家、ポール・ゴーギャンの“ナフェア・ファア・イポイポ”(1892年)は2015年2月、個人取引を介して3億ドル(約355億6,899万円)で売却。その7ヵ月後、ウィレム・デ・クーニング(米)の“インターチェンジ”(1955年)も3億ドルで売却された。


2017/2/10

芸術の世界一

(1回のアートオークションでの最高額)米ニューヨークのクリスティーズで2014年11月12日に開催された戦後・現代アートのオークションでの落札合計額合計は8億5,288万7,000ドル(約991億1,158万7,000円)。ウォーホール、リキテンスタイン、ジェフ・クーンズなど、出品された作品全てがアメリカ出身の作者によるものだった。

(絵画のオークション落札最高額)2015年5月11日、米ニューヨークのクリスティーズで1955円2月14日に完成したパブロ・ピカソ(スペイン)の“アルジェの女たち(ヴァージョン0)”が12%強の手数料込みで1億7,930万ドル(約216億3,960万9,000円)で落札。

(版画のオークション落札最高額)2013年3月20日、イギリスのクリスティーズでエドヴァルド・ムンク(ノルウェー)の“海辺の若い女”(1896年)が300万ドル(約2億8,436万5,000円)で落札。11枚のうちの1枚とされている。



白バイは最初赤かった!?
●マラソンや駅伝を先導する警察官の白バイ姿は颯爽としたものがあるが、最初は白くなかった。白バイが初めて登場したのは、今から99年前の大正7年(1918年)。当時の白バイはボディからハンドルまで真っ赤で、まるで今の消防車のような感じだった。赤に替えた理由は、現在のように車が多くなく、しかも、赤い車がなかったためだ。しかし、時代が変わると、派手な車が現れ、赤いバイクが目立たなくなってきた。そういった理由で、昭和11年(1936年)に白バイが誕生する。

卵の黄身が黄色いわけ
●最近、卵の黄身が鮮やかになっているのを知っているだろうか。それは卵の栄養分が豊富だからというわけではない。その秘密は鶏が食べる餌にある。黄身の黄色は、鶏の主食であるトウモロコシに含まれているカロチノイド系の色素のせいだ。たまたま、トウモロコシが不作になった場合は、黄身の色が変わらないように、餌に色調強化剤が混ぜられる。そこまでする必要はないと思うのだが、消費者は、『濃い黄身の卵の方が栄養タップリ』と思い込んでいるため、生産者としては、そうせざるを得ないということなのだろう。そもそも、黄身自体には栄養がなく、黄身の色が薄くても関係がない。むしろ、色調強化剤を使用した真黄色の卵の方が、栄養価が低いというデータがあるから、黄身の色のこだわるのをやめたい。

ラガーシャツは何故横縞
●冬場はラグビーシーズン。多くのチームが横縞のラガーシャツを着てグランドを走り回っている。それでは何故、横縞シャツが多いのだろうか。実は、横縞のラガーシャツは世界では少ない。ラグビーの世界リーグといわれる五ヵ国対抗に出場する競合国のラガーシャツは皆単色で、横縞は正統派ではないのだ。泣く泣く、ラグビー後進国の日本は単色のラガーシャツを着たくても、着られる色がなくて、横縞を着ざるを得なくなった。かくして、日本代表のフィフティーンは日の丸をイメージした赤と白の横縞ラガーシャツを着るようになった。

今川焼きは武将と関係ない
●『今川焼き』は水でといた小麦粉でアンコを包み、鉄板で焼く菓子のことで、地方によっては『回転焼き』、『太鼓焼き』、『黄金焼き』、『甘太郎』、『二重焼き』、『大判焼き』とも呼ばれている。太鼓焼きは、太鼓のような形をしているからとの理由で、判りやすいネーミングだが、肝心の『今川焼き』は本体のイメージが沸かない。この今川焼きは、江戸時代に神田・今川橋で売っていたことから付いた名前で、戦国武将だった今川義元とは何の関係もない。


2017/2/6

フクロウの世界一

(最も大きなフクロウ)ワシミミズクのヨーロッパ種族は体長が平均68~71cm、体重が1.6~4.0kg、翼長は1.5mを超える。

(最も小さなフクロウ)米南西部からメキシコに生息するサボテンフクロウは平均体長が12~14cm、体重は50g以下。

(フクロウの最も新しい種)セラムマスクトアウルは2013年に正式に記載され、名付けられた。ただし、1987年に遠征隊が野生状態の写真を撮影しており(※採集はされなかった)、学者たちには知られていた。

(過去最大のフクロウ)キューバの巨大フクロウ、オルニメガロニクスはキューバの固有種で、約1万年前に遡る近縁種4種の化石から知られている。立ち上がると高さ1.1mになり、体重は9kgを超えると推定され、ほとんど、あるいは、全く飛べなかったと考えられている。

(最も北のフクロウ)シロフクロウはユーラシアと北米の北極地方原産で、餌を求めて北を目指し、1年の大半を高緯度の北極圏で過ごす。


2017/1/30

焼酎の甲類と乙類の違いは
●焼酎には甲類と乙類の2種類がある。これは酒税法の分類によるもので、甲類はアルコール含有物を連続して蒸留し、純度が非常に高いアルコールを取り出して、これを水で割って出荷。不純物を含まず無色透明、しかも癖や臭いがないのでカクテルに向いている。なお、居酒屋の定番メニューのハイサワーは甲類焼酎を炭酸で割り、 レモンなどの果汁を加えたものだ。一方、乙類は本格焼酎ともいわれ、単式蒸留、すなわち、たった1回の蒸留で作られる。このため、原料の味と香りが多く残り、よくいえば個性的、悪くいえば癖の強いものとなる。沖縄の泡盛、鹿児島のイモ焼酎、宮崎のそば焼酎、米のもろみを使った球磨焼酎などは乙類に含まれる。

老酒と紹興酒の違い
●中華料理屋で老酒を頼んでも、紹興酒を頼んでも、琥珀色をした酒を運んでくる。その2つの色、香り、味を比べても大きな違いを感じない。老酒は中国の醸造酒のなかで長年貯蔵された逸品のことで、古い酒なので、『老』の字を冠している。ブランデーのナポレオンと同じと思えばよいだろう。一方、紹興酒は中国の浙江省・紹興でとれた酒という意味だ。紹興は日本でいえば灘、伏見といったところか。

ブランデーとコニャック
●紹興酒と老酒の関係同様、ブランデーとコニャックが別物だと思う人が多い。しかし、ブランデーもコニャックも種類は同じ、フランスのコニャックでとれたブランデーを特別にコニャックと呼んでいるに過ぎない。コニャック地方は特に品質の良いブランデーを作り、ブランデー誕生の地であるため、この地方で製造したブランデーにコニャックという名をつけることが法律で許されている。なお、ブランデーが生まれたのは17世紀。当時はワインの生産過剰に加えて輸出が伸び悩んでいたため、その措置に困った生産者が泣く泣く蒸留したのがブランデーというから、何が幸いするか判らない。

ビールと発泡酒の違い
●最近、ビールを凌ぐ人気を集めているのが発泡酒。ビールと味が似ていて、ビールに比べて価格が安いことが人気の理由だ。よくよく考えれば、ビールも発泡酒も“発泡性のアルコール飲料”だが、それではどう違うのだろうか。酒税法によると、ビールは麦芽の比率が67%以上の醗酵酒のことで、これに対し、麦芽の比率が67%未満の場合は雑酒のなかの発泡酒に分類され、同じ発泡酒なのに、酒税法上では全く別物になってしまう。なお、ビール工場で出来たばかりのビールは生ビールで酵母が生きているが、ラガーは熱処理した酵母抜きビールである。



危険な植物

(最も猛毒な植物)トウゴマの種が含むリシンは、青酸カリの6,000倍以上、ガラガラヘビの毒の1万2,000倍以上強力な猛毒。リシン700μgで体重72kgの人間を死に至らしめる。

(最も危険な樹木)トウダイグサ科のマンチニールは、米フロリダ州エバーグレーズとカリブ海沿岸に分布。幹から出る樹液は強酸性で有毒、人間の肌に触れればたちまち水疱となり、目に入れば失明することもある。

(最も危険な刺毛植物)イラクサ属のウルティカ・フェロクスの白い針毛は、肌に刺さってその毒が体内に入ればイヌも馬も殺すほどだ。ヒスタミン、セロトニン、アセチルコリン、ギ酸など多くの皮膚刺激成分を含み、1961年には肌に触れてから5時間で男性を死に至らしめた。

(最も猛毒なキノコ)タマゴテングタケはキノコによる全中毒死の90%の原因を占める猛毒種のキノコ。北米やイギリスを含む世界中に広く分布している。


2017/1/23

ネコの世界一

(史上最も小さいネコ)米イリノイ州テイラービルに住むカトリーナとスコット・フォーブズが飼っていたブルーポイントのヒマラヤン・ペルシャの雄、ティンカー・トイは完全に成長しても(2歳半)体高7cm、体長19cmしかなかった。

(今生きている最も背の低いネコ)米カリフォルニア州ナバに住むクリステル・ヤングが飼っているリリパットという名の9歳になる雌のマンチカンは、2013年7月19日に測定した床から肩までの高さが13.3cmだった。

(史上最も背が高いネコ)イエネコとアフリカのサーバルを掛け合わせて生まれたF2サバンナキャットのサバンナ・アイランズ・トラブルは2011年10月30日に米ネバダ州リノで計測した際の背が48.3cmだった。

(生きている最も長いネコ)英に住むケルシー・ギルの飼い猫、メインクーンのルードーは、2015年10月6日に英ウェイクフィールドで計測した際、長さが118.33cmあった。


2017/1/16

お風呂に木炭を入れる
●木炭といえば昔は燃料としての使い道が一般的だったが、最近はそれ以外に清浄効果や脱臭効果が注目されている。木炭は室内の空気を浄化し、精神にも良い影響を及ぼし、現代人のストレス解消に役立つことが知られてきたからだ。入浴はリラックスするのに最適の方法だが、木炭をバスタブに入れると、お湯を柔らかくして、皮膚への“あたり”をよくしてくれるだけでなく、木炭本来が持つ『遠赤外線効果』が血行を良くし、疲れた体をほぐすことが出来て、体の芯まで温まるので、湯冷めしにくいという。今夜から、ぜひ試してみよう。

タンポポを入浴剤に
●最近、アロマオイルやハーブを利用して入浴する人が少なくない。アロマオイルやハーブを使って入浴するとリラックス効果が得られるのは知られているが、アロマオイルは比較的高価で、ハーブもなかなか入手しにくいのが難点だ。しかし、わざわざ、それらを使わなくても、入浴のリラックス効果を身近な植物から得ることが出来る。ユズ湯などはその代表的なものであるが、乾燥させた“よもぎ”、食べ終わった“ミカンの皮”も立派なバスハーブになる。なお、ミカンの皮はそのまま入れるのではなく、ガーゼなどにくるんで風呂に入れる。リラックス効果が一段と高くなること請け合いだ。

効果が抜群な足湯
●入浴は疲れを取り除くのに最適だが、それは血液中に溜まった疲労物質を除去する働きがあるからだ。そのためには、血液の循環を良くする必要があるが、足は血液を送り出す心臓から一番遠いため、それだけ血の巡りが悪くなっている。足は血液を心臓に送り返す、つまり、血液を全身に送り出すポンプの役割を果たしていることから“第2の心臓”ともいうべきものだ。従って、足を集中的に温めてやれば、全身の血行も良くなる。とりわけ、足を温めるのに一番効率が良いのは『足湯』で、深めの洗面器やバケツにお湯を張って、15~20分ほど両足を浸すだけでも効果的だ。

冷え性の人はぬるめの湯に
●冷え性の人に合った入浴法はぬるめの湯に時間をかけて浸かること。体をゆっくり温めれば、お風呂を出てからの体温下降カーブはそれだけ緩やかになるため、湯冷めしにくい。また、ぬるめの湯につかると交感神経の働きが和らぐので、リラックス効果も高くなる。もし、風呂に長時間入ることで、心臓への負担が大きくなるようなら、半身浴をしたり、頭に冷たいタオルを乗せると良いだろう。冷え性で冬場に寝つきの悪い人でも、ぐっすり眠れるはずで、“ぬるめの湯”の入浴をお勧めしたい。


2016/11/28

どう数える?初詣の参拝者数
●もう来年のことを話題にしても鬼が笑わないだろう季節になってきたので、初詣に関する話題を紹介したい。正月にニュースなどで神社仏閣の参拝者数が取り上げられるが、あの人ごみでどうやって参拝者の数が判るのだろうか。そもそも、参拝者の数を数えるようになったのは警備のためで、調査方法は担当する警察署によって違う。人手の多い明治神宮の場合、①代々木方面の北参道口、②参宮橋方面の西参道口、③原宿方面の南参道口の3ヵ所が一方通行となり、この入口に2名ずつ配属された担当者が門を通過した人数をチェックする。ただ、一人一人を数えるのは不可能なため、手前の木と向こうの木との間に100人入ると仮定し、列の一番手前を通過する人数だけ数えて、それに100人を乗じるわけだ。従って、一番手前を1,000人通過すれば、100×1,000=10万人という計算になる。

お守りの有効期限は?
●初詣などで神社へ行くと必ず家内安全や交通安全のお守りを買う人がいる。それでは、その時に買ったお守りに有効期限なるものはあるのだろうか。厳然たる決まりはないが、神社の願掛けお守りの有効期限は通常1年間といわれる。神様ともなると多くの人たちの願いを聞いているから、家内安全、交通安全などの漠然とした願いは忘れてしまう。いずれにしても、神社からいただいた御札は神社のお返しするのがならわし、1年経ったら、また新しいものに替えたいものだ。なお、合格祈願に絵馬を奉納し、お守りをもらったような時には、合格した時が有効期限が切れる時になろう。合格して、神社にお礼参りに行った際には、満願成就の絵馬を奉納するのが常識である。

新年会はいつから始まった?
●年が明けると新年会がある。日本人の宴会好きは有名だが、平安王朝貴族の新年の宴会は実に手が込んでいた。毎年、元旦になると、臣下の者が天皇に挨拶に出向く。これが『長賀』(ちょうが)という行事で、それが終わると、場所を豊楽殿に移し、豪華料理尽しの大宴会が行われた。ここでの宴会は“飲めや歌えや”のどんちゃん騒ぎではあったが、それなりに整然と行われていたらしい。ここまでが『宴座』(えんざ)といって、これで公式行事がひと通り終わったことになる。二次会は寝殿の南側の“すのこ敷き”の『穏座』(おんざ)に移って行われるが、ここでは堅苦しい雰囲気はなく、まったくの無礼講、席順自由、式次第なしで自由な雰囲気で酒を酌み交わした。酒の肴もさっぱりしたもので、気分をほぐすために、笛や笙(しょう)、琵琶などを互いに演奏して楽しんだという。



イヌの世界一
(史上最も小さいイヌ)アーサー・マーブルズ(英)が飼っていたヨークシャーテリアは体高7.11cm、体長9.5cmだった。なお、生きている最も小さいイヌはパセナ・セムラー(米)が飼っているチワワで、体高が9.65cm。また、ポーレット・ケラー(米)が飼っているメスのチワワ、ヘブン・セント・ブランディは全長が最も短いイヌで、2005年1月31日に測定したところ、鼻の先から尻尾の差までの長さが15.2cmだった。

(最も背が高いメスのイヌ)米フロリダ州フォートマイヤーズに住むグレートデーンのリジーは、2014年11月14日に背が96.41cmあった。

(史上最も背が高いイヌ)グレートデーンのズース(米)は2011年10月4日に測定した際、111.8cmあった。

(最も尻尾の長いイヌ)イルセ・ローツ(ベルギー)に飼われているアイリッシュ・ウルフハウンドのケオンは2015年8月18日、ベルギーのウェステルローで計測した際、尻尾の長さが76.8cmあった。


2016/11/21

史上初の世界一周

(史上初の世界一周)史上初の世界一周はスペイン人航海長のフアン・セバスティアン。エルカーノのもと、スペイン船ヴィットリーアが1522年9月8日にスペインのセビーリャに帰還して成し遂げられた。同船は1519年9月20日にスペイン、アンダルシア地方のサンルカル・デ・バラメダを出発した。

(史上初の徒歩による世界一周)徒歩で世界一周を成し遂げた最初の人物はジョージ・マシュー・シリング(米)といわれており、1897~1904年のこと。確認された最初の記録はデイヴィッド・クンスト(米)で、1970年6月20日~1974年10月5日に2万3,250km歩いた。

(史上初の燃料無補給飛行による世界一周)リチャード・G・ディック・ルータンとジェナ・イェーガー(ともに米)が1986年12月14日~23日の9日間で達成した。米カリフォルニア州のエドワーズ空軍基地を出発し、西回りで燃料無補給のまま飛行した。


2016/11/14

カブ湯が咳止めに効果
●木枯らし一番が吹くと、各地から雪の便りが聞こえてくる。日本列島全土に冬将軍が居座るのはもうすぐだが、まだ雪の降っていない地区でも風邪が流行している。風邪といえば、いろいろな症状があるが、咳ほど苦しいものはない。咳き込むと熱が出やすくなるうえ、眠ることも出来ずに体力を消耗しやすいからだ。そんな咳を止めるのに大きな効果があるのが野菜の“カブ”。カブにはビタミンCやB、ブドウ糖などが多く含まれ、風邪以外の胃腸の病気にも効くというから、『腹風邪』には最適だろう。咳止めになるのはカブの絞り汁で、成分エキスがそのまま喉に入るので効果は抜群だ。カブ汁の作り方は、①カブを良く洗う、②おろし器で皮ごとおろす、③それをキッチンタオルなどでこす、④この絞り汁大さじ2~3杯に氷砂糖1~2個を加えて熱湯50ccを注ぐ…というもので、それを熱いうちに飲むと、喉の不快感が消え、咳がおさまる。

蜂蜜レモンで風邪予防
●風邪が流行する季節に予防効果を発揮するのがレモン。レモンはクエン酸とビタミンCが豊富で、風邪予防のエース的な存在だ。しかし、そのままレモンを食べるのは至難の業で、いわゆる“蜂蜜レモン”を作って摂取すると良いだろう。レモン1~2個の絞り汁に、蜂蜜小さじ1~2杯を加えて熱湯を注げば出来上がり、熱いうちに飲めば発汗作用があるので効果的だ。毎日、蜂蜜レモンを飲めば風邪の季節も乗り切ることが出来る。

緑茶のうがいでウィルス退治
●注目されているのがお茶パワーだ。緑茶の食中毒を予防する作用が、最近になって新たな効用として注目を集めている。それは緑茶の成分であるカテキンにウィルスの感染を防止する効果があること。インフルエンザは多くの人を苦しめ、しかも、毎年、新たな種類が発生し、ワクチンの製造が間に合わないこともある。このウィルスを寄せ付けないためにも、緑茶のうがいを積極的にするようお勧めしたい。

食べたミカンの皮を利用する
●冬はコタツに入ってミカンを食べる、そんな楽しみがある。その食べたミカンの皮を捨てる人は多いだろうが、そんなに簡単に捨ててはもったいない。というのも、ミカンの皮を風呂の湯船に浮かべれば体が温まるし、何よりも、ミカンの皮は『陳皮』(ちんぴ)という立派な漢方薬で、咳を止めて痰の切れを良くしたり、血行を良くする効果があり、二日酔いや便秘などにも効き目がある。ミカンの皮をカラカラに乾燥させ、乾燥剤を入れて空き瓶に保存しておけば、家庭の常備薬代わりになるので、ぜひ試していただきたい。


2016/10/24

地球の氷が全部融けたら
●最近、気になる“温暖化現象”。世界中の気温が年々、上昇し、冬の期間が短くなっているといわれるが、問題は地球上の氷が全て融けた場合だ。専門家によると、地球全体の氷の総量は2,300万立方キロメートル。そういわれても、見当はつくまいが、簡単にいうと、地球の陸地の10%が氷に覆われている。ちなみに、その内訳は、80%が南極、10%強がグリーンランド、そして10%弱が局地の島々、及び高峰の山頂だという。これらの氷が全て融けると、海水が全体の1.7%しか増えないのに、水位は55メートルも上昇するというから、温暖化現象を軽視することは出来ない。

何故、天気は西から変わる
●天気予報でしばしば耳にするのが、『お天気は西の方から崩れてきます』という気象予報士の言葉だ。天気が回復するのも西からだが、それは何故だろう。実は日本の天気は上空を流れている偏西風=ジェット気流によって変化する。偏西風は、地球の自転に合わせて、絶えず西から東へと流れ、中国大陸やユーラシア大陸で発生した移動性高気圧や低気圧を運んでくるので、日本の天気は西の方から変わるわけだ。ただ、南から温かい空気が入ってきたり、北から寒冷前線がやってきたりする場合も少なくないので、必ずしも、『西から天気が変わる』というわけではない。

月の出、月の入りはどの瞬間?
●日の出、日の入りは“太陽の上の縁(へり)”が地平線にかかった瞬間をいうことはご存知だろう。もう少し詳しくいうと、日の出は太陽の縁が地平線に顔をのぞかせた瞬間、日の入りは太陽が全く見えなくなった瞬間をいう。それなら、月はどうか。月の場合は、月の中心が地平線にかかった場合と定められている。この理由は、月は満ち欠けがあるためで、三日月でも月の中心を見極めることが出来るからである。

猫が顔を洗うと雨になる!?
●猫が前足で顔を撫でるポーズは来客の前触れで、これが招き猫のイメージになった。もう一つ、猫のポーズから俗言となったのは、『猫が顔を洗うと雨になる』。顔を洗うことを地方によっては、『こする』、『ふく』、『なでる』と表現しているが、猫を観察しているうちに出てきた言葉であることは確かだろう。しかし、『猫が顔を洗うと晴れる』とする俗言もあり、猫の洗顔が天気予報の大きな助けにはならないことを示している。猫と天候の俗言には、『猫が鼻をなでれば雨』、『猫が3回続けて顔を洗うと晴れ』、『猫がよく寝ると雨』、『猫が騒ぐと夕立』など多くあるが、それだけ猫と人間の関わりが深いということだろう。


宇宙でもっとも…

(人類が到達した最も高い高度)人類が到達した最も遠い地点は地球から40万0,171kmの距離にある。これは1970年4月15日、アポロ13号のクルーによって達成された。

(地球外生命体の存在の可能性が確認された最初の太陽系外惑星)生命居住可能領域は恒星を取り巻く領域で、その中にある惑星は表面に液体の水を保持出来る。恒星グリーゼ581のこの領域には少なくとも1個の惑星(d)が存在し、このグリーゼ581dは生命の存在する可能性がある。2008年にこれに向けて送信された電波信号は2029年に到達する予定。

(太陽系で最も高温の場所)科学者の推算によれば、太陽の中心の温度は約1,560万℃。また、その圧力は地球の海面気圧の約2,500億倍。

(最も大きい太陽の津波)モートン波は太陽フレアの噴出によって発生し、水面に投げた石の作る波紋のように太陽表面を伝わっていく。その波は10万kmもの高さになり、速度は秒速1,500kmに達する。


2016/10/17

気象現象の世界一

(最も高い気温を観測した地点)1913年7月10日にカリフォルニア州のデスヴァレー国立公園・グリーンランドランチ(米国)で56.7℃を観測。

(最も低い気温を観測した地点)1983年7月21日に南極大陸のボストーク基地でマイナス89.2℃を観測。

(永続的な居住地での世界最低気温の観測地点)ロシアのオイミャコンで1933年2月6日にマイナス71.2℃を観測。

(海上で観測した最も低い中心気圧)1979年台風20号で、1979年10月12日に日本の沖ノ鳥島南東で870hPaを観測。

(地上で観測された最も高い気圧)1968年12月31日にクラスノヤルスク地方の中央シベリア高原にあるアガタ(北緯65度53分 東経93度24分)で、1,083.8hPa(シベリア高気圧)を観測。

(竜巻を除く最大瞬間風速)グアムのアンダーセン空軍基地で1997年12月16日に毎秒105.5mを観測。


2016/10/10

ランナーが襲われる
●岐阜県飛騨市で行われたマラソン大会で、参加した115人のランナーがキイロスズメバチに刺された。現地林道の橋の下で見つかったのは約50センチのキイロスズメバチの巣で、ランナーが橋を駆け抜ける振動や足音がハチを刺激したものだ。今流行りの“トレイルランニング”のレースでもハチの攻撃を受けるランナーも多く、クマだけでなく、ハチへの対策も必要だ。

クマより怖いスズメバチ
●スズメバチ、アシナガバチなどによる刺害事故の件数は、報告されているだけで年間数千件にも上るという。厚生労働省が9月8日に発表した『ハチ刺されと死亡事故』によると、ハチ刺傷による死亡者は2015年が23名で、2014年の14人から9名増加した。男女別の内訳は男性20名、女性3名。最も死亡者が多かった1984年には全国で73名が亡くなった。なお、ハチ刺傷による死亡事故はクマに襲われて死ぬ人よりも多い。

男性、高齢者は要注意
●10年ごとの死亡者数を見ると、1986~1995年までの10年間では351名だったが、1996年~2015年までの10年間では186人と着実に減少している。男女の割合は男性が多く、2006~2015年までの10年間のデータを見ても、男性147名に対して女性39名と男性が圧倒的に多くなっている。最近10年間の死亡者数を階層的に見ると、70歳台が55名と全体の約30%を占め最も多くなっている。以下、80歳以上が50人、60歳台が43人、50歳台が27名となっており、高齢者が多いという特徴がある。

医療機関がない場所で事故
●ハチ刺されによる死亡事故は、ほとんどが山村やその周辺で多く発生している。こうした場所では医療機関が近くにないため、速やかに治療が受けられず、手遅れとなるケースも多いと思われる。原因となったハチの種類はキイロスズメバチかオオスズメバチのいずれかであることがほとんどだ。

短時間でショック死
●死亡例は、ほとんどがアナフィラキシーショックによる血圧低下と上気道の浮腫による呼吸困難が原因だ。アナフィラキシーショックとは、特定の物質が摂取されて体内にIgE(抗体)が出来、その物質が再度体内に入ると、初回よりも急速に激しく起こるアレルギー反応をいう。ショック症状は顔を含む頭部や頸部を刺された場合に多く発現する傾向が見られ、極めて短時間(刺傷後数分~10数分)で症状が現われる。症状が早く現われるほど重症になることが多く、場合によっては、アナフィラキシーショックの症状が出てから心肺停止までの時間はわずか15分という報告もある。


2016/10/3

食品の世界初

(世界初の缶コーヒー)1969年、日本の上島珈琲(現・UCC上島珈琲)が“UCC缶コーヒーミルク入り”を発売した。

(世界初の乳酸菌飲料)1919年、日本のラクトー(現・カルピス)が“カルピス”を発売した。

(世界初のインスタントラーメン)1958年に発売された日清食品の“チキンラーメン”が初めて商業的成功をおさめたために世界初と認識されがちだが、実は、それ以前の1955年に日本の松田食品(現・おやつカンパニー)の“味付中華めん”が世界初のインスタントラーメン。

(世界初のカップ麺)1971年、日本の日清食品が“日清カップヌードル”を発売した。

(世界初の缶詰)1810年、英貿易商人、ピーター・デュランドが金属製容器に食品を入れる缶詰を発明。なお、缶切りは1858年、米国の発明家のエズラ・J・ワーナーが缶詰に突き立てて引き廻し開ける缶切りを発明。


2016/9/26

体温調節が難しい
●ペットショップではウサギが大人気だという。しかし、犬や猫に比べて、飼い方は難しいとされる。ペットのウサギの難点は体温調節が難しいこと。そのため、屋内で買うことが必須だ。直接、陽の当たる屋外飼いだと、ウサギの体温が上がり過ぎて死を招くこともある。『ウサギ小屋』と呼ばれるようなケージで飼うことは可能だが、それでも、運動不足や食欲低下、ストレスを招かないように、サークルなどで囲った専用の動き回れるような十分なスペースを設けることが望ましい。

抱きかかえを避ける
●ペットというと、すぐに抱きかかえる人が少なくないが、ウサギにとって大きな迷惑。その理由は“抱きかかえ”は草食動物のウサギにとって“捕獲されること”を意味し、不必要な恐怖心を与えてしまうからだ。例えば、小さな子供がウサギを抱きかかえると、ウサギが暴れ出し落下して骨折という事態になりかねない。ウサギの骨はもろく、骨折は命取りだ。

ウサギでも水は必要
●『ウサギに水を与えると死んでしまう』と、昔からいわれてきたが、生物である以上、水は必要であり、大きな誤解といえる。この誤解の根拠は、湿度が高いと死に直結するウィルス“コクジウム”に感染しやすいからだ。実際には、水分の多い野菜や果物を常時摂取しているので大量の水は必要ではないが、ペットのウサギの場合は新鮮な水を用意したい。出産直後は、十分に水を与えないと、自分が生んだ子を食い殺すことがある。

与えてはいけない餌
●ウサギの餌の与え方にも注意を払いたい。絶対にあげてはいけないのは、タマネギ、ニンニク、しょうが、ホウレンソウなど。これらは中毒症状を引き起こすので絶対に避けていただきたい。また、キャベツはガスをためやすいので、与え過ぎは禁物。日常は、アルファルファの芽、バジル、ブロッコリー、パセリ、ニンジンなど野菜の葉などを与え、病気の時にブルーベリー、パイナップル、メロン、パパイヤ、イチゴ、バナナなどの高糖分の果物を与えると喜ばれる。

声帯で声をあげる
●『ウサギは鳴かない』というのも俗説だ。ウサギは声帯を持たないため、他の動物のように鳴いたり、吠えたりすることはない。しかし、安心出来る状況では食道を震わせて、『ブッ、ブッ』という小さな声をあげたりする。交尾時にもオスは鳴き声をあげるし、外敵に襲われたり、身の危険を感じた時も鳴くらしい。


2016/9/12

カキは『海のミルク』
●カキはグリコーゲンのほか、必須アミノ酸を含むタンパク質、カルシウムや亜鉛などのミネラル類をはじめ、様々な栄養素が多量に含まれる。そのため、カキは『海のミルク』と呼ばれ、カキフライのような揚げ物や、カキ飯、土手鍋の具として食されるほか、新鮮なものは網で焼いたり、そのまま生で食される。

欧米でも生で食べる
●9月に入るといよいよカキのシーズンで、カキ好きにはたまらない。カキは食用としての歴史が非常に長く、世界中で食され、人類が親しんできた貝の一つ。一般的に肉や魚介を生で食べるのを嫌う欧米食文化圏において、カキは例外的に生食文化が発達した食材であり、古代ローマ時代から珍重され、養殖も行われていた。生ガキはフランス料理では“オードブル”という位置付けになっており、ナポレオン、バルザック、ビスマルクなどがカキの愛好家であったことが知られている。また、ニューオーリンズなどのケイジャン文化圏の観光地でも生ガキが名物料理であり、生ガキがメニューの中心だ。それらの土地では“オイスターバー”と呼ばれるレストランが軒を連ねている。

貝塚から殻を発見
●カキは日本では縄文時代頃から食用とされていた。多くの貝塚からカキの殻が発見されており、ハマグリに次いで多く食べられ、室町時代頃から養殖も行われていたという。大阪では明治時代まで広島からやってくる“かき船”が土佐堀、堂島、道頓堀などの船上で行商を行い、晩秋の風物詩となっていた。広島や東北などからの輸送に時間がかかったため、もっぱら、酢絞めや加熱調理で食されたとか。ちなみに、日本人では武田信玄や頼山陽などがカキの愛好家であったことが知られている。日本人がカキを生で食べるようになったのは、欧米の食文化が流入した明治時代以降であり、生食文化が欧米から輸入された珍しい食材といえよう。

秋から冬が旬
●産卵期にはカキは卵巣が非常に増大し、食用とはならない。一般にカキとして認識されているマガキの場合は、グリコーゲンの含量が増える秋から冬にかけて旬とされており、英名のカレンダーで語尾に『R』がつかない月、すなわちMay、June、July、Augustはカキの産卵期で食用に適さないといわれる月に当たる。ただし、春から夏に旬を迎えるイワガキと呼ばれる種類のカキもあり、それぞれ養殖も盛んであることから、マガキにこだわらないなら一年中食べることが出来る。また、産地によっては水温などの条件により旬が変わることがある。



演劇の世界一②

(最古のナショナルシアター)1680年にフランスのルイ16世によって創設されたコメディ・フランセーズは世界最古のナショナルシアター。フランス革命中の1789年、劇団は分裂し、保守派は国民劇場を名乗り、より革命的な俳優たちはパレ・ロワイヤル共和国劇場となった。1803年、コメディ・フランセーズは再結成され、現在まで存続されている。

(最古のオペラ)中国のオペラの一形式である“崑曲(こんきょく)”は明の時代(1271~1368年)の14世紀に誕生した。バレエや劇の要素、詩や歌詞の朗読を取り入れたオペラで、無言劇や曲芸などの中国初期の演劇形式に起源を持つ。“崑”は崑山(このオペラが生まれた地域の名前で、現在の中国江蘇省蘇州の近く)、“曲”は音楽を指す。

(最も売れた劇作家)英国の劇作家ウィリアム・シェークスピアは世界で一番売れた劇作家で、死後、40億部以上売れたと考えられている。


2016/8/29

腹わたに寄生虫
●秋のサンマは脂肪分が多く美味で、特にサンマの塩焼きは日本の“秋の味覚”の代表。焼いたサンマにカボスやスダチ、ユズなどの搾り汁などをかけて、大根おろしを添えて食べるのは、シンプルかつ、家計にもやさしいレシピだ。サンマは餌を食べてから排出する時間が30分程度と短い。内臓には小さく、赤いミミズのような虫が含まれていることがあるが、これはラジノリンクスという名の寄生虫の一種で、人体に寄生することはなく無害で心配ない。

志摩では神饌の一つ
●サンマは、関西、紀伊半島、志摩半島の一部で“サイラ”と呼ばれ、寿司や開きにして一夜干しにしたものを食べるのが一般的だ。志摩では天岩戸の神饌の一つで、11月23日には天岩戸の前でサンマを焼いて食べる。伊豆や紀州、北陸などでは油の落ちたサンマの若魚を丸干しに加工することもあり、特にサンマの若魚を丸干しにしたものを“針子(はりこ)”、鈴鹿では“カド”と呼ぶ。

江戸時代には捨てられていた
●サンマは日本人なら知らない者はいないはずだ。その証拠に、サンマが旬を迎える秋になると、ニュースなどでも焼いたサンマやいろいろなサンマ料理が紹介される。ところが、サンマは江戸時代後半になるまでの間は、庶民さえ敬遠する格の低い魚として取り扱われていた。『あんなに美味しい魚を食べないのか』という疑問が浮かんでくるが、当時は鮮度を維持するのも難しい時代で、なかなか庶民がサンマを食べる機会はなかったと考えられる。

生態は謎が多い
●サンマの生態は謎が多いといわれる。まず、最近まではサンマの寿命は4年前後といわれていたが、最近の研究によると、たった1~2年程度の寿命しかないことが判った。また、今まで、サンマの産卵は冬の時期だと考えられていたが、稚魚のサンマが成魚になって産卵するまでの期間はたった半年ということが判った。サンマは短い寿命のなかで、すぐに産卵出来るようになるため、子孫を残す機会が多い魚ということが判り、養殖しなくても安定供給が可能な魚といえる。

黄色いサンマは貴重品
●ナマのサンマの鮮度の見極め方は、尾を持ちサンマの頭を上に向けた時に体が曲がらずに真っ直ぐに立つもの、目が濁っていないもの、口先がほんのり黄色いこと…などといわれている。美味しいサンマは口先だけでなく尾も黄色く、極まれに、全身が黄色のサンマも獲れる。黄色いサンマは高級魚として高値で取引されているが、何故、黄色くなるのか、その理由は解明されていない。


2016/8/22

演劇の世界一

(最初の劇場)ディオニューソス劇場は世界最古の劇場で、紀元前500年頃に古代アテネに建設された。最大で1万7,000人の観客を収納可能。円形の野外劇場で、石造りの観客席が舞台を見下ろすように取り囲んでいる。悲劇や喜劇が上演され、最も優れた劇に授与する賞の審査員を観客が務める“コンクール”の会場としても使用された。

(最古の屋内劇場)イタリアのヴィチェンツァにあるオリンピコ劇場は、アンドレーア・パッラーディオによってローマ風に建設された。劇場の建設は彼の死(1580年)の3ヵ月前から始まり、弟子のヴィンチェンツォ・スカモッツィが1583年に完成させた。今も当時のままの姿で保存されている。

(最大の劇場)中国・北京の天安門広場の人民大会堂内にある大会議場は、1959年に落成した。会議場は横76m、縦60m、高さ33mで、劇場としては11万人を収容出来る。


2016/8/15

夏の昆虫といえばセミ
●夏の昆虫といえばセミだ。鳴く昆虫として知られ、田舎から都会まで広い範囲で見ることが出来る。そもそも、セミは熱帯や亜熱帯、ないしは亜寒帯の森林地帯や草原に分布し、約3,000種が知られ、テイオウゼミのように体長が13センチと大きなものから、イワサキクサゼミのように2センチ程度のものまでいる。

地下生活も含めると長寿
●日本の場合、成虫が出現するのは主に夏だが、ハルゼミのように春に出現するもの、チョウセンナガニイニイのように秋に出現するものもいる。温暖化が進む近年では、東京などの都市部や九州などでは、10月に入ってもセミが鳴いていることも珍しくなくなった。成虫期間はかつて1~2週間程度といわれていたが、これは成虫の飼育が困難ですぐに死んでしまうことからきた俗説で、野外では1ヵ月ほどといわれている。更に、幼虫として地下生活を送る期間は3~17年(アブラゼミは6年)に達し、短命どころか昆虫類でも上位に入る寿命の長さだ。

鳴く時間帯で種類を判別
●鳴き声や鳴く時間帯は種類によって異なるため、種類を判別するうえでは有効な手掛かりとなる。例えば、日本産のセミ類ではクマゼミとミンミンゼミは午前中、アブラゼミとツクツクボウシは午後、ヒグラシは朝夕、ニイニイゼミは早朝から夕暮れまで…などと鳴く時間が大別される。

有害物質は含まれない
●セミを捕えるのに失敗すると、逃げざまに“尿”のような排泄物をかけられた経験をした人は多いはずだ。これは飛び立つ時に体を軽くするためという説や、膀胱が弱いからだという説もある。実際には、体内の余剰成分や消化吸収中の樹液を外に排泄しているだけで、飛び立つ時だけでなく、樹液を吸っている最中にも良く排泄する。なお、セミの尿はほとんどが水で、有害物質はほとんど含まれない。

抜け殻は生薬として利用
●セミの抜け殻は、中国では古くから蝉蛻(せんたい、またはぜんたい)という生薬として使われ、痒み止め、解熱作用などがあるとされる。ちなみに、日本で使われる蝉蛻配合の漢方に“消風散”があり、処方の際は保険が適用される。また、中国や東南アジア、米国、沖縄などでセミを食べる習慣がある。中国河南省では、羽化直前に土の中から顔を出した幼虫を捕え、素揚げにして塩を振って食べる。山東省では、素揚げのほか、煮付けや揚げ物、炒め物などで食べるほか、雲南省のプーラン族は夕方に弱ったセミの幼虫を拾い集め、セミ味噌を作って食用にするらしい。


2016/7/25

太陽を追うのは若い時だけ
●夏の花といえばヒマワリ(向日葵)だ。キク科の一年草で、日回り、ニチリンソウ(日輪草)、ヒグルマ(日車)、向日葵を音読みしたヒュウガアオイなどと呼ぶこともある。和名の由来は、太陽の動きにつれて、その方向を追うように花が向きを変えるといわれたことによる。ただし、この動きは生長に伴うもので、太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけだ。

北米大陸が原産地
●ヒマワリの原産地は北アメリカ大陸西部と推定されており、すでに、紀元前からインディアンの食用作物として重要な位置を占めていた。1510年、スペイン人がヒマワリの種を持ち帰り、マドリード植物園で栽培が開始されたといわれる。なお、同植物園はダリアやコスモスが最初に栽培されたことでも有名だ。

禁止食品リストから外れる
●ヒマワリがスペイン国外に持ち出されるまで100年近くを要し、ようやく17世紀にフランス、ロシアに伝わった。ロシアに到達して初めて、その種子に大きな価値が認められた。正教会は大斉(重要な祀りごと)の40日間は食品品目の制限による斎(ものいみ)を行うが、19世紀初頭にはほとんど多くの油脂食品が禁止食品リストに載っていたが、なぜかヒマワリはそのリストには載らなかった。このような事情から、正教徒の多いロシア人たちは教会法と矛盾なく食用可能なヒマワリの種子を常食とし、19世紀半ばには広く民衆にも普及するようになった。

ロシア周辺の国で栽培
●ヒマワリの種は圧搾され、ヒマワリ油として利用される。ヒマワリ油には不飽和脂肪酸が多く含まることから健康に最適な食用油であるほか、バイオディーゼルとしても活用される。ヒマワリの種子生産量は大豆、菜種、綿実に次ぐ地位を確立。なお、米農務省によると、2015~16年度の世界のヒマワリ種子生産量は約3,940万トンで、内訳は、①ウクライナ1,300万トン、②ロシア950万トン、③EU850万トン、④アルゼンチン280万トン、⑤中国251万トンで、ロシア周辺の国に集中しているのが判る。

世田谷区内に畑
●ヒマワリ畑というと広大な北海道を思い浮かべる人が多いと思うが、東京都内の世田谷区にもある。それは『こうちゃんちの野菜in世田谷』で、2万本のヒマワリの大輪が7月下旬から8月上旬にかけて咲き誇る。小田急線成城学園前駅から約2キロ、同線祖師谷大蔵駅から2.2キロの場所にあり、ふらっと立ち寄るのも良かろう。また、東京都立川市にある国営昭和記念公園の“花の丘”では5万本のヒマワリが咲き乱れている。


名前の世界一

(世界一長い略語 )S.O.M.K.H.P.B.K.J.C.S.S.D.P.M.W.D.T.B.で、西マレーシア・ペラク州テロワ・アンソン下ペラク・マレー政府公務員貯蓄貸付共済有限会社という意味。なお、この略語の略語は存在しない。

(世界一長い地名)タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアポカイフェヌアキタナタフ。英語で92文字。ニュージーランドにある、丘(標高305m)の名前で、略してタウマタ。

(世界一長い名前の湖)チャーゴグガゴグマンチャウグガゴグチャウバナガンガマウグ。アメリカにある。

(世界一長い駅名)ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホ駅。イギリスにある。

(世界一長い名前の人物)米ノースカロライナ州に住んでいた通称「サマージ」と呼ばれていた人物。その戸籍名はファーストネームだけで9,000字に上る。


2016/7/11

間違いから始まった
●世界一嫌われ者の昆虫は“ゴキブリ”といって良かろう。なかにはゴキブリが出たというだけで引っ越しをした人もいるほどだ。ゴキブリは、『御器囓り(ごきかぶり)』という名前で呼ばれていた。御器とは器、ごはんを盛るお椀のことで、食べ物の残りだけでなくお椀までかじってしまうために、そう呼ばれていたそうだ。それが、ある書物に記載された際に、誤ってゴキブリとフリガナを付けられてしまったため、ゴキブリとなった。

236億匹が日本に
●さて、ゴキブリの種類だが、熱帯を中心に全世界に約4,000種、そのうち日本では南日本を中心に50種余りが棲息する。世界に棲息するゴキブリの総数は1兆4,853億匹ともいわれており、日本には 236億匹(世界の約1.6%)が棲息すると推定されている。日常よく目にするのは、クロゴキブリ、チャバネゴキブリ、ヤマトゴキブリなどだ。

ペット用のゴキブリ
●嫌われ者のゴキブリでも、海外ではポピュラーなペットであり、愛好家も存在し、ペット用に様々な種が輸入されてもいる。1993年6月4日には、岡山市でゴキブリの品評会が初開催された。当初はゴキブリの大きさを競うだけだったのが、最近はゴキブリのツヤを競いあったり、ゴキブリレースを行うなど、年々、多様化している。ちなみに、会場は、最初は市役所、次は文化ホールで、3回目はスーパーマーケットで開催された。

東南アジアでは食用
●ゴキブリは世界の広い地域で食用として供されている。中国、タイ、ベトナムなどの東南アジア諸国、カメルーン、コンゴなどのアフリカ諸国、メキシコ、ブラジルなどの一部地域、もしくは先住民族によって、広く食用として利用されてきた歴史がある。ただし、バッタ類やハチ類、甲虫類などと比べれば、ゴキブリを食べる地域やその消費量は少ないといえる。ゴキブリは清潔な環境下で育成すれば臭みも少なく、種類によっては可食部も大きい。卵鞘も揚げて食べたり酒に漬けたり出来る。調理法は食人口の多さから極めて多岐に亘るが、東アジアでは油揚げが一般的だ。ゴキブリの唐揚げを食べた人の話によれば、食味はシバエビに似ており、食べられない味ではないとのことだが、あくまで個人の感想である。また、これらの食べ方は食用種や野生種の話であり、一般家庭の台所などから見つかる個体は有害物質の生物濃縮が進んでいる危険性が高く、食用にするのは不適切である。また、ペットで飼っている犬、猫がゴキブリを食べると、寄生虫に冒されることもある。


2016/7/4

ゴルフの世界一

(最も大きいゴルフ場)中国の深圳にあるミッションヒルズ・ゴルフクラブには18ホールのコースが12もある。

(最も大きいバンカー)米ニュージャージー州クレメントンにあるパインバレーコースの7番ホール(535m、585ヤード)にはヘルズ・ハーフエーカーというバンカーがある。ティーグラウンドから265m(280ヤード)の地点まで、フェアウェー上をグリーン方向へ137m(150ヤード)。

(標高の最も高い地点にあるゴルフコース)インド陸軍の基地の一部になっているヤク・ゴルフコースは、インドのシッキム州東部クププの標高3,970mの地点にある。池や渓流などの大自然がそのままハザードになっている。

(最大の空港内ゴルフコース)タイ・バンコクのドンムアン国際空港には18ホールのゴルフコースがあり、長さ3,700mと3,500mの2本の滑走路間のほぼ全域をこのゴルフコースが占める。


2016/6/27

秋田の“スーパーK”
●秋田県鹿角市の山林で男女4人が相次いでツキノワグマに襲われて死亡した。地元猟友会が射殺した体長130センチ、体重70キロの熊の体の中から人間の体の一部分が見つかるショッキングなニュースとなったが、4人目の犠牲者が出た現場近くでは体長150センチ、体重100キロのクマが目撃されており、これが主犯と目されている。このクマは鹿角市の頭文字を取って“スーパーK”と名付けられたが、射殺されたクマを含む3~4頭が遺体を食べたのではないかと推測。人肉の味を覚えたクマは人を食べ物として認識し、再び人を襲う恐れがあり、“スーパーK”が捕まっていない状況とあって、市側はクマの生息域に近付かないよう警告を発している。

相模原市にも出没
●秋田県鹿角市以外でも、全国各地でクマの出没情報やクマに襲われたとの情報が相次いでおり、なんと、神奈川県相模原市にもクマが現われた。国道20号線沿いのラーメンセンターで、店主が営業終了後に店内で休憩していた時に、ガラス戸を手で押しているクマに遭遇したというのだ。この場所は相模湖に近く、比較的交通量の多い場所にクマが出没したなんて信じ難い。目撃された時間帯は昼間から夕方の人の活動時間帯で、徒歩はもちろん、自転車やバイクでも通行を避けた方が良さそうだ。相模原市では緑区三ヵ木地区の住宅地でもクマが目撃されている。一戸建てや集合住宅が立ち並んでいる住宅地でクマが出没したのは初めて。なお、神奈川県内にはツキノワグマが約40頭生息しているといわれている。

熊鈴が通用しない
●クマに襲われないようにするにはどうしたら良いか。山に入る時には荷物に鈴(熊鈴)を付けるとか、集団で騒ぎながら歩くのが良いというのが定説だ。しかし、鹿角市の事故では被害者は鈴をつけており、鈴がクマ除けの役割を果たさなかった。というのも、最初は偶然出会ってクマが防御的に人を襲った際、前で触れたように、『人間は楽に取れる食べ物』という考えになった時には、“スーパーK”のように人食いクマに変貌する可能性が高い。結局、クマの生息域に近付かないことが肝心だ。

基本的に駆除しない
●神奈川県のレッドデータ(絶滅の恐れのある動物リスト)では、ツキノワグマは『絶滅危惧1類』に指定されており、クマが人里近くで目撃されても駆除はせず、花火などを使って追い払いを実施している。それでも、出てくるようなら、罠を設置して、花火や唐辛子スプレーをかけるなどして人間を恐れるよう学習させたうえで山奥に離すそうだ。


エベレストの世界一

(エベレスト初登頂)1953年5月29日にエドモンド・ヒラリー(ニュージーランド)とシェルパのテンジン・ノルゲイ(ネパール)が達成。

(エベレスト初の単独登頂)ラインホルト・メスナー(伊)が1980年8月20日にエベレストの単独登頂に成功。6,500m地点にあるベースキャンプからの登攀に3日を要した。

(女性初のエベレスト登頂)田部井淳子(日)が1975年5月16日にエベレストの山頂に到達。

(夫婦初のエベレスト登頂)フィルとスーザンのアーシュラー夫妻(米)は2002年5月16日に頂上に登った。ちなみに、この日は54人もが頂上に辿り着いたという記録も達成。

(エベレスト登頂の最高齢記録)高齢者エベレスト登山隊によると、ミン・バハドール・シェルチャン(ネパール)は2008年5月25日に、76歳340日でエベレストの登頂に成功した。


2016/6/20

動物の長寿①

(最も長寿の有毒トカゲ)メキシコドクトカゲ(学名:ヘロデルマ・堀ダム)は森林に棲息する黒と黄色のトカゲ。大きいもので体長90cm。捕獲された個体で33年11ヵ月生きたものがある。

(最長寿のアルマジロ)マタコミツオビアルマジロ(学名:トリペウテス・マタクス)はアルゼンチン北部、ブラジル南西部、パラグアイ、ボリビアに棲息。米シカゴのリンカーン・パーク動物園が1971年に入手したメスは36歳9ヵ月18日で亡くなった。

(最も長寿のオオヤマネコ)ボブキャット(学名:リンクス・ルフス)の棲息地はカナダ南部、米国本国の大部分、メキシコ北部に広がっている。記録された最高齢は32歳3ヵ月18日。

(最も長寿のキキツキ)キツツキの最長寿種はシマセゲラ(学名:メラネルベス・カロリヌス)。カナダ南部と米北東部にかけての落葉樹の森林に棲息している。自然状態で20年8ヵ月生きることが判っている。


2016/6/13

梅雨の語源は中国と同じ
●関東でもいよいよ梅雨入りしたが、『梅雨』の語源とは何か。この時期は梅の実が熟す頃であることが語源という説や、湿度が高くカビが生えやすいことから、『黴雨(ばいう)』と呼ばれ、これが同じ音の『梅雨』に転じたという説がある。普段の倍、雨が降るから『倍雨』というのはこじつけだ。なお、中国では『梅雨(メイユー)』のほか、同音の『霉雨』という字が用いられているが、霉はカビのことで、日本の『黴雨』と同じ意味である。

1986年から情報提供
●日本の気象庁が梅雨入り、梅雨明けの情報提供を始めたのは当初、1955年(昭和30年)頃とされる。お知らせとして報道機関に連絡していて、気象庁としては、この情報提供を積極的に行わない方針だった。気象情報として発表を始めたのは1986年(昭和61年)から。理由として、大雨による災害に関心を持ってもらうことだったとしている。なお、インドなどモンスーンによって雨季と乾季に分かれる国では雨季の時期や降雨量の予想がされている。

韓国は提供を取り止め
●韓国気象庁は特に気候パターンの変化によって、梅雨前後の降水量が近年増加してきていて、災害への警戒上、梅雨入りと梅雨明けを発表することによる弊害が大きくなったことから、2009年より梅雨入りと梅雨明けの予報を行わなくなった。

季節を知らせる
●梅雨の時期を発表するメリットは3つある。一つ目は、長雨・豪雨という水害・土砂災害につながりやすい気象が頻発する時期としての『梅雨』を知らせることで防災意識を高め、災害対策の効率化が図られる。二つ目は、高温多湿が長続きする『梅雨』の時期を知らせることで、生活面・経済面での対策を容易にする。三つ目は、『梅雨』という一種の季節の開始・終了を知らせることで季節感を明確にし、春一番、木枯らし、初雪などの発表と同様の役割を果たしている。

海洋気象との関係
●統計的に見て、赤道付近の太平洋中部から東部海域の海面水温が上昇、西部海域で低下するエルニーニョ現象が発生した時は、日本各地で梅雨入り、梅雨明けともに遅くなる傾向があり、降水量は平年並み、日照時間は多めとなる傾向がある。また、同じく太平洋中部から東部海域で海面水温が低下、同西部海域で上昇するラニーニャ現象が発生した時には、沖縄で梅雨入りが遅めになるのを除き、日本の一部で梅雨入り、梅雨明けともに早くなる傾向があり、降水量は一部を除き多め、日照時間はやや少なめとなる傾向がある。



ツノの世界一

(最も長いヒツジのツノ)ヒツジのツノの最長記録は191cm。パミールアルガリ(学名:オヴィス・アモン・ポリイ)のもの。パミールアルガリはタジキスタン、アフガニスタン、パキスタン、中国の国境が接するパミール高原のみに棲息している。

(最もツノの多いヒツジ)ジャコブヒツジ種は珍しい多角のヒツジ。雌雄とも、普通、2本、ないしは4本のツノを持つが、6本のツノを持つものも珍しくない。4本のツノを持つヒツジの場合、通例、1対は垂直に伸びて60cm以上に達し、もう1対は頭の脇に丸まって生える。

(最もツノの多いキリン)キリンは通例、3本のオシコーン(皮下のツノに似た突起)を持つ(※頭のてっぺんに1対、眉の間の真ん中に1本)。だが、ウガンダで1901年に発見されたロスチャイルドキリン(学名:ギラファ・カメオパルダリス・ロスチルディ)にはオシコーンが5本もある(※頭部の耳の後ろに1対が余計に生えている)。


2016/5/30

アジサイの語源
●梅雨の花として知られるのがアジサイだ。アジサイの語源はハッキリしないが、最古の和歌集『万葉集』では『味狭藍』、『安治佐為』、平安時代の辞典『和名類聚』では『阿豆佐為』の字があてられた。最も有力視されているのが、『藍色が集まったもの』を意味する『集真藍(あずさい)』がなまったものとする説である。

『紫陽花』はライラック
●日本語で漢字表記に用いられている『紫陽花』は唐の詩人白居易が別の花、おそらくライラックにつけた名で、平安時代の学者源順がこの漢字をあてたことから誤って広まったといわれている。草冠の下に『便』を置いた字が『新撰字鏡』には見られ、『安知佐井』のほか『止毛久佐』の字があてられた。アジサイ研究家の山本武臣氏は、アジサイの葉が便所近辺に植えられる地域のあることから、『止毛久佐』は普通トモクサと読むが、シモクサと読むことが出来ると指摘している。また、室町時代の歌学書『言塵集』にはアジサイの別名として、『またふりぐさ』を挙げている。

pHで花の色を左右
●アジサイは土壌pH(酸性度)によって、花(ガク)の色が変わり、一般に、『酸性ならば青、アルカリ性なら赤』になるといわれている。これは、アルミニウムが根から吸収されやすいイオンの形になるかどうかに、pHが影響するためだ。すなわち、土壌が酸性になるとアルミニウムがイオンとなって土中に溶け出し、アジサイに吸収されて花のアントシアニンと結合し、青色となり、逆に、土壌が中性やアルカリ性になると、アルミニウムは土壌に溶け出さず、アジサイに吸収されないため、花は赤色となる。

アルミの量に左右される
●花を青色にしたい場合は酸性の肥料や、アルミニウムを含んだミョウバンを与えれば良い。同じ株でも部分によって花の色が違うのは、根から送られてくるアルミニウムの量に差があるためだ。花の色は花(ガク)1グラムに含まれるアルミニウムの量がおよそ40マイクログラム以上の場合に青色になることが判った。ただし、品種によっては遺伝的な要素で花が青色にならないものもある。

晩年は青い花も赤くなる
●花の色は開花から日を経るに従って徐々に変化する。最初は花に含まれる葉緑素のため薄い黄緑色を帯びており、それが分解されていくとともにアントシアニンや補助色素が生合成され、青や赤に色づいていく。更に日が経つと有機酸が蓄積されていくため、青色の花も赤みを帯びるようになる。これは花の老化によるもので、土壌の変化とは関係ない。


2016/5/23

銃器保有数トップ

Small Arms Surveyでは世界中の小火器と小型兵器の数を見積もっている。それによると、民間人の最大銃器保有数が多い国トップ10は次の通り(カッコ内は100人当たりの平均保有数)。
 ①アメリカ:2億7,000万丁(83~97丁)
 ②インド:4,600万丁(3.0~5.6丁)
 ③中国:4,000万丁(2.3~3.9丁)
 ④ドイツ;2,500万丁(24~36丁)
 ⑤フランス:1,900万丁(30~34丁)
 ⑥パキスタン:1,800万丁(12丁)
 ⑦メキシコ:1,550万丁(15丁)
 ⑧ブラジル:1,530万丁(8.8丁)
 ⑨ロシア:1,270万丁(5~13丁)
 ⑩イエメン:1,150万丁(32~90丁)



2016/5/16

起源は古代バビロニア
●バラが人類の歴史に登場するのは起源前20世紀初頭に記された古代バビロニアの『ギルガメシュ叙事詩』で、バラの棘について触れた個所がある。古代ギリシャ・ローマでは、バラは愛の女神アプロディテ、もしくはウェヌス(ヴィーナス)と関連付けられた。また、香りが愛好され、香油も作られた。プトレマイオス朝エジプトの女王クレオパトラはバラを愛好し、ユリウス・カエサルを歓待した時もふんだんにバラの花や香油を使用したと伝えられる。

赤いバラはアッラーを表す
●イスラム世界では、白いバラはムハンマドを表し、赤いバラが唯一神アッラーを表すとされた。また、香油なども生産され愛好された。『千夜一夜物語』などウマル・ハイヤームの『ルバイヤート』にもバラについての記述がある。十字軍以降、中近東のバラがヨーロッパに紹介され、ルネサンスの頃には再び人々の愛好の対象になった。イタリアのボッティチェッリの傑作『ヴィーナスの誕生』においてもバラが描かれ、美の象徴とされているほか、ダンテの『神曲/天国編』にも天井に聖人や天使の集う純白の『天井の薔薇』として登場する。また、カトリック教会は聖母マリアの雅称として、『奇しきバラの花』(Rosa Mystica)と呼ぶようになる。

ジョセフィーヌが基礎を作る
●ナポレオン・ボナパルトの皇后ジョセフィーヌはバラを愛好し、夫が戦争をしている間も、敵国とバラに関する情報交換や原種の蒐集をしていた。ヨーロッパのみならず日本や中国など、世界中からバラを取り寄せマルメゾン城に植栽させる一方、ルドゥーテに『バラ図譜』を描かせている。この頃にはアンドレ・デュポンによる人為交配(人工授粉)による育種の技術が確立された。ナポレオン失脚後、またジョセフィーヌ没後も彼女の造営したバラ園では原種の蒐集、品種改良が行われ、19世紀半ばにはバラの品種数は3,000を超え、これが観葉植物としての現在のバラの基礎を作った。

茨城の地名の由来
●日本はバラの自生地として世界的に知られており、品種改良に使用された原種のうち3種類(ノイバラ、テリハノイバラ、ハマナシ)は日本原産である。古くバラは『うまら』、『うばら』と呼ばれ、万葉集にも、『みちのへの茨(うまら)に延(ほ)ほ豆のからまる君をかれか行かむ』という歌がある。また、『常陸国風土記』の茨城郡条には、『人を脅かす土族を滅ぼすために、いばらを穴に仕掛け捕まえた』という記述があり、この故事にちなんで『茨城』(うばらき)という地名が生まれ、茨城県の県名の由来ともなっている。


2016/5/2

劇場の世界一

(最初の劇場)ディオニューソス劇場は紀元前500年頃に古代アテネに建設された世界最古の野外劇場。最大1万7,000人の観客を収容可能。

(最古の屋内劇場)イタリアのヴィチェンツァにあるオリンピコ劇場はアンドレーア・パッラーディオ(1508~1580年)によってローマ風に設計された。

(最大の劇場)中国・北京の天安門広場の人民大会堂内にある大会議場は1959年に落成。横76m、縦60mで、劇場としては1万人を収容出来る。

(最大の舞台)米ネバダ州レノのレノ・ヒルトンにあるヒルトン・シアターは53.3×73.4mの広さがある。舞台には3台の昇降機があり、それぞれが1,200人の出演者(最大重量65.3t)を運ぶことが出来る。

(最多人数のキャスト)1985年11月、豪のシドニー・エンタテインメント・シアターで行なわれた『ロルフ・ハリス・スクールズ・バラエティ・スペキュタクラー』のフィナーレには2,100人の子供達が登場した。


2016/4/25

種類で季語が異なる
●生息に適している水辺や水田が多かったことから、日本では蛙が常に身近な存在になっている。万葉集以来、特に鳴き声が愛でられ、詩歌に数多く登場する。和歌での『かわづ』は、主に鳴き声が美しいことで知られる“カジカガエル”を指すが、この語は平安初期頃から混同されて蛙一般をさすようになった。なお、『蛙』は春の季語なのに対して、『雨蛙』、『蟇蛙(ひきがえる』、『河鹿(河鹿蛙)』は夏の季語だ。

蛙の大合唱
●蛙は良く泣くことで有名で、特に、配偶行動に関わって大きな鳴き声を上げるものが多くあり、世界各地で古くから注目された。水田の多い地方などでは、夜にたくさんの蛙が一斉に泣き出し、『蛙の大合唱』といって夏から秋の風物詩となっている。夜、家の外から静かに響いてくる蛙の鳴き声の美しさは、多くの俳句や歌に詠まれている。

鳴くのには意味がある
●しかし、この鳴き声には意味がある。それを知っておけば、蛙と会話が出来るかもしれない。
・求愛音…繁殖期にオスがメスを呼び、産卵を促すための鳴き声。これまで求愛音とされてきた鳴き声には、実際にはメスに対してだけでなく、他のオスに対する縄張り宣言の意味も含まれていることが多い。そのため、最近では求愛音と縄張り音を両方含んだ広告音という言葉が使われることもしばしばだ。
・縄張り音…繁殖期にオスが他のオスに対し縄張りを宣言する鳴き声。
・警戒音…敵が近付いた時に発する鳴き声。人影が近付き、一鳴きして逃げる時の声。
・危険音…敵に捕まった時に発する鳴き声。ヘビに巻きつかれたり、人が強く握りしめると、大きなわめき声をあげる。
・雨泣き…低気圧が近付いたり、雨が降っている時に発する鳴き声。アマガエルが有名。

フランス人のカエル喰い
●蛙の大型の種類は世界各地で食用にされており、日本で『食用蛙』といえば、普通、ウシガエルを指すことが多い。肉質は鶏肉のササミに似ており、淡泊で美味。欧州の蛙食の歴史において先駆的であったフランス人は、他の欧州の国々から『カエル喰い』と揶揄を込めて呼ばれていた。食べ方としては、もっぱら腿(もも)を用いたソテーやパン粉焼きなどがある。現代フランス料理の祖といわれるオーギュスト・エスコフィエは、若き日の英国王、エドワード7世に自慢のカエル料理を提供し賞賛を得たが、材料を問われて、言葉につまったというエピソードが残されている。


原子力の世界一

(最初の商用原子力発電所)カンブリア(英)のコールダー・ホールは商業発電を始めた最初の原子力発電所。女王エリザベス2世により、1956年10月17日にオープン。当初の目的は核兵器に使用可能なプルトニウムの生産にあり、発電は副産物だった。2003年廃炉。

(最初の海上原子力発電設備)1967年、米軍の改造輸送船の内部に設置した加圧水型原子炉MH-1Aが稼働を開始した。船はパナマ運河まで曳航され(原子炉を組み込むために動力機関が外されていた)、1968~1975年にパナマ運河地帯に電力を供給するために使われた。

(最初の原子力電池ペースメーカー)1960年代後半、アルカテル(仏)とメドトロニック(米)の2社が原子力電池ペースメーカーを作り、1970年に初めて患者に移植した。それまで心臓ペースメーカーを用いる患者は電池交換のために数年おきに手術する必要があった。1980年代に10年近くの寿命を持つリチウム電池で動くペースメーカーに取って代わられた。


2016/4/11

標本や工芸品重要な土産物
●春になると、どこからともなく飛んでくるのがチョウ(蝶)だ。チョウは昆虫採集、及びそのコレクションとして最も愛されてきた昆虫である。そのため、チョウに関しては世界中どの地域においても詳しい情報があるといっても過言ではない。例えば、日本などに運ばれて発見されるものを“迷蝶”というが、それが広い分布域を持つものであっても、その斑紋などから起源となった地域が特定出来る例がある。それ以外にも、“鱗粉転写”という方法でチョウの翅の模様を写し取り、これを工芸作品として販売する例も知られている。現在も熱帯地方ではチョウの標本やそれに基づく工芸品は重要な土産物である。

家紋の揚羽蝶とは
●家紋に、『蝶紋(ちょうもん)』があるが、平氏の一族やそれを称する一族、末裔を称する一族によって用いられることがあった。平氏を称した公家のほかに、織田氏、関氏、谷氏などが用いている。蝶紋を用いた大名で知られる池田氏のもの
は、織田氏から下賜されたものだ。代表的な図案の『揚羽蝶(あげはちょう)』は、特にアゲハチョウを図案化したものではなく、羽を揚げて休んでいるチョウの姿を描いたものだ。

魂や不死の象徴
●世界各地にチョウが人の死に関連するという観念が見られる。例えば、キリスト教では、チョウは復活の象徴とされ、ギリシャではチョウは魂や不死の象徴とされている。日本でも栃木県宇都宮市で、盆の時期の黒いチョウには仏が乗っているといい、千葉県でも夜のチョウを“仏の使い”という。

全国のチョウ伝説
●チョウを死霊の化身とみなす地方もある。例えば、立山の追分地蔵堂で、『生霊の市』といって、毎年7月15日の夜に多数のチョウが飛ぶといい、秋田県本郡ではチョウの柄の服を好む者は、短命だという。高知県の伝説では、夜更けの道で無数の白いチョウが雪のように舞い、息がつまるほど人にまとわりつき、これに遭うと病気を患って死ぬという怪異があり、同県香美郡冨家村(現・香南市)では、これを横死した人間の亡霊と伝えている。奥州白石で、チョウが大好きだった女性が死に、遺体から虫が湧いて無数のチョウと化した話も伝わる。

幼虫は害虫扱い
●チョウは美しくて無害な生き物という感覚で人畜無害と評価されている。ただ、チョウの幼虫、いわゆる“いもむし”は食草が栽培植物であれば、害虫扱いされる。日本ではモンシロチョウがキャベツなどアブラナ科の野菜、アゲハチョウ類がミカン類の害虫とされている。


2016/4/4

動物の世界一

(過去最大の肉食動物)獣脚竜で、体長最大13m、体重6トン。

(最も大きな魚)ジンベイザメ(学名:リンコドン・ティプス)で、体長12.65m、体重15~21トン。

(最も大きな捕食魚)ホオジロザメ(学名:カルカロドン・カルカリアス)で、平均体長4.3~4.6m、体重520~770kg。

(最も大きな移動する陸生動物)アメリカバイソン(学名:バイソン・バイソン)で、肩までの高さ2m、体重約1トン。

(最大の有蹄類にして最大の陸生哺乳動物)アフリカゾウ(学名:ロクソドンタ・アフリカーナ)で、肩までの高さ3.0~3.7m、体重4~5トン。

(最も背の高い哺乳動物)キリン(学名:ジラファ・カメロパルダリス)で、高さ4.6~5.5m。

(最も大きな陸生肉食動物)ホッキョクグマ(学名:ウルスス・マリティムス)で、鼻から尾まで2.4~2.6m、体重400~600kg。


2016/3/28

有史以前からあるサクラ
●『サクラ』の語源とは何か。サクラという言葉は有史以前からあり、語源があるかどうかも不明なのだが、以下の説が良く知られている。
・『咲く』に複数を意味する『ら』を加えて、元来、花の密生する植物全体を指した。
・春に里にやってくる『稲(サ)』の神が憑依する『座(くら)』を指した。
・花の種を撒いて花を咲かせたといわれる、『コノハナノサクヤヒメ(木花乃開耶姫)』の『サクヤ』をとった。

元々はユスラウメ
●サクラを意味する漢字『櫻』は元来、ユスラウメ(バラ科サクラ属)を意味する言葉だった。『櫻』の字は、首飾りを付けた女性、ないしは、首飾りそのものを意味する『嬰』に木偏を付けたものであり、ユスラウメの実が実っている様子を指した漢字だ。日本にユスラウメが入ってきたのは江戸時代後期で、日本では『櫻』の字はサクラに転用され、今でもそのまま使われている。

開花は自然現象の指標
●サクラは穀物の神が宿るとも、稲作神事に関連していたともされ、農業にとって、昔から非常に大切なものだった。サクラの開花は、他の自然現象の指標とされた場合もあり、各地に、『田植え桜』や『種まき桜』と呼ばれる樹があった。これらの樹はサクラの場合が多いが、『桜』と名がついていても、『桜』以外のものも少なくなかった。

奈良時代は梅
●万葉集には色々な植物が登場するが、サクラもその一つだ。しかし、中国文化の影響が強かった奈良時代は和歌などで、単に『花』といえば梅を指していた。そのことを示すように、万葉集においては梅の歌が118首に対して、桜の歌はたった44首に過ぎなかった。その後、平安時代に国風文化が育つに連れて、徐々にサクラの人気が高まり、豊臣秀吉が醍醐の花見を催すなど、『花』がサクラを指すようになった。

今は春本番を表す
●平安時代や明治以降では、サクラは花のように散る人などの喩えにされてきた。すぐに花が散ってしまう様は、家が長続きしないという想像を抱かせたため、江戸時代、サクラを家紋とした武家は少ないなど、当時はまだ、時代に根付いていなかったようだ。サクラは日本精神の象徴のような喩えとして用いられているが、この喩えが使われた時期は大正後期からである。戦時中は散るという表現がしばしば使われ、例えば、『同期の桜』などが良く歌われた。しかし、戦争が終わると、サクラは春本番を告げる花となるなど、華やかなイメージも定着している。



空港の混雑トップ5

国際空港評議会が各条件に基づいて発表している世界で最も混雑する空港トップ5は次の通り。
(到着、出発、または乗り継ぎ乗客数)①テッド・スティーブンス・アンカレッジ(米:8,933万人、②北京首都(中国:7,394万人)、③シカゴ・オヘア(米:6,677万人)、④ロンドン・ヒースロー(英:6,588万人)、⑤東京羽田(日本:6,421万人)

(積荷、降ろし荷貨物量)①香港(416万トン)、②メンフィス(米:391万トン)、③上海浦東(中国:322万トン)、④仁川(韓国:268万トン)、⑤テッド・スティーブンス・アンカレッジ(米:257万トン)

(発着航空機数)①ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ(米:95万0,119機)、②シカゴ・オヘア(米:88万2,617機)、③ロサンゼルス(米:66万6,938機)、④ダラス・フォートワース(米:65万2,261機)、⑤デンバー(米:63万0,063機)


2016/3/21

洋楽の世界一
(世界で最も売れたアルバム)1982年11月にリリースされたマイケル・ジャクソンの『スリラー』。売上枚数には幾つかの説があるが、6,500万枚以上売れたことは間違いない。

(100万枚を売り上げた最初のシングル)1955年、ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ(米)の『ロック・アラウンド・ザ・クロック』は100万枚の売り上げをイギリスで記録。なお、この曲はトップ20以内に5回も返り咲いたという記録も持っている。

(最もよく売れたシングル)ビング・クロスビー(米)の『ホワイト・クリスマス』は全世界で推定5,000万枚以上の売り上げを記録。

(MTVで流れた最初のビデオ)ミュージック・テレビジョン・ネットワーク(米ニューヨーク州・1981年8月1日放送開始)が最初に流したミュージックビデオは、1979年にバグルス(英)が全英1位を獲得したシングル『ラジオスターの悲劇』。


2016/3/14

最も奇妙な降下物②

(雹の中に閉じ込められたカメ)1894年5月11日、米・ミシシッピ州ヴィックスバーグ:雹(ひょう)混じりの嵐の最中、15.2×20.3cmの巨大な雹の中に完全に閉じ込められた状態で、ゴファーガメ(リクガメの一種)が空から降ってきた。

(カエル)1977年8月28日、仏・カネ=ブラージュ:土砂降りのにわか雨が降り始める直前、エンドウ豆くらいのカエルが数千匹も空から降ってきたのが目撃された。

(銀貨)1956年9月30日、ロシア・メシェヘラ:嵐の最中、この地区の至る所で空から大量の銀貨が降ってきた。

(エンジェルヘアー)1892年9月20日、米・フロリダ州:白い巨大なクモの巣のようなもの(俗にいう“エンジェルヘアー”)が雨と一緒に流れてきた。長さが45m以上のものもあった。ゲインズヴィルの郵便局長が発見し、拾い集めた。


2016/3/7

最も奇妙な降下物①

(電気を帯びた雨)1844年11月1日、フランス・パリ:モレル=ドゥヴィル博士の証言によれば、雨が地面や建物に当たると火花が散り、パチパチという音がして、硫黄の匂いがした。

(鳥の血)1890年5月15日、イタリア・カラブリア州メッシニャディ:鳥のものと判明した血の雨が降ってきたが、鳥の死骸は発見されなかった。

(緑の雨)2002年6月、インド:2日間降り続いた雨は、ミツバチの大群が落とした花粉混じりの糞であることが判った。

(青い雨)1954年4月8日、米:幾つかの町に青い雨が降った。調査の結果、放射能を帯びていることが判った。

(釘)1888年10月21日、米テキサス州:ポイント・イサベルの灯台守の妻を目がけて、空から釘が続けざまに降った。

(星由来の腐敗物)1803年1月21日、独シレジア:地球に隕石が落ちた翌日、正体不明のジェリー状の塊が地面に落ちているのが見つかった。


2016/2/22

桜より用途が広い
●梅と桜は日本の代表的な花だが、梅は桜よりもと用途は広い。果実は梅酒、梅酢、ジャム、甘露梅やのし梅などの菓子や、梅肉煮など、幅広く食品に出来る。強い酸味が特徴であり、クエン酸を始めとする有機酸などを多く含むので健康食品としても販売されている。また、果実だけではなく、食べたあとの種核は梅茶漬けにアクセントとして添える利用法がある。

漢方薬の必需品
●梅は中国では紀元前から酸味料として、塩とともに最古の調味料として用いられている。日本語でも使われる良い味加減や調整を意味する単語“塩梅(あんばい)”とは、元来、梅と塩による味付けが上手くいったことを示した言葉。また、“和梅(広東語:ワーメイ)”と呼ばれる、干して甘味をつけた梅が菓子として売られており、近年では日本でも売られている。更に、漢方役の“鵜梅(うばい)”は藁や草を燃やす煙で真っ黒に燻した梅の実で、健胃、整腸、止血、強心作用があるとされている。

食べると死ぬ!
●青梅には青酸が含まれており、『食べると死ぬ』という警告が知られている。実際に、バラ科植物
の葉や未熟な果実や種子には、青酸配合体が含まれており、これを未熟な果実や腸内細菌が持つ酵素の作用でシアンが生成されることがある。これを人が食べた場合、胃酸により有毒性を発揮する恐れがあり、痙攣や呼吸困難、更には麻痺状態になって死亡するといわれている。ただし、胃酸や胃の消化酵素だけではシアンの生成は起こらない。よって、幼児などが青梅の果肉を齧った程度では、ほぼ心配ないとされている。また、梅酒の青い実や梅干しの種の中身などは、アルコールや塩分、天日干しの熱により、酵素が失活し、毒性が低下している。

菅原道真と飛梅
●最後に梅にまつわる言葉を紹介しよう。
『桜伐る馬鹿、梅伐らぬ馬鹿』(桜は無暗に伐ると切り口から腐敗しがちで、剪定には注意が必要)。
『東風吹かば匂い起こせよ梅の花 主なしとて 春な忘れそ(春を忘るな、の説もある)』(菅原道真が大宰府に左遷される時、道真の愛した庭の梅の花に別れを惜しんで詠んだ歌。後に庭の梅木が道真を追って大宰府にとんできた、という『飛梅伝説』がある)。
『梅と桜』(美しいものが並んでいること)。
『梅に鶯』(取り合わせが良い)。
『梅の木分限』(実をつけるのは早いが大木がないことから、成り上がりのこと。反対は楠分限)。
『梅は食うとも核食うな、中に天神寝てござる』(生梅の核には毒があるということ)。


奇妙な世界一

(史上最大のミステリーサークル)“XL Dサイン”チームのメンバー(全員オランダ人)は2009年8月、オランダ・ゼーラント州の穀物畑に一晩で530×450mのモスマン(蛾人間)の絵を描いた。“XL Dサイン”は穀物畑に巨大で緻密な地上絵を描く活動を10年以上続けている。

(ネッシーの張り込みの最長記録)スチーム・フェルタム(英)は1991年に伝説の怪獣を求めてスコットランドのネス湖にやってきて以来、常駐。移動図書館を改造した車を湖岸に停め、その中で寝泊まりしながら、日々、ネス湖の監視を継続している。

(最多の死者を出した湖)溺死以外の死因で世界一多くの死者を出した湖は、西アフリカのカメルーンにあるニオス湖。ここ数十年間に、約2,000人が有毒ガスで命を落としている。1986年8月には、大量の二酸化炭素ガスが自然に放出され、一晩で約1,700人の人々と数え切れないほどの像物が死亡した。


2016/2/15

歴史上の長者番付

①ジョン・D・ロックフェラー(米)は資産額3,220億ドル。スタンダード・オイル(エッソ)を1870年に創業。折からの石油の爆発的需要増加が幸いし、米初のビリオネーヤーとなった

②アンドリュー・カーネギー(英・米)は資産額3,020億ドル。スコットランドで生まれ、1848年に米国に移住して製鉄会社を創業した“製鉄王”。

③ニコライ2世(ロシア)は資産額2,570億ドル。ロシア最後の皇帝。各国歴代君主の中で一番の資産家。退位した翌年の1918年に殺害された。

④ウィリアム・ヘンリー・ヴァンダービルト(米)は資産額2,350億ドル。父親から家業であるニューヨーク・ハーレム鉄道を相続し、鉄道事業を拡大させて、わずか9年で資産をほぼ倍増させた。

⑤オスマーン・アリー・カーン、アースィフ・ジャー7世(ハイデラバード藩王国、在位は1911~1948年)は資産額2,130億ドル。同国が力づくでインドに併合されるまで、ダイヤモンド鉱山からロイヤリティを徴収。


2016/2/8

“こむら返り”で悲鳴
●睡眠中や運動中に突如、襲ってくる“こむら返り”。その痛さに悲鳴を上げた人は多いに違いない。“こむら返り”とは、ふくらはぎの筋肉(腓腹筋)が急激に収縮することによって足がつった状態になることで、耐えがたい痛みを伴うのが特徴だ。 “こむら返り”は、ふくらはぎだけでなく、あしくびや太もも、土踏まず、指、首、肩など、いろいろなところの筋肉で起こるケースも少なくない。

足がつるメカニズム
●そもそも足がつるのは、筋肉痙攣の一種で、筋肉やその周囲にある筋や腱が許容範囲以上に伸びてしまうことで起きる現象だ。腱のなかには、『これ以上、筋肉を伸ばしてはいけない』ということを脳に伝達する機能があり、これによって適度な伸縮を繰り返し、体を動かしている。しかし、筋肉を酷使したり、疲れがたまりすぎると、疲労物質である乳酸によって脳の伝達機能が低下、正常な信号を送れなくなるため、異常を感じた肉体が急激に筋肉や腱を収縮させようとして、足がつるというわけだ。

肉体疲労と栄養不足
●足がつる原因は大きく分けて肉体疲労と栄養不足の2つ。多くの場合は、①筋肉疲労、②水分不足、③電解質の不足、④寒暖の急激な変化、⑤神経系の伝達機能低下など、幾つかの要素が重なって起きる。また、運動不足であったり、普段とは違う筋肉を動かしたり、急に力を入れたりして、筋肉に強い刺激を加えることで血行が悪くなり、その影響で筋肉が収縮して足がつることも少なくない。

トマトとバナナを食べよう
●カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウムといったミネラル類、ビタミンB1やタウリンといった栄養素の不足は、神経を興奮させ、疲労させやすくなるため、足がつる一因になることが多いらしい。足のつりを予防する食べ物の筆頭はバナナ。バナナに含まれているカリウムが筋肉を調整し、疲労防止効果のあるミネラルが身体を癒してくれる。トマトもバナナと同じくカリウムが豊富に含まれており、水分も多いことから、日常的にカリウムが摂取出来るので食卓に置いておきたい食品だ。イカ、タコ、貝類はアミノ酸が豊富に含まれ、レバーや卵はビタミンB1が豊富な食品で足つり防止になる。

水分補給ならスポドリが一番
●また、水分が不足すると、血液がドロドロの状態になるので、足がつる大きな原因になる。特に大量の汗をかく夏場は要注意。水分不足の予防には、普通の水でも効果はあるが、出来たらミネラルやイオンが入ったスポーツドリンクをお勧めしたい。


北米の世界一

(最も観光客が訪れる滝)カナダとアメリカの国境に位置するナイアガラの滝には、年間2,250万人が訪れる。

(最大のジャズ・フェスティバル)カナダ・ケベック州で開かれるモントリオール国際ジャズ・フェスティバルは世界最大のジャズ・フェスティバルで、190万人以上が訪れる。

(最も観光客が訪れるテーマパーク)テーマ・エンターテインメント協会と経済調査アソシエイツの調査によれば、2010年、アメリカ・フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールド“マジック・キングダム”へ1,690万人を超す観光客が訪れた。続いて多かったのは、アメリカ・カリフォルニア州のアナハイムにあるディズニーランドで1,590万人、日本の東京ディズニーランドで1,440万人。

(最も重い彫像)アメリカにある自由の女神像は総重量2万4,635.5トン。総重量のうち2万4,494トンはコンクリートの基礎部分。


2016/2/1

奇抜な乗り物②

(最も長い自転車)実際に走れる世界最長の自転車(車輪2つ、補助輪なし)は長さ35.79m。マールヘーゼ(オランダ)のメイル・ヴァン・マーレスが製作し、2011年8月5日に走らせた。2人が乗り、1人は前でハンドルを操作、もう1人は後ろでペダルを漕いだ。

(最も高い一輪車)2004年1月29日、セム・アブラハムズ(米)はミシガン州ボンディアックのシルバードームで高さ35mの一輪車に乗り、8.5m進んだ。

(最も大きい三輪車)インドのカンニャボイナー・スダカーが製作し、2005年7月1日にインドのハイデラバードで走らせた世界最大の三輪車は長さが11.37m、全体の高さが12.67mだった。

(変身回数最多の乗り物)デンマーク生まれの“Ellert”(三輪自転車)は、見事にホットロッド⇒ロケット噴射の水中翼船⇒飛行機と変身した。それぞれの変身ごとに、完成まで2週間かかった。


2016/1/25

人気の“イケメン・ゴリラ”
●“イケメン・ゴリラ”で有名なのが東山動植物園(名古屋市千種区)で飼育されているシャバーニ。申年とあって人気は上る一方で、連日、マスコミで報道され、ついには写真集まで出版されるほどだ。シャバーニが現われると女性陣がカメラや携帯電話を向け、その一挙一動に歓声があがり、その光景はまさにアイドル登場のそれだ。風貌だけを見れば、シャバーニは肉食系男子に見えがちだが、エサは果物や野菜が中心で、文字通り“草食系男子”ということになる。

二児の子持ちで“イクメン”
●シャバーニは2007年にオランダから東山動植物園に来園、ネット上で『イケメン過ぎるゴリラ』として紹介されるようになった。シャバーニは御年20歳、人間風にいえば二児の子持ちでもある。子供たちをかいがいしく世話する“イクメン”姿も女性たちのハートを射止めたといって良かろう。シャバーニは海外メディアにも取り上げられ、英国の国営放送BBCは、『“イケメン”であるとともに“イクメン”であることは日本の働く女性にとって、“ドリーム・カム・トゥルー”なのだ』と紹介している。

臆病でストレスに弱いゴリラ
●ゴリラはギリシャ語で“毛深い女部族”の意味で、一般のゴリラの学名は“ゴリラ・ゴリラ”、ローランドゴリラの学名は“ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ”。大人のオスゴリラの握力は400キロもあり、親愛の情で握手されたら、悲惨な目に遭うこと請け合いだ。最近のテレビコマーシャルでご存知かもしれないが、ゴリラの血液型は、人間のABO式血液型判定によると、みんなB型だとか。そういうとゴリラはみんな“自己中”とみられがちだが、性格は割と臆病なため神経性の下痢にかかりやすく、心臓の負担から死に至るなど、ストレスに非常に弱いことで知られている。また、ゴリラは知能が発達しているため、痛みを敏感に感じるそうで、そのため、些細なことでも恐怖心を覚えるという。

ヒョウが天敵
●ゴリラは絶対王者のイメージが強いが、意外な動物が天敵として知られている。その動物とはヒョウだ。ゴリラはヒョウより体も力も格段に小さいため、ヒョウに殺されるのは信じがたいが、ヒョウの糞からゴリラの足の指が発見されたり、ゴリラを食べているところを目撃(主に内臓が食べられてた)されている。ボスを巡る主導権争いはあっても、ゴリラの日常は戦いとは無縁の状況にあり、とりわけ警戒心が無くなる寝こみを襲われて絶命してしまうことがあるとか。ちなみに、オランウータンの天敵がネコ科でヤマネコに近いウンピョウというのも奇遇だ。


2016/1/11

赤い下着で病と災いが去る
●今年は申年ということで、新年号に引き続き猿にまつわる話を紹介しよう。ひと昔前に女性を中心に赤い下着が流行ったが、昨年暮れにも男女の下着売り場に赤いパンツやシャツが並び、人気を博した。その理由は、『赤い下着を身につけると病や災いが去る』という願いを込めたため。何故、赤い下着が効果的なのか定かではないが、赤いパンツを履いて初詣に出かけたご利益はいかほどのものか尋ねてみたいものだ。

外国人に人気のスノーモンキー
●新年のテレビ番組でニホンザルが気持ち良さそうに温泉に浸かっている姿をご覧になった人は多いはず。人間が露天風呂に入っているのをマネたのがキッカケなのか、餌付けされた猿が自然と露天風呂に入るようになったのか判らないが、長野県地獄谷野猿公苑ではサル専用の露天風呂が設けられ、温泉に浸かる猿の姿をインターネットのライブ画像で見ることが出来る。特に、雪が降る冬の猿の姿は“スノーモンキー”と呼ばれ、この光景見たさに外国人観光客がここ数年で5倍以上に増えたというから驚きだ。

孫悟空は仏になった
●孫悟空というと、今や、『ドラゴンボール』の主人公が頭に浮かぶが、元々は中国で明の時代(16世紀頃)に作られた小説『西遊記』に登場する石猿の名前だ。三蔵法師、猪八戒、沙悟浄、白馬と共に天竺を目指すという話は有名だが、天竺に着いた後に彼らがどうなったのかを知っている人は少ない。一行は天竺に着き、九九の難のうちの最後の一難をまっとうすると、三蔵は旃檀功徳仏(せんだんくどくぶつ)、悟空は闘戦勝仏(とうせんしょうぶつ)、猪八戒は浄壇使者(じょうだんししゃ)、沙悟浄は金身羅漢(こんしんらかん)、白馬は八部天竜(はちぶてんりゅう)という仏になったという。

サルは何故選ばれた
●桃太郎の鬼退治のお伴はキジとイヌとサルと相場が決まっているが、何故、この3種類の動物が選ばれたのだろうか。実は、桃太郎は『鬼門』の鬼に対抗して、『裏鬼門』に位置する十二支(十二支は方角も表す)の動物(申=サル)、酉(トリ=キジ)、戌(イヌ)を率いたという解釈がある(曲亭馬琴『燕石雑志』)。また、『吉備津神社縁起物語』によると、吉備津彦命が犬飼部の犬飼健命(いぬかいたけるのみこと)、猿飼部の楽々森彦命(ささもりひこのみこと)、鳥飼部の留玉臣命(とめたまおみのみこと)という三人の家来と共に、鬼ノ城に住む『鬼』である温羅を倒したとされており、この家来たちを桃太郎のエピソードに置き換え、『犬飼健=犬』。『楽々森彦=猿』、『留玉臣=キジ』とする説もある。


2015/12/7

冬の果物の定番はリンゴ
●日本人の冬の果物の定番はリンゴとミカンといって良いだろう。2015年の日本のリンゴ生産量は81万6,000トン。そのうち青森県だけで全体の約6割に相当する46万8,000トンを生産、2位の長野県(16万2,900トン)を大きく引き離している。ちなみに、世界では6,345万トンが生産され、トップ3は中国(3,700万トン)、米国(411万トン)、トルコ(289万トン)の順だ。日本のリンゴ生産は世界から見れば多くはないが、2014年には国産リンゴ輸出量が3万トンを突破、実は外貨獲得に貢献している。

一日1個で医者を遠ざける
●リンゴはおよそ4,000年前に人類が食した最古の果物だそうだ。欧米では、『一日1個のリンゴは医者を遠ざける』ということわざがあるほど栄養価が高く、体内の塩分を排出するカリウムや食物繊維、有機酸やビタミンC、ミネラル類などが多く含まれている。更に、高血圧予防、血中コレステロールの降下、便秘解消、疲労回復など多くの効能が知られ、ポリフェノールなどによる抗酸化作用や、脂肪低減作用、老化防止効果も期待される。

ガン防止効果も期待
●リンゴにはガンの予防効果もある。フィンランドで、ガンに対するリンゴやタマネギなどの効果についての調査が25年間にわたり行われた結果、リンゴの摂取は肺ガンに対して予防効果が極めて高いことが判った。ガン発症リスクを表す数値はタマネギより低い。また、肺ガンを含むガンのそれも同様に、タマネギよりリンゴの予防効果が高いことが判った。

結腸ガンの発生を抑制
●日本では、食生活の西洋化に伴い、直腸・結腸ガンが増加している。直腸・結腸ガンの多いウルグアイで行われた疫学研究から、リンゴを摂取するとガン発症リスクが下がり、ニンジン、ホウレンソウ、ジャガイモ、マメ等の摂取より有効であることが明らかにされた。また、富山医科薬科大学で行われたラットの実験で、水溶性食物繊維であるリンゴペクチンの摂取により、結腸ガンの発生が抑制されることが確認された。

津軽では高血圧患者が少ない
●リンゴの産地である津軽地方の住民の血圧は低く、高血圧の患者が少ないことが判った。これはリンゴを食べるとコレステロールと血圧が下がり、心臓病や脳卒中の予防になると推測されるからだ。理由は、リンゴに含まれているペクチンが、増え過ぎたコレステロールを吸収し排泄を促進、リンゴに含まれるカリウムが過剰になったナトリウムの排泄を助けるためと思われる。健康増進を意識すると、食卓にリンゴは欠かせない。


2015/11/30

奇抜な乗り物①

(実際に乗れる最も重い自転車)ウーター・ファン・デン・ボス(オランダ)が製作したモンスターバイクは重量750kgの自転車。スチール製チューブと自転車部品、小さなタイヤ4つ(後輪)と直径1.95mの巨大なトラクター用ミシュラン製タイヤ1つ(前輪)で出来ている。

(最も速いバスルーム)エド・チャイナ(英)が作ったボグスタンダードは、サイドカー付きオートバイにバスルームの設備一式(バスタブ、洗面器、洗濯かごなど)をかぶせた代物。洗面器の下に隠れた操縦装置を使い、最高時速68kmで走らせた。

(最も小さいバン)公道走行可能な最も小さいバンは高さ104.14cm、幅66.04cmのワインドアップ。製作者のペリー・ワトキンス(英)が子供用乗り物を7ヵ月かけて改造した。

(水の噴射で動く自動車)ジェイソン・ブラッドベリー(英)は2010年3月、水の噴射による推進力で車を走らせ、最高時速26.8kmを達成。


2015/11/23

全国に3,159ヵ所
●日本人ほど温泉の好きな国民は世界中どこを探してもいないだろう。日本温泉総合研究所によると、2015年春時点で、日本国内の温泉の数は3,159ヵ所、源泉の数は2万4,720ヵ所、湧出量は毎分264万2,705リットル、温泉施設数は2万1,174ヵ所で、年間延べ宿泊者数は1億2,600万人。こう見ると、日本人にとって、温泉はまさに“湯ーとぴあ”といって良いだろう。

日本一は大分県
●日本一の温泉県は大分県。源泉数4,473ヵ所、湧出量毎分約286リットルで、ともに全国で1位を誇っている。温泉地別では、湧出量日本一の温泉地は大分県・別府温泉。湧出量は一日当たり13万7,040キロリットル。2位も大分県の湯布院温泉で、一日当たり6万1,607キロリットル。ちなみに、湧出量とは、『一分間に源泉から採取できる湯量』のことで、自然に湧き出る量、掘削した量、ポンプなどで汲み上げている量の全てを合計したものを示している。

日本一高い場所の温泉
●日本一高い場所にある温泉は富山県の“みくりが池温泉”だ。黒部ダムで有名な立山連峰に位置する標高2,430mに位置し、標高2,300メートルの地獄谷からの引湯。この源泉を使っている温泉宿泊施設は他に、“らい鳥温泉雷鳥荘”と“雷鳥沢ヒュッテ”と“ロッジ立山連峰”の3つがあるが、これらは“みくりが池温泉”と少し泉温・泉質が異なっている。周辺には生命を脅かす亜硫酸ガスや水蒸気が噴き出しており、露天風呂は造られていない。

日本一大きな露天風呂
●日本一大きな露天風呂がある温泉は和歌山県・川湯温泉の“仙人風呂”。大塔川の河原を掘ると温泉が湧き出る特長を生かした冬の風物詩的温泉だ。川の一部をせき止めて長さ約40メートル、奥行き約15メートル、深さ約60センチの『湯船』を造り、川底から湧く73度の源泉に川水をひいて40~42度に調整している。

泉質を楽しむ
●日本一酸性度が強い温泉は秋田県の“玉川温泉”。『大噴』(おおぶけ)と呼ばれる湧出口から、塩酸を主成分とするpH1.05(日本で一番pHの数値が低い)の強酸性泉が毎分9,000リットル湧出する。ちなみに、この温泉は水虫や皮膚病、飲用では貧血に効果があるといわれている。また、日本一アルカリ性が強い温泉は、長野県白馬八方温泉にある“おびなたの湯”。この温泉に入ると、肌がつるつるするため、“美人の湯”とも呼ばれる。なお、日本一ラジウム含有量が多いのが岐阜県中津川市にある“ローソクの湯”だ。


ネコの世界一

(最も長い猫のヒゲ)猫のなかで19cmという最も長いヒゲを持つのは、雌のメインクーンの“ミシ”。2005年12月にフィンランドのリシベシでヒゲの測定を受けた。

(最も多産な猫)“ダスティー”という名のトラ猫(米テキサス州)は生涯で420匹の子猫を産んだ。1952年6月12日の最後の出産で生んだ子猫は1匹だった。

(最も金持ちの猫)ベン・リー(英)は1988年5月に死亡した時、屋敷で同居していた15匹の飼い猫のなかで最後に生き残った“ブラッキー”に700万ポンド(8億8,410万円)の資産を残した。ちなみに、最も金持ちの犬は“トビー”という名のスタンダード・プードル(米)で、相続した遺産は1,500万ドル(11億8,575万円)。

(最も長寿の猫)1967年8月3日生まれの雌猫“クリームパフ”は2005年8月6日まで生きたが、驚きの38歳3日という長寿だった。


2015/11/9

紅葉見学のあとは温泉
●11月は紅葉シーズン。例年、この時期になると東京の紅葉見学の名所である高尾山は人であふれ返っているのだが、今年は例年以上に人手が多い。その理由は10月27日に京王線・高尾山口駅隣に『京王高尾山温泉・極楽湯』がオープンしたからだ。山歩きしたあとに、文字通りの駅前温泉、『極楽湯』で汗を流し、高尾名物のとろろ蕎麦やビールを楽しめば、まさに“極楽”気分といえよう。ちなみに、営業時間は8~23時、繁忙期を除いた入館料は中学生以上が1,000円、小学生以下が500円とお手頃の価格だ。

大手町に温泉が出現
●東京・大手町の高層ビル建設地で温泉が湧出、来年5月に『大手町温泉』が開業する運びになった。温泉は三菱地所が建設中の『大手町ファイナンシャルシティ グランキューブ』内のフィットネス施設で使われる。同施設の会員以外の入浴料は1回1,500円。都心で働く人や皇居ランナーの利用を見込んでいるとか。別棟では人気の星野リゾートが来年7月に温泉を使った高級旅館の開業を検討しており、都会に“温泉オアシス”が出現の期待度が高まっている。

好立地の天然温泉
●都内の温泉で好立地といえば、お薦めなのは荻窪駅徒歩1分の『なごみの湯』。炭酸泉やヒーリングスパが人気だ。年内無休で入浴料は大人2,000円(入浴セット込み)、小学生以下1,050円。また、立地の良さなら京王井の頭線・高井戸駅徒歩2分の『美しの湯』もお薦めだ。渋谷から30分以内で着くことが出来、入浴料も900円(小学生以下700円)と良心的。名物は縄文釜風呂(露天エリアにある低温サウナ)で、最大の発汗作用に期待して訪れる人も多い。

泉質の異なる湯を楽しむ
●人気の天然温泉の銭湯が武蔵小山にある『清水湯』。入浴料は銭湯と同じ大人460円。内風呂は御影石を贅沢に使用しており、浴槽内には7馬力のハイパージェットバス、電気風呂、ジャグジーなども併設、更に露天風呂もついている。東京都内で有名な“武蔵小山商店街”を歩き回ったあとに『清水湯』に立ち寄ると良かろう。なお、“黒湯”と“黄金湯”という泉質の異なる温泉が利用出来、それも人気の理由といえる。

ファッショナブルな銭湯
●清水湯同様、天然温泉でありながら、公衆浴場の料金で利用出来るのが練馬区桜台の『久松湯』だ。昨年5月にリニューアルしたが、更衣室や浴室は従来の銭湯のイメージを一新したデザインで、女性のリピーターを増やしている。施設内は、“光と風、雑木林の中の銭湯”をテーマに作られており、一度は訪れたい銭湯といえる。


イヌの世界一

(迷子犬が旅した最長距離)ラブラドールとボクサーの雑種である雄犬ジンバは、1979年に、3,220kmの距離を歩いてオーストラリア大陸を横断し、ビクトリア州ピンピニオの我が家に辿り着いた。

(最も長い犬の尻尾)雄のグレートデン“ベントレー”(米コロラド州)の尻尾は66.04cm。

(犬の最高齢)信頼出来る犬の最高齢記録は、オーストラリアン・キャトル・ドッグの“ブルーイ”が打ち立てた29歳5ヵ月(1939年死亡)。1910年、仔犬の時にビクトリア州ロチェスター(オーストラリア)に住むレス・ホールに引き取られた。

(海で犬がサーフした波の最長記録)2011年10月18日、サンディエゴ(米カリフォルニア州)のオーシャンビーチ・ドッグビーチで“アビー・ガール”という名のケルピー(オーストラリアの牧羊犬の犬種)が107.2cmの波をサーフした。


2015/11/2

南米の世界一

(最大のカーニバル)ブラジル・リオデジャネイロのカーニバルは毎年2月か3月に4日間行なわれ、200万人が集まる。サンバ・スクールが何ヵ月もかけて作ったカラフルな衣装を着て、人々は街中を踊り回る。

(最大の湿地)主にブラジル南西部に位置するパンタナール湿地は表面積15万平方キロメートルで、イングランド全土よりも広い。

(最大流量の川)アマゾン川は毎秒平均20万立方メートルの水を大西洋に放出、増水時には毎秒34万立方メートル以上にもなる。川の下流に1,450kmの深さは平均17mだが、最大深度は124m。

(落差最大の滝)ベネズエラのカロニ川上流の支流、カラオ川にあるサルト・アンヘルは、トータルの落差979m、岩にぶつからずに落下する距離としては807mで世界最長。

(最大のスイミングプール)チリ・アルガロボにあるサン・アルフォンソ・デル・マル海水プールは全長1,013m、面積8ha。


2015/10/19

免許返納特典を活用
●歳を重ねると良いこともある。その一つは“シニア割引”とか“シルバー割引”とか呼ばれる特典だ。最初に紹介するのは“免許返納特典(自動車運転免許返納に対するサービス)”。高齢になり自動車運転免許証を自主返納した場合に受けられる特典だ。具体的には、免許を返納すると『運転経歴証明書』が発行され、それを提示することにより特典を受けられるようになる。多くの場合 、『運転経歴証明書』を提示すれば、他の地域に住んでいる人でも特典を受けられ、地域ごとに様々な特典を得ることが出来る。例えば、①兵庫県では、路線バス半額、タクシー10%割引、入浴施設半額など、②神奈川県では伊勢丹(デパート)配送料無料、指定ホテル半額など、③沖縄県では、バス・沖縄市モノレール 半額、タクシー10%割引、④会津若松市では地元米店での宅配サービスやお茶のサービスなど…を受けることが出来る。

旅好きのシニアにお勧め
●シルバー世代になると夫婦水入らずで旅に出かける人も少なくない。そこで交通系の特典が満載のサービスを紹介しよう。航空系では、“ANAシニア割引”と“JAL当日シルバー割引”があるが、いずれも、65歳以上なら、日本全国一区間1万3,300円でサービスが受けられる(年末年始、お盆は1万6,500円)。JRでは、“JR東日本・大人の休日倶楽部ジパング”が用意されている。資格は、男性65歳以上、女性は60歳以上で、年会費は個人会員が3,770円、夫婦会員は6,290円。JR東日本、JR北海道区間の201km以上の切符に関して何回でも30%割引で購入出来る。また、その他のエリアに関しても、“大人の休日倶楽部ジパング”会員のみが購入出来る割引券があるので、旅好きのシニアにはたまらない特典だ。

別府では180枚の入浴券
●地方自治体もシニア特典を設けている。例えば、大分県別府市では、70歳以上の市民に向け市営温泉の高齢者優待入浴券(年間180枚)を配布、さすが“湯の町”という印象を受ける。東京都では、70歳以上の希望者にバスや地下鉄を含むパスポートが発行される。本人の区市町村民税が課税の場合、2万0,510円(4~9月までに発行を受ける場合は、1万0.255円)、非課税の場合は1,000円の負担で済む。横浜市は“濱ともカード”を発行している。希望する65歳以上の横浜市民に発行される“濱ともカード”の提示で、協賛店での入場割引、飲食割引やパソコン教室の授業料割引などの特典が受けられるとか。シニアの特典は他にもたくさんあり、利用することで節約にもつながるので大いに活用したいものだ。



世界一の謎②

(最大の呪われた人形コレクション)メキシコシティの南、多数の運河に囲まれた小さな島“ラス・イスラ・デ・ラス・ムニェカス”にはバラバラになったり、朽ち果てたりした何千もの人形が置かれている。夜になると、死霊に息を吹き込まれて人形達が蘇ると地元民は言う。1950年代、ドン・フリアン・サンタナ・バレラという隠遁者がこの島に住み着き、気味悪い人形が集まり始めた。1920年代に運河で溺死した少女の亡霊に取り憑かれたバレラが、その少女の霊を慰める供養として、島の各所に人形を置いたのが始まり。なお、バレラは2001年、少女が溺死した運河で死亡した。

(最高齢の幽霊)米ニューメキシコ州アリバ郡ゴーストランチは、昔から巨大な爬虫類の幽霊が目撃されてきたことで有名。体長が6~9mもあり、地元民に“蛇の悪霊、ヴィヴァロン”と呼ばれている。なお、1947年に古生物学者がこの辺りで先史時代の巨大遺構を発見。1,000体以上の恐竜標本だけでなく、フィトサウルスという体長9mの生物化石もあった。


2015/10/12

世界一の謎①

(一軒家を襲った最大の鳥の大群)1998年5月4日の夕方、米カリフォルニア州パサデナの消防署に、空き家で奇怪な出来事が起きているので調べてほしいと電話があった。消防士らが駆け付けると、1,000羽以上のアマツバメが煙突から飛び込んでいた。ススだらけになり、パニックで頭から壁に激突し、死んだ鳥もいる。2時間以上かけて鳥の大群を窓やドアから追い払ったが、アマツバメが大挙して煙突に飛び込んだ理由は不明。

(最も長く続いた家の建設工事)米カリフォルニア州サンホセにあるウィンチェンスター・ハウスは38年も工事が続いた。サラ・ウィンチェスターは65haの敷地に建つ8部屋からなる農家を大邸宅へ改造することを計画、工事は1886年に始まった。この家では、クローゼットを開けると壁、床には窓、行き止まりの階段など奇怪な点が多く、『ウィンチェスター・ミステリー・ハウス』と呼ばれている。13のバスルーム、52の天窓、47の暖炉、1万もの窓、40の階段、2,000の出入り口と抜け穴がある。


2015/10/5

大仏の定義とは?
●大仏(だいぶつ)とは文字通り、大きな仏像を指す通称だ。中国などアジアの仏教圏では、自然の岩壁を彫刻した磨崖仏(まがいぶつ)などが古くから造られたが、日本においては、奈良時代に聖武天皇が国家安寧と民の幸福を祈願して東大寺に奈良の大仏(東大寺大仏)を造立したのが始まりとされる。以降、現代に至るまで、大きな功徳を求めた願主により大きな仏像が作られてきた。なお、大仏に明確な定義はない。広辞苑は、『丈六(1丈6尺=約4.85メートル)以上の大きな仏像』と定義しているが、それより小さくても『大仏』と称するものも少なくない。

時代で変わる三大大仏
●日本三大大仏は、日本にある大仏から代表的な三尊を選んだものだが、時代によって少々異なる。江戸時代は、奈良大仏(奈良市、東大寺)と鎌倉大仏(神奈川県、高徳院)、京大仏(京都市、方広寺)だった。京大仏は初代が豊臣秀吉によって造営されたが、慶長伏見大地震(1596年)によって開眼法要前に崩壊、秀吉の遺志を継いだ秀頼による二代目の京大仏も造営中の事故で溶解、三代目は江戸時代に京の人々に親しまれたが、近江・山城地震(1662年)によって損壊、その残骸となる銅は溶かされて貨幣(寛永通宝)に変身した。後に造営されたのは木造の大仏だったが、1798年、落雷によって焼失。その後、再建されたが、非常に規模が小さく大仏と呼ばれるものではなかったうえ、昭和に入って火災で焼失した。

戦争で供出された兵庫大仏
●京大仏が消失して三番目に名乗り出たのは兵庫大仏(神戸市・能福寺)。その規模は京大仏を下回るものだったが、太平洋戦争時の1944年に出された金属類回収令によって供出された。1991年になってようやく再建されたものの、三大大仏を名乗るには規模が小さく、大仏としての評価は弱まった。

受験生に人気の上野大仏
●兵庫大仏が供出された1944年から、日本三大大仏の三番目は事実上、空位となっている。現在、三番目を自称している大仏に高岡大仏(富山県、大仏寺)と岐阜大仏(岐阜県、正法寺)があるが、奈良と鎌倉の大仏と並べ称するには明らかに格が違い過ぎ、三番目は空位のままといって良かろう。最近、人気なのは上野公園に鎮座している上野大仏。1631年に建立され、火災や地震により幾度の修復を得ながらも、1945年に軍事金属資金として顔面部を除いて供出されたが、現在では人の背丈ほどの顔面部が安置されている。『これ以上落ちない』として、今は合格を祈願する受験生の間で人気スポットとなっており、東京メトロのポスターとしても有名だ。


2015/9/21

製造業の世界一

(世界で最初に規格部品を使った工場)イタリア、ヴェネチア・アルセナーレは1104年頃に建設され、1320年頃に拡張された造船所。近代世界で初めて規格化され、互換性のある部品を使った製造工場。最盛期には約1万6,000人が働き、毎日ほぼ1隻の船を作ることが出来た。新しい技術のおかげで軽くて高速で費用効率の良い船が作れるようになった。

(世界初の自動車工場)木工技師だったルネ・パナールとエミール・ルヴァッソールは1889年、初のガソリン自動車製造工場を建設。1890年、ダイムラーのエンジンを使った初の自動車がこの工場から生まれた。

(最も大きいオートメーション工場)ビール醸造会社グルポモデロはメキシコ北部のコアウイラ州にボトリング工場を建設。37台のロボットを使って年間最大1,000万ヘクトリットルのボトリング作業を行なえる。1時間で缶6,000個、ビン14万4,000本のボトリングが可能。工場の建設費は5億2,000万ドル。


2015/9/14

投資の神様といえば…
●投資の神様といえば、ウォーレン・バフェットの名を挙げる人は多いだろう。バフェットは1930年8月30日生まれの米国人で、世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、同社の会長兼CEO(最高経営責任者)を務める。バフェットが1965年にバークシャー・ハサウェイの経営権を握ってから2015年の現在に至るまでの50年間で、S&P500の上昇率が約140倍なのに対し、バークシャー・ハサウェイの株価は2万倍というケタ外れの上昇を見せ、運用成績としては複利計算で約21%のリターンを40年以上に渡って出しているというから驚きだ。

世界長者番付で第3位
●投資で大成功を収めているバフェットの総資産額は727億ドルといわれる。世界長者番付(2015年、フォーブ誌発表)では、マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ(792兆円)、メキシコの通信王カルロス・スリム(771億ドル)に次ぐ3位だ。これだけ資産がありながら、60年近く前に約3万ドルで買った自宅に住み、バークシャー・ハサウェイから受け取る給与は年間10万ドルで長年据え置いている。なお、バークシャー・ハサウェイはバフェットが経営権を握ってから無配当を貫いているため、配当金を1セントももらっていない。ハンバーガーや甘いお菓子、炭酸飲料が大好きで、株主総会ではアイスキャンディをほおばりながら登場、『摂取カロリーの4分の1はコカコーラ』と冗談をいうほどだ。

慈善事業に資産つぎ込む
●バフェットは慈善家としての顔も持っている。2006年6月に約370億ドル分の株式の大半を、マイクロソフトのビル・ゲイツ会長夫妻が設立、運営する『ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団』に寄付、他にも4つの財団に寄付をした。バフェットは、資産家の子供が相続によって生まれながらに裕福になる仕組みに批判的で、自ら築き上げた資産を慈善事業につぎ込むことで未来を担う人材をフォローしている。

バレットの金言
●最後に、投資の神様、ウォーレン・バフェットの金言を紹介しよう。『1ドルのモノを40セントで買う哲学を学んだ』、『リスクとは、自分が何をやっているか判らない時に起こるものだ』、『他人が慎重さを欠いている時ほど、自分たちは慎重に事を運ばなければいけないということだ』、『株主投資の極意とは、良い銘柄を見つけて、良いタイミングで買い、良い会社である限り、それを持ち続けることに尽きる』、『ルールその1:絶対に損をするな。ルールその2:絶対にルールその1を忘れるな』。



建造物の世界一

(最も高い建造物)Ursa張力脚プラットフォーム(メキシコ湾でシェル石油が運営する浮遊式石油採掘施設)は、海底から採掘リグの頂部まで1,306mある。このプラットフォームは石油パイプラインと四隅の頑丈な鋼鉄製ロープで海底につなぎ止められ、総重量約1万6,000トン。

(最も高い煙突)1987年完成のエキバストス(カザフスタン)石炭火力第二発電所の煙突は高さ420m。直径は土台部分で44mだが、次第に細くなり、先端部で14.2m。重量は約6万トン。

(最も高いモニュメント)米ミズーリ州セントルイスのゲートウェイ・アーチ(ステンレス鋼製)は1830年のルイジアナ買収をキッカケに始まった西部開拓を記念する建造物で、1965年10月28日に完成。アーチ状の曲線を描くこの記念碑の高さは192m。

(最も高い病院)香港の湾仔区にある養和医院の李樹培院の高さは148.5m。38階建て。


2015/8/31

空港の世界一

(最も近い空港)オークニー諸島(スコットランド)の隣り合う島にあるパパウェストレー空港とウェストレー空港の距離はたったの2.83km。両空港間の飛行時間は平均わずか96秒(地上走行時間を含めれば2分)。

(滑走路の傾斜が最も急な国際空港)フランスアルプスの山間部に位置するクールシュヴェル空港には、世界一急勾配の滑走路がある。長さがわずか525m、傾斜は18.5度。

(最も忙しいビーチの空港)スコットランド西部の島にあるバラ空港は、毎日満潮時に滑走路が水没するが、それでも年に1,000機が離着陸する。ビーチを滑走路とする空港で定期便が就航しているのはここだけ。

(最も高所にある空港)チベットのチャムド・パンダ空港は海抜4,334mと、定期便発着の空港としては世界一高所にある。標高が高くなると、空気抵抗が少なくなり、航空機の制動距離は長くなる。そのため、ここでは特別に長い4,204mの滑走路が必要になる。


2015/8/24

物議かもした新国立競技場
●総工費が2,520億円に膨らみ、世論から批判を浴びて新国立競技場は設計からやり直しとなった。それでも巨額の資金は必要で、最終的にどれだけの総工費になるのか、国民の関心事となろう。ちなみに、『総工費』は工事にかかる費用、『総工事費』は建物を建てる際にかかる交通費や諸経費を含めたもの、更にそれを建てるまでに費やされた経費や人件費など、全てを合わせたものが『総事業費』。物価や人件費の上昇によって、建築コストが当初予算よりかさむことはよくある話だ。

青函トンネルは7,000億円
●公式の資料がないので断言出来ないが、これまでで一番総工費が高かったのは全長53.9キロの『青函トンネル』。25年かけて完成させた本州と北海道を結ぶトンネルで1988年に開業。総工費は7,000億円の巨大プロジェクトになった。公共設備で総工費が新国立競技場のそれを凌いだのは、第3セクターの『博多港開発』が進めた人口島『アイランドシティ』だ。総工費は3,940億円、事業終了は2027年の予定。博多湾のアイランドシティ(人口島)のイメージで事業が始まったが、『博多湾開発』が経営難に陥っているため、完成が遅れる恐れが出ている。

六本木ヒルズの総工費
●2003年に開業した『六本木ヒルズ』の総工費は2,700億円。広さは東京ドームのグランド9面分の約11.6ヘクタールで、54階建ての『森タワー』を中心にオフィスや住宅棟、ショッピングモール、美術館などがある。IT企業などが多く入居し、ヒルズ族という言葉を生んだことでも有名だ。

総工費を上回る負債
●巨大プロジェクトでの失敗例は、2,000億円の総工費をかけて作った宮崎の『シーガイア』だ。開業は1993年、20階建てのホテルに、野球場やサッカー場、ゴルフコースを備えたリゾートホテル仕様で売り出し、2000年には主要国首脳会議(九州・沖縄サミット)外相会合が開催されたが、翌2001年には会社更生法を申請し倒産。負債額は総工費を上回る2,762億円に膨らんだ。

通天閣は9,700万円
●2012年5月に開業、東京の新名所となった『スカイツリー』の『総事業費』は約650億円。1958年12月24日に開業した『東京タワー』の総工費は30億円で、『スカイツリー』の総工費は400億円と推定される。ところで、タワーの元祖といえば大阪の『通天閣』。パリのエッフェル塔と凱旋門をモデルにして、戦前に建てられたが一度解体され、戦後の二代目の総工費は約9,700万円かかった。規模こそ違うが、東京の二つのタワーに比べてかなり格安といえる。


2015/7/27

猛暑でも木陰は涼しい
先週、近畿や関東など各地で梅雨が明けたが、その途端に35度を超える猛暑日に見舞われる地区が続出している。このような暑さが当分続くと思うと、うんざりした気分になるが、夏の暴力的な日差しのなかでも、木陰に入ると涼しく感じる経験を誰もがしたことだろう。炎天下の日陰よりも木陰の方が涼しく感じるのは、植物の葉から水分が蒸散されて、周囲の温度が下がっているためで、まさに“緑”の恩恵といえよう。

『緑のカーテン』で暑さ緩和
●“木陰の涼しさ”の原理を利用したのが『緑のカーテン(グリーンカーテン)』だ。家屋の窓際でツル性の植物をカーテンのように育てて、太陽の直射を遮ることが目的で、室温の上昇を抑え、植物の間を通り抜ける風が冷やされることで家の中を快適にすることが出来る。『緑のカーテン』による遮光効果や冷却効果でエアコンの使用を抑えることが出来るため、節電・省エネを目的に『緑のカーテン』作りを住民に推し進める自治体も増えているとか。また、植物を育てる楽しみ、咲いた花を観賞する楽しみ、成った実を食べる楽しみなどもあり、『緑のカーテン』が静かな流行を見せている理由が何となく判る。

ツル性の植物を選ぶ
●『緑のカーテン』には、ツル性の植物が向いているが、自分の居住環境や嗜好に合わせて植物を選ぶと良いだろう。もし、読者が園芸の初心者で、花を楽しみたいのなら、西洋アサガオや日本アサガオがお勧めだ。アサガオは成長が早いうえ、病虫害にも強く、開花期間が長いのが特徴。一度、ネットや支柱をセットしさえすれば、簡単な水やりで済むそうだ。もともと、『緑のカーテン』に使用する植物は日差しに強いものばかりだが、とりわけタフなアサガオはまさに初心者向きといえる。上級者向きにはヘチマとヒョウタンがお勧めだ。両者は最強の『緑のカーテン』といわれているが、他の植物と比べて場所が必要なのと、ネットへの誘因と支柱の取り付けが複雑なため、初心者には向かない。

ゴーヤーがポピュラー
●『緑のカーテン』といえば“ゴーヤー”と即答する人が多いはずだ。園芸店ではゴーヤーの苗、支柱やネットのセット発売をするほどポピュラーになっている。アサガオ同様、一度植えればスクスク育ち、全盛期には家庭で食べ切れないほど実をつける。野菜ではキュウリ、つるありインゲン、ささげなどもあるが、キュウリは風などで葉が傷みやすく、手入れが必要といわれる。なお、花、野菜関連ともに8~9月に『緑のカーテン』を作ることを前提にすれば、種蒔きは5月から6月が適期となる。


2015/7/20

宇宙で最初に…

(宇宙空間で最初にシャワーを浴びた人間)アメリカのスカイラブ宇宙ステーションは1973年5月14日に打ち上げられ、地球の周りを回って1979年7月11日に大気圏に再突入。宇宙空間では1クルー3名×3回の計9名の宇宙飛行士がシャワーを楽しんだ。床上のリングの中に入り、それを持ち挙げて天井に取り付けるとカーテンになった。

(宇宙空間で最初にヒゲを剃った人間)1969年5月18~26日のNASAのアポロ10号の乗員トーマス・スタッフォード、ジョン・ヤング、ジーン・サーナンは宇宙空間で最初にヒゲを剃った。NASAが開発したシェービングマシーンが上手く作動しなかったので、結局、かみそりとシェービングクリームを使った。

(宇宙空間で最初に眠った人間)ゲルマン・チトフ(旧ソ連)は1961年8月のボストーク2号の25時間のフライト中に眠った。目覚めると突き出た腕が目の前を漂っており、危うくスイッチ類に触れるところだった。


2015/7/13

ヘリコプターの世界一

(初のヘリコプターの設計)レオナルド・ダ・ヴィンチは1493年、一人乗りのヘリコプター型航空機のアイデアを披露。いわゆる“エアスクリュー”はプラットフォームと螺旋状の羽根を備え、垂直に離着陸出来るように設計されていた。

(初のヘリコプターの飛行)1907年11月13日、ポール・コルニュ(仏)は仏カルバドス県リジューで世界初のヘリコプター飛行実験を行なった。回転翼を備えた航空機の初飛行として認められているが、実際は空中に少し飛び上がった程度だった。

(実用的なヘリコプターの設計)ロシア(現ウクライナ)のイーゴリ・シコルスキーが1931年6月27日に申請した特許(米国特許第199万4,488号)がヘリコプター技術躍進のキッカケとなった。

(実用化された最大のヘリコプター)ロシアのミルMi-26(定員5人)。最大離陸重量5万6,000kg、全長40.025m。



火山活動が活発化
●昨年9月に御嶽山が噴火、死者・行方不明者が63人に及ぶ大惨事になったのは記憶に新しいところだが、今年に入っても箱根山や口永良部島、浅間山などで火山活動が起こり、噴火に至るケースが相次いでいる。日本は世界屈指の火山大国で、東日本大震災以降、活動が活発化しているとの専門家の指摘もあり、注意が必要なのはいうまでもなかろう。

噴火レベルは1~5
●最近、テレビや新聞を通じて、耳にする言葉は、『噴火警戒レベル』。噴火警戒レベルとは、『日本において、各火山の活動状況に応じて必要な防災対応や警戒範囲を示す』として気象庁が発表するもので、1~5の5段階区分で示される。常時発表され、火山活動に変化があった時には噴火警報の発表に伴いレベルが変更される。

活火山であることに留意
●噴火レベルは、前に述べたように1~5の段階がある。レベル1の呼称は、以前は『平常』だったが、2014年9月27日の御嶽山の噴火後、『“平常”は安全だという誤解につながる』という声が挙がり、今年5月18日より、『活火山であることに留意』に変更された。また、レベルの引き上げに至らない火山活動の変化がある場合には、『火山の状況に関する解説情報』を『臨時』と明記して発表することとなった。

具体的な内容は…
●レベル1は呼称が『活火山であることに留意』で、それに対応する警報等は“噴火予報”、火口内では立ち入りを禁止することがある。レベル2の呼称は、『火口周辺規制』で、対応する警報は“噴火警報”、火口周辺は立ち入りが規制される。レベル3の呼称は『入山規制』で、対応する警報はレベル2同様、“噴火警報”だが、状況に応じて登山禁止や入山規制が行われ、災害時要援護者の避難準備が行われる場合もある。

31の火山に適用
●レベル4は居住地域に重大な被害をもたらす火山活動(噴火)が発生すると予想され、その恐れが高まった時に発令されるもので、対応する警報は“噴火警報”。災害時要援護者は“避難”、危険な地域では、他の住民も“避難準備”を行うというもの。最高のレベル5は、居住地域に重大な被害をもたらす火山活動(噴火)が発生した、あるいは、その恐れが高く切迫した状態にあるため、危険な地域では全ての住民が避難させられる。最近では、口永良部島の火山噴火で全島民避難となった。現在、噴火警報レベルの対象となる火山は30とされるが、厳密には霧島山は新燃岳と御鉢の2つに区分されるため31となる。そのなかには警戒レベル1の富士山も含まれている。


2015/6/29

木の世界一②

(最も高い広葉樹)豪タスマニア島にあるスワンプガムの木(学名:エウカリプトゥス・レグナンス)の“センチュリオン”は高さ101m。

(最も高い所にある木)これまで発見されたなかで最も標高の高い所に遭った木は、中国南西部の4,600mの地点で見つかった鱗皮冷杉(学名:アビエス・スクアマタ)。

(生きている木で幹の太さが最大のもの)メキシコ・オアハカ州のメキシコラクウショウ(学名:タクソディウム・ムクロナトゥム)の“エル・アルボル・デル・トゥーレ”は1998年に計った時点で幹の太さが外周36mあった。

(最も寒さに強い木)寒い気候に最も強い木はカラマツ(ラリクス属)。北アメリカ北部、主にカナダに自生するアメリカカラマツ(学名:ラリクス・ラリキナ)は冬の少なくともマイナス65℃まで下がる寒気に耐える。通例、北極ツンドラ地帯の森林限界に生えている。


2015/6/22

梅雨時は体調崩しやすい
●東京大学医学部付属病院によると、外来患者数が多い月のトップ3は、①3月、②7月、③10月。いずれも季節の変わり目に該当する月といって良さそうだが、梅雨真只中の7月が2位に入っており、この時期に体調を崩す人が多いことが判る。そこで、先日、日本テレビ系で放映された『世界一受けたい授業』の番組内で紹介された7万人の医師専用サイト『Medpeer(メドピア)』を使った医師へのアンケート『梅雨に気をつけたい病気』が話題になっているので紹介しよう。なお、このアンケートの結果は放送では公表されていない。

食中毒の予防に注意を払う
●第1位は“食中毒”だ。普段、衛生面を気にしない人でも、梅雨時だけは最新の注意を払って欲しいという医師が多い。子供や高齢者は嘔吐や下痢で脱水症状になりやすく、器に入れてサラダを保存する方法も梅雨時は避けた方が良いとか。細菌を落とすには手洗い消毒は必須。毒素を摂らないように調理後の作り置きが傷んでないかどうかも確認しよう。

陽を浴びてうつ病防止
●第2位は意外にも“うつ病”。梅雨時は日照時間が短く、うつ状態になりやすいほか、気圧の変動により頭痛や自律神経の変調を来しやすい人は全身の不調感からうつ病を発症しやすくなる。雨期に気持ちが落ち込んでしまうのは自然現象と割り切って、天気の良い日には陽を浴びたり、外出するとストレスを抱え込まずにリフレッシュ出来る。なお、この時期は出来る限り残業を減らすと、うつ病になりにくい。

気圧と温度の変化が大敵
●第3位は“気管支喘息(ぜんそく)”だ。喘息が持病の人は気圧や温度の変化に耐え切れず、症状を悪化させやすい。初めて発症する人も多く、しかも、いきなり発症する例もある。夜間に咳き込むようなことがあれば、出来るだけ早く専門医に受診することをお勧めしたい。予防策は、規則正しい生活を送る、布団を乾燥させる、こまめに掃除する、窓は閉め切らずに空気を入れ替える…などの習慣をつけることだ。

水分をこまめに摂る
●上位3位以外に注意したいのが“熱中症”だ。熱中症=真夏というイメージが強いが、梅雨の晴れ間や梅雨明けの暑さに注意したい。身体が暑さや汗をかくことに慣れておらず、体温調節がうまくいかないと、頭痛や吐き気、意識障害などを発症して、熱中症が重症化、命を落とす可能性もあり、油断は禁物。熱中症にならないためには、室内では冷房器具で温度を調節して、遮光カーテンを使用すること、屋外では帽子や日傘を使用して、水分を摂ることが肝要だ。


木の世界一①

(最も高価な木)米ワシントン州ヤキマ付近産のリンゴの木(学名:マルス・ドメスティカ)、スタークスパー・ゴールデンデリシャスは1959年に養樹園に5万1,000ドルで売られた。これは現在の価格にして52万5,000ドル(約5,250万円)。

(最も多い年輪)1本の木の年輪の最高値は4,867本。1963年に米ネバダ州マウントホイーラーで伐採された“プロメテウス”と呼ばれるブリスルコーンパイン(学名:ピヌス・ロンガエヴァ)のもの。

(最も生長の早い木)キリ(学名:パウロウニア・トメントサ)は最初の1年に6mも伸びる。なお、光合成を行なっている時は他の樹木よりも3~4倍も多くの酸素を放出する。

(最も生長の遅い木)ニオイヒバ(学名:トゥヤ・オキデンタリス)は最も生長の遅い木。カナダ五大湖地方の崖に生えるものは155年間に10.2cmの高さまでにしか生長しなかった。


2015/6/1

5月の夏日が観測史上最多
●日本列島は早くも夏色に染まっている。東京では先週28日に30度以上の“真夏日”を記録。しかも、同日現在で最高気温が25度を超える“夏日”が20日に達し、気象庁が1876年に観測を始めて以来、5月としては過去最多となった。この暑さは全国規模で、テレビでは熱中症予防に、『こまめに水分を摂取する』ことを勧めているが、そもそも正しい水分の摂取法とは何だろう。

不足分を飲料水で補う
●熱中症を予防するのに水分摂取が必要なのはなぜか。一日に人間の身体から失われる水分量は、尿が約1,000~1,500ml、便が900ml、生理的なものが100mlで、合計2,000~2,500mlにもなる。一方、食事から摂取する水分は約1,000ml、体内での代謝水は200mlに過ぎず、不足分(800~1,300ml)は飲料水に頼らざるを得ない。また、運動や暑さで汗をかいて身体から水分が蒸発すれば、いつも以上に不足分を補給するのは当然だ。

1回200mlを数回に分ける
●何もしなくても一日1リットル以上の水分が必要だが、どのように補給するのが有効なのか。まずは、一度に水をガブ飲みしないことが肝要だ。水をたくさん飲むと喉の渇きは癒されても、余分な水が胃に入って胃液を薄めて、消化不良を起こして、体調不良に陥ることが珍しくない。飲むなら1回200ml程度、しかも、数回に分けて飲むのが良いとされる。また、一日のサイクルでいえば、朝、目覚めた時、午前10時と午後3時のおやつの時、入浴前後、寝る前にコップ1杯ずつの水を飲み、これ以外に一日3回の食事時にも水を飲めば水分不足には陥らない。もちろん、運動時、野外作業時は意識して水分を摂取する回数を増やすようにしたい。

塩分やミネラルも補給
●最近ではペットボトルや缶入り飲料など飲料水の種類が豊富で、自ずと清涼飲料水を飲むことが多くなるが、何を飲むかを吟味しないと、かえって健康を損ねてしまう。清涼飲料水の定義とは、『乳酸菌飲料、及び乳製品を除き、酒精分1容量パーセント未満を含有する飲料』とあり、糖分がたっぷり含まれた製品は多い。水分を摂取する時は、原材料とカロリー量を必ずチェックして、糖分が多くないことを確認したい。ちなみに、糖分は体重1キロ当たり一日1グラム程度に抑えるのが望ましいといわれる。料理やお菓子にも糖分は含まれているので、その分を差し引いて清涼飲料水を摂取したいものだ。夏場は汗が多く出て、塩分やミネラルが消失するので、スポーツドリンクやミネラルの多い飲料を飲んで、体内のバランスを整えることを心がけると良かろう。


2015/5/25

製造業の世界一

(最も大きい義肢製造業)インド義肢製造法人(ALOMCO)はインドのウッタル・プラデーシュ州カーンプルに本拠を置く非営利組織で、355種類もの義肢や補助具を作っている。

(楽器製造業)オートバイとエンジンでも有名なヤマハ(株)は収益で世界最大の楽器メーカー。楽器の売り上げはヤマハグループ全体の7割以上を占めている。1887年創業。当初の社名は日本楽器製造(株)だった。

(スノーボード製造業)バートン・スノーボード社は2006~2010年の平均で2億3,000万ドルの売り上げを達成した世界最大のスノーボードメーカー。アメリカのバーモント州バーリントンで、1977年に創業。

(トイレ製造業)日本のTOTO(株)は1917年創業の世界一のトイレメーカー。

(閉鎖された工場)米デトロイトにあるパッカード社の元自動車工場は面積が350万平方メートルで、世界最大の廃工場。


2015/5/18

スイセンとニラを間違える
●スイセンとニラを間違えて食中毒で搬送されたというニュースが続出している。具体的に、①岐阜県関市内の会社の従業員がニラと卵の炒め物を作る際に、河川敷に自生していたスイセンをニラと思い込んで使った、②徳島県神山町の小学校の調理実習で、学校職員がニラと間違えてスイセンの葉を持ち込み、餃子の具にして食べた6年生の児童9人が集団食中毒を起こした、③北海道美瑛町でニラとスイセンを間違えて食べた女性9人が食中毒を起こした…というものだ。

両者の違いは歴然だが…
●ニラが強い臭いを持つのと対照的にスイセンは無臭。ニラは切った時に唇のような両端を潰した楕円のような形をしているが、スイセンはニラに比べ草丈が高く、葉は厚くて、幅も広い。スイセンは球根が存在するがニラはヒゲのような根が付いている…などの特徴があり、比較的識別しやすい。それでも間違いが起こるのは、春先はスイセンの葉が小さく、見た目がニラに似ているからだ。いずれにしても、スイセンは食中毒だけでなく接触性皮膚炎の症状ももたらすので、注意が必要だ。ちなみに、スイセンの致死量は10グラム。

フキと間違えやすい植物
●ハシドコロはフキと間違えられやすい植物だ。谷あいの湿った木陰に生える多年草で、地下茎はくびれのある太い塊で横に這う。茎は直立してまばらに枝分かれし、草丈は50~60センチに達する。その葉が柔らかいため、春先に山菜と誤って食べたことによる食中毒の発生が少なくない。特に、若芽の頃はフキノトウと良く間違えられる。中毒症状としては中枢興奮と瞳孔散大など。

致死性高いトリカブト
●死に至る毒草で有名なのがトリカブト。山野に見られる多年草で地下茎は紡錘状だ。茎は直立して円柱形、葉は互い違いに生え、葉柄は長く3~5センチに深く裂けている。主な毒成分はジテルペン系アルカロイドのアコニチンで、他にメサコニチン、アコニン、ヒバコニチン、低毒性成分のアチシンの他、ソンゴリンなどが全草(特に根)に含まれている。間違えられやすい植物はギボウシとギョウジャニンニクだ。

毒性強いスズラン
●ギョウジャニンニクと間違えられやすいのがドクゼリとスズラン。ドクゼリは痙攣や呼吸困難をもたらし、スズランは葉も茎も根も毒が含まれ、スズランを生けていた花瓶の水を飲んで死亡した例もある。当然、花にも毒があるから、間違っても食べたりしないこと。誤って食べると、吐き気、頭痛、めまい、視覚障害、血圧低下などの症状が現れる。


2015/4/27

歴史上影響力のあった人

 『The 100:歴史上最も影響力のあった人物』(マイケル・H.ハート著)に掲載されている歴史上最も影響力のあった上位10人は次の通り。

(ムハンマド)預言者、イスラム教の開祖。
(アイザック・ニュートン)イギリスの科学者、運動法則を発見。
(イエス・キリスト)神の子、キリスト教の中心人物。
(釈迦)インドの思想家、仏教の開祖。
(孔子)中国の思想家、儒教の始祖。
(聖パウロ)キリスト教の使徒・伝道師、聖書に書簡が収録。
(蔡倫)中国の発明家、製紙法を開発。
(ヨハネス・グーテンベルク)ドイツの発明家、活版印刷術を開発。
(クリストファー・コロンブス)イタリアの航海士・探検家、ヨーロッパによる新世界の植民地化のキッカケを作る。
(アルバート・アインシュタイン)ドイツの物理学者、相対性理論を提唱。


2015/4/20

一坪で一日分のコメ
●一坪はおよそ1.8メートル×1.8メートル(約3.3平方メートル)で、畳2畳分の広さだ。一坪の広さは時代によって微妙に変わってきたが、簡単にいえば、一坪の田から収穫出来るコメが一人の一日分だという。古代は1反(段)が360歩で、一人が1年に食べる分の面積だった。これが、豊臣秀吉の太閤検地によって、1反が300歩に改められた経緯がある。

匁は真珠の国際的単位
●真珠の世界公式単位には匁(もんめ)が使用されている。一匁は3.75グラムの重さで、現在の五円玉の重さに等しい。明治時代に入るまでは、匁は『文目』と書かれていた。というのは、その名の通り、一文銭の重さに等しかったからだ。ちなみに、重量単位で良く使われた『貫(かん)』は匁の1,000倍に相当する。匁が真珠取引で国際的に使用されているのは、真珠を世界で初めて実用化したのが日本だったことに由来する。なお、匁の国際的な表示はアルファベットで“momme”、略号は“mom”、日本の正式表示は『もんめ』となる。真珠取引では、匁以外に、グラム、カラット(200ミリグラム)、グレーン(50ミリグラム)も重量単位として使用されている。

マウスだからミッキー!?
●パソコンに不可欠なツールが“マウス”。そのマウスを動かす距離にも単位が存在する。マウスは1968年にダグラス・エンゲルバードによって発明されたが、このマウスの移動距離の単位を命名したのはマイクロソフトのプログラマーだったクリス・ピーターズ。ミッキーマウスにちなんで『ミッキー』と名付けられた。なお、1ミッキーは1,000分の1インチ、マウスを動かした距離を表す。

トンは酒樽を叩いた音
●船の大きさを表す時、重量トン、総トンなどの表現が用いられるが、この“トン”という単位、嘘のような本当の話なのだが、酒樽を叩いた時の『トン』という音に由来する。15世紀頃、フランスからイギリスへボルドー産のワインを運ぶ船の大きさを表すのに使われ始めたものだ。ワインの樽をいくつ積めるかで、船の載荷能力を示した。当時の酒樽1個の容積は約40立方フィートで、これにワインをいっぱいに詰めると2,240ポンドになり、これをメートル法で表すと1,016キログラムになる。このため、以前のイギリスの単位では、1トンは1,016キログラムだった。しかし、現在ではメートル法が適用され、1,000キログラムが1重量トンになっている。容積も、かつては酒樽1個を単位としていたが、こちらも100立方フィートが1総トンとなり、現在では船の容積に一定の係数を乗じて得られた数値を1総トンとしている。


世界一の指導者

(最も在任期間の長い非王族の国家元首)フィデル・カストロ(キューバ)はキューバの最高指導者で、まず首相(1959~1976年)、次に国家評議会議長(1976~2008年)を務め、在任期間は49年10ヵ月3日に及んだ。

(最も短い大統領在任期間)大統領としての在任期間が世界一短いのはメキシコのペドロ・ラスクライン。1913年2月18日に1時間だけ大統領を務めた。ラスクラインは同年2月13日に殺害されたマデロ大統領の法的後継者だった。大統領就任直後にラスクラインはビクトリアーノ・ウエルタ将軍を後継者に指名し、辞任した。

(初の女性首相)シリマヴォ・ラトワッテ・ディアス・パンダラナイケ(スリランカ、1916~2000年)は近代における世界初の女性首相であり、女性首相として最長在任期間を記録(1960年7月21日~1965年3月27日、1970年5月29日~1977年7月23日、1994年11月14日~2000年8月10日の3度、首相を歴任)。


2015/4/6

数字の世界一②

(1から100万までタイプで打った最短記録)レス・スチュワート(豪)は1から100万までをアルファベット表記で、四つ折り版の紙1万9,990枚にタイプで打った。1982年から取りかかり、100万に達したのは1998年12月7日だった。

(声に出して数えた連続した数の最多記録)ジェレミー・ハーパー(米)はインターネットの生中継で1から100万まで声に出して数え上げた。2007年6月18日から始め、100万に辿り着いたのは89日後の9月14日。一日平均で1万1,200の数を数えた計算になる。

(最も人気のある数字)1から9までの数字のうち、最もよく使われる数字は1。どの数字も同じ頻度で使用されると思うかもしれないが、列車の時刻から自然界の基礎定数に至るまで、あらゆる形のデータを調査したところ、1が30%の確率で出現することが判ったほか、数字が大きくになるにつれて頻度が少なくなっていることも明らかになった。


2015/3/23

“GPS”とは?
●一段と身近になってきたのがGPSだ。カーナビや携帯電話、更に山岳用やランニング用の時計に利用されるなど、GPSが馴染み深くなっているのにもかかわらず、実際にはその“仕組み”を知る人は少ない。GPSとは“Global Positioning System(グローバル・ポジショニング・システム)”の略。米国が打ち上げた30個ほどの衛星からの電波をもとに自分のいる場所を測位するシステムで、測位用の受信機そのものを指すこともある。なお、GPS衛星は約2万キロの高度を1周約12時間で動く準同期衛星(静止衛星ではない)で、軌道上に打ち上げられた30個ほどの衛星が世界全域をカバーする。

誤差は改善している
●本来、GPSは航空機の航法、ミサイルのンポイント爆撃などの軍事用に使用されてきた。そのため、一般向けのGPS機器に対しては、意図的に精度を下げるためのスクランブルがかけられていた。当初は目標から50メートルほどの誤差があったが、2000年5月に紛争地域を除いてスクランブルが解除、一般向け利用の誤差は数メートルにまで改善された。しかし、山やビル等に影響されて、GPS機器が十分に機能しないことも決して少なくない。

新たな測位システムが登場
●前に述べたように、GPSは本来、軍事用システムであるため、民間や他国の利用には一定の制限が設けられることが多く、GPS機器の視界に入る衛星の絶対数が少ない。こうしたデメリットを解消すべく、時間帯や場所を選ばず、いつでもどこでも利用出来る安定した衛星測位サービスのプロジェクトが日本でも進んでいる。具体的には、GPSとの互換性を維持し、GPS衛星と一体で利用することが出来る準天頂衛星システム『みちびき』である。

2018年に本格稼働
●準天頂衛星システムとは、日本で常に天頂付近に1基の衛星が見えるように、複数の軌道面にそれぞれ配置された衛星を組み合わせて利用する衛星システムだ。これらの軌道は地球の自転と同じ周期で地球を回っており、衛星が常に天頂方向にあるため、山やビルに影響されずに全国をほぼ100%カバーし、高精度な衛星測位サービスが可能になる。JAXA(宇宙航空研究開発機構)は2010年9月11日に初号機を打ち上げ、2011年9月に閣議で、『4機体制を維持し、7機体制を目指す』ことが決定された。準天頂衛星システムは2018年に本格稼働する予定だが、日本のみならず、緯度の近いアジア、オセアニア地域でも利用出来る平和的なシステムで、その期待度は大きい。


2015/3/16

数字の世界一①

(最も数字が少ない文化)ブラジルのアマゾン川流域に住むピラハ族は、非常に特殊な語彙を持っていて、数字を表わす単語が無い。そのため、ピラハ族は数を数えることが出来ない(※ただし、『~よりも多い』、『~よりも少ない』という表現は持っている)。

(いまだに解らない最古の問題)これまでに発見された完全数はどれも偶数だったが、完全数が奇数になることはあり得るのか。この謎は古代ギリシャ人をも悩ませており、1世紀のゲラサのニコマコスの時代、更にはその500年前のユークリッドの時代にまで遡るとされる。それ以来、何世紀にもわたって、ピエール・ド・フェルマーやルネ・デカルトを始めとして、多くの数学者がこの問題に取り組んできたが、いまだに答えを示せた者はいない。

(最も古い無理数)人類の歴史で最初の無理数は√2で、紀元前500年頃にメタポンティオンのヒッパソスが発見した。


2015/3/9

枝豆という豆は存在しない
●ビールとの相性が抜群なのが枝豆だ。正確には、枝豆という農産物は存在せず、まだ完熟されていない大豆を収穫したものが“枝豆”と呼ばれているに過ぎない。通常、一般的な大豆は種を撒いて5ヵ月後に収穫されるが、枝豆は3ヵ月後と短い。ちなみに、“枝豆”の由来は、枝にサヤをつけたまま茹でて食べたことが始まりらしい。

栄養価があり“野菜”に分類
●大豆は“豆”に分類されるが、完熟していない枝豆は“野菜”に分類される。完熟していない豆は野菜に多く含まれるビタミンC等の栄養素がたっぷりで、それも枝豆が野菜に分類された理由だ。また、枝豆以外でも、さやいんげん(三度豆)、さやえんどう、そら豆なども野菜に分類される。また、枝豆はカロリーが低く、とてもヘルシーな食べ物だ。大豆100グラム当たりのカロリーが417キロカロリーなのに対して枝豆は135キロカロリーと低い。

肝臓にやさしい
●枝豆がビールと相性が良いのには理由がある。枝豆には必須アミノ酸であるメチオニン、ビタミンB1、ビタミンCなどが含まれており、これらがアルコール分解の手助けし、肝臓への負担を和らげてくれる。そういう意味では、居酒屋やビアホールで枝豆とビールをセットで頼むのはかなり理に適っているといえよう。

ずんだ餅とだだちゃ豆
●東北のお菓子でポピュラーなのは枝豆を材料にした“ずんだ餅”。その語源で有力なのが“豆を潰す”という意味を持つ“豆打(ずだ)”とされる。また、山形・庄内地方で栽培されているのが、枝豆の一種の“だだちゃ豆”だが、その語源は“だだちゃ”が庄内地方特有の方言で、“おやじ”や“お父さん”という意味で使われていた。その地方で昔、殿様が大の枝豆好きで毎日城に枝豆を持ち寄らせていたそうだ。そこで、殿様が、『これはどの“だだちゃ”の枝豆か?』と良く聞いていたことから、それが訛ってだだちゃ豆になったとか。なお、枝豆は枝がついたまま塩茹でされ売られ、庶民はその枝豆を歩きながら食べていたというから、さながらスナック菓子のような存在だったといえよう。ちなみに、東北が日本で一番枝豆を生産しているのは千葉県で、野田市では枝豆をデザインしたまめバスが運行している。

奈良がedamameの発信地
●米国の英英辞典である『ウェブスター』には“edamame”が掲載されている。大豆は中国から伝来したが、奈良時代に現在のように枝豆を塩茹でにして食べる習慣があり、その習慣が広くアジアに広まっていった。


ヨーロッパの世界一②

(最大のビール祭り)ドイツ・ミュンヘンで行われるオクトーバーフェスト。オクトーバーフェスト99(1999年9月18日~10月5日)には約700万人が訪れ、会場内に設置されたビールテントは11、ビール消費量は580万リットルに達した。会場の広さはテニスコート1,600面以上。

(最大のフード・ファイト)毎年8月最終水曜、スペインのバレンシア近郊、プニョールで“ラ・トマティーナ”というトマト祭りが行なわれる。4万人近くが参加、1時間にわたって130トン近いトマトが投げ合われる。係員がトラックの荷台からトマトを降ろすと、トマトの投げ合いが始まる。

(最も観光客が訪れる街)世界各国からの観光客が最も多い街はフランスのパリ。毎年4,400万人の観光客が訪れる。国外の観光客150人中31人がやってくる計算だ。ディズニーランド・パリだけで約1,500万人が訪れ、880万人の美術愛好家はルーヴル美術館を目指す。なお、ルーブル美術館収蔵の“モナリザ”は最も高価な盗難品といわれる。


2015/3/2

ヨーロッパの世界一①

(最古の現役遊園地)デンマーク・コペンハーゲンの北、クランペンボーに位置するバッケンは1583年オープンの世界最古の現役遊園地。ジェットコースターは5基あり、その中の一つは1932年建造の木製。

(最も広い美術館)ロシアのサンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館内の冬宮には322の展示室があり、全て観て回るには24km歩かなければならない。ここには美術品や考古学的に興味深い品々約300万点が収蔵されている。

(最大の円形闘技場)紀元80年に完成したイタリア・ローマにあるコロッセオは広さ2ha、収容人員8万7,000人。縦は最大187m、横は最大1157m。

(氷で出来た最大の建造物)毎年冬に建てられる、スウェーデンのユッカスヤルビにあるアイス・ホテル。床面積4,000~5,000平方メートル。北極圏の北200kmに位置。


2015/2/23

オセアニアの世界一
(最大の砂岩の一枚岩)エアーズ・ロックとしても知られるウルルは、オーストラリア、ノーザン・テリトリーの砂漠平原にそびえ立つ。高さ348m、長さ2.5km、横幅1.6km。特徴的な赤みがかった色は岩石内の鉄を含む鉱物の酸化によるもの。

(最も南にある首都)ニュージーランド北島にあるウェリントンは独立国の首都としては世界最南端に位置する(南緯41度17分)。属領で最も南にある首都はフォークランド諸島のポート・スタンリー(南緯51度43分)

(最長のサンゴ礁)オーストラリア北東、クイーンズランド州沖合のグレート・バリア・リーフは長さ2,027kmに及ぶ。構造は単一ではなく、ばらばらのリーフが何千と集まっている。

(最大の砂島)オーストラリア、クイーンズランド州南岸沖にあるフレーザー島の面積は約16万3,000ha。120kmも続く砂丘や、100余りの淡水湖がある。1992年、ユネスコの世界遺産に登録。


2015/2/16

残虐非道なイスラム国
●最近、ISILやボコ・ハラムなど、国際テロ組織の行動が世間を騒がせている。ここで有力なテロ組織を検証しよう。資金力2,000億円以上を誇るのが、イスラム教・スンニ派武装過激派組織であるISIL(イラクとレバントのイスラム国、ないしはISIS=イラクとシャムのイスラム国、イラク・シリア・イスラム国ともいわれる)だ。イラクとシリアを中心に活動。大イスラム国家の樹立を目指し、バグダッドに向けて進行中だ。元々はアルカイダの組織の一部だったが、原油の密輸、銀行などの略奪や人質ビジネスなどで資金を膨らませている。民間人の虐殺やシリア内戦での残虐非道な行為から、あのアルカイダですら、『自分たちの組織とISILとは関係ない』と声明を出したほどだ。

FARCは麻薬取引が資金源
●ISILに次いで資金力(年間500億円以上)が多いのはFARC(コロンビア革命軍)。元々はコロンビアだけだったが、現在では中南米最大の反政府武装組織となっている。初期の目的はコロンビア政府の打倒、農地改革、富の再配分だったが、現在はマルクス・レーニン主義を主体とした社会主義政権の樹立へと変化、活動拠点は南米全体に拡大している。活動資金は支配地域でのコカ栽培への課税、住民からの徴税、要人誘拐による身代金やコカイン取引など。

西洋文明拒むボコ・ハラム
●残虐・非道さでISILに負けないのが、ナイジェリアを中心に活動、アフリカ全土に勢力を拡大しようとしているボコ・ハラム(正式名称は宣教及びジハードを手にしたスンニ派イスラム教徒としてふさわしき物たち)。西洋教育の破滅を主目的として、西洋文明、現代科学への攻撃を行っている。昨年5月5日にナイジェリア北部で200名以上の女子生徒を誘拐、犯行声明で女子生徒を奴隷として拘束、花嫁として売り飛ばすと宣言して、世界中から非難を受けた。資金源のメインは誘拐身代金、略奪など、犯罪組織さながらといっても良かろう。

オウムと赤軍もテロ組織
●その他にも国際テロ組織はたくさんあるが、日本の公安調査庁のウェブに掲載されているのは54組織(2月10日時点)。地域はほぼ世界中に広がっている。国際テロ組織の多くはイスラム教を中心にした宗教系が多く、民族対立を軸としたテロ組織も少なくない。従って、イスラム教系のテロ組織が連携を取り合って活動することも考えられ、国家ベースでの警戒が必要となろう。なお、公安調査庁が認定している我が国の国際テロ組織は、オウム真理教と日本赤軍の二つ。


アフリカの世界一
(垂直面積で最大の滝)ジンバブエとザンビアの間を流れるザンベジ川にあるヴィクトリア滝は、高さも幅も世界一ではないが、垂直部分の面積が世界最大。幅は1,708m、高さ108mで、18万4,400平方メートルにも及ぶ水しぶきのカーテンを作る。

(年間流量で最大の滝)コンゴ民主共和国(旧称ザイール)にあるボヨマ滝(旧称スタンリー滝)の年間平均流量は毎秒1万7,000立方メートル。大瀑布が7つもあり、ウブンドゥとキサンガニ間を流れるルアラバ川沿いの100kmにわたっている。

(最長の川)ナイル川。主たる水源はアフリカ中東部にあるヴィクトリア湖。ブルンジにある最源流部からの全長は6,695km。

(最長の地溝帯)グレート・リフト・ヴァレーは全長約6,400km、幅は平均50~60km。ヨルダンから紅海を経て、アフリカ東部へと伸びる。約3000万年前に出来た。


2015/2/9

アジアの世界一①

(最多のイスラム教徒巡礼)イスラム教徒がサウジアラビアのメッカへ巡礼するハッジには、毎年平均200万人以上が集まる。巡礼者はイフラームと呼ばれる特別な精神状態に入り、アッラーの前で全てのイスラム教徒は平等であることを示すため、男性は縫い目のない白い服を着用する。

(最も人が訪れるシーク教の寺院)インドのアムリトサルにあるシーク教の総本山、黄金寺院には一日2万人が訪れる。グル・プラブ(シーク教グル10人のうちの1人の誕生日)やバイサキ(シーク教創始の日)といった特別な祭礼では、20万人にも上る。寺院の2階部分は宝石のほか、約400kgの金箔で覆われている。

(最大の宗教建築物)カンボジアのアンコールワット(“王都の寺院”)は162万平方メートルの広さがあり、外壁の長さは1,280mに及ぶ。ヒンドゥー教のヴィシュヌ神を称えるため、クメール王スーリヤヴァルマン2世が1113~1150年に建立。1432年に放棄されるまで8万人が住んでいた。


2015/2/2

船の世界一

(最も大きいクルーズ船)アリュール・オブ・ザ・シーズ(米)は全長362m、幅66m、総トン数22万5,282トンという世界最大の客船。船客用デッキは16階層に分かれ、乗客定員は6,318名。

(最も大きいコンテナ船)エマ・マークス(デンマーク)は全長397m、ビーム長56m、甲板からキールまでの深さ30mの世界最大のコンテナ船。全長70kmを超える貨物列車の積載量を輸送出来る。

(吊り上げ能力が最も大きい船)ロッテルダム(オランダ)のジャンボ・シッピング社が所有するフェアプレイヤー号とジャヴリン号はJクラスの大型船。900トンの荷物を持ち挙げられるマストクレーン(ホイスマン社製)を2基備え、計1,800トンの吊り上げ能力を持つ。

(最も発電量の多い原子力貨物船)ロシア北方海域の航行用に設計された旧ソ連製の砕氷コンテナ船セヴモルプーチ号のKLT-40加圧型原子炉は135メガワットを出力。


2015/1/26

ウイスキーは“命の水”
●今、人気のウイスキーの語源は何だろう。そもそもはラテン語のaqua・vitae(アクア・ヴィテ=命の水)に由来している。aqua・vitaeは元来、ブドウ酒を蒸留した、今でいうブランデーのことで、1300年代にイタリア・ジェノバの貿易都市から外交官や貿易業者、イタリアに留学した修道士を介して欧州各地に広がった。その後、15世紀初頭に、aqua・vitaeの製法が各国に普及すると、その土地で入手が可能な果物や大麦、小麦、ジャガイモなどを用いて製造されるようになった。当初、aqua・vitaeは嗜好品ではなく医薬品として取り扱われていたが、やがて嗜好品として飲まれるようになり、スコットランドやアイルランドの現地語で翻訳されたuisce・beatha(ウィシュケ・ベアハ)が訛って、ウイスキーとなった。

蒸留所で猫が活躍
●かつて、ウイスキーの蒸留所に欠かせなかったのが猫だ。現在は専門業者に麦芽作りを委託している蒸留所が多いが、それまでは各蒸留所で原料の麦芽作りが行われたため、大量の大麦が倉庫にあったのだが、その天敵となったのがネズミで、猫がネズミ退治用に導入されたのだ。その猫たちは“ウイスキー・キャット”、ないしは“ディスティラリー・キャット”と呼ばれた。有名なのはグレンタレット蒸留所にいたタウザーという名の猫で、存命中の24年間に2万8,899匹のネズミを捕獲。ギネスブックにも公認され、銅像も建っているほどだ。

動脈硬化に効果的
●ウイスキーであまり知られていないのが健康面のメリットで、代表的なのが“血液サラサラ効果”。長期間熟成される間に、オークの樽からゆっくりウイスキーに浸み出すポリフェノールが心臓疾患や動脈硬化の抑制に効果があるといわれる。また、ウイスキーに含まれるポリフェノールの一種である『エラグ酸』に、網脈症など糖尿病を引き起こす酵素の働きを阻害する作用があり、お茶や赤ワインより効果が高いという。

美容と健康にも良い
●ウイスキーは美容にも良い。ウイスキーには糖分がほとんど含まれておらず、その量は何とビールの250分の1、日本酒の350分の1に過ぎない。しかもカロリーはビールやワインに比べて約25%と低く、太りにくいのは有り難い。また、シミなどの原因となるメラニンの色素の働きを抑制するチロシナーゲという成分が入っており、肌が白くなったり、シミなどが改善したりという効果が期待出来る。メラニン色素の生成を抑制する成分の存在も確認されており、美肌効果に期待した女性たちのウイスキー人気が高まりそうだ。


奇抜な乗り物②

(最も速いバスルーム)エド・チャイナ(英)が作ったボクスタンダードは、サイドカー付きオートバイにバスルームの設備一式(バスタブ、洗面器、洗濯カゴなど)をかぶせた代物。洗面器の下に隠れた操縦装置を使い、最高時速68kmで走らせた。

(実際に乗れる最も重い自転車)ウーター・ファン・デン・ボス(オランダ)が芸術の学位を取るために製作したモンスターバイクは重量750kg、2010年5月にオランダのアルンヘムで初試乗。この自転車はスチール製チューブと自転車部品、小さなタイヤ4つ(後輪)と直径1.95mの巨大なトラクター用ミシュラン製タイヤ1つ(前輪)で出来ている。

(最も小さいバン)公道走行可能な最も小さなバンは高い104.14cm、幅66.04cm、長さ132.08cmのワインドアップ。製作者のペリー・ワトキンス(英)は子供用乗り物の“ポストマンバット”を入手し、7ヵ月かけて改造した。


2015/1/19

奇抜な乗り物①

(最も長い自転車)実際に走れる世界最長の自転車(車輪が2つ、補助輪なし)は長さ35.79m。マールヘーゼ(オランダ)メイル・ヴァン・マーレスが製作し、2011年8月5日に走らせた。2人が乗り、1人は前でハンドルを操作、もう1人は後ろでペダルを漕いだ。

(最も高い一輪車)2004年1月29日、セム・アブラハムズ(米)はミシガン州ポンティアックのシルバードームで高さ35mの一輪車に乗り、8.5m進んだ。

(最も大きい三輪車)インドのカンニャボイナー・スダカーが製作し、2005年7月1日にインドのハイデラバードで走らせた世界最大の三輪車は長さが11.37m、全体の高さが12.67m。

(変身回数最多の乗り物)デンマーク生まれのEllert(三輪自動車)は見事にホットロッドに変身し、その後、ロケット噴射の水中翼船、飛行機へと変身した。それぞれの変身ごとに、完成まで2週間かかった。


2015/1/12

群れを好む習性
●羊は他の動物に比べ群れたがる習性を持ち、群れから引き離されると強いストレスを受けるという。群れの先導者が動くとそれに従う傾向があるが、その先導者はリーダーではなく、たまたま最初に動いたヒツジだったりする。また、群れのなかでも家族や同じ種なら一緒に行動し、実験によると、50頭以上の仲間の顔を区別して覚えることが出来るらしい。

眠れない日には…
●眠れない夜に羊を数えると良いといわれるが、これには科学的な根拠はない。この迷信が生まれた説は様々だが、一般的には、羊=sheepの発音に秘密があるといわれ、“sheep”が“sleep”に似ているため、自然と眠りにつくという。従って、日本語で『羊が1匹、2匹…』といっても効果は期待出来ない。

羊羹は羊のスープ
●羊羹という漢字を分解すると、羊(ひつじ)の羹(あつもの)となる。もともと羹は、『野菜や魚肉などを入れて作った熱い吸い物』で、遣唐使を介して日本に伝来した。しかし、僧侶は肉食がご法度のため、いつしか植物を使うようになり、だんだん改良を加えながら、今の形になった。

羊肉の種類
●羊の肉は年齢によって次のように分類される。①ミルクラム(生後4~6ヵ月の羊肉で最高級)、②ラム(生後1年未満の仔羊肉、柔らかくてジューシー)、③ホゲット(生後2年以上経った羊肉、少
し硬くて癖がある)、④マトン(生後1年以上2年未満の羊肉)。羊肉の魅力は、体内の脂肪を燃焼させ、コレステロールの数値を下げる働きを持つ“カルニチン”というアミノ酸が豚肉や牛肉より多く含まれているほか、鉄分や亜鉛などのミネラルも含まれていることだ。

乾燥肌に良いラノリン
●羊毛をウールに加工する時に出る副産物、ウールグラスを精製したものがラノリン。人間の皮膚に近い成分なので、皮膚に馴染みやすく、しかも保湿力に優れているため、乾燥肌の方や乾燥しがちな季節に大変効果的だ。

用途が広い
●羊の毛から作る羊毛は有名だが、それ以外にも羊の用途は多種多様だ。羊の腸は30メートル以上にもなり、ウィンナーソーセージの皮を始め、ギターの弦やテニスのガットとして使われている。ミルクはチーズの原料となる。なお、オスはラム肉として出荷出来るくらいまで育てられると、繁殖用の数頭だけ残され、出荷、販売される。


2014/12/1

橋の世界一

(最も長い橋)北京と上海を結ぶ江蘇高速鉄道に架かる丹陽・昆山特大橋は全長164km。この路線は2011年6月に開通したが、長さ世界第2位の天津特大橋(114km)もある。

(最も長い陸橋)タイのバーンナー高速道路(別名“ブラパーウィティー高速道路”)はバンコクを通る全長54kmの6車線の高架高速道。建設には180万立方メートルものコンクリートが使われた。建設費は10億ドル。2000年2月7日に開通。

(最も長い歩行者専用橋)米ニューヨーク州のポキプシー・ブリッジは長さ2.06km。2009年10月3日に一般公開された。

(世界三大吊り橋)①明石海峡大橋:全長1,990.8m、区間は日本の本州と四国の間、1998年完成、②西侯門大橋:全長1,650m、区間は中国本土と舟山群島、2009年完成、③大ベルト橋:全長1,624m、区間はデンマークのシェラン島とフュン島、1998年完成。


2014/11/24

冬至はクリスマスのルーツ!?
●今年(2014年)の冬至は12月22日。周知の通り、一年で最も日が短い日だ。これ以上、日の時間が短くなることがないため、太陰太陽暦(旧暦)では冬至が暦を計算するうえでの起点となった。また、冬至は“太陽が生まれ変わる日”と捉えられ、古くから世界各地で冬至の祝祭が盛大に行われている。なお、クリスマスは太陽の復活とキリストの生誕が結びついたものだが、その年の冬至が12月25日だったため、クリスマスが12月25日になったとの説もある。

皆の運が上昇する日
●中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が蘇ってくることから、陰が極まり再び陽に帰る日という意味を表す『一陽来復』といい、冬至を境に運が向いてくるとされる。つまり、冬至は皆の運が上昇に向かう日なのだ。

“ん”が運を呼び込む
●冬至に“ん”のつくものを食べると『運』を呼び込めるといわれている。例えば、ニンジン、ダイコン、ギンナン、きんかん…など、“ん”のつくものを『運盛り』といい、縁起をかついでいた。また、『運盛り』は縁起かつぎだけでなく、栄養をつけて寒い冬を乗り切ろうという生活の知恵でもあった。

カボチャと柚子は定番
●冬至といえば、カボチャと柚子(ユズ)で決まりだ。カボチャは漢字で南瓜(なんきん)となり、前述した“運盛り”の一つ。ビタミンAやカロチンが豊富で、風邪や中風(脳血管疾患)に効果的といわれる。カボチャは、本来、夏が旬だが、長期保存が出来、冬に栄養を取るためには最適といって良かろう。冬至にカボチャを食べる風習は江戸時代に広まった。

運を呼び込む禊
●冬至の日に柚子湯に入るのもお約束だ。柚子湯に入ると風邪をひきにくくなるというが、柚子=融通がきく、冬至=湯治という連想から柚子湯に入ったようだ。また、柚子湯は、本来、運を呼び込む前に厄払いをするための禊(みそぎ)だったという説もある。柚子は香りが強く、邪気を取り払うとされた。また、柚子は実るまで長い年月がかかるので、『長年の苦労が実りますように』との願いも込められていた。もちろん、柚子湯は血行を促進して冷え性を緩和したり、身体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果もある。更に、芳香によるリラックス効果もあり、冬至の日だけでなく、日頃から柚子湯に浸かりたいものだ。


ダムの世界一

(最も大きいコンクリートダム)中国・揚子江の三峡ダムは1994年に着工、2005年から操業を開始し、2009年に完成。コンクリート堤の体積は1,600万平方メートル、全長2,335m、頂部の高さは海抜185m。地球上で最も費用がかかる建設プロジェクトといわれ、非公式推定で750億ドルとされる。

(最も高いダム)タジキスタンのヴァクシュ川に建設されたヌレークダムは高さ300m。1980年に完成した。

(最も長いダム)ウクライナのドニエプル川に建設されたキエフダムはクレスト(ダムの堤頂)の長さが41.2kmにも及ぶ。1964年に完成。

(最も頑丈なダム)ロシアのエニセイ川にあるサヤノシュシェンスカヤダムは、満水時の貯水池の容量313億立方メートルから生じる最大1,800万トンの圧力にも耐えられるように設計されている。高さは245m。1987年に完成。


2014/11/10

(動物の長寿②)

(最も長寿の両生類)オランダ・アムステルダムのアルティス動物園にいた2匹のオオサンショウウオはどちらも52歳に達し、確認された両生類の寿命としては最高齢となった。

(最も長寿のアルマジロ)マタコミツオビアルマジロはアルゼンチン北部、ブラジル南西部、パラグアイ、ボリビアに棲息。米イリノイ州シカゴのリンカーン・パーク動物園が1971年に入手したメスは36歳9ヵ月18日生きた。

(最も長寿の野鳥)野鳥の最高齢記録は1羽の小さな海鳥、マンクスミズナギドリの50歳。この鳥は最初1957年(当時5歳)に、その後、1961年、1977年、そして最後に2002年にリングをはめられた。

(最も長寿の野生の水牛)野生の水牛の最長寿種はインドネシア・セレベス島のアノア。これは世界で2番目に小さな水牛の種で、記録されたものでは飼育状態で36歳1ヵ月6日まで生きた。


2014/11/3

七五三の起源
●11月15日にかけては七五三(しちごさん)シーズン。その頃になると晴れ着姿の親子連れを見かけることが出来る。七五三とは、7歳、5歳、3歳になった子供の成長を祝う日本の年中行事だ。その起源は天和元年11月15日(1681年)に館林城主である徳川徳松(江戸幕府5代将軍徳川綱吉の長男)の健康を祈って始まったという説が有力。七五三は関東圏を中心に行われ、やがて全国に広まった。

11月15日の理由
●11月15日が七五三を祝う目安となったのは何故か。①七+五+三=十五になることから15日になった、②15日は二十八宿(星座の動きを基準にした暦の一種)の鬼宿日で、鬼が出歩かない日=何をするにも良い日とされた、③旧暦の11月は収穫を終えて神に感謝する月で、氏神への収穫の感謝を兼ねて子供の成長を感謝し、加護を祈るようになった…などの説があるが、11月15日が七五三の日になった決め手となる理由は定かではない。

祝いと神への感謝
●実は、七五三の祝いが全国的に行われるようになったのには深い理由がある。現代は医療技術が発達しているうえ、栄養状態も良好で、乳児の生存率は高いが、昔は3歳まで子供が生き延びることは大変なことだったとか。まして、農村部の貧困地帯では“間引き”が行われ、不幸にも誰もが一生を全う出来ない時代もあり、7歳まで生き抜くことは容易でなかったはずだ。つまり、近代以前は、数え年で7歳くらいまで、まだ人としての生命が定まらない、『あの世とこの世の境界線に位置する存在』とされ、『いつでも神の元へ帰り得る存在』として認識されてきた。そのため、一定の成長が確認されるまでは“人別帳”に記載されず、7つになって初めて正式に氏子として地域のコミュニティに迎え入れられたという話もある。七五三はこのようななかで生き抜いてきた子供たちへのお祝いと神への感謝を込めた儀式と理解出来よう。

乳幼児死亡率高いアフリカ
●衛生状態や医療設備が乏しい国々や紛争の渦中にある国々は新生児死亡率(1,000人当たりで死亡する人数)と乳児死亡率(生後1年未満で死亡する人数) が高い。具体的に、WHO(世界保健機構)発表による2011年の新生児死亡率のワースト1はソマリア(52人)。主要国ではインドが25位(32人)、中国が97位(11人)、日本は最低の1人だった。なお、乳児死亡率ワースト1はシェラレオネの114人。主要国では、インドが46位(48人)、中国が104位(16人)、日本は最低の186位(2人)。


2014/10/27

光の世界一

(最も長く灯り続けている電球)米カリフォルニア州リバモアの第6消防署にあるリバモア百年電球は、1901年に設置されて以来、ずっと灯り続けている。明るさは4ワット。消防車を照らす明かりとして24時間点灯されている。

(最も長い電球)世界最長の電球は、電球の発明者を記念して建てられたトーマス・アルバ・エジソン記念塔の最上部に取り付けられている。電球は3.96m、重さ7,257kgで、夜間に点灯される。

(これまで観測された最も明るい光)2008年3月、SWIFT衛星は銀河が爆発し、太陽の10億倍の更に数百万倍の明るさを持つ光が発生したのを観測した。

(最古の光)宇宙にある最古の光はビッグバンの時に発生した宇宙マイクロ波背景放射(CMB)。誕生したのは、137億5,000万±1億3,000万年前と推測されている。


2014/10/20

キノコ狩りのシーズン到来
●秋の味覚といえばキノコ(茸)。わざわざ山に入って、ハイキングがてら“キノコ狩り”を楽しむ人も多い。しかし、持ち帰った野生のキノコをすぐに調理して食べるのは、まさに“命取り”になりかねない。というのも、食用になるキノコも多いが、毒キノコも数多く存在し、秋になると、『毒キノコを食べて死亡』という報道が伝えられるからだ。

植物図鑑で確かめる
●キノコに興味のある方は植物図鑑と照らし合わせていただきたい。毒キノコには、①致命的な毒を持つドクツルタケ、シロタマゴテングダケ、フクロツルタケ、ニセクロハツ、ドクヤマドリ、カエンダケ、②中程度の毒を持ち神経系に異常をきたすテングダケ、ベニテングダケ、オオワライダケ、③胃腸系に変調をもたらずカキシメジ、イッポンシメジ…など、思いのほか多くの毒キノコを確認することが出来る。

猛毒のカエンダケ
●毒キノコによる中毒症状は様々で、摂取すると、嘔吐、腹痛、下痢、痙攣、昏睡、幻覚などの症状を引き起こす。なかには、アルコールと一緒に摂取すると中毒を引き起こすヒトヨダケのような毒キノコもある。最近、話題になっている紅いサンゴに似たカエンダケは他の毒キノコと違って、触れただけで皮膚がかぶれるほどの猛毒を持っている。どんなに猛毒か具体例をあげると、『天ぷらにして食べたら、高熱を発し、頭髪が脱け、運動障害、小脳の委縮が見られた』、『バター炒めにして食べたら、嘔吐、下痢、発熱、発熱、頭痛、胸痛、顔面と口唇が腫張、呼吸困難を呈した』、『キノコ酒として飲んだら、腹痛、嘔吐、手足のしびれを訴え、2日後に呼吸困難で死亡』…などの症例があり、いかにカエンダケが危険か窺い知れよう。

根拠のない迷信は信じない
●キノコに関して生半可な知識を持っている人こそ注意が必要だ。『縦に裂けるキノコは食べられる』、『毒キノコといわれるものでも、地味な色で、匂いの良いキノコは食べられる』、『煮汁に入れた銀のスプーンが変色しなければ食べられる』、『虫が食べているキノコはヒトも食べられる』…などは何の根拠もない迷信だ。エノキダケの廃培地から発生するコレラタケが、『食用キノコを収穫したあとに生えるから大丈夫』と誤解されたり、従来から食用とされてきたスギヒラダケは摂取すると急性性脳炎になる恐れがあり、実際には毒キノコであることが判明した。なお、毒キノコに関する迷信が広がったのは、一部で流布していた俗説が事実であると誤解されて、明治初期の官報に記載されたため。キノコ狩りを楽しんでも、食用キノコかどうか確証のないものは絶対に食べてはいけない。


動物の長寿①

(最も長寿の昆虫)1983年5月27日、1匹のアメリカアカヘリタマムシが英エセックス州のW・ユーストン氏の家の階段の木材から現れた。それは少なくとも47年間、幼虫の姿で過ごしていた。というのも、階段は47年間、この家の中にあり、しかも、この甲虫は英ではなく熱帯に生息するため、階段が家に据え付けられる以前から木材の中にいたとしか考えられない。

(最も長寿の海綿動物)海綿動物の最長寿種は大西洋の六放海海綿(学名:スコリマストラ・ジョウビニ)。この海域は極めて水が冷たく、海綿動物の成長速度も極めて遅い。ロス海の高さ2mの1個体の推定年齢は2万3000年という結果が出た(※海水変動から考えて約1万5000年以上は生きながらえるはずがないとも考えられる)。

(最も長寿の有毒トカゲ)メキシコドクトカゲは大きいもので90cm。捕獲された個体で33年11ヵ月生きたものがある。


2014/10/13

もっとも深い…②

(人が操縦した潜水艇による最深記録)6.5km。1990年に建造された“しんかい6500”は3人乗りの調査用潜水艇で、船体の厚さは7.35cm。

(難破船がある最深記録)5.8km。第二次世界大戦時のドイツの封鎖突破船の残骸を1996年11月30日の南大西洋海底で発見。

(最も深い鉱山)3.9km。1962年に操業を開始した南アフリカ共和国のタウトナ金鉱山は2008年に3.9kmの深さに到達。エレベーターで降りるのに1時間かかる。
(地中生物の最深記録)1.3~3.6km。体長0.5mmの線虫ハリケファロブス・メフィスト(別名:悪魔の虫)が2011年に南アフリカ共和国の金鉱で発見された。

(司会者付きのテレビの生放送が行われた最深記録)2002年9月29日、アラステア・フォザーギル(英)が潜水艇ミール内から“アビス・ライブ”を生放送した。場所は米東海岸沖の大西洋中央海嶺。


2014/9/22

日本でもデング熱騒ぎ
●厚労省が発表したデング熱の国内感染者は9月17日現在で134人。最初は代々木公園での感染が確認されたが、その後、様々な場所での感染が確認されている。そのなかには、感染場所を訪れたことのない人までがデングウィルスに感染しており、まだまだ予断が許されない状況だ。
年間1億人が感染
●デング熱とは、ネッタイシマカやヒトスジシマカによって媒介される“デングウィルス”の感染症だ。感染症が見られるのはデングウィルスを媒介する蚊が存在する熱帯、亜熱帯地域、中でも東南アジア、南アジア、中南米、カリブ諸国だが、アフリカ、中国、台湾でも発生。全世界で年間約1億人がデング熱を発症、約25万人が重症のデング出血熱を発症している。

デング熱は比較的軽症
●通常、デング熱と呼んでいるのは“デング熱”と呼ばれる一過性熱疾患のことだ。感染して3~7日後に突然の発熱で始まり、頭痛、特に目の裏の痛みや筋肉痛、関節痛を伴い、食欲不振や腹痛、便秘を伴うことも少なくないとか。発症後、3~4日後に胸部、体幹から発疹が出現し、四股、顔面へと広がる。これらの症状は約1週間で治まり、回復してしまえば後遺症もない軽症の感染症だ。

死に至るデング出血熱
●怖いのは“デング出血熱”である。デングウィルスに感染後、デング熱を発症した患者の一部において、突然、血漿の漏出と出血傾向を示す“デング出血熱”を発症、重篤な症状は発熱が終わり平熱に戻りかけた時に起こるのが特徴だ。患者は不安・興奮状態となり、胸水や腹水が溜まるほか、10~20%の確率で鼻や消化管の出血が見られ、適切な治療がなされないと死に至る。

17世紀後半に大流行
●デング熱と見られる症例が最初に文献に記載されたのは中国の晋王朝(西暦265~420年)時代に書かれた医学百科事典で、デング熱に関連する“ムシ”について“水毒”と言及している。17世紀後半にアジアや北米で大流行、以後、研究が進み、1906年にデングウィルスが蚊で媒介されること、1907年に黄熱病に次いで2番目に早くウィルスが原因の疾患であることが、それぞれ明らかになった。

ワクチンは研究中
●日本語の文献では、台湾軍の軍医部が、1922年(大正11年)に台湾全土でデング熱が流行したことを記載している。第二次世界大戦中や戦後になると、デング熱は著しく広がり、1953年にデング熱から派生した“デング出血熱”が報告され、1981年に中南米でも確認された。デングウィルスのワクチンは現在研究中で、目下の対処法は蚊に刺されないことに尽きる。


2014/9/1

もっとも深い…①

(地殻への最深進入記録)12.3km。北極圏ロシアのコラ半島にあるザポリャルニ近郊の地質調査用試錐孔は1970年5月24日に採掘が開始され、1983年に12.3kmの深さに到達したが、資金不足のため、作業はそこで中断された。

(海底の最深地点)11km。太平洋のマリアナ海溝が、人の手が加えられていない、地球上で最深の地点。

(最も深い油井)10.1km。メキシコ湾のタイバー油田では、この地点で半水中用掘削装置ディープ・ウォーター・ホライズンが使われている。

(人が乗った乗り物による最深記録)10.9km。ジャック・ピカール(スイス)とドナルド・ウォルシュ(米)が深海潜水艇トリエステ号にて、1960年1月23日にマリアナ海溝の深海10.9km地点に到達。

(魚がいる最深記録)8.4km。体長20cmのアシロ科の一種(学名:アビュッソブロトゥラ・ガラテアエ)を大西洋のプエルトリコ海溝で観測。


2014/7/28

準備と整理が大変
●夏の楽しみといえば花火大会。ということで今号では花火にまつわるあれこれを紹介しよう。花火を打ち上げる時間は日没後の1時間程度というのが通例だが、打ち上げの前準備、打ち上げ後の整理に時間を要する。どんなに規模の大きな大会でも、花火の打ち上げ場所を使えるのは一日しかなく、早朝から打ち上げ開始までの限られた時間で設置を終えなければならない。まずは、延焼防止のために、打ち上げ筒の設置場所の落ち葉拾いや枯れ草の刈り取りをし、筒の周りにも水を打って湿らせる。打ち上げ場所が山林の場合には、消防署に散水を依頼することもあるとか。設置が終わると、監督官庁と消防署が届け出内容と照合して細かい検査を行う。花火大会が終わってからも大変で、現場付近の清掃はもちろん、黒玉(点火しなかった花火)があった場合にはその捜索を行う。この清掃と捜索は、暗がりでは十分に行なえず、翌日も作業が続くことになる。

最初に花火を見たのは伊達正宗
●花火のルーツは紀元前3世紀の古代中国。それでは、日本で最初に花火を見たのは誰か。1613年に英国王の使者ジョン・セリスが徳川家康に花火を献上したという『駿府政事録』の記録が最も古く、これが最初とされてきた。ところが、1972年に出版された『仙台藩資料大成』に収録された『伊達家治家記録』に、1589年には米沢城で伊達政宗が唐人による花火を楽しんだとの記述があり、現在は伊達正宗説が最有力だ。

国家資格は不要だが…
●花火師になるには国家資格は要らない。しかし、業界団体の社団法人日本煙火協会が発行する『煙火消費保安手帳』が必要だ。手帳所持者には毎年、保安講習を受ける義務が課されるほか、花火打ち上げの際には、保安講習受講の証として手帳を携帯することが義務付けられている。

花火の価格はピンキリ
●短時間で何万発も夜空に打ち上がる花火。それでは、花火一発の価格はどうか。打ち上げ花火の相場の一例を紹介しよう。花火が開花したときの直径が100ミリの3号玉で4,000~5,000円、150ミリの5号玉で1万5,000円、7号玉で3万円と意外にも安い。ただ、10号玉(1尺玉)だと10万円、開花すると450メートル四方に飛び散る20号玉(2尺玉)になると80万円程度と一気に値段がハネ上がる。これは花火玉単体の値段で、打ち上げの設備や人件費、警備などの経費は別途必要になる。1万発の規模だと、1億円ほどの費用がかかるようだが、多くの人を楽しませるには、この程度の費用がかかって当然といえる。


汚染の世界一

(最も大きい海のゴミ溜め)北太平洋中央旋廻は高圧の海水が時計回りにゆっくり旋廻する巨大な渦で、浮いているゴミを自然に中央に集めている。2002年の環境調査では、旋廻渦の中心にはプランクトン1kg当たりプラスチックゴミ約6kgが含まれていることが判った。

(最大の電子機器廃棄物処理場)中国・広東省のグイユ地区(52平方キロメートル)は世界の電子機器廃棄物の首都。150万トンもの廃棄されたコンピューター、携帯電話、その他電子機器が、毎年処理されている。そのため、一帯は深刻な重金属汚染、酸性汚染に見舞われている。

(最も長く続く汚染)核分裂の副産物として形成された放射性廃棄物は、その放射能を時間の経過とともに徐々に失っていき、最後に“安全”とみなされる。半減期とは放射性物質の半分が放射能を失うまでの時間だが、ヨウ素の不安定同位体であるヨウ素129(※原子炉内のウランとプルトニウムの分裂によって生み出される)の半減期は1570万年である。


2014/7/14

毒性汚染ワースト10 ②

 ブラックスミス研究所の『世界の最悪毒性汚染問題』2011年版によると、最も毒性の高い産業、主な汚染物質、直接危険にさらされている人の数は次の通りだ。

(ワースト5:皮なめし)主たる汚染問題は六価クロム汚染。潜在的被害者は世界で184万8,100人。

(ワースト4:鉛精錬)主たる汚染問題は鉛汚染。潜在的被害者は世界で198万8,800人。

(ワースト3:農業)主たる汚染問題は農薬汚染(局所的影響のみを考えた場合)。潜在的被害者は世界で224万5,000人。
(ワースト2:工業団地)主たる汚染問題は鉛汚染。潜在的被害者は世界で298万1,200人。

(ワースト1:金職人による金鉱採掘)主たる汚染問題は水銀汚染。潜在的被害者は世界で350万6,600人。


2014/6/30

世界最多の…

(オートバイ1台に乗った人数の最多)1台のオートバイに乗った人間の数の最大は54人。2010年11月28日、バンガロール(インド)のイェラハンカ空軍基地で、500cc単気筒のロイヤルエンフィールド1台に乗り、1,100mを走った。

(ミニクーパーに入り込んだ最多人数)旧モデルのミニクーパーにギュウギュウ詰めになった人数の最多は21人。後部に12人、前部に8人、トランクに1人が入った。2011年5月5日、日本テレビの番組内で達成。なお、新型のミニクーパーは旧タイプより車内が広く、入り込んだ最多人数は27人で、2011年11月18日にイーストボーン(イギリス)で達成。

(最多人数のゴスペル)2011年10月15日、オリンピアハレ(ドイツ、ミュンヘン)のイベントで1,138人のゴスペル歌手が17曲を披露。

(最多人数のバイオリン演奏)2011年9月17日、台北(台湾)の彰化スタジアムで4,645人がバイオリンを演奏した。


2014/6/23

トンは酒樽を叩いた音
●船の大きさを現す時、重量トン、総トンなどの表現が用いられるが、この『トン』という単位、何と酒樽を叩いた時の音が“トン”に似ているから…という嘘のような話が由来。トンは、15世紀頃にフランスから英国へボルドー産のワインを運ぶ船の大きさを表すのに使われ始めたという。なお、当時の酒樽1個の容積は約40立方フィート、これにワインを詰めると2,240ポンドになり、メートル法換算だと1,016キロになる。しかし、現在ではメートル法が適用され、1,000キログラムが1重量トンとなった。容積も、かつては酒樽1個を基準にしていたが、今では100立法フィートが“総トン”になっている。

航海すると24時間止まらない
●一度出航した貨物船は、致命的な故障でもしない限り、止まらない。それでは、その船を動かす船員も一日中不眠不休で働いているかというと、そうではなく、陸上と同じように8時間勤務が原則で、ブリッジやエンジンルームなど時間を区切っての当直になっている。ただし、船長と機関長は当直がなく、24時間勤務体制になっている。こうした船員生活は、陸上で働くサラリーマンと比べれば変則的だが、突発事件がなければ、当直の交代サイクルの繰り返しが正確に行われるため、残業はなく、自由時間は十分あるという。

船の速さはどれくらい
●船の速さは通常何ノットという形で示される。何ノットといわれても一般人は想像がつかないので、代表的貨物船のスピードを現在のキロメートルに換算しよう。貨物船で一番速いのがフルコンテナ船、航海スピードは44キロ強のものが多く、車のスピードに匹敵する。次に早いのは定期航路に就航する在来型貨物船で時速は約37キロ。逆に、スピードが遅いのは石油などを積載するタンカーで、それでも時速は28キロと原付バイク並みのスピードだ。

巨大な煙突は名刺代りにている
●船には必ず巨大な煙突がある。一般人は、煙突は燃料を燃やした煙を船外に排出するためにあると考えようが、役目はこれだけではない。エンジンの技術が進んだ現代の船では、船外に排出される煙や排気ガスは少量。特に、ディーゼル船では、細い排気管さえあれば十分だ。実際に、あの大きな煙突は機能的には意味のないダミーの場合がほとんどで、客船などでは内部が展望台になっていることも少なくない。わざわざ煙突をつけている理由の一つは、それがないと外見上バランスが悪いから。もう一つの理由は煙突のデザインを見れば、どの会社か判り、いわば名刺代わりになるからだ。

世界一の牙

(体長比で最も長いゾウの牙)アナンクスは先史時代のゴンフォテリウム(絶滅したゾウに似た哺乳動物)の一種で、300万~150万年前の後期中新世~初期更新世に棲息。2本のまっすぐな牙は4mの長さがあり、ほとんど体の長さと等しかった。

(先史時代で最も長い牙)200万年前に棲息していたストレートタスクゾウ(学名:ヘスペロロクソドン・アンティケス・ゲルマニクス)は成獣で平均5mの長さの牙を持っていた。なお、先史時代以外で最も長い牙はコンゴ民主共和国産で現在、米ニューヨーク動物学会が保管しているアフリカゾウ(学名:ロクソドンタ・アフリカーナ)の牙で、右3.49m、左3.35m。

(最も重いマンモスの牙)1915年4月に米ネブラスカ州キャンベル付近で発見されたマンモスの1対の牙で226kg。なお、先史時代以外で最も重い牙は、1897年にケニアで撃たれた雄のアフリカゾウの1対の牙で、重さは211kg。


2014/6/16

世界一のツノ

(最も長いヒツジのツノ)ヒツジのツノの最長記録は191cm。1頭のパミールアルガリ(学名:オヴィス・アモン・ポリィ)のものだ。パミールアルガリは、タジキスタン、アフガニスタン、パキスタン、中国の国境が接するパミール高原にのみ棲息している。

(最もツノの多いヒツジ)ジャコブヒツジ種は珍しい“多角”のヒツジ・雌雄とも普通、2本、ないしは4本のツノを持つが、6本持つものも珍しくない。なお、4本の場合、通例、1対は垂直に伸びて60cm以上に達し、もう1対は頭の脇にまるまって生える。

(最もツノの多いキリン)キリンは通例、3本のオシコーン(皮下のツノに似た突起)を持つ(頭のてっぺんに1対、眉の間の真ん中に1本)。ウガンダで1901年に発見されたロスチャイルドキリン(学名:ギラファ・カメオパルダス・ロスチルディ)にはオシコーンが5本もあった。頭部の耳の後ろに1対が余計にあった。


2014/6/2

成功のカギは蚊の撲滅
●パナマ運河が開通したのは1914年8月15日。しかし、これが開通するまでには紆余曲折があった。そもそも、“大航海時代”の1520年にマゼランが南米の最南端を通過して大西洋から太平洋へ向かう航路を見つけたが、マゼラン海峡は航行の難所だったうえ、かなり遠回りでもあった。そこで、南北アメリカの真ん中にあるパナマ運河を開発して、交通の便を図ろうとする動きが幾度か起こり、この夢に挑戦した1人がスエズ運河の設計者レセップス。フランス主導で1880年1月1日に建設を開始したが、待ち受けていたのが熱帯特有のマラリアと黄熱病で、7年の工事期間中、2万2,000人もの死者を出し、この計画はとん挫しかけた。そこで、1902年にフランス企業に代わって運河建設に乗り出したのが米国だ。伝染病病医学の分野で蚊が伝染病の媒介になると知って、建設に着手するまでの2年間は蚊の撲滅対策を徹底的に行い、1914年8月に大航海時代の夢だったパナマ運河が開通した。

航海期間が飛躍的に短縮
●パナマ運河が開通する前はサンフランシスコ~ニューヨーク間の航海日数は24日だったが、開通により10日と飛躍的に短縮された。肝心の通行料金は船のサイズや貨物の量によっても違うが、1トンにつき1ドル39セント、平均で5万4,000ドル。2008年2月24日には豪華客船“Norweigian Jade”(総トン数9万3,558 トン)が31万3,000ドル(約3,160万円)の通行料を支払ったという。なお、これまでの最低料金は1928年に全長81.6キロを泳いで通過した米国の冒険作家、チャード・ハリバートン氏で、通行料はたった36セントだった。

1隻で7億丁もの豆腐を積載
●パナマ運河の距離数は81.6キロ。通過する船舶のサイズは船長294メートル、船幅32.3メートル以下に制限されており、パナマ運河の通航を意識して作られた船舶が“パナマックスサイズ”と呼ばれる。日本は豆腐や納豆などの原料となる大豆を米国に依存しているが、米ニューオーリンズから積み出される大豆がパナマックスサイズの船舶に積まれて、パナマ運河を通って日本に運ばれる。ちなみにパナマックスサイズ1隻の重量は6万トン。それに対し、豆腐1丁は平均300グラム、通常1キロの大豆から12丁の大豆が製造出来る。つまり、パナマックスサイズ1隻に7億2,000万丁の豆腐が載っている計算になる。日本は穀物や加工食品を輸入しており、パナマ運河の存在が日本の食糧の安定に寄与しているといっても過言ではない。

自然の世界一③

(最長のサンゴ礁)オーストラリア北東、クイーンズランド州沖合のグレート・バリア・リーフは長さ2,027mkに及ぶ。なお、構造は単一ではなく、ばらばらのリーフが何千と集まっている。ここには400種以上のサンゴのほか、魚は1,500種以上、軟体動物は4,000種以上生息している。

(最大の砂岩の一枚岩)エアーズ・ロックとして知られる“ウルル”は、オーストラリアのノーザン・テリトリーの砂漠平原にそびえ立つ。高さ348m、長さ2.5km、横幅1.6km。

(最長の地溝帯)グレート・リフト・ヴァレーは全長6,400km、幅は50~65km。ヨルダンから紅海を経て、アフリカ東部へと伸びる。約3000万年前に出来た。

(最古の島)インド洋に浮かぶマダガスカル島は、8000万~1億年前にインド亜大陸から分かれて島になった。現在、アフリカ沿岸から最短距離で400kmしか離れておらず、アフリカ大陸の一部とされている。


2014/5/26

自然の世界一②

(落差最大の滝)ベネズエラのカロニ川上流の支流、カラオ川にあるサルト・アンヘルは、トータルの落差979m、岩にぶつからずに落下する距離は807mで世界最長。

(最長の川)いわずと知れた“ナイル川”。主たる水源はアフリカ中東部にあるヴィクトリア湖。ブルンジにある最源流部からの全長は6,695m。

(最大水量の川)アマゾン川は毎秒平均20万立方メートルの水を大西洋に放出、増水時には毎秒34万立方メートル以上にもなる。

(最大の湿地)主にブラジル南西部に位置するパンタナール湿地は表面積15万平方キロメートルで、イングランド全土よりも広い。

(陸地にある最大の峡谷)グランドキャニオンは米アリゾナ州北中部を流れるコロラド川により、何百万年もかけて形成された。マーブル峡谷からグランド・ウォッシュ・クリフにかけて全長446km、深さは1.6km、幅は0.5~29kmある。


2014/5/19

5年ぶりにエルニーニョ現象
●日本の気象庁は先週12日、『太平洋赤道域東部の海面水温が平年より高くなるエルニーニョ現象が夏(6~8月)に発生し、秋(9~11月)にかけて続く可能性が高い』と発表した。エルニーニョ現象は2012年夏に短期間発生したことがあるが、本格的に発生すれば、2009年夏から2010年春にかけて以来、5年ぶりとなる。エルニーニョ現象が発生する期間は世界が異常気象に陥るケースが多く、今後の動向に注意を払う必要がある。

イエス・キリストが語源
●そもそも、エルニーニョ現象とは、南米のペルーとエクアドルの間に位置するグアヤキル湾や、その近海の太平洋東部で、毎年12月頃に発生する海水温の上昇を指していた。地元の漁業民の間では、この時期が折しもクリスマスに当たることから、スペイン語でイエス・キリストを意味する(同時に男の子の意味を持つ)“エルニーニョ”現象という名がついた。

ラニーニャも異常気象もたらす
●エルニーニョ現象とは逆に、東太平洋の赤道付近で海面水温が低下するのがラニーニャ現象だ。ラニーニャはスペイン語で“女の子”を意味する。エルニーニョ現象同様、世界中に異常気象をもたらすことが多い。エルニーニョ現象とラニーニャ現象はコインの表と裏のような密接な関係があり、切り離して考えることは出来ない。というのも、この海域の海面水温や気圧の変動の研究が進むにつれて、エルニーニョ現象やラニーニャ現象は海洋と大気の相互作用によって起こることが明らかになったからだ。

農作物の生育が心配
●1949年以降、エルニーニョ現象とラニーニャ現象が発生したのは33回で、ほぼ交互に発生している。直近で本格的なエルニーニョ現象が発生したのは、前述したように2009年夏から2010年春にかけて。2009年夏から秋にかけてはアジア全土で多雨、西日本で長期的な豪雨(2009年7月に中国・九州北部で豪雨、台風8号と9号の被害)、北日本で寒秋。2009年冬から2010年春にかけては、欧州・北米・中国・インドで記録的な大寒波、日本では全国的に平均気温が平年よりも高く、気象庁は暖冬と発表したが、西日本から北日本の日本海側では一時的に強い寒波・豪雪、東日本から北日本では寒春など寒暖差が大きかった一方、冬季五輪が開催されたカナダ・バンクーバーでは桜が咲くなどの乱調ぶりだった。今年は、冒頭で述べたように、エルニーニョ現象が夏から秋にかけて発生すると予想されているが、この時期は北半球の農作物の生育にとって大事な時期。それだけに気になるところだ。

自然の世界一①

(最も大きな洞窟)ベトナムのクアンピン省ピーチャック郡のフォンニャ・ケバン国立公園にある“ソンドン洞”は、高さ約200m、幅150m、長さは少なくとも6.5km(※完全に調査が終わっていないため、もっと大きい可能性もある)。

(最も高い山)いわずと知れた“エベレスト”。ヒマラヤ山脈にあるこの山は、標高8,848m。インドの測量局長官だったジョージ・エベレスト卿にちなみ、1865年に名付けられた。
(年間水量最多の滝)コンゴ民主共和国にあるボヨマ滝(旧称スタンリー滝)の年間平均流量は毎秒1万7,000立方メートル。大瀑布が7つもあり、ウブンドゥとキサンガニ間を流れるルアラパ川沿いの100kmにわたる。

(垂直面積最大の滝)ジンバブエとザンビアの間を流れるザンベジ川にあるヴィクトリア滝は、幅1,708m、高さ108mで、18万4,400平方メートルにも及ぶ水しぶきのカーテンを作る。


2014/5/5

ご飯は財布に優しい
●器の大きさにもよるが、通常、茶碗1杯のご飯の重量は150グラムほど。これを炊く前のコメ(精米)に置き換えると65グラムぐらいになる。65グラムのコメの価格は買う場所や銘柄にもよるが、政府の調査では約29円となる。 同じ調査では、①食パン1食分(6枚切りのうち3枚分)が約77円、②ハンバーガー1個が143円、③ポテトチップス1袋(65グラム)が約153円、④スポーツドリンク(500ml)が109円。それらと比べると、コメの価格がいかに安いかが判る。

こんなにも栄養が豊富
●コメは価格が安いだけではない。栄養も豊富な優れものだ。エネルギー源となる炭水化物はもちろん、身体の基礎を形成するたんぱく質やカルシウム、鉄分、身体の動きを保つ食物繊維やビタミンなど、いろいろな栄養素が含まれ、健康を維持するのに欠かせない食品といえる。以下はご飯に含まれている主な栄養素だ。炭水化物、 カルシウム、たんぱく質、鉄分、脂質、 マグネシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、亜鉛、食物繊維など。

1升瓶250本分の水が必要
●茶碗1杯分のお米を日本の水田で栽培する時に必要な水の量はどれくらいなのか。何と10アール当たり2,000~3,000トンといわれている。コメの平年収量(玄米)は10アール当たり530キロ。ここから逆算すると、玄米1グラムを作るのに3.8~6.2キロの水を使用するといえる。前述したように、茶碗1杯分のコメは精米で約65グラム、玄米換算だと約72グラムだから、栽培に必要な水の量は274~446キロ。 最大450キロの水が必要で、1升ビン250本分に相当。コメは水が豊富な地域でないと作れない農作物といえる。

肥満が少ないのはコメのおかげ
●消費者のコメ離れの理由に、『コメを食べると太りやすい』がある。しかし、そもそも太る原因は、食べ過ぎや運動不足などで、余ったエネルギーが脂肪として身体に蓄積されるためで、コメのせいではない。強調したいのは、コメに含まれる糖質は、肉やバターに含まれる脂肪よりも優先的にエネルギーとして消費されやすい特長があること。また、ご飯はコメに水を吸わせて炊きあげるので水分が多く、量の割にはエネルギーが低いうえ、粉から出来ているパンなどと違って、粒のままで食べるので消化・吸収が緩やかになり、身体に脂肪を溜めるホルモンの分泌も緩やかになる。このように見ると、コメは太りにくい食品といって良いだろう。外国人と違って、日本人に肥満者が少ないのはコメを主食にしているおかげといっても過言ではない。

世界一の宇宙兵器

(宇宙空間に持ち込まれた最も大きな銃器)1986年、ソ連は宇宙飛行士にTP-82銃器(ピストル、カービン銃、散弾銃の3つの銃身を備える)と、なかにナイフを隠した銃底を持つ信号銃、計2.4kgを持たせるようにし、それは2007年まで続いた。

(最も大きな戦闘衛星)ソ連のポリウス衛星は、全長37m、直径4.1m、重量80tの軌道兵器プラットホームで、衛星攻撃無反動砲、敵対的衛星を撹乱するセンサー破壊レーザー、核宇宙機雷発射装置が搭載可能だった。1987年5月15日に1基打ち上げたが、軌道に乗らず、太平洋に墜落。

(宇宙空間での最初の兵器)第二次世界大戦中にドイツが開発した軍事ロケット“V2ロケット”。全長14m、重量1万2,500kg、行動距離320km。1942年10月3日に初めて発射に成功。敵国(主にイギリスのロンドン、ベルギーのアントワープ)への攻撃に用いられた。速度は時速5,760km、軌跡は高度約100kmに達し、高射砲や戦闘機に対して無敵だった。


2014/4/28

からだの世界一

(歯の数が最も多い人)2008年10月17日時点で、カンチャン・ラジャワット(インド)とルカ・メリアーノ(イタリア)の2人が35本もの永久歯を持っている。

(手足の指が最も多い人)プラナミヤ・メナリアとデヴェンドラ・ハルネ(ともにインド)は手の指12本、足の指13本、計25本の指を持つ。この指の数の過剰は、多指症(手足の指が多数となる)と合指症(手足の指が癒着する)という先天性疾患に由来する。

(最も足の指が少ない人)ザンベジ渓谷(ジンバブエ)のワドモ族とカラハリ砂漠東部(ボツワナ)のカランガ族のなかには、生まれつき足の指が2本の人がいる。真ん中の3本の指が欠損、外側の2本の指が内側に曲がっている。この疾患は単一突然変異遺伝子によって遺伝する。

(最も太いウエスト)ウォルター・ハドソン(米、1944~1991年)は、体重が最大545kgの時、ウエストが302cmあった。


2014/4/21

正式名称は急性腰痛症
●今年春の天候は一日の寒暖差が大きく、例えば、気温が5度近くの寒い朝だったのに、昼間は20度を超え、夜になると10度近くまで低下。こうした気温差で体調を悪化させる人は少なくない。このせいか判らないが、整骨院や整形外科に駆け込む“ぎっくり腰”患者が例年になく多いという。ちなみに、“ぎっくり腰”は俗称で、正式病名は“急性腰痛症”。地方によっては“びっくり腰”とも呼ばれる。

西洋では“魔女の一撃”
●ぎっくり腰の痛みは経験者でないと判らないほど辛い。激痛に顔をゆがめ、その場で動けずフリーズしてしまうほどだが、何の前触れもなく起こるので、西洋では“魔女の一撃”と呼ばれている。一般に、ぎっくり腰は重いものを持った時に起こりやすいといわれるが、実際には、咳やくしゃみをしたりした時、ベッドや布団から身体を起こそうとした時、顔を洗う時、椅子から立ち上がろうとした時など、何気ない日常生活のなかで起こるので、始末に悪い。

筋力アップで再発防止
●ぎっくり腰は急性の一時的な腰痛と思われているが、実際には適切な手当をせずに長引かせてしまうと、慢性の腰痛に悪化させてしまう。特に、筋力が落ちている中高年は確りケアしないと再発しやすい傾向があり、再発防止のための軽い筋トレが必要となろう。

自宅で安静が一番
●ぎっくり腰を起こすと、立ち上がることも動くことも出来ない。その場合には横向きに寝て、腰を丸めた姿勢を取ると少し楽になる。医者にブロック注射をしてもらうと痛みは和らぐが、無理に身体を動かすと症状を悪化させかねない。激しい痛みがある2~3日間は自宅で安静にして、その後に病院に行くのが良かろう。ただし、自宅で安静にしている場合でも自己流のマッサージをするのは避けたい。

他の病気も疑う
●2~3日休んで痛みが落ち着いてきたら、少しずつ動くようにしよう。従来は痛みが治まるまでは寝ているほうが良いとされていたが、最近では早めに動き始めた方が回復も早いということが判った。ただし、無理は禁物だ。痛みの程度を見ながら、自宅付近で少しずつ歩くようにしたい。また、病院を受診し、検査を受けることも重要だ。病院では鎮痛薬などのほかに、布製のコルセットをもらっておくと少し痛みが楽になる。強い痛みが治まったら、お風呂で温め、靭帯や筋肉の緊張を和らげるようにしたい。温めると血行も良くなり、回復も早まるからだ。ただし、発熱や冷や汗などの症状が続く場合は他の病気の可能性もあるので、早めに検査を受けることをお勧めしたい。


2014/4/14

毒性汚染ワースト10 ①

 ブラックスミス研究所の『世界の最悪毒性汚染問題』2011年版によると、最も毒性の高い産業、主な汚染物質、直接危険にさらされている人の数は次の通りだ。

(ワースト10:農薬の生産と保管)主たる汚染問題は農薬汚染。潜在的被害者は世界で73万5,400人。

(ワースト9:自然に形成された地下水中のヒ素)主たる汚染問題はヒ素汚染。潜在的被害者は世界で75万0,700人。

(ワースト8:鉛蓄電池のリサイクル)主たる汚染問題は鉛汚染。潜在的被害者は世界で96万7,800人。

(ワースト7:採鉱・選鉱)主たる汚染問題は鉛汚染。潜在的被害者は世界で123万9,500人。

(ワースト6:同じく採鉱・選鉱)主たる汚染問題は水銀汚染。潜在的被害者は世界で159万1,700人。


2014/4/7

寝る子は育つ
●人が生きていくうえで欠かせないのが睡眠だ。睡眠とは、一言でいえば“眠ること”で、周期的に意識を喪失する生理的な状態を指す。睡眠の目的は、心身の休息、記憶の再構成など。実は、脳の下垂体前葉は睡眠中に2~3時間の間隔で成長ホルモンを分泌する。成長ホルモンの放出間隔は睡眠によって変化しないが、放出量は多くなる。子供の成長や創傷治癒、肌の新陳代謝は睡眠時に特に促進されるようで、『寝る子は育つ』が正しいことを示している。

7~8時間が適正
●仮に睡眠が不足した場合はどうなるのか。最も影響が出るのが、気運、記憶力、集中力などの精神面といわれる。一日に必要な睡眠時間は人それぞれだが、一般的には7~8時間が最適との説がある。睡眠研究者によれば、一日の睡眠時間が7時間の人は他の人たちに比べ死亡リスクが低い。ただし、睡眠時間が短い人や長い人が睡眠時間を7時間にすれば死亡リスクが低くなるかどうかは不明だ。

睡眠不足は肥満になりやすい
●睡眠不足の人は太りやすいという通説があるが、本当にそうらしい。睡眠時間の少ない人は血中の食欲を抑えるレプチンが少ない一方で、食欲を増進させるグレリンが多いことから、睡眠時間が短くなるほど食欲が亢進しやすく肥満になるリスクが一層高くなる。また、不眠症によるうつ病の発症リスクは、そうでない人の2.1倍だとか。うつ病の約8割が不眠で、1割が過眠。適度な睡眠時間が健康維持の秘訣であることが判る。

子供の睡眠時間が減る
●『寝る子は育つ』というのに、それに当てはまらない子供たちが増えている。そもそも、睡眠不足は子供たちの身体能力や学業の成績に多大な悪影響を与える要因だ。というのも、脳は睡眠中に昼間に体感したり、学習した情報から余分な情報を省いて効率良く整理し、長期的な感覚や記憶として処理するからだ。塾通いで、子供たちの学習量は増えるばかり、しかも、ゲームなどで睡眠時間も減っており、寝る子が育ちにくい世の中になってきた。

決まった時間に寝る
●何かと夜更かしする人が増えているが、その翌日に長時間睡眠をしたり、それとは逆に、前日に長時間睡眠し、翌日に夜更かしするといった“寝だめ”は出来ない。また、前者のような“まとめ寝”も寝不足は解消出来ても、長時間睡眠により、睡眠の質が低下したり、睡眠バランスや体調を壊す恐れがある。どうやら、決まった時間に7~8時間睡眠を取るといった規則正しい生活を続けることが肝心といえる。


2014/3/31

サメの世界一

(最も速く泳ぐサメ)アオザメ(学名:イスルス・オキシリンカス)は最も泳ぎの速いサメで、時速56km以上という記録がある。ちなみに、最も泳ぎの速い人間でも時速7.5kmしか出せない。

(最も高く飛ぶサメ)これまたアオザメ。海面上を6mも跳ね上がる。これは、平均的なスクールバスの長さ以上で、直接漁船に飛び込んでくることさえある。

(最も毒のあるサメ)ニシオンデンザメ(学名:ソムニオスス・ミクロセファルス)はトリメチルアミン・オキシドという神経毒を有する。グリーンランドとアイスランドでは広く食用されているのだが、その毒を抜くために、最初、何度も水を変えて煮る必要がある。

(最も餌の種類が限られているサメ)クレステッドホーンシャーク(学名:ヘテロドンタス・ガレアタス)は食べ物に最もうるさいサメ。体長が1.5mあるにも関わらず、ほとんど赤ウニしか食べない。


2014/3/24

音楽の世界一②

(クラシック音楽で最も多作の作曲家)ゲオルク・フィリップ・テレマン。後期バロック音楽を代表するドイツの作曲家で、作曲数は4,000曲とも6,000曲ともいわれるが、すでに楽譜の失われている曲や未発見の曲も多いと見られ、正確な曲の数は不明。

(世界最速のギタリスト)チアゴ・デラ・ヴェガ。ヘヴィメタルバンド、バーニング・イン・ヘルの元メンバーで、1秒間に38音、レガートなしでフルピッキングで発音。

(世界最速のラッパー)リッキー・ブラウン。『ノー・クール』という曲で、51.27秒の間に723節をラップで歌った。

(実際の演奏で世界で一番長い曲)ジョン・ケージの『オルガン2/ASLSP』。元々は20分間の曲だったが、ジョン・ケージ・オルガン・プロジェクトの演奏で639年分に引き伸ばされた。2001年9月5日に演奏開始。現在でもドイツのハルバーシュタットで演奏中。人類が存続していれば2639年に終了予定。


2014/3/17

音楽の世界一

(世界最古の楽器)約3万5000年前にマンモスの牙や鳥の骨で作られた横笛。ドイツ南西部のバーデン=ヴュルテンベルク州、シュヴェービッシェ・アルプにあるホーレ・フェルス洞窟のオーリニャック文化遺跡で発見。

(世界一長い曲)エリック・サティの“ヴェクサシオン”は 楽譜通りに演奏すると約18時間。 なお、同じくサティの“スポーツと気晴らしの第16曲”の“タンゴ”は、楽譜通りに演奏すると無限ループに陥り永遠に終わらない。

(世界最長のミュージックビデオ)マイケル・ジャクソンの“ゴースト” のミュージックビデオは39分31秒で世界最長。

(世界一長い歌)世界一長い歌は“ねがい”という合唱曲。元の歌詞は4番までしかなかったが、JEARN(国際教育ネットワーク国際会議の日本国内組織)による「みんなで“5番”を作りましょう」という企画に世界中から応募が殺到、2010年11月に2000番まで作られ、現在も増えている。


2014/3/10

都市の世界一②

(最も人口密度の高い都市)2007年度国勢調査によると、フィリピンの首都マニラの人口は、166万0,714人。38.55平方km足らずの面積の中に人口が密集しており、その人口密度は1平方kmあたり4万3,079人。

(最も橋の多い都市)ドイツのハンブルグには、市内を流れる運河、川、小川に総数2,302の橋がかかっている。その数はヴェネチアとアムステルダムの橋を足した数よりも多い。

(最大のスラム)ネザ・チャルコ・イツァはメキシコシティにあるバリオ(スラム)の1つで、約400万人が住む。そのほとんどは不法居住者。

(最も駐車料金の高い都市)『コリアーズ・インターナショナル』の2011年度報告書によると、世界で駐車料金の高い市街地の上位2地区はロンドンにある。1ヵ月当たりの平均駐車料金は、ロンドン市内金融街で657ポンド(約8万3,000円)、繁華街のウエストエンドで615ポンド(約7万8,000円)。


2014/3/3

都市の世界一①

(最古の都市)紀元前3200年頃に、南メソポタミア(現在のイラク)のウルクに世界最古の都市が築かれた。ウルクは、人口約5万人、450ヘクタールの面積を持ち、長さ9.5kmの城壁に囲まれていた。

(最古の摩天楼都市)シバーム(イエメン)は密集する泥ブロック造りの世界最古の高層建物群。なかには高さ30m、最高12階建ての建物もある。約500ある高層建物のほとんどは16世紀に建造された。

(最古の地下鉄網)イギリスのロンドン地下鉄は1863年に最古の運行区間(パディントン駅~ファリンドン駅)を開通させた。

(最初に郵便番号制度を導入した都市)1857年にローランド・ヒル卿が羅針盤の方位に基づき、ロンドンを幾つかの郵便区に分割した。なお、イギリスの現在の郵便番号が使用されたのは、1959年10月、ノーフォーク州ノーリッジにおいて。また、アメリカでは1963年7月にそれに似たZIP(郵便集配区域改善計画)コードが導入された。


2014/2/24

関東甲信と東北中心に大雪
●2月に入って、関東甲信と東北地方を中心に記録的な大雪が降り、物流に大混乱が起こった。大雪の翌日は、東京でもコンビニにおにぎりや弁当が届かず、ハンバーガーチェーンでも限定メニューを出さざるを得ない有様で、東日本大震災以来の大混乱を見せた。この大雪は気象異変というものだが、日本に限らず、米国では断続的な寒波に見舞われ、英国では豪雨でテムズ川が氾濫、南米では高温乾燥が農産物にダメージを与えており、こうした世界的な異常気象が経済活動に悪影響を与えるとの声があり、今年は農産物受難の年になりかねない。

雪害もさまざま
●雪による災害を総称して『雪害』と呼ぶ。一概に雪害といっても、積雪によるもの、積雪が圧縮され形成される氷の層によるもの、風を伴った吹雪や巻き上げられる地吹雪によるもの、気温ゼロ度前後で湿った雪が厚い雪の層を作る着雪によるもの、積雪の塊が崩落する雪崩によるもの、積雪が融解する融雪などに分類出来る。また、しばしば同時に発生する低温も複合的に災害の遠因となる。

着雪で停電や通信障害
●今回のように、短期間に大量の雪が道路や線路に降り積もると、滑りやすくなった路面で転倒し、怪我をしやすくなる。気温ゼロ度では着雪が起きやすくなり、電車の架線に付着して交通障害を悪化させるだけでなく、電線に付着して停電や通信障害を引き起こすことも少なくない。

一酸化炭素中毒に注意
●積雪が継続すると、屋根に積もる雪の重さで家屋が押しつぶされることがあり、今回も被害が続出している。構造的に強度の弱いビニールハウスの倒壊も相次ぎ、野菜や果物などの生産に支障が出ているという。また、寒さを防ぐために家屋を密閉した状態だと、空気より重い有毒物質が滞留する状況になり、暖房や炊事などの火器を使用するのは危険。というのも、一酸化炭素中毒になって死亡する可能性が高まるからだ。また、運転の際に自動車のマフラーの部分を雪でふさがないようにしたい。これは、人体に有毒な廃棄物が車内に逆流する恐れがあるため。

雪にはメリットもある
●雪は被害をもたらすだけではない。雪を利用して生活や産業に活かすことを『利雪(りせつ)』と呼ぶ。豊富な雪融け水は稲作などに役立ち、渇水のリスクが小さくなるし、貯蔵用として雪室が利用されている。北海道美唄市や新潟県上越市では雪冷房もある。北国では、雪が観光資源となっており、雪のない冬は経済を停滞させる要因ともいえよう。


2014/2/17

危険な空港トップ10 ②

 2010年、ヒストリーチャンネルはパイロットにとって危険な空港のランキングを発表した。以下は、その5位~1位。

(5位:ジブラルタル空港)その名の通り、ジブラルタルに位置。道路が滑走路を横切り、風も強い。進入路が制限されている。

(4位:プリンセス・ジュリアナ空港)カリブ海、セント・マーチン島に位置。滑走路が短く、飛行機はビーチのすぐ上を飛ぶ。ビーチと滑走路の間には2車線の道路があるだけ。

(3位:グスタフ3世空港)カリブ海、サン・バルテルミー島に位置。アプローチの傾斜が急で、滑走路が短い。ビーチに突っ込むことも多い。

(2位:トンコンティン空港)ホンジュラス、テグシガルバに位置。丘陵地を進入するアプローチは難しく、滑走路も短い。

(1位:テンジン・ヒラリー空港)ネパール、ルクラに位置。山間部に位置し、風が強く視界が一定しない。


2014/2/10

危険な空港トップ10 ①

2010年、ヒストリーチャンネルはパイロットにとって危険な空港のランキングを発表した。以下は、その10位~6位。

(10位:サンディエゴ空港)米カリフォルニア州に位置。航空機の発着が多く、滑走路の近くに立体駐車場がある。

(9位:マディラ空港)ポルトガル領マディラ、フンシャルに位置。山がちの地形で風が強く、滑走路が洋上にある。


(8位:イーグルカウンティ空港)米コロラド州ジプサムに位置。山間部のアプローチが難しく、天候が変わりやすい。

(7位:クールシュベル空港)フランス・アルプスの山間部に位置。山頂に築かれた滑走路は短く、傾斜があり、先端は崖になっている。ちなみに、滑走路の長さは525m、傾斜は18.5度。

(6位:啓徳空港)香港にあった(現在は閉港)。近くに高層ビルが多く、高度を下げての進入が難しかった。


2014/2/3

奈良時代の花見の花は?
●2月の花といえば、多くの人が頭に思い浮かべるのが梅だ。実は、江戸時代以降、花見といえば桜を指したが、奈良時代以前は梅が花見の代名詞だった。平安京御所宸辰殿(ししんでん)の前にある左近の桜と右近の橘は、創建当初は桜ではなく梅で、御所の梅が枯れてから、梅より桜が愛好され始めたという。梅は古里(ふるさと=奈良平城京)の静かな美しさと文化的郷愁の花となり、和歌や能に取り上げられることになる。

烏梅に万能薬的効能あり
●梅は観賞されるだけでなく、果実が食用とされることが多い。梅干し、梅酒、梅酢、梅醤やジャムなどの食用のほか、甘露梅やのし梅などのお菓子、梅肉を利用した料理にも用いられる。梅の実は強い酸味が特徴で、クエン酸を始めとする有機酸などを多く含むため、健康食品としても販売されている。また、漢方薬では燻蒸して真っ黒になった実を烏梅(うばい)といい、健胃、整腸、駆虫、止血、強心作用があり、万能薬的効能がある。

未熟の果実に毒性
●中国では紀元前から梅が酸味料として使われており、塩とともに調味料として使われてきた。日本語でも使われる良い味加減や調整を意味する単語“塩梅(あんばい)”は、もともと梅と塩による味付けがうまくいったことを示す言葉だ。ただ、梅には毒性があることに注意したい。未熟の青い果実の核のなかの種子にはアミグダリン(青酸配糖体)が含まれ、未熟な種子や腸内細菌の酵素によりシアンを生成、これが胃酸により有毒性を発揮すると、痙攣、呼吸困難、更には麻痺状態になって死亡に至ることもあるという。ただ、梅酒の青い実や梅干しの種の中身などは、アルコールや塩分、熱などにより、毒性は著しく低下するので、心配は要らない。

朝の梅干しはお守り
●松竹梅は3つの等級を表す言葉として使われる。中国では、松と竹は冬の寒気に耐えて緑を保ち、梅は緑を保つ一方で、他の花に先駆けて花を咲かせることから、松竹梅を『歳寒三友(さいかんさんゆう)』といい、それが日本に伝えられ、いつの間にか松竹梅が等級付けの役割を持つようになった。朝、出かける前に梅干しを食べると、その日は災難を免れるという説がある。これは、昔、旅人がその土地特有の熱病や風土病にかからないように、梅干しを携帯していたことから、そのようにいわれており、戦国時代の武将も戦場に向かう時、梅干しを持参したと伝えられる。今でも、旅館やホテルなどの朝食で梅干しが出されるのは、その時の名残りが残っているからだ。


世界一の生存者②

(最長の海上漂流期間)1813年10月に日本の沖合で嵐に遭い、乗っていた船が難破した後、船長の小栗重吉と船員の音吉の2人は約484日生き延びた。太平洋を漂流した後、1815年3月24日にカリフォルニア沖で米国の船に救助された。

(絶食状態での最長生存記録)固形食を摂らずに生き延びた最長期間は382日間。アンガス・バルビエリ(英)は1965年6月~1966年7月、英ダンディーのメリーフィールド病院で、紅茶、コーヒー、水、ソーダ水、ビタミンを摂るだけで生き延びた。この間、体重は214kgから80.74kgまで落ちた。

(エレベーターでの最長落下距離の生存者)1945年7月28日、濃霧の中、米軍のB-25爆撃機が米ニューヨークのエンパイア・ステートビルに激突した後、同ビルのエレベーターに乗っていたベティー・ルー・オリバー(米)は75階分、300m以上の距離を落下した。


2014/1/20

世界一の生存者①

(2回原爆に被爆し、生存が確認された初めての人)1945年8月6日、米空軍が広島に原爆を投下した時、山口彊氏(1916~2010年)は広島にいた。上半身に火傷を負いながらも8月8日に故郷の長崎に戻ったが、翌日、米軍は長崎に原爆を投下、奇跡的にこの時も彼は軽傷を負うだけで助かった。いずれの都市でも彼は原爆投下時、爆心地から3km以内にいた。

(最多被雷回数の生存者)米バージニア州に住む元公園監視官のロイ・C・サリバンは7回も雷の直撃を受けながら命をとりとめた。

(交通事故で最長距離を車に跳ね飛ばされた生存者)救急医療隊員のマック・ナイト(米)は2001年10月26日に事故現場で救護活動をしていた時に、時速112kmで走ってきた車に追突され、35.9mも跳ね飛ばされ、全身に大怪我を負ったが、1年後には全快し、仕事に復帰した。

(竜巻で最長距離を吹き飛ばされた生存者)マット・スーター(米)は2006年3月12日に米ミズーリ州で竜巻に巻き込まれ、398mも吹き飛ばされた。


2014/1/20

道交法で馬は軽車両扱い
●人類の歴史上、最古の乗り物は馬といわれる。最近では、ケネディ氏が駐日米国大使に赴任の際に、馬車に乗って皇居に出向いたことで話題になったが、実は、現在の日本でも馬は軽車両の一つとされ、誰でも馬に乗って公道を走ることが出来る。道路交通法に基づけば、軽車両としての馬は車道を左側通行しなければならない。ただし、もともと、馬は性格が臆病なため、よほど車に馴れないと公道を疾走するのは至難の業で、また、馬の足代わりになる蹄鉄はアスファルトではかなり滑りやすく、排泄物の処理もあるため、馬を軽車両代わりに使用するのは事実上不可能に近い。

なぜ左馬は縁起が良い?
●縁起物で馬の字を反転させたのが『左馬(ひだりうま)』。その由来は、馬には右から乗ると転ぶ習性があるので、必ず左側から乗ることが由来だ。つまり、『左馬は倒れない』として、順風満帆に人生を送るという気持ちが込められている。また、左馬の文字の下の部分が巾着の形に似ていることから金運や商売繁盛の縁起物にもなる。ほか、『うま』を逆に読むと『まう』になり、これが祝宴の『舞う』を連想させ、縁起が良いとの説もある。

野次馬の語源は親父馬
●何か事が起こると、どこからとなく集まってくる人を『野次馬』と呼ぶが、何故そう呼ぶのか。もともとの語源は、『親父馬(おやじうま)』。つまり、年老いた馬のことだ。馬は集団で行動する動物で、体力と権力のなくなった老馬は、もっぱら若い馬のあとばかりついて歩くようになる。その様子から、人のあとにぞろぞろついて回る人々を指すようになったという説がある。また、親父馬、すなわち老馬は仕事に使えないことから、うるさいだけで何の役に立たない人たちのことを野次馬と呼ぶようになったとの説もある。

馬に関連することわざ
●馬に関することわざは多い。そこで馬に関連したことわざを紹介しよう。判らないものがあったら、その意味は、頭の体操を兼ねて、読者ご自身で調べていただきたい。
馬耳東風、馬の耳に念仏、肥え馬難無し、毛を見て馬を相す、内で掃除せぬ馬は外で毛を振る、蹄なきは馬なきなり、馬やせて尾長し、馬は八歳牛は六歳、老馬道を知る、馬持たずに馬貸すな、人間万事塞翁が馬、馬のもの覚えたよう、三馬の鞭、しゃくし馬も主が使えば歩く、馬は宵に飼え人は昼に飼え、心をもってせざれば名馬生まれず、家に帰りたがる馬は高く売れる、寝牛起馬、意馬心猿、牛飲馬食、馬子にも衣装、生き馬の目を抜く、鹿を指して馬となす、馬脚を現す、尻馬に乗る。


2013/12/9

おせち料理には意味がある
●あと20日余りで2013年に終わりを告げ、新しい年を迎える。お正月に欠かせないのが“おせち料理”。普段、なんとなく食べているおせち料理だが、一つ一つに意味がある。その意味を知るだけでも、おせち料理をより美味しく感じることが出来るに違いない。今回はお重別に分けて、それぞれの料理と意味を紹介しよう。

関東と関西で違う一の重
●一の重には祝いの三種を入れるのが基本で、正月を迎えることが出来る最低限の料理だ。ただ、関東と関西とで内容が違う点に注意したい。関東の祝いの魚三種は黒豆、数の子、田作り。黒豆は、『まめに働き、まめ(健康)に暮らせるように』との意味があり、数の子は卵の数がたくさんあることから『子孫繁栄の願い』が込められている。田作りは『豊作になるように』との願いを反映したものだ。ちなみに、田作りはごまめと同じ。そのごまめを漢字で書くと“五万米”になる。関西では黒豆、数の子にたたき牛蒡が入る。牛蒡は根を張るので、家族の安定、安泰への願いが込められている。

かまぼこは初日の出
●二の重にはかまぼこ、きんとん、伊達巻、昆布巻が入る。かまぼこは半円形に切ると日の出の形になるので、初日の出で新しい門出を祝おうという意味だ。なお、白のかまぼこは清浄、赤は魔除けの意味もある。きんとんは、“金団”と書き、財産と『今年も富を得ることが出来るよう』にという思いが入っている。伊達巻は伊達政宗が派手好きだったことから、華やかな暮らしが出来るようにとの説や、形が巻物に似ているので、『学問や習い事が成就するように』との意味が込められている。昆布巻は、『喜ぶ(よろこぶ)』の語呂合わせから、おせちの仲間入りを果たした。

伍の重には何も入れない
●三の重には焼き魚と海の幸を入れる。鯛は『めでたい』で縁起物につながり、海老は、『腰が曲がるまで長生き出来るように』との思いが込められ、ぶりは出世魚でそれにあやかろうというものだ。与の重(四の重)には煮物と海の幸が入る。さといもは小芋をたくさんつけることから、『子宝に恵まれるように』との思い、蓮根は穴がたくさん開いていることから、『遠く先のことを見通すことが出来るように』との思いが込められている。くわいは芽が出ることから転じて、『出世出来るようにと』いう意味があるとか。最後に伍の重(五の重)だが、実は控えのお重でわざと空にしてある。これは、『来年は更に伍の重まで入れるように出世出来ますように』との願いが込めているからだ。


2013/12/2

“ゆるキャラ”の定義
●最近、テレビなどでしばしば見かけるのが“ゆるキャラ”。一日を振り返ると、バラエティ番組からニュースショーまで、どこかで“ゆるキャラ”が登場している。“ゆるキャラ”とは、『ゆるいマスコット・キャラクター』を略したもので、イベント、各種キャンペーン、地域起こし、名産品の紹介など地域全般の情報PR、企業・団体のコーポレート・アイデンティティに使用するマスコット・キャラクターのことだ。狭義的には、対象が国や地方公共団体、その他の公共機関のマスコットで、着ぐるみ化しているものに限られる。なお、“ゆるキャラ”の名称は漫画家でエッセイストでもある、みうらじゅん氏が考案したとされ、同氏も自分が命名者だと自認している。

くまモンが大人気
●“ゆるキャラ”といえば、大の人気者は、熊本県庁が2010年より『くまもとサプライズキャンペーン』で展開している“くまモン”。2011年ゆるきゃらグランプリの王者でもある。モチーフはクマ、デザインは水野学氏(小山薫堂氏プロデュース)、誕生日は2010年3月5日、性別は男の子、身長は約200センチ、体重は100キロ、熊本県営業部長という肩書きがついている。性格は好奇心旺盛でやんちゃ。体形はメタボ、当初は痩せていたが、熊本の美味しいものを食べ過ぎて太ったという設定だ。職業は公務員。2011年9月29日まで熊本県臨時職員、2011年9月30日には熊本県営業部長に昇進、知事、副知事に次ぐ3番目の地位を射止めた。

経済効果は1,000億円
●このくまモン、見た目はゆるそうでも肩書きは熊本県営業部長で、まさに稼ぎ頭。熊本県の発表では2012年1~6月の関連グッズの売上高は118億円。2012年4月時点では293億円の経済効果を得たといわれてきたが、その後も“くまモン効果”は絶大で、企業の売上と熊本県のPR効果を加味すると1,000億円にも及ぶというから驚きだ。

ロゴ、イラストの使用は無料
●くまモンの経済効果が1,000億円にも及ぶとされる理由は、『損して得取れ作戦』にある。通常、イラストやロゴなどの商標を使う場合、契約料を支払う必要があるが、くまモンは原則的に無料。公序良俗に反しない限り、全国の民間業者が熊本県に利用申請をし、許可が下りさえすれば、無料で使用出来る(ただし、熊本県のPRにつながったり、県産品のPR促進等につながると認められる場合に限る)。ちなみに、くまモンの利用申請は2013年3月末までに9,353件寄せられており、審査期間が2ヵ月待ちになっている。


2013/12/2

道路の世界一②

(最も曲がりくねった道路)米サンフランシスコのロンバード・ストリートは8つのヘアピンカーブを通って丘を下る、世界一曲がりくねった道路。ヘアピンカーブの角度の合計は1,440度。長さ400mで勾配27%。

(最も危険な道路)ボリビアのラパス~コロイコ間69kmを結ぶノース・ユンガス・ロードでは多い時に年間300もの犠牲者が出る。1km当たり4.3人の計算。1車線しかない未舗装の道路は対面通行で、切り立った崖の最高地点は4,700m。ガードレールもない。

(最も長い直線道路)サウジアラビアのハラド地区とバーサ地区を結ぶ道路は、もともとファハド国王専用の私道として建設され、総延長240km。曲がることもなくまっすぐに砂漠を横切り、起伏もほとんどない。

(最もレーン数が多い道路)サンフランシスコ・オークランド・ベイブリッジのトール・プラザでは、料金所を通過して東へ向かうレーンが23本ある。


2013/11/25

道路の世界一①

(最も短い通り)ウィック(スコットランド、ケースネス)のエベネザー・プレイスは、2006年10月28日に測定したところ、わずか2.05mしかなかった。しかし、所番地(1番地)と道路に面した出入り口、ドアの上には通りの名を示す標識がある。

(最も寒い道路)露コリマハイウェイ(M56)は、人の居住地としては地球上で最も寒い地域を通る。総延長2,031km、西のニジニイ・べスチャフと東のマガダンを結ぶ。ルート沿いで最低気温マイナス67.7度を記録。

(最初の交通事故死)1869年8月31日、メアリ・ウォード(アイルランド)は従兄弟が運転する実験用蒸気自動車から転落して轢かれ、首の骨を折った。この時の推定速度は時速5.6~6.4km。

(最も複雑なジャンクション)米ロサンゼルスのジャッジ・ハリー・プレジャーソン・インターチェンジは4層にも重なったインターチェンジ。どの方向から来ても、交差する道路の全ての方向に抜けられる。最上層の高さは36.5m。


2013/11/25

偽装表示で社長が辞任
●10月22日に阪急阪神ホテルズが食品の偽装表示(ホテル側は語表示と釈明)を発表したことに端を発して、多くのホテルやデパートなどで偽装表示の発覚が相次ぎ、大きな社会問題に発展している。この発端となった阪急阪神ホテルズでは、社長の謝罪会見では収まらず、マスコミなどの反発で社長が辞任に追い込まれたのは周知の通りだ。ただし、食品偽装問題の端緒は阪急阪神ホテルズではなく、この事件の5ヵ月前に遡ることは、あまり多くに知られていない。

5月にディズニーランドで発覚
●偽装問題の“真の発端”は、5月17日に、ディズニーランド施設内のレストランで、価格が安く冷凍食品などに使われる“紅ズワイガニ”を高級食材と称して利用していたこと、更に、同30日に東京ディズニーリゾート直営の3つのホテルでも、“ブラックタイガー”を“車エビ”、“国産牛”(輸入されてから3ヵ月以上日本で飼育されていれば国産牛と称される)を“和牛”と偽装表示していたことを発表した。これらの偽装表示を受けて、阪急阪神ホテルズが社内調査をした結果、偽装表示が判明。これが大騒動になったわけだ。

一律1,000円の返済で済ます
●阪急阪神ホテルズは、当初、偽装を認めずに“誤表示”と弁明したことでマスコミなどの厳しい批判を浴びたが、ディズニーランドの対応も、『表記に間違いがありました』というもので、阪急阪神ホテルズと同じ釈明だった。おまけに謝罪会見はなし、それだけでなく、事後対応では阪急阪神ホテルズが利用者への全額返済を行ったのに対して、ディズニーランドでは“誤表記”のメニューについて一律1,000円の返済で済ませた。

安全重視よりコスト削減
●実は、東京ディズニーシーで大人気の“ギョウザドッグ”は中国で製造された冷凍品。ディズニーランドとディズニーシーで提供されている食品の原産地情報がホームページ上で公開されているが、ディズニーランドでは66品目の食材のうち、チキンやアサリなど9品目で中国産の割合が高く、ディズニーシーでは69品目中、タコやホウレンソウなど9品目で中国産の割合が高い。しかも、加工品になると、その原料の原産地の表示義務はなく、『中国産』にカウントされない。ちなみに、前述の“ギョウザドッグ”の具は、豚肉、キャベツ、生姜、シイタケなどだが、輸入検疫は伝票の10分の1程度で、問題のある食材がそのまま輸入される恐れもある。何事も疑ったらキリが無いが、安全性がないがしろにされて、コスト削減が優先されるような現在の食環境は大きく改善されるべきだろう。


2013/11/11

都道府県の世界一⑨

(最も大きいグラブバケット)2011年3月16日に認定されたのは、長崎県、三菱長崎機工によって製造されたもので、重さは477トン。

(最も長いござ)2011年3月12日、熊本県八代氏で展示された世界最長のござがギネス認定された。長さは537.27m。

(最も多くのからあげを供給した量)2011年9月23日、大分県中津市で行われた第4回からあげフェスティバルで1,076kgのからあげが作られた。

(最も多い参加者を集めた陸上競技の世界選手権)1993年に行われた世界ベテランズ陸上競技選手権宮崎大会に1万1,475人が参加した。

(最も重い大根)2003年2月9日、鹿児島県桜島大根コンテストに出品された大野さんの大根が31.1kgを記録。

(最も長い肉の串焼き)2011年11月27日、沖縄県で石垣牛大バーベキュー大会が行われ、107.6mの串焼きに成功した。使用された石垣牛の総重量は315kg。


2013/11/4

31年ぶりにタガメを発見
●兵庫県豊岡市城崎町で水生昆虫のタガメ1匹が発見された。タガメは中高年にはお馴染みだが、今の若者や子供にはタガメは図鑑でしか見ることが出来ない“幻の昆虫”なのだ。それもそのはず、タガメは絶滅危惧種2類に入る昆虫で、豊岡市でも昭和57年(1982年)以来、31年間も発見されていなかった。タガメはオタマジャクシや稚魚を餌にしているが、開発でため池などが減少し、タガメも絶滅寸前に追い込まれた。

ウナギも絶滅危惧種
●日本はウナギの世界生産量70%以上を消費する世界一のウナギ消費国だが、ウナギを土用丑の日に食べる日本独自の習慣がいつまで続くか不安になる。というのも、日本で販売されているウナギの99%以上がニホンウナギとヨーロッパウナギで占められ、ともに絶滅危惧種に指定されているからだ。農水省によると、稚魚(シラスウナギ)の池入れ量(採捕量と輸入量)は2009年の28.9トンから2013年に12.6トンまで急減する見通しで、環境省は2013年2月1日にニホンウナギを、『近い将来に野生での絶滅の危険性が高い』として、絶滅危惧種に指定している。また、IUCN(国際自然保護連合)もニホンウナギを絶滅危惧種に指定することを検討しているようだ。

ヨーロッパでも絶滅の危機
●ヨーロッパウナギは、1990年代に中国などを経由して日本へ輸出されていたが、輸出量が急激に増えて、資源状態が悪化。ICES(国際海洋探査委員会)によると、ヨーロッパ12ヵ国にある19の河川で漁獲されたウナギの稚魚(シラスウナギ)の量は、1980年から2000年までに、平均で95~99%も減少。2007年に開催された第14回ワシントン条約締約会議で国際取引の規制が決まり、2008年にはIUCNの絶滅危惧種リスト(レッドリスト)で、『近い将来の絶滅の危険が極めて高い種』に指定、2009年から国際取引が規制されている。

多くの種が存亡の危機
●絶滅の危機を迎えているのはニホンウナギとヨーロッパウナギだけではない。両者の急減を受けて、日本では米国やオーストラリア、タスマニア、マダガスカル、フィリピンなど世界各地からウナギを輸入。しかし、それらの国はは持続可能性を担保する資源管理や漁業規制が行われておらず、仮に、特定の種が獲り尽された場合は、ニホンウナギやヨーロッパウナギと同じ運命を辿る可能性が高い。ちなみに、絶滅危惧品種は、哺乳類が1,140種(人類は発見したのは5,501)、鳥類が1万0,064種(同1,313種)、両生類が6,771種(同1,931種)と、想像以上に多い。


2013/11/4

都道府県の世界一⑧

(一年間で最も多くペットボトルのキャップをリサイクルした数)香川県では、2011年7月10日~2012年7月9日の1年間で271万9,997万個のペットボトルのキャップを集めた。

(最大人数で行う始球式)2011年8月26日、愛媛県の坊ちゃんスタジアムで、111人のピッチャーが同時に始球式を行った。

(最も遠くにニラを飛ばした距離)2011年7月17日、高知県香南市の佐古祭りで行われたニラ飛ばし大会で、石崎さんが記録した最長飛距離15.88mがギネス記録に認定。

(最大の紙吹雪モザイク)2011年9月10日、福岡県福岡市で35万6,266枚の紙吹雪からなる10.69㎡のモザイク画が制作された。

(1分間で最も多くリンゴを空中で切った数)2012年7月22日、FNS27時間テレビ“笑っていいとも!”番組内で、佐賀県の剣源蔵さんがチャレンジし、1分間で28個を切った。

2013/10/28

都道府県の世界一⑦

(一頭の牛から採れる年間最多の乳脂量)鳥取県の田中さんが保有するフリージアンのロイブルック ハイアー エレンから年間1,418kgの乳脂肪が採取された。

(1,000人で行う最も速い50mスイムリレー)2012年9月9日、岡山県岡山市のスポーツ会館で50m×1,000人の水泳リレーを開催、10時間24分38.19秒で世界最速記録となった。

(紙飛行機の最長飛行時間)2010年12月19日、広島県福山市の戸田さんが紙飛行機の最長飛行時間29.2秒をたたき出した。

(歩行距離が最も長いお化け屋敷)2011年10月4日、山口県宇部市にあったお化け屋敷“デッド・オア・アライブ”が、歩行距離1,290.97mでギネス記録に認定。

(世界一長い絞り染め)2008年9月28日、徳島県徳島市の東新町商店街で作られた絞り染めは、制作に650人のボランティアが参加し、長さは835mにもなった。


2013/10/21

都道府県の世界一⑥

(1分間で最も縄跳びのダブルダッチを飛んだ回数)2012年2月10日、京都府、プロダブルダッチパフォーマンスチーム“alttype”に所属する谷澤さんが1分間で221回を記録。

(最大のチョコレートキャンディー菓子の像)2012年2月10日、大阪のなんばウォークが巨大な指輪型の像を制作。重さは267.4kgだった。

(最大の線香のモザイク画)2010年7月18日、兵庫県淡路島の国営明石海峡公園で特産の線香を用いたモザイク画(4.83㎡)が制作された。

(最大のアルミニウム缶のオブジェ)2012年9月1日、奈良県高取町にある高取城のオブジェが3万5,679個のビール缶で制作された。

(“ダンス・ダンス・レボリューション”でパーフェクトスコアを達成した最年少プレイヤー)2010年8月29日、当時9歳と288日だった和歌山県の和田亮太君が最高難度の“ハイパー・ユーロビート”でパーフェクトのAAAスコアを記録。


2013/10/14

都道府県の世界一⑤

(最も長いドライスキーのスロープ)2011年7月14日、岐阜県“ウイング白鳥リゾート”にある923.7mのサマーゲレンデが最も長いドライスキーのスロープとしてギネス認定。

(逆さ吊りのジャグリング世界一)2012年2月16日、静岡県の荒木さんが逆さ吊りの状態でボールをジャグリング。1,769個を巧みに操り、記録を達成した。

(最大の着物帯コレクション)2012年2月22日、愛知県名古屋市在住の華道家、小川さんが所有する帯の数、1,111本がギネス記録認定。

(最も触手の多いタコ)1998年12月、96本の触手を持ったマダコが三重県的矢湾で捕獲された。8本の触手のそれぞれから、更に触手が伸びていたという。

(最多人数で1台のピアノを演奏した記録)2012年4月22日、滋賀県で寺村さんが“歓喜の歌”を演奏する隣で、103人が交代で伴奏を弾いた。


2013/10/7

マツタケは秋の味覚の王様
●秋もだんだん深まってきた。『秋の味覚の王様は何?』と問われれば“マツタケ(松茸)"と答える人は多いはずだ。マツタケといえば、その香りを楽しむのが通というものだが、その香りのもとは子実体に含まれる“マツタケオール”という物質。マツタケの発生時期は気象にもよるが、8月末頃から11月末ごろまで。梅雨時に発生する季節外れのマツタケはサマツ(早松)と呼ばれ食用にされている。

“シロ”生息場所
●マツタケの発生に適した場所はアカマツが生息する場所に限られる。樹齢が20~30年になるとマツタケが発生し、30~40年が最も活発に発生し、70~80年で衰退するらしい。通常、マツタケは直径数メートルの環状のコロニー(生息場所)を作って発生し、その領域を『シロ』と呼ぶ。その語源は『白』、『城』、『代』などの説があるが、定かではないらしい。シロの地下には、マツタケ本体である菌糸体と菌根体が発達して白くなっている。マツタケは栄養が乏しく、比較的乾燥した鉱質土層に生息している。従って、地表に落枝・落葉などが堆積して富栄養化が進んで、分厚い腐葉土のようになると、マツタケの生息環境としては適さない。年々都市化が進み、アカマツが伐採され、マツタケの生息場所が少なくなる環境では、マツタケの収穫量が減少、庶民には“高嶺の花”になって当然といえば当然。

収穫が難しい
●マツタケを採るのが難しいのも、希少性の理由だ。通常のキノコのように地表に顔を出して、傘が開ききってしまえば香りも味も落ちる。このため地表からわずか1~2センチ程度、顔を出したところを見極めて、根元から押し上げるようにして採取する。前述した“シロ”の場所を知らない者にとって、やみくもに探してもマツタケを採取することは難しい。目下、商業ベースでマツタケを生産することは出来ず、自然に発生したものを収穫している。

産地は限定される
●以下が日本のおけるマツタケの主要産地だ。
岩手県…下閉伊郡岩泉町、山形県…東置賜郡高畠町、長野県…松本市四賀地区、諏訪市、伊那市、下伊那郡豊岡村、同松川町、同喬木村、京都府…京都市北部の丹波高地の山間部、亀岡市、南丹市、船井郡京丹波町、兵庫県…篠山市、三田市、丹波市、和歌山県伊都郡神石高原町、岡山県…美作市、広島県…神石軍上石高町、府中市、世羅郡世羅町
 海外からは韓国、北朝鮮、中国を中心に輸入されるが、流通過程において肝心の風味が劣化してしまい、国産にはかなわない。


2013/9/30

『半沢直樹』が平成一の視聴率
●“倍返し”の流行語を生んだTBS系列放送の連続ドラマ『半沢直樹』最終回の視聴率が42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。現在の調査方式がスタートした1977年以降の民放の連続ドラマでは歴代4位、平成以降では1位の座をゲットした。視聴率でライバル視されてきた『家政婦のミタ』(日本テレビ系、2011年12月放映)を超え、瞬間視聴率は関東で46.7%、関西で50.4%に達したというから、『半沢直樹』効果は絶大なもので、最近ではこれほど視聴率で盛り上がったのは珍しい。

専用機器で測定
●ビデオリサーチによれば、『視聴率は、テレビの番組やコマーシャルが「どれくらいの世帯や人々に見られているのか」という視聴の量を示す指標』。視聴率には、世帯視聴率(テレビ所有世帯のうち、どのくらいの世帯がテレビをつけていたかを示す割合)と個人視聴率(世帯内の4歳以上の家族全員のなかで、誰がどれくらいテレビを視聴したかを示す割合)があるが、一般に視聴率といえば前者の世帯視聴率を指す。視聴率の対象は、地上波放送、BS放送、CS放送、ケーブルテレビなどで、録画放送やワンセグ放送は対象にならない。なお、平均視聴率は毎分0秒時の平均で、1秒ごとに測定器が調査会社にデータを送り続ける大掛かりなものだ。

意外と少ないサンプル数
●日本で視聴率を測定している会社はビデオリサーチのみ。サンプル数は関東、関西、名古屋の3地区で600、それ以外の地区は200。また、放送エリア内に地元民放テレビ局が3局以上あることが機械式視聴率調査の前提となっているため、福井、山梨、徳島、佐賀、宮崎では機械式視聴率調査は行われていない。視聴率という言葉だけがクローズアップされているが、サンプル数が少ないことには驚かされる。これだけサンプル数が少ないと意図的誘導が出来るので、誰が装置をつけているかはトップシークレットとなっている。

15%超えればヒット作
●ビデオリサーチが発表した関東キー局の歴代最高視聴率を振り返ると、1963年12月31日に放映された『第14回NHK紅白歌合戦』の81.4%、同年5月24日の『日本プロレス中継・ザ・デストロイヤー対力道山』の64.0%が群を抜いているが、これは当時、娯楽が今に比べて少なかったためといえよう。今は、一般放送、BS、CS、ケーブルテレビ、インターネット放送などを消費者が容易に選択することが可能なため、ゴールデンタイムで15%の視聴率を超えればヒット作といわれる。



都道府県の世界一④

(最も参加人数が多い鬼ごっこ)2011年6月5日、富山県で1,566人が参加しての鬼ごっこが開催された。

(最古の草食トカゲ)2008年、石川県・桑島化石壁から白亜紀前期の化石が発掘され、最古の草食トカゲと判明。“クワジマーラ・カガエンシス”と命名された。

(最も長い眼鏡のチェーン)2011年5月5日、眼鏡の産地、福井県鯖江にて、1万6,530個の眼鏡を使った長さ2,011mの眼鏡チェーンが作られた。

(最も重いすもも)2012年7月27日、山梨県南アルプス市内の農家で生産された、すもも“貴陽(きよう)”が323.77gを記録し、最も重いすももに認定された。

(折り紙で作った花の最大のディスプレイ)2012年2月4日、長野県飯田市立上郷小学校6年2組の生徒35人が、折り紙の花1,620本を1ヵ所に飾った。


2013/9/16

世界最大の…

(最も大きな電話)世界一大きな電話は高さ2.47m、長さ6.06m、重さ3.5t。1988年9月16日にアペルドールン(オランダ)で、保険会社セントラール・ベヘーアの80周年を祝して展示。長さが7.14mもある受話器をクレーンで持ち上げて電話をかけた。

(最も大きなシャベル)2011年10月4日、ドロイトウィッチ(英)にて、高さ3.90m、刃の幅が64cmという世界最大のシャベルがヨーマン・クオリティー・ガーデン・プロダクツ(英)によって作られた。

(最も大きなスケートボード)世界最大のスケートボードは長さ11.14m、幅2.63m、高さ1.10m。2009年2月25日にギネス認定された。

(最も大きなグローブ)128時間もかかって縫い上げたという世界最大のグローブの高さは2.82m、幅は93cm。ヘルト社(独)が製作。

(最も長い白杖)2011年8月27日、フリブール(スイス)で長さ23.55mに白杖が登場。スイス視覚障害者協会フリブール支部による記録。


2013/9/9

千葉、埼玉、栃木で竜巻被害
●9月2日に埼玉県越谷市と松伏町、千葉県野田市で、4日に栃木県矢板市と鹿沼市で竜巻が発生、家屋損壊などの被害が出た。2日の竜巻は、昨年5月に茨城県つくば市を襲った竜巻とほぼ同じ、時速60キロ前後で移動したものだ。竜巻は発生から消滅まで約10分間の寿命といわれるが、建物を短時間で破壊するパワーを持っており、油断は禁物といえる。

規模は小さく寿命は短い
●竜巻は、積乱雲の下で地上から雲へと細長く伸びる高速の上昇気流のことだ。突風の一種で、規模が小さく寿命が短い割には、破壊力のある猛烈な風を伴い、暴風によって大きな被害をもたらすことが少なくない。竜巻の水平規模は平均で直径数十メートル、大規模なものは数百メートルから1キロ以上に及ぶ。中心部は猛烈な風が吹き、建物を破壊、大型自動車なども空中に巻き上げるほどの力を持つ。気象庁によると、竜巻の定義は、『激しい空気の渦巻きで、大きな積乱雲の底から漏斗雲(じょうごぐも)に雲が垂れ下がり、陸上では砂塵を巻き上げ、水上では水柱を伴う』としている。

発生は温帯が多い
●世界を見ると、米国では毎年1,000個程度の竜巻が発生し、約50人の死者を出している。世界の竜巻の8割が米国で占められ、発生数が多い同国中部は“竜巻横丁”と称されるほどだ。米国で竜巻が発生する割合が大きい理由はまだ解明されていない。世界的に竜巻が発生する地域は温帯地域が多い。その理由は、寒気と暖気の衝突が多いこと、低気圧と高気圧が日常的に交錯していること、ジェット気流などが原因で気流が変化しやすいことなどが挙げられる。また、世界の竜巻多発地帯は降水量に恵まれた農業地帯が多く、普段恵みの雨をもたらす低気圧が一転して災害をもたす。

“F-スケール”のFは藤田のF
●今回、新聞、テレビ等で、『越谷で発生した竜巻の規模はF2』と報道されている。そのFとは藤田哲也シカゴ大学名誉教授が1971年に提唱したF-スケール(Fujita-Pearson Tornado Scale)のことで、そのランクはF0~F5まである。F0は秒速17~32メートル、F1は同33~49メートル、F2は同50~69メートル、F3は同70~92メートル、F4は同93~116メートル、F5は同117~142メートルだから、F2は“中規模な竜巻”といって良かろう。日本ではF4が最高だが、『住家がバラバラになって辺りに飛散し、弱い非住家は跡形もなく吹き飛ばされてしまう。鉄骨作りでもペシャンコ。列車が吹き飛ばされ、自動車は何十メートルも空中飛行する』と定義されており、その恐ろしさが窺える。

2013/9/2

音の世界一①

(地球上で最も静かな場所)世界で最も静かな場所は、米ミネソタ州ミネアポリスのオーフィールド研究所に設置された無響測定室。特別に設計されたこの実験室で2004年1月21日に行われたテストでは、暗騒音の大きさがマイナス9.4dBA(A特性周波数で重み付けしたデシベル)しかなかった。

(最も鳴き声が大きい陸上の動物)中米と南米に生息するオスのホエザルは、気管の上部に発達した骨組織があり、音を反響させることが出来る。最大で4.8km離れた場所にも鳴き声が響く。

(最も鳴き声が大きい昆虫)米に生息するセミの一種(学名ブレヴィサナ・ブレヴィス)は、50cm離れた所でも平均106.7dBの音圧レベルを観測する鳴き声を出す。

(最もよく使用される言語音)母音の“a”(英単語“father”などに見られる)を持たない言語は存在しない。


2013/7/29

宇宙で最初に…

(宇宙空間に初めて食べ物を密輸した人)1965年3月23日、ジェミニ3号は4時間52分にわたって周回軌道を飛んだ。乗員はガス・グリソムとジョン・ヤング(共に米)。その際、ヤングはグリソムの好きなコーンビーフ・サンドイッチを1個、宇宙空間に持っていき、2人はNASAの懲罰を受けた。

(宇宙空間で最初にヒゲを剃った男達)1969年5月18~26日、NASA“アポロ10号”の乗員トーマス・スタッドフォード、ジョン・ヤング・ジーン・サーナンは宇宙空間で最初にヒゲを剃った。NASAが開発したシェービングマシーンが上手く作動しなかったので、結局、剃刀とシェービングクリームを使った。

(宇宙空間で最初に吐いた人)宇宙酔いに最初にかかったのは、ソ連の宇宙飛行士ゲルマン・チトフ。1961年8月6日のボストーク2号での飛行中に吐いた。なお、宇宙に飛んだ人の約半数が同様の宇宙酔いを経験している。


2013/7/22

都道府県の世界一③

(最も大きな煎餅)2011年11月16日、千葉県で直径1.6mの巨大煎餅を製作。測定後は細かく割って市民にふるまわれた。

(最多人数での同時バク転)2012年3月17日、東京都で、雨が降る悪天候の中、140名が同時にバク転を行なった。

(最大のロボットダンス)2012年3月15日、東京都・ベルサール汐留で行われたデル(株)のイベントで、パフォーマンス集団“WORLD ORDER”と一般ダンサーの計647人が集団ロボットダンスに挑戦。全員が機械的な同じ動きのダンスを5分間続けた。

(最大のビーチフラッグ大会)2012年5月27日、神奈川県・湘南ひらつかビーチパークで行われたビーチフラッグ大会には400名が参加。

(手作り人形の最大のディスプレイ)2012年3月30日、新潟県・十日町地域地場産業振興センターに1万1,655個のつるし雛が飾られ、それまでの記録(群馬県の7,045個)を更新した。


2013/7/1

都道府県の世界一②

(最大の冷やし中華)2012年7月、福島県福島市で開かれた“ふくしま再興祭”の中で、福島特産のキュウリやトマトを使った102kgの冷やし中華を作った。福島に元気を与え、全国に食の安全をアピールした。

(最速の圧縮空気車)2011年9月9日、豊田自動織機のドリーム・カー・プロジェクトにより、茨城県で圧縮空気車の最速記録(時速129.2km)を樹立。

(最多台数のホンダ車パレードラン)2010年5月9日、569台のホンダ・ビートが栃木県・ツインリンクもてぎに集結し、規定のコースをパレード。

(最も長いロールケーキ)2011年11月19日、群馬県で115.09mのロールケーキが作られた。

(一つの会場で最もUFOキャッチャーが設置されている数)2012年3月3日、埼玉県行田市にあるゲームセンター、東洋Every Day行田店が240台のUFOキャッチャーを設置。



2013/6/24

都道府県の世界一①

(最も大きい団子)2011年2月26日、北海道・小清水で行われたイベントで、巨大なデンプン団子が完成。重さは115.5kgにもなった。

(最も人数の多い笛の合同演奏会)2011年7月31日、総勢3,742人が青森県弘前市内の広場に集い、津軽の郷土芸能“ねぶた囃子”を合同演奏。

(最も長いスキーヤーの列)2012年2月、岩手県・八幡平リゾートで、“絆”をテーマに250人が連なったスキーヤーがゲレンデを滑り降りた。

(最も大きな折り紙レイ)2011年11月19日、宮城県で、全国から寄せられた約17万7,000羽の折り鶴を1本の糸でつなげた5,700mの折り紙レイが制作された。

(最も大きな自立型木造建築)単棟で自立式の木造建築物として世界最大に認定されたのが秋田県の大館樹海ドーム。

(最も長い焼き麩)2011年11月6日、山形県東根市で53mの焼き麩が作られた。パイプをつないで生地を巻き、炭火で焼いて完成。



2013/6/17

国の世界一②

(殺人発生率が最も高い国)国連の記録によれば、ホンジュラスでは2008年に10万人当たり60.87件の殺人が起きた。

(肥満度上昇率が最も高い国)アメリカ国民の平均体重は1980~2008年の間、10年ごとに1kg増加した。

(婚姻率が最も低い国)エコノミスト誌によれば、コロンビアの平均婚姻率は、人口1,000人当たりわずか1.7件。

(平均寿命の男女差が最大の国)ロシアでは男性の平均寿命が59.33歳に対し、女性は73.14歳と、13.81歳も差がある。

(最も視覚障害者が多い国)インド国内では1,500万人を超える。

(アルコール消費量が多い国)WHO(世界保健機構)によれば、モルドバ人は、2005年に、純粋にアルコール換算で1人当たり19.2リットルのアルコールを飲んだ。

(公式言語が最も多い国)南アフリカ共和国には11の公式言語がある。

2013/6/10

外来種が在来種を侵略する
●今、外来種の問題がクローズアップされている。その典型が多摩川。観賞用として飼われていたペットが違法投棄や違法放流され、今では200種類を超える外来魚が棲みつき、『タマゾン川』という有難くない名前を頂戴している。多摩川にこれほどまでの外来種が棲んでいる理由は、生活廃水や下水処理水の流入などで水温が他の河川に比べて高い傾向にあり、熱帯魚などが棲息しやすい環境にあるからだ。また、『餌代が高い』、『興味が無くなった』、『別の品種を飼う』などの身勝手な理由でペットを捨てる輩も多い。いずれにしても、外来種が増加して、もともと日本に棲んでいる在来種の存在が脅かされているのは由々しき問題といえる。

悪玉のトップはアライグマ
●日本生態学会は侵略的外来種ワースト100を発表している。これらは、日本に棲む外来種のなかでも、特に生態系や人間の活動に悪影響を与える生物。その一部を紹介しよう。哺乳類で悪玉扱いされているのはアライグマ。北米が原産国だが、今は、ほぼ日本全域で見かけることが出来る。1970年代のペットブーム以降、遺棄が目立ち、岩手、秋田、高知、熊本、宮崎、鹿児島を除く全国で野生化を確認。雑食性のため、動物、植物の食害が発生し、人に危害を与えることもある。人を死に至らしめるアライグマ回虫も媒介するので、要警戒外来種といって良かろう。

ハブを退治しないマングース
●猛毒のハブ駆除のため、1910年に沖縄本島に、1979年に奄美諸島に放たれたのがジャワマングース(原産地インド)。ところが、活動時間帯の違いから、期待されたハブの捕食は少なく、小動物を襲い、生態に悪影響を与えている。沖縄本島では天然記念物のヤンバルクイナ、奄美大島ではアマミノクロウサギが生息しており、マングースによる食害が懸念されている。

猛毒のオオヒキガエル
●サトウキビ畑の害虫駆除を目的に、1949年以降、大東島、石垣島、鳩間島に順次導入されたのがオオヒキガエル(原産地は南北アメリカ)。貨物にまぎれて西表島まで流入している。ヒキガエルが持つ特有の猛毒によって、捕食したイリオモテヤマネコやカンムリワシが倒される心配があるが、沖縄全域に棲息し、駆除は難しい。

ブラックバスが固有魚類を制圧
●外来種の魚類で最も有名なのは、通称“ブラックバス”、オオクチバスだ(原産地は北アメリカ南東部)。1925年に食料化を目指し芦ノ湖に試験放流され、1970年代までに全国に広がった。貪欲な肉食魚で、芦ノ湖や河口湖では固有魚類を完全制圧した。


2013/6/3

国の世界一①

(最も汚職の少ない国)ニュージーランドで、腐敗認識指数は95%。

(幸福度が最も高い国)2009年時点で幸福度指数が世界一高いのはコスタリカで76.1%。

(最も離婚の少ない国)エコノミスト誌によれば、グアテマラの離婚率は1万人に1件。

(最も民主的な国)エコノミスト・インテリジェンス・ユニットの2011年度報告書は、ノルウェーを世界一民主的な国と評価。10点満点中9.8。

(喫煙者が最も少ない国)Nationmaster.comの最新データによれば、カナダでは一日に1本喫煙する人の割合が17%に過ぎない。

(観光地として最も人気のある国)国連によれば、2010年には7,680万人の観光客がフランスを訪れた。

(最も新しい独立国)南スーダンは2011年7月9日に、平和的にスーダンから分離独立した。

2013/5/27

予想を超える入場者数 
●先週22日、世界一の高さを誇る電波塔、東京スカイツリーが開業1周年を迎えた。この1年間の展望台への入場者は638万人、商業施設を含めた東京スカイツリーの来場者は5,080万人に達した。事業主体である東武鉄道の初年度の来訪者目標は約3,200万人で、これを大きく上回る人気ぶりだ。また、当初、墨田区が試算した経済波及効果は年間880億円だったが、この勢いに乗じて、間違いなく1,000億円を超えていそうだ。近隣の観光地の浅草や、遠くは日光まで内外の観光客が多く流れており、“地元の人にとってはスカイツリーさまさま”というところ。なお、スカイツリーの総工費は約650億円。東武鉄道は思ったより早く建築費を回収出来そうだ。

東京タワーも人気回復
●東京スカイツリーの開業で、時ならぬタワーブームが起こっている。東京タワーでは、新旧のタワーの違いを体験しようというのか、来場者が増加。スカイツリー開業前の2011年の入場者は241万人だったが、この1年間で300万人を突破したのはほぼ確実だ。また、100メートルを超えるタワーで一番古い歴史を持つのが1956年に建て替えられた大阪の通天閣だが、ここは昭和ムード漂うレトロ感覚が売り物で、スカイツリー効果で入場者数を増やしている。

広州塔が以前の世界一
●世界で高さが300メートルを超える塔の先駆けはパリのエッフェル塔。万国博覧会のモニュメントとして1889年に建てられた。その69年後に建てられたのが333メートルの高さの東京タワー。建立当時は世界一の高さを誇っていたが、東京タワー建設から11年後に建設された高さ368メートルのベルリン塔に世界一の座を譲った。なお、スカイツリーが建設される以前の世界一は、2009年に中国で建設された高さ600メートルの広州塔。その3年後に634メートルの東京スカイツリーが世界一の座を奪回した。

計画時点の高さは?
●東京スカイツリーの高さは634メートルというのは周知の事実。しかし、当初の計画では610.6メートルだった。これが変更されたのは、“世界一の高さ”にこだわったからだ。最初から世界一の塔を目指していたが、スカイツリーの計画段階で、中国が当時建築中だった広州タワーの高さが609メートルを予定していたため、状況によっては世界一になれない恐れがあるため、急遽、634メートルの高さに変更したという。なお、世界一高い建物は、ドバイにある高さ820メートルのブルジュ・ハリファで、工事費用だけでも約1,400億円かかったという。

結婚の世界一

(最も高価なウェディングケーキの1切れ)1937年のウィンザー公と公妃の結婚式のウェディングケーキの1切れが、1998年2月27日、サザビーズ(米ニューヨーク)でのベンジャミン・インとアマンダ・イン夫妻(米サンフランシスコ)のものに。価格は2万9,900ドル(236万3,500円)。

(最も高齢の花嫁)ミニー・マンローは1991年5月31日、102歳の時、83歳のドリー・リード(共に豪)と結婚した。

(最も高齢の花婿)ハリー・スティーブンズは1984年12月3日、103歳の時、84歳のテルマ・ルーカス(共に米)と結婚した。

(最もおカネのかかった結婚式)億万長者ラクシュミー・ミッタルの娘ヴァニシャ・ミッタルと投資銀行家アミット・バティア(共に印)の結婚式。2004年に仏ベルサイユで6日間にわたり、2人の求婚の再演やベルサイユ宮殿での婚約式(※同宮殿で行われた唯一の私的行事)も含め行なわれた。新婦の父は5,500万ドル(43億4,775万円)の請求書を受け取った。

2013/5/13

第一号は王貞治氏
●5月5日、長嶋茂雄氏と松井秀喜氏が国民栄誉賞を受賞した。同賞は、日本の内閣総理大臣による表彰のひとつで、両氏を含めて、24人と1団体が受賞している。国民栄誉賞が創設されたのは1977年。当時の内閣総理大臣、福田赴夫氏が、本塁打の世界記録を塗り替えた王貞治氏の偉業を称えるため、同年9月に同賞を授与した。それまで、『学術、及び文化の振興に貢献したもの』など6つの表彰対象を定めていたが、プロ野球選手を表彰した前例はなかった。そうした経緯に加え、王氏は叙勲には年齢が若過ぎるという理由もあって、より柔軟な表彰規定を持つ顕彰として同賞は創設された。国民栄誉賞の受賞規定に、『広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を与えること』とされている。国民栄誉賞の贈呈と表彰式は内閣総理大臣官邸で開催されるが、長嶋、松井両氏への贈呈は、特例として、東京ドームで行われた。

没後の受賞者も多い
●没後に国民栄誉賞を受賞した人は少なくない。具体的には、古賀政夫氏(受賞年1978年8月)、長谷川一夫氏(同1984年4月)、植村直己氏(同1984年4月)、美空ひばり氏(同1989年7月)藤山一郎氏(同1992年5月)、長谷川町子氏(同1992年7月)、服部良一氏(同1993年2月)、渥美清氏(同1996年9月)、吉田正氏(同1998年7月)、黒澤明氏(同1998年10月)、遠藤実氏(同2009年1月)、森繁久弥氏(同2009年12月)で、芸能関係の大御所が中心だ。昨年亡くなった森光子氏は存命中の2009年7月に89歳で受賞している。

イチローは2度も辞退
●賞の授与は内示後、本人が承諾して正式決定されるが、これを辞退した人物が3人いる。福本豊氏は1983年6月に同時の盗塁の世界記録を達成。中曽根内閣から賞の打診を受けたが、『飲み屋にいけなくなる』として辞退した。1989年に作曲家の古関祐而氏が亡くなった際、遺族に賞の打診があったが、遺族が固辞して受賞見送りとなった。2度にわたって賞を辞退したのは大リーガーのイチロー氏。2001年にメジャーリーグで日本人初の首位打者になった時、小泉内閣から授与を打診されたが、『まだ現役で発展途上なので、いただけるのなら現役を引退してから』と固辞。2004年にメジャーリーグのシーズン最多安打を更新した際にも、再び授与を打診されたが2001年同様、固辞した。なお、過去、多くの人物が受賞しているが、客観的要素より、その時の総理大臣の趣味、嗜好、世論に左右されるケースが多いことも確かで、基準の曖昧さが指摘されている。


2013/4/29

学校の世界一

(生徒対教師の比率が最も低い国)小学校の場合はサンマリノで、教師1人当たりの生徒数は6名。中学校の場合は、モナコで、教師1人当たりの生徒数は5.8名。

(生徒対教師の比率が最も高い国)中央アフリカ共和国では、小学校教師1人当たりの生徒数が95名で、中学校教師1人当たりの生徒数が92名。

(最初に義務教育を導入した国)プロイセン王国は1819年に義務教育を取り入れた。

(最高齢の小学1年生)キマニ・ンガンガ。マルゲ(ケニア)は2004年に84歳で、ケニア、エルドレットのカプケンデュイヨ小学校に入学した。

(最も教師歴が長い人)メダルダ・デ・ヘスース・レオン・ウスカテギ(1899年6月8日生まれ)は、1911年にベネズエラ、カラカスのメデロ・デ・アプリカシオンで教職をスタート。その後、自宅で学校を開き、1998年まで教鞭をとった。教師歴は87年。

2013/4/22

吉野家が牛丼のルーツ
●大人から子供まで広く人気なのが牛丼。チェーン店が価格引き下げ合戦をしているおかげで、小遣いの少ないサラリーマンや学生たちに多く利用されている。牛丼の源流は牛鍋。その牛鍋屋は明治10年に東京で550軒もあったという。牛鍋の具を丼飯にかけた料理が“牛めし”、“かめちゃぶ”という名で広がった。1899年(明治32年)に創業した『吉野家』が、牛鍋の具を丼飯にぶっかけるのではなく、今のような薄切りにした牛肉と玉ねぎを甘辛く煮込んだものを丼にかける“牛丼”を発案、今の牛丼の原型となった。

チェーン展開も吉野家が元祖
●牛丼がこれほどまでにポピュラーになったのは、1973年に吉野家がファーストフードの一つとしてフランチャイズチェーンを展開したことだ。その後、『養老乃瀧』、『松屋』、『すき家』、『なか兎』、『神戸らんぷ亭』、『どんどん』、『どん亭』などが次々出店した。最近では『東京チカラめし』が『焼き牛丼』を売り物に出店、他の牛丼チェーンの脅威になっている。なお、かつて牛丼を取り扱ったチェーン、飲食店は、『養老の瀧』以外に、『牛丼屋さかい』、『焼き牛丼屋』、『まいどおおきに食堂』、『牛丼太郎』などがある。

1杯400円が200円台に
●牛丼はサラリーマンや学生にとって頼りがいのある存在だ。この理由は、牛丼チェーンが価格引き下げ競争を展開、300円でもお釣りが出るような価格で食べられるからだ。吉野家がチェーン店になってからの牛丼の価格推移を見ると、1975年に200円から300円に値上げ、1979年に300円から350円に値上げ、1990年に350円から400円に値上げした。この流れが大きく変わったのは、『神戸らんぷ亭』が持ち帰りに限って400円から290円に値下げしてから。『松屋』も300店舗出店記念で400円から280円に値下げ、当初期間限定だったのが、そのまま継続販売されることになった。2001年に『神戸ランプ亭』も店内販売を400円から290円に値下げ、牛丼の元祖『吉野家』も期間限定で400円から250円に値下げした。

安値維持は困難か
●米国でBSE(牛海綿状脳症)感染疑惑牛の発見の発表が影響して、牛肉の輸入にストップがかかり、各牛丼チェーンが値上げをしていた時期もあったが、デフレムードにあったことに加え、同業他社の熾烈な価格引下げ競争の煽りを食らって、300円以下の価格が罷り通っている。しかし、安倍政権の2%インフレ目標、消費税引き上げを視野に入れると、そろそろ安売り戦争に終止符が打たれる可能性が強まっている。


ペットの世界一

(最も体長が短い犬)最も小さい犬の名前は“カップケーキ”(米ニュージャージー州ムアズタウンのアンジェラ・ペインが飼う雌のチワワ)と“ヘブン・セント・ブランディ”(米フロリダ州ラルゴのポーレット・ケラーが飼うチワワ)で、2匹とも体長は15.2cm。

(最も背の低い猫)雌のマンチカン“フィズ・ガール”(飼い主は米サンディエゴに住むティファニー・ジェルダーガード)は2010年7月23日の測定で、床から肩までの高さが15.24cmだった。

(最も尻尾の長い犬)雄のグレートデーン“ベントレー”(飼い主は米に住むパトリック・マルコム一家)の尻尾は66.04cm。

(最もヒゲの長い猫)雌のメインクーン“ミシ”(飼い主はカイヤ・キュッロネン)のヒゲの長さは19cm。

(最も背が高い犬)雄のグレートデーン“ゼウス”(飼い主は米ミシガン州に住むデニーズ・ドアラグ)の体高は111.8cm。

2013/4/15

空港の世界一

(最大の空港)サウジアラビア東部、ダンマーム近郊にあるキング・ファハド国際空港(DMM)は世界一広い空港。総面積は780平方キロメートル。バーレーンの国土全体より広い。

(最も高所にある空港)チベットのチャムド・バンダ空港(BPX)は海抜4,334mと、定期便発着の空港としては世界一高所にある。標高が高くなると、空気抵抗が少なくなり、航空機の制動距離は長くなる。そのため、この空港では特別に長い4,024mの滑走路が必要になる。

(最も近い空港)オークニー諸島(スコットランド)の隣り合う島にあるパパウェストレー空港(PPW)とウェストレー空港(WRY)の距離は2.83kmで、両空港間の飛行時間はわずか96秒。

(危険な空港)2010年、ヒストリーチャンネルがパイロットにとって危険な空港ランキングを発表。1位はネパール・ルクラのテンジン・ヒラリー空港(LUA)。山間部に位置し、風が強く、視界が一定しない。

2013/3/25

大気汚染に世間が注目
●現在、世間を騒がせているのが中国の大気汚染。中国国内はもとより、微小粒子状物質PM2.5がジェット気流に乗って朝鮮半島や日本列島にも飛来、西日本では環境省が定めた環境基準の大気1立方メートル当たり35マイクロシーグラムを超える地点が現われた。そもそも大気汚染とは、大気中の微粒子や期待成分が増加して人の健康や環境に悪影響をもたらすものだが、人間の経済的・社会的な活動が原因であることは間違いない。

年間130万人が犠牲に
●大気汚染は中国のみならず世界的な問題になっている。WHO(世界保健機構)によると、2011年時点で年間130万人が大気汚染により死亡している。特に、新興国の都市部を中心に汚染が悪化しており、OECD(経済協力開発機構)は、『2050年に大気汚染による死者が水質汚染による死者を上回って環境悪化による死者の最大の要因になるだろう』と予測。中国など新興国の著しい経済発展の陰に環境問題があることを匂わせている。

2000年前から存在
●大気汚染は古くから存在する問題だ。最も古い文献に、61年に古代ローマ時代にセネカが都市の煙や悪臭を嘆いた以下のような記述がある。『重苦しい都市の空気、そして、煮炊きが始まると、蒸気とスズが入り混じる破滅的な煙をどっと吐き出す台所。あの恐ろしい悪臭から逃れるや否や、私の健康がたちまち回復するのを感じた』というものだ。2000年前に、すでに往時の大都市ローマでは環境問題が起こっていたことになる。

石炭が元凶
●ロンドンでは9世紀半ばに、空気の悪さが知られていた。発展する工業や家庭用暖房の燃料として使用されたことから、大気汚染が進んで人体への影響が問題化。1273年に健康を害するとして石炭の使用を禁止、1306年には職人が炉で石炭を焚くことを禁止した。しかし、石炭に勝る代替燃料がなかったため、すぐに使用禁止は解け、その後は街の発展や人口の増加とともに大気汚染が深刻化、16世紀には問題となり、19世紀には死者数が発表されるほどだった。

1952年に4,000人死亡
●大気汚染の恐ろしさを象徴しているのが、1952年10月にロンドンで起こった出来事。亜硫酸ガス(二酸化硫黄)を多く含んだ濃いスモッグが5日間にわたって停滞、約4,000人もの死者を出した。これをキッカケに、英国では大気浄化法が制定されたが、1962年1月にも同様のスモッグが発生し、その時には数百人が死亡したと伝えられる。


漫画の世界一

(最も高価な漫画の1ページ)2009年5月10日、1963年のタンタン・シリーズ『カスタフィオーレ夫人の宝石』の手書きの1ページを、匿名のコレクターが31万2,500ユーロ(3,044万0,600円)で落札した。

(最も高価な漫画)1938年に初版は発売された『アクション・コミックス』の第1号は、2011年11月30日に米オークションサイト“コミックコネクト”経由で匿名の人物により216万1,000ドル(1億7,082万7,000円)で落札された。

(最も多くの言語に翻訳された漫画)ルネ・ゴッシニイとアルベール・ユテルゾ作の『アステリックスの冒険』は、111の言語や方言に翻訳されており、全世界で3億2,000万部が売れた。

(最も小さい漫画)1999年6月に出版されたマーティン・ロデウィーク作の『エージェント327』のサイズは2.58cm×3.7cm。2000部が作られ、無料の拡大鏡とセットで販売された。



2013/3/18

お菓子の世界一

(世界で最も売れているクッキー)世界で最も売れているクッキーはオレオ。米国で売り出された1912年以降の総販売数は5,000億枚を超えている。これまで生産されたオレオを1枚ずつ積み重ねたら、その山は地球と月を6回以上往復するほどの高さになる。

(フレーバーの種類が最も多いチョコバー)キットカットはフレーバーの種類が最も多いチョコバー。4本1枚のスタンダードのキットカットは、今日までに120以上のフレーバーが出されている。ミルクチョコはもちろん、キュウリ、ワサビ、スイカ、塩味もある。

(チョコレート消費量の最大)一人当たりのチョコレート消費量が最大なのはスイス。平均で国民一人が年間10.55kgのチョコを食べている。

(世界で最も売れているお菓子)世界で最も売れているお菓子はM&M’s(砂糖でコーティングされた粒状のチョコレート)。2007年時点で米国内だけで年間売上高18億ドル(1,422億9,000万円)を誇る。

2013/3/11

木の世界一

(最も危険な木)エバーグレーズ(米フロリダ州)とカリブ海に自生するマンチニール(学名ヒッポネラ・マンシネラ)の幹の樹液は非常に酸性が強く、触れるだけで水膨れとなり、目に入れば失明の危険がある。火災の際、煙によって失明する場合も。

(最も生長の早い木)キリ(学名パウロウニア・トメントサ)は最初の1年に6mも伸びる。3週間に30cmのペース。中国中部・西部の自生種だが、米国に帰化した。

(最も孤立した木)世界で一番ひとりぼっちの木は南極のキャンベル島に立っている樹齢100年以上のノルウェートウヒ(学名ピケア・アビエス)だといわれる。これの最も近くにある木は、222km以上離れたオークランド諸島にある。

(最も高い広葉樹)豪タスマニア島のスワンプガム(学名エウカリプトゥス・レグナンス)の木の高さは101mある。


2013/3/4

世界一周の世界一

(自転車による最速の世界一周)自転車による最速の世界一周記録は106日10時間33分で、アラン・ベイト(英)が成し遂げた。走行距離は2万9,467.91km。スタートとゴール地はタイ・バンコクの王宮だった。

(ヨットによる最速の世界一周)2012年1月6日に仏アシャントに到着したロイック・ペイトン(仏)とポピュレールパンクV号の13人の乗組員が、45日13時間42分53秒でヨットによる世界一周を成し遂げた。

(ヘリコプターによる世界一周)エドワード・カスプロウィッツ(米)と乗組員スティーブン・シークが11日7時間5分で達成。スタートとゴール地点は米ニューヨーク。

(水素自動車による史上初の世界一周)メルセデスベンツ(独)が水素駆動燃料電池車による史上初の世界一周を果たした。同社の創業125年を記念して5日間に及ぶ世界一周を成し遂げた。スタートとゴール地点は独シュツットガルト。

2013/2/25

ロシアで隕石が落下
●2月15日朝、100年に1度とされる隕石が、ロシア南部チェリャビンスク州チェバルクリ湖に落下した。飛来時に爆発した際の衝撃波による負傷者は約1,200名にのぼり、建物の窓ガラス破損などにより、同州だけで10億ルーブル(約31億円)の被害が出たという。NASA(米航空宇宙局)は、『隕石の重さは約1万トン、直径17メートル、火星と木星の間にある小惑星帯から飛来したもので、時速約6万5,000キロで大気圏に突入して高度20~25キロの上空で爆発し、複数の破片に分かれて落下した』と分析、広島型原爆の約500キロトンのエネルギーが放出された。

早くもオークションに出品
●隕石落下は一歩間違えれば歴史的大惨事になっていた。というのも、チェリャビンスク州は旧ソ連時代から核開発施設が集中する軍需産業地域で、隕石はロシアの核施設からわずか90キロの近さに落下。最悪の場合は第2のチェルノブイリになっていた恐れがあったからだ。このような懸念をよそに、ロシアのオークションサイトでは、『隕石の破片』と称して、隕石の写真を載せて販売する者が続出、なかには100万ルーブル(約310万円)で売ろうとする者もいる。

正しい隕石の定義
●そもそも、隕石とは何だろう。教科書風にいえば、『惑星間空間に存在する“固体物質”が地球、あるいは、惑星表面に落下してきたもの』。そうした固体物質は濃密な大気中を落下する間に熱くなり気化していくが、気化せずに残ったものが隕石だ。放射性同位体を用いた測定によると、隕石の多くは45億円ほど前に出来たと推察されている。なお、隕石の定義としては、『地球以外の天体の小片が地上に落下したもの』、『流星が燃え尽きずに地表に落ちたもの』と説明されることがあるが、決して正しい表現とはいえない。

日本最古の隕石
●日本は国土が狭いため、国内に隕石が落下した回数はさほど多くない。これまで、隕石と確認されたのは50個ほど。隕石として残っているもので一番古いのは、861年5月19日に福岡県直方市に落下したとされ、須賀神社に保存されている“直方(のうがた)隕石”(472グラム)。それ以外で知られているのが、薩摩隕石、白萩隕石、曽根隕石、米納津隕石、気仙隕石、田上隕石、国分寺隕石で、その多くが国立科学博物館に展示されている。また、『続日本書紀』に、764年9月18日の記録として、『是夜有星、落干押勝臥屋上之上』という記述が残っており、直方隕石の前に日本で隕石が落下していたことを裏付けている。


民族の世界一②

(最も孤立している種族)インド洋東部、ベンガル湾アンダマン諸島の、面積72平方キロメートルの北センティネル島で暮らすセンティネル族は、外界との接触を拒み、6万年以上前からその島で暮らしている。2004年スマトラ沖地震の津波時にこの種族の存続が確認された。

(最も絶滅の危機に瀕している種族)ブラジル西部のロンドニア州で暮らすアクンツ族。2008年時点でわずか6人しか残っていない(※1995年の発見当時は7人だった)。絶滅の危機に陥ったのは、1980年代に農場主たちが先住民たちを大虐殺まがいの目に遭わせたからだという。

(纏足女性が最もたくさんいる国)1911年に禁止されるまで中国で根強く続いた纏足(てんそく)は、女性の足を10cm以上にしない措置。1997年にカリフォルニア大学が、北京で193人の女性を調査したところ、80歳以上(93人)で38%、70~79歳(100人)で18%の足の形が変形してしまっていた。


2013/2/18

民族の世界一①

(最も長い首)人間の首の最長は40cm。ミャンマーのパウダン族やカレニ族の女性が銅の輪を連ねて着用することで首を長くしている。なお、それら種族にとって、長い首は美の象徴で、頭を支えるため、銅の輪は欠かせない。

(最も背の高い種族)中央アフリカ、ルワンダ、及びブルンジのツチ族(またはワツチ族)は、若い成人男性の平均身長が183cm。

(最も背の低い種族)ザイールのムブティピグミーの平均身長は、男性が137cm、女性が135cm。

(最も音の多い言語)アフリカ南部のコマニ族、約4,000人が話す“コオ語”(または“タァ語”)には、74の子音と31の母音と4種の高低アクセントがある。

(最も指の少ないつま先)ジンバブエのワドマ族、カラハリ砂漠東部のカランガ族のなかには、つま先の指が2本しかない欠指症が見られる。

2013/2/4

不滅の記録の世界一

(最も観客を集めたサーカス)1975年9月14日、米ルイジアナ州ニューオリンズで開催された“リングリング兄弟とバーナム、ベイリーのサーカス”に5万2,385人が来場した。この記録は2010年時点で34年間破られず。

(グループで最も売れたシングル)ビル・ヘイリー・アンド・ヒズ・コメッツ(米)の『ロック・アラウンド・ザ・クロック』は推定2,500万枚を売り上げた。この記録は2010年時点で55年間破られず。

(翼幅は最も長い航空機)H4ハーキュリーズ飛行艇、通称“スプルース・グース”は、翼幅97.51m、全長66.65mで、1947年11月2日にたった1度だけ空を飛んだ。以来、2010年時点まで62年間記録は破られず。

(映画の興行収入世界一)インフレ補正を行なった場合、『風と共に去りぬ』(米、1939年)が興行収入53億6,200万ドルで、史上最も儲かった映画になる。この記録は2010年時点で70年間破られず。

2012/12/3

そもそも馬力って何だ?
●昔から耳にする単位の一つに“馬力”がある。馬力という単位の考案者は蒸気機関の発明者、ジェームス・ワット氏。標準的な荷役馬の持つ力を馬力(Horse Power)と定めた。具体的には、馬が1分間に約15トンの重さを持つものを30センチ持ち上げることの出来る力を一馬力とした。ちなみに、人間は10分の1馬力、四輪自動車は40~300馬力、大型トラックは250~600馬力、新幹線は2万3,000馬力、ジェット機は1万~7万馬力、ロケットエンジンは2万5,000~3万馬力。あの小さな身体の鉄腕アトムは10万馬力というから驚きだ。

マウスの単位はミッキー
●パソコンと切っても切れない関係にあるのがマウス。マウスというとネズミを連想するが、実際のマウスの移動距離を示す単位(0.0254センチ)を1ミッキー(mickey)と呼ぶ。何とも洒落たネーミングだ。また、『トムソーヤの冒険』や『ハックルベリー・フィンの冒険』で有名なマーク・トウェーン氏はサミュエル・ラングホーン・クレメンズのペンネーム。ミシシッピ川の水先案内人が叫ぶ“by the mark twain”(水深2尋)に由来している。なお、尋は深さを測る単位で、日本で1.8メートル、英米で1.83メートル。

呼び方が変わる
●ものの数え方はいろいろだ。イカは泳いでいる時は『一匹』なのに、水揚げされて店先に並ぶ時は『一杯』になる。それは、イカは中身を抜くと、胴体が水を入れる容器のように見えるからだ。タコも同様に『一杯』、カニも甲の部分が容器のように見えることから『杯』と呼ぶようになった。文字を書く前の葉書は『一枚』、文字を書いたあとは『一通』になるが、思いのこもった葉書は『一葉』になる。羊羹は切れた状態だと『一切れ』、一本のままだと『一棹』と呼ぶ。他に棹と数える代表は三味線とタンスがある。

一しか使わない単位
●風は『一陣の風』というように、『陣』と数える。2回吹いても3回吹いても『一陣』としかいわない。両手にすくえる量の涙を流すという意味の『一掬(きく)の涙』も『一』しか当てはまらない。

はさみと豆腐の数えかた
●はさみを数える時の単位は『挺(ちょう)』。挺はまっすぐな棒を現し、手に持って使う道具を数える時に使う。包丁、アイロン、拳銃などがそうだ。それに対して、豆腐は『丁』。もともと、豆腐は二つ一組で売られていたため、偶数を表す丁(奇数は半)を使っていた。最近では、まっすぐな形状をしたものも『丁』を使っても良いことになっている。


2012/12/3

氷河の世界一

(最も大きい氷河)ランバート氷河が面積100万平方km。南極東部の氷床の5分の1ほどを占め、幅は64km以下ながら、海洋方向に延びる長さ(アメリー棚氷)は少なくとも700kmあり、最も長い氷河といえる。

(最も大きい氷河下の山脈)南極東部のガンバーツェフ山脈は、大陸上を1,200kmの長さに横たわる。標高2,700mで、常に厚さ600mの氷に埋もれている。

(最も大きい氷河下の湖)ボストーク湖は、ロシアのボストーク観測所の下、東南極氷床の地下4kmの位置に埋まっている。面積は約1万4,000平方km、水深100m。地球上で最も古く、最も原始の状態をとどめる湖でもあり、少なくとも50万年以上前から外界とは完全に遮断されたまま。

(最も大きい海氷の広がり)南極海の1,700万~2,000万平方kmが、冬季には海氷で覆われる。夏季には300万~400万平方kmまで減少。なお、北極海は冬季1,400万~1,600万平方km、夏季700万~900万平方km。

2012/11/12

動物の世界一

(ウサギのジャンプの最長記録)3m。1999年6月12日、デンマーク・ホルセンスで“ヤーボー”という名のウサギが達成

(最も長いヒツジの角)191cm。パミール山脈に生息するヒツジ、マルコポーロシープ(学名:Ovis ammon Poli)の角。

(史上最大のラットキング)“ラットキング”とはネズミの尻尾が絡み合い、泥にまみれて固まる現象をいう。1928年5月、独ブッフハイムのミラー家の煙突で見つかったものは32匹のネズミが絡まっていた。

(最も長い馬の尻尾)牝馬のJJSサマーブリーズ号(米)の尻尾で、2007年8月23日の測定で381cmあった。

(最も背の高い馬)史上最も背の高い馬はサンプソン号(英)。1846年に生まれ、1850年の計測時に体高が219cmあった。

(史上最高齢の犬)オーストラリアン・キャトルドッグのブルーイ(オーストラリア)が29歳5ヵ月まで生きた。

2012/11/5

水の世界一

(最も高さのある滝)ベネズエラ、カナイマ国立公園を流れるカロニ川支流のサルト・アンヘル(別名“エンジェルフォール”)は、落差979m、岩にぶつからずに直下する最大の距離は807m。

(最も大きい滝)世界で最も大きな滝は、コンゴ民主共和国のボヨマ滝で、流速は毎秒1万7,000立方メートル。

(最も大きい温泉)アイスランド、レイキャビークの北方にあるアルカリ性温泉“ディルダルトゥングクヴェル”からは、毎秒245リットルの温泉が湧き出ている。

(最もアルカリ度の高い湖)ケニアとタンザニアにまたがるリフトバレーのマガディ子湖とナトロン湖は、塩分を多量に含む大水域で、水温50度、アルカリ度pH10~12と高く、人肌なら水膨れが出来るか火傷を負うほど。

(最も幅の広い川)南アメリカのアマゾン川の幅は、洪水時や満潮時の河口、デルタ地帯を除くと、最大の地点で11kmもある。

2012/10/29

オセアニアの世界一

(最も平らな陸塊)オーストラリアは大きな陸地のなかで、目立った山岳地帯を持たない唯一の陸塊。本土での最高地点はニュー・サウス・ウェールズ州にあるコジオスコ山の山頂で、標高2,229m。オーストラリア全体の標高は200mあまりに過ぎない。

(陸地の国境が最も少ない大陸)陸地の国境が最も少ないのがオセアニア。国連の定義によれば、パプア・ニューギニア、インドネシア間の国境のみ。

(有袋類が最も密集している場所)カンガルー、ワラビー、コアラなど、生まれた胎児をお腹の復路に入れて育てる有袋類は、約330種存在する。そのうち、3分の2以上がオーストラリアとその周辺諸島にのみ生息する。

(最も樹木の多い国)南太平洋のクック諸島。2000年の測定では国土の95.7%が森林だった。

(最も南にある湿地帯)ニュージーランドの南島南端のワイトゥナ・ラグーンとその周辺が世界最南端の湿地帯。

2012/10/22

紅葉前線が南下する
●晩秋の楽しみの一つは『紅葉』を愛でること。11月になると、東京の高尾山は行楽客でいっぱい。休日には、ケーブルカーに乗るだけで2時間近く待たされるとか。登山道も人、人、人だらけで、銀座の歩行者天国並みといっても過言ではない。そもそも『紅葉』(こうよう、もみじ)とは何だろう。主に落葉広葉樹が落葉する前に葉の色が変わる現象を指す。紅葉という字の如く、葉の色が赤く変わることだけを『紅葉』と呼ぶ人もいるが、黄色に変わるのを『黄葉』(こうよう、おうよう)、褐色に変わるのを『褐葉』(かつよう)と呼び、これらをひっくるめて『紅葉』と呼ぶのが一般的だ。また、草や低木の木も紅葉するが、それらを称して『草紅葉』(くさもみじ)と呼ぶ。

紅葉前線は南下する
●春は桜前線が有名で、九州から北海道へと北上していくが、紅葉前線は北海道から九州へと南下していく。9月初め頃、北海道の大雪山から紅葉が始まり徐々に南下。その時期は、北海道と東北地方では10月、関東から九州では11月から12月にかけてで、紅葉が始まってから完了するまで約1ヵ月間。桜に比べると楽しめる期間は長く、見頃は開始後20~25日程度だ。ただ、山間部や内陸では朝晩の冷え込みが厳しいため、紅葉が早く始まる傾向がある。

糖やアミノ酸が変身の基
●なぜ、緑色の葉が赤く染まるのだろうか。そもそも、葉が緑色に見えるのはクロロフィルが含まれているためだが、気温が低くなり、日照時間が短くなるとクロロフィルが分解されて、葉柄の付け根に離層という水分を通しにくい組織が出来、葉で作られた水溶性のブドウ糖や蔗糖などの糖類やアミノ酸類が葉に蓄積。それらから光合成を利用して新たな色素が作られる。その過程で葉の色が赤や黄色に変化し、紅葉となり、落葉する。

なぜ赤、黄、褐色に変化する
●葉が赤くなるのは、色素『アントシアン』に由来する。その紅い色素は春や夏に存在せず、秋に葉に蓄積したブドウ糖や蔗糖と、紫外線の影響で発生する。葉が黄色くなるのは、『カロテノイド』によるもの。カロテノイド色素系のキサントフィル類は若葉の頃から葉に含まれるが、春から夏にかけては葉緑素の影響により、目で見ることは出来ない。秋に葉の葉緑素が分解することにより、目につくようになる。葉が褐色に変化するのは、タンニン性の物質や、それに複雑に酸化重合したフロバフェンと称される褐色物質の蓄積が目立つため。なお、色が鮮やかなほどアブラムシの寄生が少ないとか。

2012/10/1

クマより危険なスズメバチ
●彼岸を過ぎると一気に秋が深まり、野外活動が楽しくなる季節だ。こんな時に、気をつけたいのが出産シーズンに入ったスズメバチ被害。実は、クマに襲われて死亡する人は年間10人前後にとどまり、猛毒のハブに咬まれて死亡する人が皆無に近いのに、スズメバチに刺されて死亡する人は20~30人前後と多い。最近は都会に生息するスズメバチも多い。クマやハブに出遭うより、スズメバチに遭遇する確率が高いだけに、より注意が必要だ。本来、スズメバチ被害が多いのは8~9月。しかし、今年は暑さが続いたため、10月まで警戒する必要がある。

警戒行動時は危険度小さい
●スズメバチが巣を作るのは、①木の枝や軒下、②屋根裏や土中。①に巣を作るスズメバチは、常に見張りがおり、何か刺激を受けると、巣の付近を歩き回り、警戒飛行して、積極的に相手を探す。②に巣を作るスズメバチは出入り口に見張りのハチが待機、巣の付近を歩行し、①と同様、警戒飛行し、相手を探すなどの行動が観測されている。このような警戒行動時では、こちらからスズメバチを刺激するような動きを見せない限り、刺される可能性は低い。

アゴの咬み合せ音に注意
●問題は、スズメバチが外敵の行動を確認した時。まずは巣から飛び立ち、相手の周りを飛び回りながら、巣の近くから立ち去るよう、ブンブン大きな羽音を立てながら、カチカチと大きなアゴを咬み合わせる警告音を立てたら要注意。特に、アゴを咬み合わせた音は、援軍を呼んでいるサインで、仲間がこないうちに出来る限り、スズメバチから遠ざかりたい。スズメバチの追撃距離は10~50メートル。何も考えずにひたすら逃げよう。

アレルギーでショック死
●スズメバチは、史上最強の昆虫といわれるだけに、その攻撃は強烈だ。外敵を6本の足で捕捉し、大きなアゴで咬みついたまま、何度も毒針を刺す。毒針の先端から毒を霧状に噴出する。その霧は仲間のハチを誘引するフェロモンとなり、複数の攻撃を招くことは珍しくない。スズメバチが主に刺す場所は、手、顔、上肢、頭の順で、頭髪や目など黒い部分を真っ先に狙ってくる。スズメバチの毒は色々な作用を持つものが巧みにブレンドされている。刺された時の全身症状は、じんましんや口の渇きなどの軽いものから、喉が詰まる、息苦しい、目が見えなくなるなど重いものまであるが、最悪なのはハチ毒によるアレルギーショックである“アナフィラキシーショック”を受けた時。ハチ刺されによる死亡者のほとんどが10~15分の間に亡くなっており、油断禁物といえる。

2012/10/1

食べ物の世界一

(最も背の高いケーキ)2008年11月インドネシア、ジャカルタの調理学校が高さ33mのケーキを焼き上げた。材料は、砂糖1,620kg、マーガリン1,620kg、粉乳162kg、チョコレートパウダー243kg、卵3,240kg、液糖100リットル。

(最も長距離のカレーの出前)ジョン・ワイズとジェイムズ・クリスプ(共に英)は、ニュージーランド・クライストチャーチのレストランから英マンチェスターの職場まで、野菜のビリャニとピラフを注文。料理は直線距離で1万8,830kmを運ばれ、2008年2月29日に無事配達された。

(最大のワインボトル)世界最大のワインボトルは、高さ2.40m、直径68cmで、480リットルのワインが入っている。重さは630kg。

(最大のスコッチエッグ)最大記録は6.2kg。材料は、ダチョウの卵1個(1.7kg)、味付け挽肉4kg、ハギス(ヒツジの臓物料理)940g、パン粉800g。卵をゆで上げるだけで90分かかったそう(総調理時間は8時間強)。

2012/9/3

植物の世界一

(最大のハーブ)プヤ(学名プヤライモンディー)は、ボリビアの山岳地帯、標高約3,960mに生える巨大アナナスの珍種。長さは4mにまで達し、多数の花と種をつける。このプヤは開花までに150年を要し、一度花をつけると枯れてしまう。

(最も古い生木)エドマンド・シュルマン博士(米)が発見し、“メトセラ”と名付けられたイガゴヨウマツ(学名ピヌスロンガエバ)は、米カリフォルニア州ホワイト山脈で発見され、1957年時点で推定樹齢4,600歳。

(最も背の高い生木)米カリフォルニア州レッドウッド国立公園で2006年8月25日に発見されたセコイア(学名セコイアセンペルビレンズ)は高さ115.5m。“ハイペリオン(ギリシャ神話で太陽と月と暁の神)”と名付けられた。

(最も耐冷性の強い樹木)アメリカカラマツ(学名ラリクスラリシナ)は北アメリカ北部とカナダに原生、-65℃という低温下でも生き延びる。

2012/7/30

昆虫の世界一

(最も大きい水生昆虫)ジャイアント・ウォーター・バッグ(学名レトセルスマキシムス)というカメムシの仲間。肉食性で、ベネズエラとブラジルに生息する。体長11.5cmほどで、幅は細い。

(最も大きいチョウ)アレクサンドラトリバネアゲハは、パプア・ニューギニア原産。メスが羽を広げた全長は28cmを超える大きさ。

(最も小さいチョウ)ホリコイシジミは前翅の長さがわずか6mm。

(最も長い昆虫の卵)マレーシアに生息するサカダチコノハナナフシ(体長15cm)の卵は最長1.3cmで、ピーナッツよりも大きい。

(最も重い昆虫)赤道アフリカのゴライアスビートル(コガネムシ科)は、もっとも重い昆虫。オスを何匹か計測したところ(メスの方が小さい)、角の先から尻まで最高11cm、重さは70~100gあった。

(最も軽い昆虫)オスの吸血シラミと寄生蜂は、それぞれ0.005mgの重さしかない。

2012/7/30

お父さんたちの悩み解消
●子供たちにとって待ちに待った夏休み。なのに、『家族をどこへ連れていくかが悩みの種』というお父さんは少なくない。家族全員で楽しむ、そんなニーズを満たしてくれそうなのが動物園や水族館といって良いだろう。このたび、旅行口コミサイト『トリップアドバイザー』が『行って良かった動物園&水族館ランキング』を発表したので、ここで紹介しよう。

双子のパンダに癒される
●動物園部門における栄えある第1位は和歌山県白浜市の『アドベンチャーワールド』。2年連続1位だった旭山動物園(北海道・旭川市)を抜いてトップに躍り出た。アドベンチャーワールドは100万平方メートルの広大な敷地に、動物園だけではなく、水族館や遊園地を併設したテーマパーク。目玉は8頭のパンダ、とりわけ双子の仲良しパンダ“海浜”と“陽浜”の愛くるしい姿見たさのリピーターは多い。アフターは温泉が楽しめる。

掛川花鳥園が人気上昇
●ちなみに、行きたい動物園の3位から10位は以下の以下の通り。3位・とべ動物園(愛媛県砥部町)、4位・王子動物園(兵庫県神戸市)、5位・江戸川区自然動物園(東京都江戸川区)、6位・掛川花鳥園(静岡県掛川市)、7位・アフリカンサファリ(大分県宇佐市)、8位・東山動植物園(愛知県名古屋市)、9位・上野動物園(東京都台東区)、10位・高崎山自然動植物園(大分県大分市)。人気急上昇は掛川花鳥園。昨年は20位にも入っていなかったのが一気に6位に急上昇。その秘密は、インコやフクロウ、そしてペンギンなどと直接スキンシップ出来るからだ。

迫力満点の美ら海水族館
●行ってよかった水族園のトップは昨年に続いて沖縄の美ら海水族館。ジンベイザメや巨大なマンタがゆうゆうと泳ぎ回る世界最大級の巨大水槽『黒潮の海』の迫力は入場者を圧倒する。
●なお、トップ10は以下の通り。
1位・沖縄美ら海水族館(沖縄県本部町)、2位・鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)、3位・大分マリーンパレス水族館うみたまご(大分県大分市)、4位・名古屋港水族館(愛知県名古屋市)、5位・アクアマリンふくしま(福島県いわき市)、6位・海遊館(大阪府大阪市)、7位・鳥羽水族館(三重県鳥羽市)、8位・葛西臨海水族園(東京都江戸川区)、9位・アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県大洗町)、10位・二見シーパラダイス(三重県伊勢市)。最近話題なのは、東京スカイツリータウン内に出来た“すみだ水族館”。他の水族館に比べて狭いが、魚類やペンギンたちの展示に一工夫しており、東京スカイツリー見学かたがた人気上昇中だ。

2012/7/16

医学の世界一

(顔面移植の最初の成功例)イサベル・ディノワール(仏)は2005年11月27日にアミアン大学病院で顔面移植手術を受けた。飼い犬に噛まれ、顔をひどく損傷したため。外科医師団は皮膚、脂肪、筋肉をドナーから移植し、最後に血管を縫合して手術を成功させた。

(最初の形成手術)第一次世界大戦時の砲術准尉ウォールター・ヨウ(英)は、初の形成手術を受けた人。1916年のユットランド沖海戦で、戦艦に乗船し砲兵を務めた際、上下瞼を失う傷を負い、自分の肩から皮膚移植した。

(最もひどい火傷を負って一命をとりとめた記録)体の90%に火傷を負いながらも死なずに済んだ人が2人いる。1人はデビッド・チャプマン(英)。1996年7月2日、容器の爆発で火のついたガソリンを浴び、医師団が36時間かけて焼けた皮膚を取り除いた。もう1人はトニー・ヤリジャニアン(米)。2004年2月15日、爆発事故に巻き込まれ負傷、植皮を繰り返すなど25回に及ぶ手術を受けた。

2012/7/2

小さな生き物の世界一

(最も長いアリの行列)中央および南アメリカのグンタイアリ属グンタイアリ、そして、アフリカのサスライアリ属グンタイアリは、きちんとした隊列を組んで行進する。時に長さは100m、幅1mに及び、60万匹のアリが連なる。列が通り過ぎるのには数時間を要す。

(カニが最も密集している場所)面積135平方キロメートルのクリスマス島には、約1億2,000万匹のアカガニ(学名ゲカルコイデアナタリス)が生息している。1平方メートルに1匹見つかる計算。

(最も小さいハチ)ペルディタミニマは体長約2mm弱、重さはわずか0.333mgの、コガタノコハナバチ(孤独性花蜂)の矮小種。

(最も小さいチョウ)小さなホリイコシジミは前翅の長さがわずか6mmしかない。

(最も小さいカエル)最小の両生類として知られるのは、キューバコヤスガエル。成長しても鼻先から肛門まで8.5~12mmほど。


2012/6/25

太陽系の世界一

(太陽系で最大の渓谷)火星のマリネリス峡谷は太陽系で最大の渓谷。全長約4,500km。もっとも幅が広い地点の直径は600km、もっとも深い地点は7km。探査機“マリナー9号”より命名。

(太陽系で最も高い山)火星の火山、オリンパス山のふもとから頂上までの高さは25km。オリンパス山その形状から、盾状火山に分類されている。とても高い山だが、斜面はとてもなだらかで、幅が高さの20倍もある。

(最大の衝撃火山)火星軌道に入ったNASA探査機のデータ分析によると、巨大な衝撃を受けたことによって、火星の北半球全域が直径8,500kmの盆地になった可能性がある。

(地球外の惑星で初めて確認された雪崩)2007年2月19日、NASAの“マーズ・ルネッサンス”のカメラ“HiRiSE”が、火星の北極付近にある高さ700mの急斜面の映像を捉えた。分析により、斜面のふもとから上る雲状の粉塵を偶然捉えた映像と判明した。


2012/6/11

世界一周の世界一


(徒歩で世界一周)ジョージ・マシュー・シリング(米)が1897~1904年に世界を徒歩で一周したとされている。ただ、初めて達成が証明されたのは、デビット・クンスト(米)で、2万3,250kmを歩き切った。

(気球で世界一周)スティーブ・フォーセット(米)は、高さ42.6mの混合ガス気球“パッド・ライト・スピリット・オブ・フリーダム号”に乗って、2002年6月19日~7月2日にかけて世界一周を成し遂げた。単独では初の快挙。飛行距離は3万3,195km。

(自転車で世界一周)最短記録は194日17時間で、達成者はマーク・ポーモント(英)。自転車の走行距離2万9,445.81km、他手段での移動分との合計で4万0,100kmを走破した。

(自動車で世界一周)世界初にして最速で自動車の旅を完遂したのは、サルー・チョドリーと妻ニーナ(印)。ルールに則り、69日19時間5分で6大陸と赤道よりも長い距離(4万0,075km以上)を走破した。

2012/4/30

船旅の世界一

(片腕だけで24時間航行した最長距離)トマス・コルヴィーユ(仏)は2008年12月7日に32mの三胴船ソデボ号で、前例のない1,163.9kmを乗り切った。

(大西洋を手漕ぎで渡った最速記録)陸地から陸地までと考えての最速は、33日7時間30分。リーベン・ブラウン(英)たちラモンディアル号の乗組員14人が達成。スペインのグランカナリア島から出発、バルバドスのポールセントチャールズに到着。

(最年少の援助なし単独航海での漕ぎ手)オリバー・ヒックス(英)は2005年5月27日~9月28日、ミス・オリーブ号に乗り、西から東へ手漕ぎで大西洋初航海を成し遂げた。その当時、23歳と175日だった。

(最年少の単独での大西洋横断)2006年11月18日、マイケル・パーハムがジブラルタルを出帆。その時、14歳と247日だった。2007年1月3日にアンティグアのネルソンズ・ドックヤードに到着した。


2012/4/30

誤植で生まれた『ゴキブリ』
●気温が上昇し薄着の季節になると、台所やリビングなどに登場し始めるのが“ゴキブリ”。このゴキブリ、全世界に約4,000種、そのうち日本には南日本を中心に50種余りが存在している。世界に棲息するゴキブリの総数は推定1兆5,000億匹、うち240億匹近くが日本に生息している。なお、ゴキブリの語源は、『御器(食器)をかぶる(かじる)』ことから『御器被り(ごきかぶり)・御器齧り(ごきかぶり)』と呼ばれるようになり、明治時代までは『ごきかぶり』だったが、文献の誤植により、『か』の字が抜けて『ごきぶり』が一般的になった。

ギリシャ時代から家に住む
●家住性のゴキブリは、台所を始め住居の各所に棲息している。古代ギリシャ時代から記録があるほどで、身近な昆虫として認識されている。黒光りして、カサカサと音を立てて動き回る姿がグロテスクで“不潔”とのイメージから、忌み嫌われることが多い。しかし、必ずしも害虫扱いされているわけではなく、ペットや食用になることもある。

ペットで飼う人もいる
●害虫扱いされることの多いゴキブリだが、ネズミや蚊と違って、特定の病気を媒介することはない。あっても、まれにゴキブリに対してアレルギー反応を起こす人がいる程度だ。大型コンピュータなどに侵入して、トラブルを起こした事例もあるが、人を襲って傷つけることはない。海外ではゴキブリをペットとして飼育する人もいる。日本でもペット用にさまざまな種が輸入され、品評会が何度か開催されている。

味はシバエビに似ている
●ゴキブリは東アジア、アフリカの一部、メキシコ、ブラジル、イギリスの一部地域において、先住民族によって広く食用されてきた歴史がある。清潔な環境下で飼育すれば臭みは少ない。調理法はさまざまで、東アジアでは油で揚げるのがポピュラーだ。ゴキブリの唐揚げを食べた人によると、食味は芝エビに似ているという。ただし、食用に出来るのは野生種や食用種であり、一般家庭の台所などから見つかるゴキブリは有害物質の生物濃縮が進んでいる危険性が高く、食用には不適切だ。民間療法としては、牛馬の骨折や捻挫の湿布で用いられている。日本では認められていないが、他の国ではサツマゴキブリやシナゴキブリの雌は血行促進作用を持つとされ、漢方薬の一つとしても取り扱われている。また、ゴキブリそのものの体構造が原始的・平均的であるため、実験動物として利用され、米国では専門の飼育業者がいるほどだ。

2012/4/16

宇宙一の銀河

(最も多いタイプの銀河)宇宙に存在する銀河のうち、渦巻銀河(地球のある銀河系など)が約77%を占めている。中心部の明るい部分から渦巻腕が伸びているのが特徴で、渦巻銀河には数億個の星、および塵やガスが存在する。

(最も密集した銀河)“ウルトラコンパクト矮小銀河”(UCD銀河)は1999年にマイケル・ドリンクオォーター博士(豪)たち天体物理学者チームによって発見された銀河。現在、数十個の存在を確認している。直径200光年ほどの空間に約100万個の星が含まれているが、数十年前には1立法光年当たり100万個の星が密集していたと考えられる。

(星生成が最も活発な銀河)天体物理学者によると、毎年約1,000太陽質量の割合で星が形成されている(地球がある銀河系の約1,000倍の規模)。“1148+5251”は恒星状天体として知られる星生成が最も活発な活動銀河。


2012/4/16

平安以来の大規模な金環食

●2012年5月21日(月)、日本で25年ぶりに金環食(金環日食)を観測出来る。前回、金環食を観測出来たのは、1987年9月23日の沖縄本島。今回の金環食は、九州南部・四国の大部分、紀伊半島から関東地方の広い地域で観測出来、東京で観測出来るのは江戸時代の1839年以来173年ぶり。ちなみに、ここまで広い地域にわたり金環食が観測出来るのは、何と平安時代の1080年以来のことだ。

金環食当日の晴天率は?
●今年、東京で金環食がスタートする時間は6時19分04秒、ピークは7時34分31秒、終わる時間は9時02分35秒。通勤・通学の時間帯で、多くの人が世紀の天体ショーを楽しむことが出来る。本屋や文具屋の店頭では、皆既日食を楽しむための日食用サングラスが売られ、皆既日食観測ツアーも用意されている。しかし、問題は当日の天候、金環食当日、5月21日の東京の晴天率(雲の割合が8.5割未満)は63.3%と高いが、20日は36.7%、22日が40.0%で、東京に限っては5月21日が晴天の特異日となっている。ちなみに、当日の晴天率は大阪46.7%、松山66.7%、福岡53.3%。

日食は月が太陽を隠す現象
●そもそも、日食とは、『月が太陽を完全に隠す』現象だ。世界的には多い時で一年に5回、少ない時でも2回は起こる。観測出来る地域は限られ、同一地点で数百年に一度しか見られない場所もあるとか。2009年7月22日に奄美列島で皆既日食があったが、金環食との違いは何だろう。月の地球周回軌道、および地球の公転軌道は楕円であるため、地上から見た太陽と月の見た目の直径は常に変化する。月の見た目の直径が太陽より大きく、太陽全体が隠れてしまう状態が『皆既日食』となる。逆に、見た目の月の直径が小さい場合は、月の外側より太陽が大きいため、太陽がはみだして細いリング状に見える。これが『金環日食』ないしは『金環食』といわれるものだ。

日本の日食カレンダー
●日本で皆既日食ないしは金環食が見られるのはいつか紹介しよう。
・ 2030年6月1日…金環食。北海道を中心に観測出来る。
・ 2035年9月2日…皆既日食。能登半島と茨城県を結ぶ一帯で観測出来る
・ 2041年10月25日…金環食。北陸地方から中部・東海地方、伊豆諸島を中心に観測出来る。
・ 2042年4月20日…皆既日食。伊豆鳥島で観測。
・ 2063年8月24日…皆既日食。津軽海峡を挟んだ青森県や北海道渡島半島で観測出来る。
・ 2070年4月11日…皆既日食。南西諸島、日本の南海上で観測出来る。

2012/4/2

宇宙の世界一

(最速で接近している銀河)宇宙では様々な爆発が起こるが、地球に接近している銀河はごくわずか。5200万光年離れた乙女座銀河団にあるレンズ状銀河“M86”は秒速419kmで銀河系に接近している。

(最も明るい銀河活動)活動銀河は中心部の光度が高く、電磁スペクトルにわたってエネルギーを発する。核には超質量のブラックホールがあるといわれている。このブラックホールは周囲の物質を吸い込み、イオンガスを光速で噴射している。その銀河からはほかの銀河よりも高い光度が観測される。こうした銀河を“ブレイザー”と呼ぶ。

(最も重いブラックホール)矮小銀河“IC 10”に推定で太陽の33倍の質量を持つブラックホールがある。

(ブラックホール間の最短距離)2009年3月に準星、準恒星状天体“SDS153636.22+044127.0”が現れ、中心部にブラックホールを取り込むだろうと天文学者が報告。この2つの間の距離はたったの3分の1光年。
 
2012/3/26

兵器の世界一

(最も活発な戦闘ロボット)ドラゴンランナーは洞窟や建物に投入出来るロボットで、地雷撤去や爆弾処理、偵察任務などを行なってくれる。重さはわずか9kg。

(最初のマシンガン)1862年、リチャード・ガトリング(米)は世界で初めて実用的な回転式多砲身機関砲を開発。薬莢が自重により漏斗状の装置から薬室へ供給される仕組みだった。米南北戦争で初使用。

(史上初の真の自動兵器)1883年、ハイラム・マキシムは史上初の自己動力型単砲身マシンガンを開発。弾を撃った時の反動を利用することで、薬莢の放出、弾薬の装填、撃発という一連の流れを連続して行なえる。トリガーを押さえていれば連射が可能だった。

(最も危険なiPodアプリケーション)2008年12月、ランナウェイ・テクノロジー社が開発した“BulletFlight”。このアプリにより、iPodは弾道コンピュータへと変貌する。

2012/3/19

乗り物の世界一

(世界最速の電動バイク)電動バイク“キラサイクル”は1秒かからずに時速96kmまで加速出来る。リン酸リチウムイオン電池を動力とし、最高速度は時速270km。9.85秒で500m走行する。

(世界最大のコンテナ船)全長397m、船幅56mのMVエマ・マースク号。この船の最高速度は25ノット(時速46.2km)を超える。

(世界一巨大な船)総重量56万4,763t、登録総トン数26万0,815tのオイルタンカー“ヤーレ・ヴァイキング号”。全長458.45m、船幅68.8m、喫水24.61m。2004年に運行を停止、現在は永久に停泊する貯蔵船に。

(最も長い貨物列車)列車の長さは7.35km。BHB鉄鉱社が手配した貨物列車で、強力な8機のディーゼル機関車が682両の鉱車を引っ張った。2001年6月21日に、この長い貨物列車は275kmを走行した。

(最も速い市販車)シェルビー・スーパーカーズ(米)のアルティメット・エアロTTスーパーカーは2007年9月13日、時速412kmを突破。

2012/3/12

マラソンの世界一

(男子マラソンの最速記録)2008年9月28日、35歳のハイレ・ゲブレセラシェはドイツのベルリンマラソンで優勝、自己記録を27秒上回る2時間3分59秒の世界新記録を達成。

(女子マラソンの最速記録)2003年4月13日、ポーラ・ラドクリフが2003年ロンドンマラソンを2時間13分25秒で走破した。

(軍服着用の最速記録)2009年にジェニファー・ジェンク(英)が達成した記録で、3時間50分31秒。

(野菜の扮装での最速記録)ロバート・プロザロ(英)がニンジンに扮して3時間34分55秒で走破。

(果物の扮装での最速記録)サリー・オレンジ(英)がオレンジに扮して4時間32分28秒で走破。

(動物の扮装での最速記録)アラステア・マーティン(英)はダチョウに扮して3時間42分27秒で走破。

2012/3/5

ゲーム番組の世界一

(史上初のゲーム番組)カナダを拠点にしたジャーナリスト、ロイ・ワード・ディックソン(英)は、ゲーム番組のフォーマットを確立。1935年、『プロフェッサー・ディック・アンド・ヒズ・クエスチョン・ボックス』がCKCLラジオで放送された。

(テレビ初のゲーム番組)1938年5月31日、ホストが出場者たちに様々な単語のスペルを質問する『スペリング(綴り)大会』がBBCテレビで初放映された。

(優勝者が10万ドルを獲得した初のゲーム番組)NBCの『セール・オブ・センチュリー』1980年代版(米)では、参加者のバーバラ・フィリップス(米)が合計15万ドル(1,425万円)を獲得した。

(最も多くの死者を出したゲーム番組)2006年2月4日、フィリピンのゲーム番組『オオウィー』の参加チケットに殺到した人々(※約3万人が殺到)のうち、少なくとも74人が死亡。


2012/2/20

アフリカの世界一

(最も高い死亡率)スワジランドの2005~2010年期の死亡率は1,000人当たり22.1人に達すると予測される。南アフリカの陸の孤島であるこの王国は、世界一平均寿命の短い国(男性の平均寿命はわずか39.6歳)。

(最も高い教育関連予算)南アフリカに囲まれた陸の孤島レソトでは、2003~2007年期に、年平均で国民総生産の13%を教育関連費に使用。

(最も出産率の高い国)出産率とは成人女性1人が出産する(死産含む)子供の割合を数値化したもの。この比率が最も高いのはニジェールで、2010~2015年期には、女性1人当たり6.88人の子供を産むと推計される。

(医師1人当たりの患者数が最も多い国)エコノミスト紙によれば、マラウイの医師は他のどの国の医師よりも多い4万9,624人以上の患者をそれぞれ抱えている。
(若者の人口が最も多い国)ウガンダでは年齢中央値(年上と年下の人数がちょうど等しくなる年齢)が14.8歳。

2012/2/13

北欧の世界一

(最も氷が作られる場所)北極圏の300km北、グリーンランド北部のディスコ湾では、一日平均1,814トンの氷と氷山が生み出される。氷河は一日2,530mほど前進しており、長さ10kmにも及ぶ先端部分から氷を作り出している。

(最も長いスキー板)2008年9月13日、スウェーデン、イョーレブローのドロットニングガータンでダンスク銀行が主催したイベントにおいて、1,043人のスキーヤーが同時に履いたスキー板。長さは通常のスキー板の約300倍の534m。

(最も長く使われ続けている国旗)赤字に白のスカンジナビア十字をあしらったデンマーク国旗の現在のデザインは1625年に、長方形のスタイルは1748年に採用された。

(最も税金の高い国)デンマークの個人所得税は2009年現在で世界最高の52%。GDPの50%が税金として徴収されている。

2012/2/13

塩麹が大ブレーク
●昨年後半から大ブレークしているのが『塩麹(しおこうじ)』。塩麹とは、麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させた日本の伝統的調味料で、日本では古くから野菜や魚の漬物床として利用されてきた。肉や魚を漬けると、食品中のデンプンやタンパク質が糖やアミノ酸へと加水分解され旨味が増すらしい。野菜や魚などにそのままかけて提供されたり、スープやソースの隠し味に使われることもある。塩麹を利用した様々なレシピ本が書店で平積みされたり、発信源となった福井県では塩麹のゆるキャラも考案される人気ぶりだ。

そもそも麹とは?
●そもそも、麹は、コメ、麦、大豆などの穀物や、精白する時に出来た糠(ぬか)などに、コウジカビなどの食品発酵に有効なカビを中心とした微生物を繁殖させたものだ。コウジカビは増殖するために菌糸の先端からデンプンやタンパク質などを分解する様々な酵素を生産・放出し、培地である蒸米や燕麦のデンプンやタンパク質を分解し、生成するグルコースやアミノ酸を栄養源として増殖する。コウジカビから生まれた各種分解酵素の作用を利用して、日本酒、味噌、食酢、漬物、醤油、焼酎、泡盛など、発酵食品を製造する時に用いる。ヒマラヤ地域と東南アジアを含めた東アジア圏特有の発酵技術である。

発酵食品に欠かせない
●代表的な麹に、①餅麹(もちこうじ)、②撒麹(ばらこうじ)、米麹(こめこうじ)、④豆麹(まめこうじ)…などがある。餅麹は、生または加熱した穀物を粉砕し、水で練って固めた後、カビを増殖して作る。中国、韓国など日本以外の東アジアの酒は、餅麹を利用して作られているものが多い。撒麹は、加熱(主に蒸す)した麦などの穀物にカビを増殖させて作る。日本酒、味噌、醤油などを作るために用いられる。カビの種類は、コウジカビが主体であるが、用途によって種類が異なる。日本酒、味噌、醤油は主に黄コウジ菌が主体であり、本格焼酎は黒コウジ菌、そして中国の福建紅酒は紅コウジ菌が主体だ。米麹は蒸したコメにコウジ菌を増殖させたものだ。清酒に用いる米麹は、法律により、『米麹とは、白米にコウジ菌を増殖したもので、白米のデンプンを糖化させることが出来るものをいい、特定名称の清酒は、麹米の使用割合(白米の重量に対する麹米に重量の割合)が15%以上のものに限る』と定められている。豆麹とは、大豆などの豆にコウジ菌を増殖させたもので、味噌や醤油を作る際に使用する。麹は発酵食品の製造に不可欠なもので、日本の食文化を支えているといえよう。

2012/2/6

南米の世界一

(最も巨大なカブト虫)角を含めない体のサイズでは、南米産のタイタンオオウスバカミキリが最大で、体長15cm。角を含めた場合は、南米産のヘラクレスオオカブトで、体長17.7cm。

(最も危険な道路)ボリビアのラパスとコロイコを結ぶノース・ヤンガス・ロードは全長69kmあり、毎年300人の命を奪っている。これは1km当たり4.3人になる計算。道の大半が片道車線の泥道(相互通行可)で、道路脇にはガードレールが設置されていない断崖絶壁がのぞき、最高到達地点は4,700mにもなるため、雨季には特に危険度が増す。

(最大のスイミングプール)チリ、アルガロボにある野外プール、サン・アルフォンゾ・デル・マー。端から端までの長さが1,013mで、総面積はアメリカンフットボールのフィールド15個分に相当する8ヘクタール。

(最も大人数のトランペット合奏)2006年2月19日、ボリビア、オルローで、ナポレオン・ゴメス・シルバの指揮の下、1,166人が演奏。


2012/1/30

中東諸国の世界一

(最も税金の安い国)主権国家、バーレーンとカタールは収入に関係なく所得税率はゼロ。

(最も低い死亡率)アラブ首長国連邦の死亡率は2005~2010年期で1,000人当たり1.4人と推定。

(最も糖尿病患者の割合が高い国)アラブ首長国連邦は、タイプ2の糖尿病患者の人口に占める割合が最も高く、20~79歳の20%が糖尿病患者。

(最も混雑している道路網)カタールは道路1kmごとの登録車両台数が283.6台。2007年度の最新統計で、最も道路が混雑する国である。

(現存する最も古い個人名)紀元前3050年の頃、王朝誕生前の上エジプトの王の個人名で、『セファン』と発音したとされる。

(最も巨大な本)世界一巨大な本は、サイズが3.85m×2.77m、重さ1,060kg、全304ページ。変わりゆくレバノンの首都の姿(1991~2000年頃)を描写した写真集『ベイルートの記憶』を作りなおしたもの。


2011/12/12

メキシコの世界一

(最も毛深い家族)ラモス・ゴメス家のヴィクター“ラリー”とガブリエル“ダニー”兄弟は、先天性多毛症という奇病のため、全身が異常に毛深い。この一家は19人が5世代にわたってこの病気に侵されている。

(観客動員数が最も多いボクシングの試合)1993年2月20日、メキシコシティのアズテック・スタジアムで世界タイトルマッチ4試合が同時開催され、観客動員数は13万2,274人を記録した。

(最も大きな絵)2008年5月13日、フェレモン・トレビーノ・ベルランガ作“芸術的心電図411”はキャンバスの総面積は205.5平方メートル。

(最も多くの選手が参加したサッカーのトーナメント)2008年2~11月、メキシコ開催のコパ・テルメックス。1万0,457チーム、総勢17万2,692人の選手が参加した。

(一度に行われたチェスのゲーム数世界一)2006年10月21日、第3回メキシコシティ・チェス・フェスティバルで達成された1万3,446ゲーム。

2011/12/12

ショウガは冬の人気者
●冬になると人気が出てくるのがショウガ(生姜)だ。ショウガの入った料理を食べたり、飲み物を飲むと、身体の奥からポカポカ温まってくるのが判る。ショウガには血行を良くして、身体を温める功能があることが知られるが、他にも様々な功能がある。あまり知られていないのが、吐き気を止める効果。ハッキリした効果は認められていないが、東洋医学では乗り物酔いに効果があるといわれ、船やバスに乗る際に利用されることが多い。また、胃や腸に対する刺激で消化機能を促進、発汗作用や循環機能を活性化させ、身体に不要なものを取り除く効果があるとして、ショウガの絞り汁やすりおろしが使われることもある。なお、ショウガを食用として取り入れる際には、生のショウガで一日小さじ一杯程度を目安に摂取すると良いといわれている。

ヘンリー8世とペスト
●欧米では、ハーブとしてショウガを使うことが多い。中国やインドでも、古来より、伝統医学のなかに必ずといっていいほどショウガは利用されている。イギリスで、16世紀にペストが大流行した時に、当時の国王ヘンリー8世がショウガの成分がペストの予防に役立つとして国民にショウガを食べるよう勧めた。それを契機に、欧米ではジンジャーブレッドやジンジャークッキーが頻繁に食べられるようになった。ショウガ自体にはペストを退治する効果はないが、体内の血行を促進し、循環機能を高める効果がある。すなわち、ショウガを食べることによって、外から入ってくる異物に対して身体の防衛機能が高まり、様々な疾病を予防する効果があると考えられるようになった。

皮の下の精油が重要
●ショウガには独特の刺激を持つ香りや風味がある。ショウガの皮のすぐ下の部分から抽出される精油に含まれる成分には独特の香りや風味のある『オレオレジン』という成分がある。『オレオレジン』のなかには、殺菌作用や抗酸化作用のある『ショオウガオール』や『ジンゲロール』という成分が含まれている。また、精油には30種類以上の成分が含まれているが、これらは皮のすぐ下にあるため、皮をむいたショウガには含まれていないことが多い。これから風邪の本格的なシーズン。熱がある場合は、生のショウガをすりおろし、ハチミツやレモンと一緒に熱湯で割って飲むと、発汗作用によって汗をかき、熱を下げる効果があるといわれている。また、リューマチを患っている人は、関節や筋肉の痛む部分に生のショウガをすりおろした湿布剤を利用すると効果がある。

2011/11/28

高価な世界一

(ピザ)トッピングにオニオンピューレ、ホワイトトリュフペースト、フォンティーナチーズ、ベビーモツァレラ、パンチェッタ、ヤマドリタケ、ミズナ、イタリア・ホワイトトリュフのスライスをふりかけて、値段は通常100ポンド(約1万5,500円)。

(昆虫)1999年8月19日、東京のデパートにて、80mmの大型クワガタムシに1,003万5,000円の値がついた。
(本)『ミケランジェロ:ラ・ドッタ・マーノ(匠の手)』は1冊10万ユーロ(約1,330万円)。

(おしゃぶり)値段は1万7,000ドル(約161万5,000円)。278個のダイヤモンドをちりばめた純粋なホワイトゴールド製おしゃぶり。
(コンピュータのマウス)小売価格2万4,180ドル(約229万7,100円)、スイスのメーカー、パット・セズ・ナウの商品。

(掃除機)エレクトロラックス製で1万5,000ユーロ(約199万5,000円)。

2011/11/14

120gのブドウ糖が必要
●人間の活動をコントロールする、司令塔的な役割を果たしているのが脳だ。多くの人は、脳が大事な役割を果たしていることを意識せず、漫然と暮らしている。また、物忘れが激しい人は、脳の働きが鈍っているからかもしれない。ここでは、脳を活性化させる“あれこれ”を紹介しよう。昔から、『頭が疲れたら甘いものを摂れ』というが、これは実に的を射ている言葉だ。脳にとって重要なエネルギー源は糖質の一種であるブドウ糖で、一日に120gを消費するという。ブドウ糖は酸素と結合してエネルギーとなり、後には二酸化炭素と水が残る。

炭水化物とタンパク質も必要
●ブドウ糖を多く含む食べ物は大きく分けて2種類ある。コメ、パン、麺類などの炭水化物と砂糖だ。炭水化物が不足すると血糖値が下がり、脳の働きが低下する。そうならないように、炭水化物を十分に摂取することが重要となる。コメは“炭水化物の塊”といえるが、白米に玄米、胚芽米、麦などを混ぜて炊くと、ビタミンを吸収出来て、バランスが良くなる。また、適量の砂糖は脳の活動を活発にするが、過剰摂取は脳の働きを助けるカルシウムを破壊するだけでなく、糖尿病や肥満の原因にもなる。脳を活動させるうえで必要なタンパク質消費量は一時間当たり5g。タンパク質を多く含む食品の摂取を心掛けよう。とりわけ、タンパク質を効率良く摂取するには、生のものより、鰹節、煮干、するめなどの乾燥食品が良いそうだ。

脳にとって重要な脂質
●脳にとって重要な脂質は、ホスファチジルセリンとレシチン。ホスファチジルセンは、リン脂質のひとつで、セリンというアミノ酸とグリセロールと脂肪酸が結合したものだ。ホスファチジルセリンを摂取した人の脳を測定すると脳の活性化が確認され、記憶力や集中力が改善されたというレポートがあり、注目されている。そのホスファチジルセリンは大豆に少量ながら含まれている。また、レシチンもリン脂質のひとつで、大豆レシチンと卵黄レシチンがある。

和食が脳を元気にする
●レシチンには、脳細胞の減少を抑えたり、乳化作用により、血管の悪玉コレステロールを除去する役割がある。また。肝臓で脳細胞の活動を高めるアセチルコリンという脳内ホルモン(神経伝達物質)に変化する。レシチンは豆腐や納豆、味噌など加工食品に豊富に含まれており、伝統的な日本の朝飯は脳を活性化させ、健康を保つのに最適といえる。生卵には、脳内ホルモンや細胞膜の元になるチロシンというアミノ酸が多く含まれており、朝の納豆卵かけご飯も脳を元気にする食べ物といえる。

2011/10/31

料理の世界一

(用意された最も多いシーフードの量)2008年7月19日、南ア、ポート・エドワードで、1,739.56kgのシーフードが、サウスコースト旅行者社とウオザニ・アフリカ・イベント社(共に南ア)より用意され、調理された。

(最も長いピタパン)ピタパンは中東や地中海料理に用いられるパン。最大のものは、オリンピックの水泳プールよりも2.5倍以上長い全長128.5m。2008年12月4日、カタールのヤナ・ベイカーズ社のチームが制作した。

(メニューに載っている最も巨大な料理)世界最大の料理は“ラクダのロースト”。アラブ系遊牧民、ベドウィンの結婚祝い料理。ゆで卵が魚の中に、魚は鶏の中に、鶏は羊の中に、羊はラクダの中に詰められる。

(最も長いパン)2005年7月10日、ポルトガルの『パンとパン焼き職人の集い』で作られたパンは長さが1,211.6m。

(最も大きな加熱ハム)2008年4月23日にマグリSRL(伊)が作ったもので、重さ25.82kg。

2011/10/17

『アラちゃん』が登場
●埼玉県志木市とさいたま市の境界付近の荒川に、突如アザラシが出現した。2003年から2004年にかけて、アゴヒゲアザラシの『タマちゃん』が現れ、一躍人気者になったが、今回は『アラちゃん』ブームがエスカレートしようとしている。専門家によれば、『あらちゃん』はシベリア海域に棲息しているゴマアザラシの可能性が高く、何かの拍子に海流に乗って荒川までやってきたとのこと。また、荒川は東京湾に比べ船の往来が少なく、餌が豊富なことも『アラちゃん』にとって居心地が良いのかも知れない。

50キロから4トンまで
●アザラシ(海豹)は、北極圏から熱帯、南極まで幅広い海域に棲息する。日本近海では、北海道を中心にゴマフアザラシ、ワモンアザラシ、ゼニガタアザラシ、アゴヒゲアザラシ、クラカケアザラシの5種がいる。北海道では『とっかり』と呼ぶが、アイヌ語に由来したものだ。アザラシは体重50キロのワモンアザラシから4トン近くにも及ぶミナミゾウアザラシ』と、種類によってまちまちだ。体格は雌雄にそれほど大きな差はないが、ミナミゾウアザラシでは、オスの体重がメスの10倍にもなる。逆に、モンクアザラシやヒョウアザラシではメスのほうがオスより大きい。

日本近海の生息地
●日本近海のアザラシは『棲み分け』をしている。ワモンアザラシは氷や流氷の多い地域に多く、大型プランクトンと小型魚類を食べている。アゴヒゲアザラシは流氷の移動する浅い海域で底性の魚類やカニや貝類を餌にしている。ゴマフアザラシとクラカケアザラシは、これらより南に生息し、冬から春にかけては流氷上で主産する。ゼニガタアザラシは、その南に分布し、流氷の出来ない地域で暮らしている。

アザラシの祖先はクマ!?
●アザラシは優れた潜水能力が有することで知られている。キタゾウアザラシは1,500メートルまで潜水した記録が残されている。その理由は、鼻腔を閉じることが出来、肺の中の空気を吐き出すことで、高い水圧に耐えられるからだ。実は、アザラシの祖先はクマに近いらしい。

優れた聴覚の持ち主
●アザラシが他の動物に比べ優れているのが聴覚といわれる。両極地方のように暗い水の中で魚を捕獲しなければならない種もあり、視覚以外の感覚も鋭い。アザラシに耳たぶはないが、目の横に耳の穴がある。ゴマフアザラシは、水中でクリック音を発してコミュニケーションを図っている。アザラシは陸上にいると、目の下が濡れているが、泣いているのではなく、涙を鼻腔に流す鼻涙管がないため。

2011/10/17

おもちゃの世界一

(ちゃんと遊べる最も大きいツイスターボード)幅39mのツイスタボードが2008年10月23日、米オクラホマ州タルサ大学で組み立てられた。標準のボードが合計600個使われて、面積は1,415.1平方メートルになった。

(最も背の高いレゴの塔)最高は高さ29.49mのもので、レゴ社のペール・K・クヌーセン、フィン・フロウ、カルステン・ニーバー(全てデンマーク)の3人が、2008年10月2~5日、オーストリアのウィーン市庁舎広場でディ・キンダフロインデの協賛のもとに作り上げた。主に突起が8このブロック45万個以上が使用された。

(最大の手縫いのテディベア)ダナ・ウォーレンが布を縫い合わせて作ったテディベアは高さ16.86mで世界最大。米カンザス州、ウィチタの短剣広場に置いてある。

(最も高額なおもちゃ自動車)赤と緑のデリバリーバンのモデル。2008年3月の時点で1万9,975ポンド(309万6,125円)。

2011/10/3

特殊効果の世界一

(デジタル製作された水が初めて使われた映画)水の特性を捉えて再現したコンピューターソフトが初めて使われた映画は、ドリームワークス社の『アンツ』(1998年)。それまでは、コンピューターで液体を表現する時は、グラフィックプログラムを使って1コマずつ描く手法が採られていた。

(初めて3DCGモデルが登場したテレビシリーズ)テレビ初となる3DCGの宇宙船は、ロン・ソーントン(米)と彼の視覚効果製作会社が『バビロン5』(1993~1998年)のために考案した。

(初めて特殊効果撮影がされた映画)米エジソン研究所で作られた映画『スコットランドのメアリー女王の処刑』(1895年)。初めてストップアクションが使われた映画で、本当に首が切り落とされたように見える場面が撮影されている。

(初めてのクレイアニメ)アカデミー賞を受賞した『クローズド・マンデイズ』(1975年)は初めてクレイアニメの手法が採り入れられた映画。
 

2011/9/12

写真の世界一

(現存する最も古い写真)1827年、ジョセフ・ニセフォール・ニエプス(仏・1765~1833年)が家の窓から撮影した写真。1952年に歴史家ヘルムート・ゲルンスハイムに再発見され、現在はテキサス大学で保管されている。

(最も大きいパノラマ・デジタル写真)サン・アドバータイジング社のミカエル・フエルテルマンヅ(デンマーク)は、15.33ギガピクセル(画素数153億3,000万)のパノラマ・デジタル写真を撮った。

(世界初のデジタルカメラ)1975年、コダック社のスティーブ・サッソン(米)が、デジタルカメラの試作品を作った。重さは3.6kg、テープを取り外してカセット再生装置にセットすると、モニターに画像が表示される仕組み。

(世界初のJPEG圧縮画像)デジタル画像のフォーマットとして広く知られるJPEGを初めて使ったのは、ジョイント・フォトグラフィック・エキスパーツ・グループの試験用画像4セット。1987年6月に作られた。

2011/9/5

都市マラソン続々
●東京マラソンの第1回が行なわれたのが2007年2月18日。第6回大会は2012年2月26日に開催予定だが、昨年の競争率は9.2倍、今回は10倍を超えるとの見方がもっぱらだ。東京マラソンは都市型市民マラソンのパイオニアの様相が濃くなっており、この成功を見て昨年奈良でも実施された。秋から来年にかけて、大阪(10月30日)、神戸(11月20日)、京都(3月11日)でマラソン大会が実施される。大会を企画している都市はほかにもあると見られ、第1回大会を目指して、マラソン行脚を企てるランナーは少なくない。
応援を糧に走り抜ける

●前述した都市マラソンは男女同時一斉スタートが基本。制限時間は、一番きついのが京都の5時間。多くは7時間となっており、時速6キロ程度でどうにか完走出来る。少し頑張れば、完走出来る可能性が高いため、全くスポーツに縁のない人がチャレンジすることも少なくない。東京マラソンのコースで応援する人は170万人、この声援を糧に、ランナーは42.195キロを走り抜く。

異彩放つ名古屋マラソン
●都市型マラソンが続々登場するなかで、異彩を放っているのは来年3月11日に開催される“名古屋ウィメンズマラソン”だ。ウィメンズマラソンの名前通り、女子だけで走るフルマラソン。これまで、オリンピックなどの選考レースだった『名古屋国際マラソン』が、1万5,000人が参加出来る市民マラソンに生まれ変わった。多くの都市マラソンが抽選なのに対し、名古屋ウィメンズマラソンは先着順。9月1日のエントリー開始時間にはインターネットがつながりにくくなったことからも、人気のほどが窺える。

ティファニーが記念品提供
●話題になっているのは完走の記念品。女性限定の『名古屋ウィメンズマラソン』は、『全ての女性ランナーにとって魅力ある大会となることを目指している』という触れ込みだけあって、用意されたのは世界中の女性たちの人生の様々な幸福の瞬間を祝福してきたプレミアム・ジュエラー、ティファニーのペンダント。この大会のためにデザインされたもので、このペンダント欲しさに参加するランナーも多い。

男性の肩身は狭い
●なお、『名古屋ウィメンズマラソン』は“マラソンフェスティバル愛知”のイベントの一環で行なわれるもので、当日に10キロとハーフマラソンも開催される。フルマラソン以外(10キロ、ハーフマラソン)は男性も参加出来るが、肩身が狭くなるとして人気は今一つ盛り上がらない。

2011/8/8

27日に隅田川花火大会
●7月26日に、東京都で今年初めて行なわれた葛飾花火大会は40万人近くの観衆を集めて盛況のうちに幕を閉じた。東京で行なわれる花火大会のメインイベントは、今月27日の隅田川花火大会。一度中止が決まったが、東京の元気を東北に届けるという意気込みから、1ヵ月遅れの開催となった。隅田川花火大会は、1733年の江戸中期に始まった『両国開き花火大会』を継承するもので、伝統、格式ともに関東随一といわれる。今年の隅田川花火大会のテーマは、東日本大震災の犠牲者を心から慰霊し、一日も早い復興を祈って、被災地に向けて『元気玉』を贈ること。隅田川流域の2会場で打ち上げられ、第1会場では大会の目玉でもある花火コンクール玉が、第2会場ではスターマインなどが花を添える。

事前に細かく決める
●花火大会というと華やかなイメージだが、一方、観衆が特定の時間に一度に集まるため、人だらけという印象も受ける。多くの人が動く様子はまさに“人波”という言葉がピッタリだ。そこで、花火大会をトラブルなく楽しむコツを伝授しよう。花火大会の待ち合わせは、事前に細かく決めておくと良いだろう。最寄り駅だったら、『どこの出口で、目印はこれ』というようにしておきたいものだ。また、会場ではぐれることも少なくないので、その際の待ち合わせ場所も事前に決めておきたい。また、子供と一緒の場合は、迷子にならないよう必ず手を引いて歩くこと。

熱中症に注意
●花火大会は7月から8月の真夏に行なわれることが多い。大混雑で身動きもとれず、おまけに、人の熱気で汗だくになり、なかには熱中症にかかり救急車で病院に搬送される人も出てくる。そうならないためには、うちわや扇子を持参したり、水分補給をこまめにすることが必要だ。また、良い場所で花火を見るため、日没前に会場入りする人は日焼け止めを塗ったり、帽子を用意をすると良いだろう。また、前もって、トイレのある場所をチェックしておこう。
帰りの混雑を避ける

●花火大会が終わると、一度に観客が駅に向かって歩き出す。最寄駅は大混雑し、電車に乗るのも一仕事という状態だ。もし、時間があるのなら、乗車の際の大混雑を回避するため、中心となる駅から一駅分先の駅まで歩いてみよう。花火大会の余韻を楽しみながら歩くことも“夏の思い出”になる。また、スイカやパスモなどのICカードのない人は、帰りのキップを事前に買っておくと、無用な混雑から逃れることが出来る。

2011/8/1

世界一高い所で…

(バンジージャンプ)カーティス・リバーズ(英)が2002年5月5日、スペイン、プエルトリャノ上空4,632mに浮かぶ熱気球からジャンプした。

(住居)1961年4月、3部屋の住居が、アルゼンチンとチリの国境にあるユヤイヤコ山の標高6,600mの地点で発見された。

(コンサート開催)エヴァン・ヨハンセンは、オスロからアイスランド、レイキャビクへ向かう飛行機の中、標高1万2,192mで演奏した。

(ディナーパーティ)執事のジョシュア・ヘミング(英)は2004年5月3日に、チベット自治区、ラカパリ峰6,805mの標高でディナーを取り仕切った。

(パラシュート脱出)J・ド・サリスとP・ロウの2人は、1万7,100mの高度を飛ぶ爆撃機から脱出した。

(マウンテンバイク)ジークフリート・フェルハイケたちは、中国のムスターグアタ山の斜面、標高7,008mを走った。

2011/7/18

テレビの世界一

(最高視聴者数を記録した番組)中国電視台が放映する大晦日の祝祭(春節)番組は、毎年3億人が視聴する。2009年に放映された歌と踊りの模様とニュースレビューは、中国のテレビ視聴世帯の95.6%が視聴した。

(一日で最も多く広告収入を稼いだ番組)2008年2月1日、『NBCスポーツ』(米)は、テレビ広告収入2億0,600万ドル(195億7,000万円)を稼いだ。“スーパーボウルXLⅢ”のピッツバーグ・スティラーズとアリゾナ・カージナルス戦(ともに米)の放送で記録が立てられた。

(最長のテレビCM)エミレーツ航空が、アラブ首長国連邦のドバイ~ブラジルのサンパウロ間の就航開始を祝って製作したCM。放映時間は14時間40分で、同路線のフライトと同じ長さ。内容は“祖国ブラジルのすばらしさ”など。

(最大のDVDボックスセット)『プリズナー~独房H:コンプリート・コレクション』(豪・1979~86年)で、179枚組。

2011/7/11

昆虫の世界一

(最も重い昆虫)赤道アフリカのゴライアスビートル(コガネムシ科)は最も重い昆虫である。オスを何匹か計測したところ(メスの方が小さい)、角の先から尻まで最高11cm、重さは70~100g あった。

(最も軽い昆虫)オスの吸血シラミと寄生蜂は、それぞれ 0.005mgの重さしかない。

(最も長い昆虫の卵)最長の昆虫の卵は1.3cmで、ピーナツより も大きい。これは、体長15cmのマレーシアのサカダチコノハナナフシの卵である。

(最強のクモ)カリフォルニアのトタテグモ。巣を守るためなら 、自重の38倍の力に対抗出来るという。人間で例えるなら、小型 ジェット機で開けようとするドアを抑え続ける力である。

(最も長い昆虫)2008年10月16日、ロンドン自然史博物館は最長のナナフシを発表。ボルネオの雨林で発見されたチャンズ・メガスティックで、脚を伸ばすと56.6cm、胴体だけでも35.5cmの長さがある。

2011/7/11

夏に欠かせない風物詩
●夏といえば“花火”。当初、花火大会が震災による自粛を理由に、相次いで中止の憂き目にあったが、隅田川の花火大会開催が決まると、各地でも再開されるようになった。花火大会再開の条件は、震災復興のために警察官や自衛隊が東北に出向き、警備に人を割けないため、主催者の責任で花火警備をすること。そのため、民間の警備会社を動員して、花火大会が開催される。今年の花火大会は、警察官より民間警備士の姿が目立つかもしれない。

平和の象徴が花火
●日本で花火が製造されるようになったのは、16世紀の鉄砲伝来以降といわれている。古文書によると、1613年(慶長18年)に徳川家康が駿府城内で外国人が行なった花火を見物したというのが、『花火』という言葉で、確実に花火が行なわれたと判る最古の記述だ。それ以前にも火薬を使って、花火を行なった形跡はあるが、戦国時代に貴重な火薬を使って、花火大会を行なうとは信じられないことで、そういう意味では花火は平和の象徴といえよう。

飢饉とコレラの悪霊退治
●江戸時代になって、戦さがなくなると、花火を専門に扱う火薬屋が登場した。1648年(慶安元年)に幕府は隅田川以外での花火大会を禁止する触れを出しており、そのころから庶民も花火を夏の楽しみとして愛でるようになっている。最初は、『玩具花火』が主流だったが、大型花火の研究が進み、1717年に水神祭に合わせて献上花火を打ち上げるようになった。1733年(享保18年)に江戸でコレラ騒動が起こり、関西を中心に飢饉に見舞われるなど暗い世相のなかで、将軍吉宗が死者の慰霊と悪霊退散を目的に行なったのが、両国大川(現在の隅田川)の水神祭で、これに合わせて花火大会を披露、現在の隅田川花火大会のルーツといわれる。

民間人は揚げられない
●花火は、多くの場合、火薬が爆発・燃焼した時に飛び散る火の粉色や形を楽しむものだが、一歩間違えれば大惨事になる。日本では『火薬類取締法』により製造から消費までが規制されている。打ち上げ花火を揚げる際は、“煙火消費許可”が必要となる。申請には“花火師”と呼ばれる煙火店所属の技能認定資格である日本煙火協会発行の煙火消費保安手帳を保持、『煙火打揚従事者』を記載する必要がある。玩具花火のように使用火薬量の少ないものはともかく、花火師は、各自治体に対し、消費許可を得る必要がある。従って、一般人が打ち上げ花火を揚げること自体が法律上無理で、ひたすら光と音を楽しむしかない。

2011/6/20

アフリカの世界一

(最大の熱帯湖)熱帯地方の湖として世界最大のビクトリア湖は、湖面の面積6万8,634平方キロメートル、水量は約2,750立方キロメートル。

(最も大きな砂漠)北アフリカのサハラ砂漠。高温砂漠としては最大で、東西の距離は最長の時で5,150km、南北は場所によって1,280~2,250km、面積は910万平方キロメートルに及ぶ。

(最古の砂漠)ナミビアとアンゴラにまたがる約8万0,807平方キロメートルのナミブ砂漠は、少なくとも8000万年前から乾燥帯または半乾燥帯となっている。海に面しており、毎年10mm未満ながら雨が降る。起用条件により、海岸には濃霧が立ち込め、ほどよい湿気をもたらす。

(最も雷の多い国)ウガンダのトロロ地区。1967~76年の10年間で雷の鳴った日が平均251日あったと記録されている。

(絶滅寸前の植物が最も多い場所)南アフリカ共和国のケープフラッツ。1平方キロメートルあたり15種の植物が絶滅に瀕している。
2011/6/6

世界70ヵ国が採用
●世界70ヵ国で採用されているサマータイム。日本でもGHQの支配下にあった1948~1951年の3年間、採用されていた。以降は採用されず、日本人には全く縁がないと思われていたが、今年は東日本大震災の影響からか、節電効果を狙って導入する企業が出てきた。そのせいか、いつもなら楽に座れる朝の電車も早朝出勤する人が増えたため、座れない事態に陥っている。

サマータイムとは?
●ところで、今話題になっている『サマータイム』とは何か。直訳すれば夏時間、欧州を中心に使用され、米国やカナダ、オーストラリアではDST(daylight saving time)と呼ぶことが多い。教科書的にいえば、『太陽の出ている時間帯を有効に利用する目的で、現行の時刻に1時間を加えたタイムゾーンを活かす制度』のことだ。
第二次大戦中に本格復活
●18世紀に米国の物理学者であり政治家としても有名なベンジャミン・フランクリンがサマータイムを提唱したが、彼が存命中には実現しなかった。第一次大戦中にドイツが1916年4月30日から10月1日まで、同様にイギリスが1916年5月21日から10月1日まで採用したのが始まりだ。米国では1918年と1919年に、夏時間が採用されたものの、国民の不評を買って廃止された。その後、第二次世界大戦中に資源節約を目的に復活、今に至っている。

ハワイは夏時間なし
●1986年までは現地時間4月最終日曜日午前2時から10月最終日曜日午前2時までの間、それまでの時刻に1時間を加えたタイムゾーンを採用する方式が使われていた。2007年からは、『包括エネルギー法案』が議会で可決され、DSTの期間が約1ヵ月延び、開始日が3月第2日曜日、終了日は11月第1日曜日に変更された。なお、緯度の低いハワイ州ではサマータイムを採用していない。また、一部の州でも変則的な導入をしている。

導入直後は交通事故増える
●サマータイムの導入には反対意見も少なくない。反対の理由を羅列すると、①始業時間を早めても、終業時間が明るいため、逆に残業が増加する、②帰宅時間が早くなり、かえって冷房を使用する時間が長くなり、省エネにはならない、③時刻切り替え時に、ヒトの睡眠リズムが狂い、健康に悪影響を与え、睡眠不足や抑うつ、自殺が増える恐れがある…など。また、交通事故が増えるという報告もある。カナダ、ブリティッシュコロンビア州では、サマータイム導入直後の月曜日には、変更直前の月曜日より平均で23%増加(2005~2009年の5年間平均)するというデータがあり、無視出来ない。

2011/5/24

大地の世界一

(世界最大の淡海水)淡海水は塩分濃度で決まり、淡水よりは濃く、海水よりは薄い。北欧のバルト海は湖面の面積が37万7,000平方キロで世界最大の淡海水。塩分は約0.6%~1.5%。ちなみに、海水は3.5%。

(世界最大の針葉樹林)ロシア北部の広大な針葉樹林は、北緯55度から北極圏にまたがり、総面積は400万平方キロに及ぶ。

(世界最大の温泉)アイスランド、レイキャビクの北方にあるアルカリ性温泉ディルダルトゥングクヴェルからは、毎秒245リットルの熱湯が湧き出ている。

(世界最大の草原)北米のグレートプレーンズは、カナダ南部からメキシコ北部までアメリカを縦断し、300万平方キロに及ぶ。夏期は温暖、乾燥性、内陸性気候の、最も大きな温帯性大平原。また、最も大きな熱帯性大平原(雨量の多い海洋性気候を示す森林地帯)は、オーストラリア北部に広がるサバンナで、面積は約120万平方キロ。 

2011/5/16

食中毒に注意する季節に
●季節が夏に向かうと、怖いのが食中毒。下痢や嘔吐を伴うのは序の口、食中毒のなかには、『人食いバクテリア症』という手足の組織が壊死して死に至るケースもあるので軽視出来ない。特に、今年の夏は原発事故の影響で計画停電が予想され、冷蔵庫の通常利用が出来ない可能性が高い。従って、例年以上に食中毒には注意する必要があるだろう。

生鮮食品は新鮮なものを選ぶ
●食中毒を予防するうえでのポイントは幾つかある。まずは買い物をする時。肉、魚、野菜などの生鮮食品は新鮮なものを選ぶよう心掛けたい。また、購入の際には、肉汁や魚などの水分がもれないように、それぞれ別のビニール袋などに分けると良いだろう。買い物の工夫としては、 生鮮食品など冷蔵や冷凍などの温度管理の必要な食品は最後に購入し、寄り道せず、早く帰って冷蔵庫に放り込むこと。冷凍や冷蔵された食品の温度管理に気を配りたいものだ。

冷蔵庫の詰め過ぎは禁物
●生鮮食品の保存に欠かせないのが冷蔵庫。しかし、食品や缶飲料などを詰め過ぎると冷却効率が悪くなり逆効果だ。というのも、庫内の7割以上まで食品などを詰めると、冷却効果が落ちるからだ。ちなみに、 冷蔵庫の温度は10度以下、冷凍庫はマイナス15℃以下が目安だが、細菌が死ぬわけではないので、食品を早めに使い切るようにしたい。早めに使い切るには必要分だけ購入しよう。

手洗い励行で予防
●料理を始める前に、必ず手を洗うことも重要だ。キッチンのゴミを片付け、タオルやふきんは清潔なものを用意、調理台を広く使えるようにしておこう。肉、魚、卵などを扱ったあとや、動物に触ったり、鼻をかんだりしたあとも必ず手を洗おう。というのも、手から肉や魚などの菌が付着する可能性があるからだ。包丁やまな板も肉や魚を切ったあとに一度熱湯で洗うことをお勧めしたい。なお、凍結している食品を室内で解凍するのはNG。冷蔵庫か電子レンジを使って欲しい。また、使う分だけを解凍して、すぐに使うこと。冷凍と解凍の繰り返しをするのは避けよう。

三原則を実践
●食中毒予防の三原則がある。具体的には、食中毒菌を①付けない(清潔)、②増やさない(迅速・冷却)、③やっつける(加熱)で、三原則を忠実に守りさえすれば、食中毒とは無縁になれる。ただし、ノロウィルスなどの感染症は通常の食中毒と違って、保菌者の手や調理器具、嘔吐物や咳やくしゃみなどで第三者に容易に感染するので、なるべく接触を避けたい。

2011/4/25

宇宙の世界一

(最古の褐色矮星)褐色矮星(かっしょくわいせい)とは、なりそこないの星のこと。例えば、核融合に必要な内圧を生むまで大きくなれない、ガスを含む超巨星。地球のある銀河系を囲む薄い光の中に存在する褐色矮星に、“2MAS 1626+3925”がある。これは約100億年前の矮星。

(最古の系外惑星)最古の系外惑星は、地球から5600光年の距離の球状星団“M4”にある。最低でも100億年前に誕生したと推測され、地球のある太陽系の2倍以上も古い。

(初の火星探査機)1997年7月4日、NASAの“パスファインダー”がアレス峡谷に着陸。

(初めて捉えられた地球外惑星の雷音)1978年12月25日、旧ソ連の“ヴェネラ11号”が金星に着陸。装備には、金星上空及び金星表面の音を検知可能な音響検出器も含まれていた。着陸して32分後、発生源不明の82デシベルの音を検知。金星に雷が落ちた音の可能性が最も高いとされる。

2011/4/18

不滅の世界記録

(グループで最も売れたシングル)ビル・ヘイリー・アンド・ヒズ・コメッツ(米)の“ロック・アラウンド・ザ・クロック”の売上は推定2,500万枚。この記録は『ギネス世界記録2010』発表時点で55年間破られていない。

(最高打率)オーストラリアのドナルド・ブラッドマン卿は52テストで99.94というテストクリケットの史上最高打率を誇る。この記録は『ギネス世界記録2010』発表時点で61年間破られていない。

(興行収入の世界一)インフレ補正をすると、『風と共に去りぬ』(米、1939年)が興行収入53億6,200万ドル(5,093億9,000万円)で、史上最も儲かった映画になる。この記録は『ギネス世界記録2010』発表時点で70年間破られていない。

(最も大きいダイヤモンド)1905年1月26日、史上最大の3,106カラットのカリナンダイヤモンドが南アフリカで採掘された。この記録は『ギネス世界記録2010』発表時点で104年間破られていない。

2011/4/11

夏場の計画停電は不可避
●気温が上昇したのか、国民の節電意識が働いているせいか、4月は東京電力所管地域の計画停電は行われない予定だ。しかし、問題は冷房需要が急速に高まる夏場。電力不足は必至で、政府や東京電力は早くも計画停電の実施を示唆しており、一般家庭でも夏場に備えての対策が必要になる。

冷気カーテンが大人気

●夏場に停電になると困る電化製品の代表が冷蔵庫だ。停電対策で目下、人気なのが、冷蔵庫を開閉する際に冷気を逃がさないようにする『冷気カーテン』。透明フィルムで出来た商品で、冷蔵室の内側に吸盤で貼り付ける代物だ。例年は全く売れないのに、3月はホームセンターなどで4万個近く売れ、今、申し込んでも1ヵ月待ちだという。なお、冷蔵庫内部の温度を上げないためには、扉の開閉回数を出来るだけ少なくすることが肝要。また、食品や缶類の詰め過ぎも禁物だという。

扉を開けないのが最良
●冷蔵庫に装備されている冷凍室は、停電で温度が上昇した場合は、冷凍したものが融け出して大変なことになってしまう。冷凍室の温度上昇を防ぐには、冷蔵庫同様、扉を開けないことだが、低温を維持する裏技がある。それは、冷蔵庫とは逆に、出来る限り、冷却物を詰め込むことだ。クーラーボックスは温度を上げないように出来るだけ氷を詰め込むが、冷凍室も同じ原理で、冷凍食品などを詰め込み、お互いに冷やし合うことで、冷凍室の温度が上がりにくくなる。空きスペースが多い場合はアイスノンや氷袋を入れておけば、温度の上昇を抑えることが出来る。

ペットボトルを活用する
●また、これから夏場にかけて心がけたいのは最低限のペットボトルを捨てないで保存しておくこと。空になったペットボトルに水道水を入れて冷凍すれば、停電時に冷蔵庫内の温度上昇を防ぐことも出来る。また、凍ったペットボトルは氷柱代わりになり、これで涼を取ることも出来る。

緑のカーテンを活用
●昨年のような酷暑に見舞われると思うと、先が思いやられる。部屋の気温上昇を少しでも和らげるには陽射しを部屋に入れないことが肝要だ。日本の夏場の風物詩に“すだれ”があるが、これも陽射しを部屋に入れない方法だ。また、最近、注目されているのがグリーンカーテン。グリーンカーテンとは、窓辺やベランダでゴーヤ、ヘチマ、アサガオなどツル性の植物を育てて真夏の日差しを遮り、葉から水分を蒸散させることで気温の上昇を抑えるもので、二酸化炭素発生の削減により地球温暖化の防止も期待出来る。

2011/3/28

エネルギーの世界初

(世界初の乾電池)世界初の乾電池(電解液を固体に染み込ませて担持させて使いやすくした一時電池)は、1887年に屋井先蔵(日本)が発明した時計用小型一次電池“屋井式乾電池”。

(世界初の二次電池)世界初の二次電池(再充電可能な電池)はガストン・プランテ(仏)が発明した鉛蓄電池。1859年に発明。同氏が発明した鉛蓄電池を、カミーユ・アルフォンス・フォーレが更に改良を加え、鉛蓄電池は初期の電気自動車の動力として成功を収めた。

(世界初の臨界に達した原子炉)歴史上初めて臨界に達した最初の原子炉はシカゴ・パイル1号。1942年12月2日午後3時25分(シカゴ時間)に制御棒が引き抜かれ、原子炉は臨界に達した。

(世界で初めて発電した原子炉)米アイダホ州アルコから29km南東に離れた砂漠の中に建築された “EBR-I”。1951年12月20日午後1時50分、世界初の原子力発電に成功した。

2011/3/28

海岸線に到達する高波
●今回の大震災はマグニチュード9.0という観測史上稀な規模だった。死者・行方不明者を多く出した理由は想像を上回る大津波に襲われたからだ。そもそも、津波とは何だろう。津波は、『海底での地震や海岸地域で起こる地滑り、海洋への隕石の落下など気象以外の要因によって引き起こされ、海岸線に到達して被害を及ぼす可能性のある高波』を指す。『高波』でなく、『津波』と呼ぶのは、通常の高波とは異なり、船舶などの被害が少ないにも関わらず、津(港)での被害が大きいことに由来する。『津波』が文献に現われたのは、『駿府記』で、慶長16年10月28日に発生した慶長三陸地震についての記述がある。なお、『津波』を意味する言葉に、『海立』、『地汐』、『海嘯』などがある。

英語でもTSUNAMI
●津波は英語でも“TSUNAMI”と表記する。元来、“tidal wave”が使われていたが、1946年にアリューシャン大地震がハワイに津波被害をもたらした時に、日系移民が“TSUNAMI”を用いたため、1949年に設置された太平洋津波センターの名称が“Pacific Tsunami Warning Center”とされてから、学術用語として国際的に使われるようになった。“TSUNAMI”が広く世界に使われるようになったのは2004年のスマトラ沖地震。津波によりインド洋沿岸各国で25万人の死者を出し、世界に報道されたためだ。

日本の津波の歴史
●改めて、日本国内を発生源とする津波を列挙しよう。
・1703年…元禄大地震、高さ8メートル以上、20メートルの地点も。
・1707年…宝永地震、津波は紀伊半島から九州までの太平洋岸から瀬戸内海まで及んだ。
・1771年…八重山大地震。石垣島で死者多数。18メートルの津波で壊滅的な打撃。
・1854年…12月に安政東海地震、駿河湾から遠州灘を震源とするマグニュチュード8.4の地震で沼津から伊勢湾が甚大な被害。
・1854年…安政東海地震の32時間後、紀伊半島南東沖を震源としたマグニチュード8.4の大地震。紀伊半島から大阪市街、四国、九州まで広域被害。
・1896年…明治三陸地震、岩手県綾里で高さ38.2メートルの大津波。死者・不明者2万2,000人
・1952年…十勝沖地震、津波により浜中村南部が壊滅的被害。
・1993年…北海道南西沖地震、奥尻島で高さ30メートルの津波、青苗地区は壊滅的被害。
・2011年…東北地方太平洋沖大地震、高さ10メートル以上の津波。東北から北関東にかけての広域で津波被害。

2011/3/14

鳥の世界一

(最も高く飛ぶ鳥)マダラハゲワシは高度1万1,300mまで上昇し、1973年11月29日、コートジボワールのアビシャン上空で民間機に衝突した。

(最も速く飛ぶ鳥①)発信機調査によると、水平飛行で最も速く飛ぶ鳥はハイガシラアホウドリが時速127kmを8時間以上持続。サウスジョージアの巣を目指して、南極の吹雪の中を飛んだ時のことだ。

(最も速く飛ぶ鳥②)垂直飛行で最も速く飛ぶ鳥はハヤブサ。直滑降で最高時速300kmに達する。

(最も速く走る鳥①)飛べない鳥で最も足が速いのはダチョウ。全速力で時速72kmまで出せる。

(最も速く走る鳥②)飛べる鳥のなかで最も速く走るのはオオミチバシリ。時速42km出したことがある。

(最も速く泳ぐ鳥)最も速く泳ぐ鳥はジェンツーペンギン。瞬間スピードで時速27kmを出す。

2011/2/21

技術工学の世界一

(世界最小のカメラ付き飛行機)2008年7月、オランダ、デルフト大学の研究者たちが製作した『デルフライ・ミクロ』。トンボ型航空偵察機のプロトタイプで、重さは3g、翼幅は10cm。カメラを搭載しており、映像をリアルタイムで地上のオペレーターに送信することが可能。

(世界初のビデオ付き腕時計電話)厚さ1.39cm、3.6cmのカラースクリーンを持つLG社のGD910ウォッチフォン。ビデオ通話に対応。

(世界最小のカラースキャナ)プラノン・システム・ソリューションズ(カナダ)は、1ページを4秒でデジタル化出来るペン型カラースキャナ(長さ226mm、厚さ12mm)を開発した。

(世界初のGPS飛翔体追跡システム)『スターチェイス』は、同名の米企業が開発した追跡システム。ゴルフボール大で、小型GPSトラッカー、受信機、電源供給装置内蔵の粘着性の飛翔体を発射するこの小型キャノンは、警察が追跡車両に対して使う。

2011/2/14

空の世界一

(世界初の女性客室乗務員)世界で初めての女性客室乗務員は、ボーイング・エア・トランスポート(ユナイテッド航空の前身)のエレン・チャーチ(米)。1930年5月15日、サンフランシスコ~シャイアン間でボーイング80Aに搭乗した。

(世界初の航空機墜落死亡事故)1908年9月17日、ライト兄弟の弟、オービル・ライトが操縦する2人乗りライトフライヤーが墜落。オービルが負傷、同乗していたセルフリッジ米陸軍中尉が死亡した。

(世界初の有人飛行)世界で初めての有人飛行は、1783年11月21日のモンゴルフィエ兄弟が製作した熱気球による飛行。なお、この際、兄弟は気球に乗らず、当初は死刑囚を乗せる予定だった。しかし、ピラトール・ド・ロジェとフランソワ・ダルランド侯爵の2人が、『歴史に残る栄誉を囚人に与えるわけにいかない』と自ら志願。2人を乗せた気球は100mまで上昇し、パリ上空9kmの距離を25分間に渡って飛行した。

(世界初の海上空港)世界初の海上空港は日本の長崎空港。1975年5月1日に開業した(2008年リニューアルオープン)。

2011/2/14

体温調節が難しい
●今年は兎年ということもあって、ペットショップではうさぎが大人気だという。しかし、犬や猫に比べて、飼い方は難しいとされる。ペットのうさぎの難点は体温調節が難しいこと。そのため、屋内で買うことが必須だ。直接、陽の当たる屋外飼いだと、うさぎの体温が上がり過ぎて死を招くこともある。『うさぎ小屋』と呼ばれるようなケージで飼うことは可能だが、それでも、運動不足や食欲低下、ストレスを招かないように、サークルなどで囲った専用の動き回れるような十分なスペースを設けることが望ましい。

抱きかかえを避ける
●ペットというと、すぐに抱きかかえる人が少なくないが、うさぎにとって大きな迷惑だ。その理由は“抱きかかえ”は草食動物のうさぎにとって“捕獲されること”を意味し、不必要な恐怖心を与えてしまうからだ。例えば、小さな子供がうさぎを抱きかかえると、うさぎが暴れ出し落下して骨折という事態になりかねない。うさぎの骨はもろく、骨折は命取りになりかねない。

与えていけない餌
●うさぎの餌の与え方にも注意を払いたい。絶対にあげてはいけないのは、タマネギ、ニンニク、しょうが、ホウレンソウなど。これらは中毒症状を引き起こすので絶対に避けていただきたい。また、キャベツはガスをためやすいので、与え過ぎは禁物。日常は、アルファルファの芽、バジル、ブロッコリー、パセリ、ニンジンなど野菜の葉などを与え、病気の時にブルーベリー、パイナップル、メロン、パパイヤ、イチゴ、バナナなどの高糖分の果物を与えると喜ばれる。

うさぎでも水は必要
●『うさぎに水を与えると死んでしまう』と、昔からいわれてきたが、生物である以上、水は必要であり、大きな誤解といえる。この誤解の根拠は、湿度が高いと死に直結するウィルス“コクジウム”に感染しやすいからだ。実際には、水分の多い野菜や果物を常時摂取しているので大量の水は必要ではないが、ペットのうさぎの場合は新鮮な水を用意したい。出産直後は、十分に水を与えないと、自分が生んだ子を食い殺すことがあるとか。

声帯で声をあげる
●『うさぎは鳴かない』というのも俗説だ。うさぎは声帯を持たないため、他の動物のように鳴いたり、吠えたりすることはない。しかし、安心出来る状況では食道を震わせて、『ブッ、ブッ』という小さな声をあげたりする。交尾時にもオスは鳴き声をあげるし、外敵に襲われたり、身の危険を感じた時も鳴くらしい。

2011/1/24

卯年でなく猫年の国も
●素早い動きとジャンプ力が売り物のうさぎは、『うさぎの上り坂』ということわざが示すように、良い方向に進む躍動感溢れる動物とされることから、卯年も進歩のある年とされる。また、うさぎは家族で行動するため、“家族愛”を象徴する動物でもある。そのためか、卯年の人は温厚で人間関係を上手に築いていく優しい性格といわれている。ところで、干支はアジア共通で使われているが、タイやチベット、モンゴルの一部では、卯年の替わりに猫年を使っているとか。なお、『卯』は方角を表す時には東を示し、『卯』の字そのものは、『茂(ぼう)』、もしくは『冒:おおう』という意味があって、旧暦2月の頃、春めく草木が地面に茂りだす様子を表している。

うさぎの数え方
●うさぎの数え方は、一般的に『匹』と『羽』があり、一部地方では『耳』と数える。獣の仲間なのに“羽”と数えるのは、獣肉を口にするのが忌み嫌われた時代に、うさぎを鳥に見立てて食べたためといわれる。鳥に見立てたのは、うさぎが二本足で立つことが出来、大きな耳が羽に見えること、その名前に『鵜(う)』と『鷺(さぎ)』の鳥の名が含まれているからとの説がある。

上りは得意、下りは苦手
●野うさぎは古今東西を問わず、狩猟の対象になった。実は、上野公園にある有名な西郷隆盛像(高村光雲作)は、お気に入りの薩摩犬を連れてうさぎ狩りをしている姿だ。うさぎ狩りのセオリーは、必ず斜面の上から追いかけること。逆に、斜面を登る形で追いかけると不利とされている。これは、うさぎの身体的特徴として、後ろ足が長く、前足が短いため、上り坂では身体の傾き具合が水平になるのに対して、下り坂では前かがみになって、スムーズに動くことが出来ないからだ。

慣用句とことわざ
●うさぎに関する慣用句、ことわざは以下の通り。読者はどれだけご存知だろうか。その意味は、頭の体操代わりに、辞書などで調べていただきたい。
『脱兎の如く』、『兎死すれば狐これを悲しむ』、『兎に祭文』、『兎の上り坂』、『兎の糞』、『兎兵法』、『兎の股引』、『犬兎の争い』、『初めは処女の如く、後は脱兎の如く』、『兎角亀毛』、『狡兎三窟』、『狡兎死して走狗烹らる』、『三月うさぎのように気が狂っている』、『魚は口がもとで死ぬ。うさぎは歯がもとで捕らえられている』、『二兎を追うものは一兎をも得ず』、『兎の罠に狐がかかる』、『兎を見て犬を放つ』、『兎も七日なぶれば噛み付く』、『株を守りて兎を待つ』、『兎の毛でついたほど』。

2011/1/10

いろいろな世界一周

(気球に乗って世界一周)スティーヴ・フォセット(米)は高さ42.6mの混合ガス気球“バッド・ライト・スピリット・オブ・フリーダム号”に乗って、2002年6月19日~7月2日にかけて世界一周を成し遂げた。単独では初の快挙。飛行距離は3万3,195km。

(燃料無補給の飛行機で世界一周)リチャード・G・ルータンとジーナ・イェーガー(ともに米)は世界一周を果たしたが、エドワーズ空軍基地を1986年12月14日に飛び立ち、同月23日に戻るまで、初の無補給飛行を行なった。

(自転車で世界一周)マーク・ボーモント(英)が194日17時間で達成。自転車走行距離2万9,445.81km、他手段の移動分との合計で4万0,100kmを走破した。

(自動車で世界一周)サルー・チョードリーと妻ニーナ(ともにインド)がルールに則り、69日19時間5分で4万0,075kmを走破した。

2010/12/13

師走の語源は様々
●いよいよ2010年も余すところ20日足らず。年末にかけ何匹ものネコの手を借りたくなるような多忙な日が続く。12月を師走(しわす)と呼ぶが、そもそも当て字で、語源は様々。一般的に知られているのは、師匠の僧がお経をあげるために東西を馳せるとした『師馳す』というもの。この説は平安末期の書物に記されている。その他には、『年が果てる』意味の『年果つ』が変化したとする説や、『四季の果てる』意味の『四極(しはつ)』、『一年の最後になし終える』意味の『為果つ(しはつ)』などがある。

12月は10番目の月
●12月は英語で“December”、語源は10を意味する“decem”で、10番目の月という意味になる。なのに12月になったのはなぜか。ローマ帝国の時代は、もともと大陰暦を採用していたため、月は1~10月までしかなかった。ところが紀元前46年にカサエルが皇帝になると太陽暦を採用、1月と2月に新たな名前をつけ、それまでの月の順番が2つずつ後にずれて12月がDecemberになった。

12月13日はすす払いの日?
●すす払いtごは、正月を迎えるにあたり、家の内外を掃除する行事のこと。今では大掃除として、年末の休みに行なわれることが多い。しかし、江戸時代は12月13日に江戸城ですすはらいが行なわれていたため、多くの民家がその日にすす払いをしていたようだ。それでは、なぜ13日がすす払いの日なのか。単に掃除をして気持ちよく正月を迎えるというより、年神祭りの準備のための信仰的な行事が13日だった。この13日頃から我が家の大掃除を始めると、年末も余裕が出るが、忙しい現代人は、そういうわけにはいかない。
●大晦日に欠かせないのが除夜の鐘。12月31日、大晦日の夜を1年の日ごよみから除く夜ということで『除夜』という。1年最後の夜を締めくくり、その年を惜しむ意味で昔からいろいろな行事が行われてきた。その行事として除夜の鐘がある。ところで、除夜の鐘を108回つくのはなぜだろう。108が人の煩悩の数というのは有名だが、108という数の由来については諸説ある。まず、108の煩悩だが、人間の感覚を司る六根や感情、現在・過去・未来などの時間が関わりあって、その数になったという説。そのほかに、1年の12ヵ月+24節気+72候を合わせて108としたという説がある。また、鐘を鳴らすのは、中国の宋の時代に起こったもので、その打ち方は『勅修清規』という書籍に、『慢(よわく)十八声、緊(はやく)十八声、三緊三慢共一百八声』と記されており、鐘を打つにもお作法がある。



旅の世界一

(最も長い水泳での旅)スロベニアのマーティン・シュトレルが中国の揚子江、全長4,003kmを泳ぎ切った。

(ローラーブレードでの最長の旅)シンガポールのクー・スウェー・チョウが6,088kmを走破。2007年10月20日にベトナムのハノイを出発、ゴールは翌年1月21日のシンガポールだった。

(スノーモービルでの最長の旅)アメリカのロバート・G・デイビスが1万9,574kmを走破。ヤマハRSベンチャーに乗って、2008年1月11日から3月11日まで60日間の旅だった。

(最も多くの国を訪れた連続の自動車旅)ジム・ロジャーズとペイジー・パーカー(共に米)は1999年1月~2002年1月に111ヵ国と3属領、6大陸24万5,000km以上を走破した。

(芝刈り機で最長の旅)ゲイリー・ハッター(米)が連続260日間、2万3,487.5kmを走破。

 2010/11/29

自然エネルギーの世界一

(最もパワフルな水力発電所)ブラジルとパラグアイの国境沿いに建つイタイプ水力発電所は1万2,600MWの電力を生産可能。

(最も強力な潮力発電所)1966年から運営しているラ・ランス潮力発電所。潮の干満によって動く24枚のタービンから240MWの電力を生み出す。その生産量は人口30万人の街の電力を賄えるほど。

(最も生産力の高い風力発電所)ハウス・ホロウ風力エネルギーセンターでは、米テキサス州の190平方キロメートルという広大な敷地に421基の風力発電タービンを設置している。ピーク時の電力生産量は735.5MW。

(最も生産力の高い鶏のフン電力発電所)2008年9月、オランダ、モエアジークで、バイオマス発電所が操業開始した。鶏のフンをエネルギーに変換出来るこの施設の発電能力は36.5MW。

(世界最大の太陽熱発電施設)米モハーベ砂漠、ハーパー・レイク・サイトにある施設で、定格出力は160MW。敷地面積はサッカー場750個分。

2010/11/15

遷都1300年に沸く奈良
●平城京遷都1300年に沸く奈良。そのシンボルは春日大社、興福寺の五重塔など数々あるが、多くの人に親しまれているのが大仏で有名な東大寺といってよかろう。東大寺は華厳宗の総本山で、盧舎那仏(るしゃなぶつ)という大仏が鎮座している寺でもある。東大寺は敷地が広過ぎて、外壁が造成できず、どの方向からでも出入りが自由なのが特徴で、往時は18ホールのゴルフ場が出来るくらいの広さだったという。ちなみに、東大寺の正式名は『金光明四天王護国之寺』(きんこうみょうしてんのうごこくのてら)』。聖武天皇の皇太子、基王の菩提を追福するため、若草山の麓に造営された金鐘山寺(きんしょうせんじ)が、国分寺建立の詔(みことのり)により国分寺の総本山金光明寺となった。

大寺は天皇のお寺
●金光明寺の呼び名が東大寺に変わったのは大仏開眼の少し前のことだ。東大寺という名称は、平城京の東方に位置していたのと、古代の『大寺』は天皇のお寺という意味を持つことに由来している。さて、大仏の話に移ろう。最初は東大寺が候補地ではなかった。聖武天皇が、近江の国(現在の滋賀県)の紫香楽宮で大仏造営の詔を出し、工事は紫香楽の『甲賀寺』で始まった。しかし、都が平城京に移るのを契機に、甲賀寺での大仏造営を急遽中止して、聖武天皇と皇后のゆかりの深い金鐘山寺(東大寺)域内で大仏造営が再開されることになった。東大寺の造営は、『造東大寺司(金光明寺造仏所)』という臨時の役所が担当していたが、実態は2,000人もの人が働く巨大な組織で、臨時とは名ばかりのものだった。なお、大仏造営の費用は、当時の国家予算の3倍以上もかかった。不足分は名僧・行基が諸国を行脚して寄付金を募ったが、国家事業であったことから、建築資金の一部は増税で賄われた。

述べ260万人が建設
●東大寺の大仏は、743年(天平15年)に聖武天皇の詔によって鋳造され、開眼法要は9年後の752年(天平勝宝4年)の4月に行なわれた。工事に携わった人は述べ260万人、鋳造に使用された銅だけでも499トン、メッキに使われた金は440キロにも達する。大仏の手の形にも意味がある。右手は恐れをなくし、左手は願いを叶えるとされている。また、台座の蓮の花弁には、宇宙の有様や悟りの世界が描かれている。大仏の高さは14.98メートル、目の長さ約1メートル、耳の長さ約2.5メートル。顔の長さ約5m、鼻の高さ50センチ、台座の高さ約3m、重さは380トンもある。



エコな乗り物の世界一

(世界初のバイオディーゼル燃料を動力とするジェット機)2007年10月2日、米ネバダ州リノで、100%バイオディーゼル燃料を使ったジェット機が初めて空を飛んだ。機体は未改造のチェコ・デルフィンL29“アルバトロス”。

(世界初の液体水素燃料電池自動車)FCXクラリティは、2008年、ホンダによって開発された。この液体水素燃料電池は熱と水蒸気のみを放出し、一酸化炭素、二酸化炭素、炭化水素、窒素酸化物などを排出しない。

(太陽発電カーによる最も長い旅)カナダ、オンタリオ州ウォータールー大学の“ミッドナイトサン”ソーラーカーチームは、カナダからアメリカへ1万5,070kmを移動。2004年8月7日、ウォータールーを出て、9月15日にオタワへ戻った。

(電気自動車で達成した最高速度)時速395.821km。1999年10月22日にパトリック・ラマーフィールド(米)が達成。

2010/10/25

美術の世界一

(最も長いらくがき帳)2008年12月にギリシャで催された子供のためのチャリティで作られたらくがき帳で、長さは700.92m。

(最も背が高いチョコレートの彫刻)2008年12月10日、スペインのフスト・アルメンドローテが高さ6.5mのクリスマスツリーを作った。

(オークションで落札された最も高価な挿絵)2008年7月、英ロンドンにあるサザビーズで、ビアトリクス・ポター(英)の水彩画『ウサギたちのクリスマスパーティー』が28万9,250ポンド(4,483万3,750円)で落札された。

(1回のオークションでアーティスト1人が売り上げた最高額)ダミアン・ハースト(英)は、2008年9月15~16日の2日間に、1億1,110万ポンド(172億0,500万円)を売り上げた。

(世界一背が高いステンドグラスの窓)1979年、ドバイにあるラマダホテルに設置されたバックライト式のガラス壁画。高さ41.14m、幅9m。

2010/10/18

鉄道の世界一

(運行速度が最も速い鉄道)北京・天津間114kmを結ぶ中国の都市連絡鉄道線は運行速度が最高時速350kmに達する。これでも速度を抑えており、テスト走行では時速394kmを出した。

(最も重い貨物を運ぶ鉄道)フォーテスキュー・メタルズ・グループ社は、総延長230kmの単線鉄道を完成させた。最高重量3万8,400tの鉱石を輸送出来る。

(最も速い電気機関車)シーメンス社が建造し、オーストリア連邦鉄道が所有するマルチシステム・エレクトリック1216 050は、記録に残る最速の電気機関車。スピードは時速357kmに達した。インゴシュタット~ニュルンベルクの高速区間で記録された。

(最も高価な高速鉄道路線)CTRL(海峡トンネル連絡路線)は、海峡トンネルのロンドン側口とロンドンを結ぶ全長108kmの路線で、建設に58億ポンド(8,990億円)が費やされた世界一高価な高速鉄道路線。

2010/10/11

世界一標高の高い…

(最も高地に生えている木)これまでに樹木の繁殖が認められた最高地点は標高4,600m。ヨーロッパモミ(学名:アビエススクアマタ)で、中国南西部の高地に生えた。また、別のモミ科植物がヒマラヤ山系の標高4,267m地点で発見されている。

(最も標高の高い道路)最も高地にある道路は、標高5,682mのカルドゥングラ道。カシミール地方のレー・マナリ道の3本の山道のひとつで、1976年に完成した。

(最も標高の高い川)最も標高の高い川は、チベット源泉の全長2,000kmのヤルンザンボ川で、平均標高は約4,000m。なお、この川はインドに入ると、ブラフマプトラ川と名前を変える。

(最も標高の高い氷河)クンブ氷河は、エベレスト山の頂上及びヒマラヤ山系のローツェ山・ヌプツェ山の尾根との間にあり、標高約7,600mに位置している。西南部に向かって17kmを辿り、標高4,900m地点で終わる。

2010/9/20

24時間の世界一

(一輪車で走った最長距離)2007年9月30日、英ウェールズのアネリストウィスにて、サム・ウェイクリング(英)が一輪車に乗って24時間で453.6km走った。

(足漕ぎボートで進んだ最長記録)24時間、足漕ぎボートを245.16km漕いだのはグレッグ・コロジージック(カナダ)。2008年9月8~9日に米ホワイトフィッシュ湖で達成した。

(植林の最多記録)24時間に34万8,492本植林したのは、CONAFOR(メキシコ国家森林委員会)とドゥランゴ州の市民たちからなる300人のチーム。2008年8月29~30日、メキシコのドゥランゴ州プレディオ・サン・マヌエルにて。

(新ウェブサイトへの最多アクセス記録)24時間に48万3,424回アクセスを受けたのは、MySkip.comという、廃棄物処分とリサイクルの情報を提供するサイト。2008年4月のことだった。

2010/9/6

世界一長い毛

(最も長い脚の毛)16.51cm。2008年2月9日に計測されたウェズリー・ペンバートン(米)のもの。

(最も長い腕の毛)13.5cm。2006年12月7日に計測されたロバート・スターレット(米)のもの。

(最も長い胸毛)22.8cm。2007年4月29日に実証されたリチャード・コンドー(米)のもの。

(最も長い眉毛)15.1cm。2008年1月22日に確認された川上敏恵(日本)のもの。

(最も長いまつ毛)6.99cm。2007年12月7日に計測されたスチュアート・マラー(米)のもの。

(最も長いあごひげ)2.33m。2008年11月11日に計測されたサルワン・シング(カナダ)のもの。ちなみに、最も長い口ひげは、2008年11月に計測されたラム・シン・チョウハン(インド)の3.50m。

2010/8/30

世界一巨大な…

(最も巨大なベッド)2008年9月11日、米テキサス州でマーク・ゲリック(米)らが長さ23.47m、幅14.17mのベッドを制作した。

(最も巨大な枕)最も巨大な枕は225㎡。2008年10月3日にベルギー・アウデナールドで、AAROVA vzwにより制作された。

(最も巨大なビール入りグラス)2008年2月21日、米イリノイ州シカゴで、384.21リットルのバドワイザーが一つのグラスに注がれた。

(最も巨大なコーヒーカップ)2007年10月11日、マウリシオ・カダヴィッド(コロンビア)は4,143リットルのコーヒーを1つのカップに入れた。

(最も巨大なソフトドリンクのコップ)2008年8月20日、アーサー・グリーノとチック・フィラ(共に米)が最も巨大なソフトドリンクのコップを作った。入れたのは3,791.4リットルのレモネードだった。

(最も巨大なサランラップの球)2007年6月14日現在、ジェイク・ロングスウェイ(米)のサランラップ球は、幅3.51m、重さ127.7kgに達した。

2010/8/2

世界一の日本人

(最長のモデル契約)女優兼モデルの岩下志麻(1941年1月3日~)は、1972年から日本メナード化粧品(株)のCMモデルをしている。モデル契約が最初に結ばれたのは1972年4月1日で、以後、契約は毎年更新され続けている。

(一年間に最も多くの本を発表した作家)小林真一は、2007年10月1日から2008年9月15日までの間に6冊の小説を書き、出版した。

(雑誌の表紙イラストを最も多く描いた数)塚本馨三は、2008年7月現在、『週刊漫画TIMES』(芳文社発行、1956年11月創刊)の表紙を1度も休まず、1970年4月から約38年4ヵ月間描き続けている。この期間の枚数は1,937枚に達する。

(最年少プロギタリスト)2008年8月4日の時点で、宮澤佑門は8歳165日で、全国放送のテレビ番組で世界に向けてギャラを貰いギター演奏を披露した。佑門がギターを始めたのは3歳の時。

2010/7/26

哺乳類の世界一

(最も大きいウサギ)アネット・エドワーズ(英)が飼っているフランドル産のウサギ“アリス”は体長が98cmもある世界最大のウサギ。2009年4月29日に測定された。

(最大のリス)世界最大のリスは“インドオオリス”。全長1mほどに成長する。体長の3分の2はふさふさとした尾が占める。インドの落葉樹林、常緑樹林、どちらにも広く生息する。

(最大のげっ歯類)世界最大のげっ歯類は“カピバラ”。頭と胴体で長さ1~1.3m、体重は79kgにもなる。檻で飼われて113kgと例外的に太った個体もいる。

(最も背の高い馬)史上最も背の高い馬は“サンプソン号”。1846年に生まれ、1850年の計測時に体高が219cm、体重は1,524kgあった。

(最も長い馬の尻尾)牝馬の“JJSサマーブリーズ号”の尻尾は、2007年8月23日の測定で381cmあった。

2010/7/19

魚類の世界一

(最小の魚)世界最小の魚であり、最小の脊椎動物でもあるのが、オスの“ポトコリヌススピニケプス”。フィリピン海の水深1,425mという深海で捕獲された。体長はオスが6.2mmしかないのに対して、メスは46mmとずっと大きい。

(最大の魚)現存する最大の魚類は“ジンベイザメ”。記録に残るもので体長12.65m、胴体周り7m、体重が推定15~21t。1949年にパキスタンのカラチ近辺の海で捕獲された。

(史上最大の魚)史上最大の魚は化石から判断して“リードシクティスプロブレマティカス”。化石が発見されたのは2008年。1億5,000万年前に生存していたと推定され、その体長は約22mで、ジンベイザメの約2倍。

(最小のタツノオトシゴ)“ピグミーシーホース”は成長しても16mmで、ヒトの爪よりも小さい。インドネシア沖、フロレス海の美しいサンゴ礁で2003年に発見された。

2010/7/12

服飾の世界一

(世界最大の紳士服)世界最大の紳士用スーツは、肩からズボンの裾まで19.5mある。レイモンド社の仕立て人たちが2001年2月14日~3月7日にインド、ムンバイの工場で縫製した。

(世界最大のジーンズ)衣料品会社のワマ・ピアーズ(ペルー)は、長さ40m、幅30m、重さ2トンを超えるジーンズを縫い上げた。2008年10月30日にペルーのリマで公開された。

(世界最大のエプロン)世界最大の料理用エプロンは、長さ17.6m、幅15.4m、重さ50kg。2007年1月15日、スペインでイグナチオ・ロドリゲスが製造した。

(世界最大の登山靴)シュー・マルケ社(ドイツ)は、長さ7.1m、幅2.5m、高さ4.2mの登山靴を作って、2006年9月30日にドイツのハウエンシュタインで展示した。片方だけで重さ1,500kg、使われた革の総重量300kg、靴ひもの長さは35mある。

2010/7/5

犯罪の世界一

(最大のネズミ講)これまでで最大のネズミ講詐欺を犯したのはバーナード・ローレンス・マドフ(米)。2008年12月に米連邦地検とFBIが把握した情報によれば、投資者に500億ドル(4兆7,500億円)の損害をもたらす大がかりなネズミ講操作をした。

(最も大掛かりな銀行強盗)ブラジルのフォルタレザで、窃盗団が地下4mの深さにバンコ・セントラルの真下までのトンネル78mを掘った。彼らは厚さ1.1mの鉄筋コンクリートを貫通して銀行内に侵入、約84億円を盗んだ。

(最大の軍事コンピューターハッキング)2002年、ゲイリー・マッキノン(英)が97台の軍用コンピューターにハッキングし、9.11テロで使用不要になった米海軍器庫のコンピューター300台分のデータが増加を行った。

(最も殺人の多い国)第10国連犯罪関係統計資料によれば、2006年、意図的殺人が多かった国は3万2,481件のインドだった。

2010/6/28

梅雨に咲く花
●今月19日に沖縄で梅雨明けした。しかし、九州、四国、本州はまだ梅雨の真っ只中で、蒸し暑い天気が続いている。雨降り続きで鬱陶しい気持ちを吹き飛ばし、目を楽しませてくれるのがアジサイ(紫陽花)だ。学名は“HYDORANGEA(ハイドランジア)”、植物分類ではユキノシタ科アジサイ属。あまり知られていないが、日本が原産国である。学名の“HYDORANGEA”は、アジサイが多量の水を吸収して蒸発する性質があることから名づけられた。また、アジサイの語源は、『集(アヅ)』、『真(サ)』、『藍(アイ)』に由来したもので、青い花が集まって咲く様子を現したといわれ、漢字の『紫陽花』も花のイメージにぴったりだ。

シーボルトのエピソード
●アジサイといえば、幕末に長崎のオランダ商館にやってきたドイツ人医師・シーボルトのエピソードが有名だ。彼は医師であると同時に、動植物に造詣の深い博物学者であり、一部にスパイとして暗躍していたという説もある。彼は、日本在住中に多くの動植物を採取し、自らが著した『日本植物誌』に十数種類のアジサイを紹介、日本の植物研究の基礎を築いたことでも有名だ。シーボルトは長崎在住中に『滝(たき)』と結婚、彼が採取したアジサイの一部に“OTAKUSA”(おたくさ=お滝さん)と命名した。

欧州で大きく変化
●日本では、アジサイは梅雨の風物詩として知られるが、オランダでは3月から11月の長期にわたって出荷されている。このアジサイは『西洋アジサイ』として知られる。アジサイは1780年代に日本から欧州に渡来し、その後、品種改良が盛んに行なわれるようになった。20世紀初頭に多くの品種が生まれ、ベルギー、オランダ、フランス、ドイツを中心に500近くの品種が作られ、花の色も白、青、ピンク、紅、紅紫と多彩だ。アジサイの日本古来の色は青なのに、色に変化を見せたのは土壌の違いにある。日本は酸性なのに対して、欧州はアルカリ性のため、土壌の影響と品種改良によって、色とりどりのアジサイが多くの人を楽しませてくれる。

花言葉は『移り気』
●アジサイは別名『七変化』と呼ばれる。というのも、咲き始めは薄緑色、やがて白色になり、徐々に色が代わっていくからだ。そのため、花言葉は『移り気』という名を頂戴している。なお、英国では『自慢家』、フランスでは『冷たい美』、『辛抱強い愛情』が花言葉だ。また、アジサイは桜と椿にならぶ日本の代表的な花として知られ、フランスではアジサイを『日本のバラ』と呼んでいる。

2010/6/21

アニメの世界一

(最もキャラクターの多いアニメシリーズ)最もキャラクターの多いアニメシリーズは、日本の国民的アニメ『それいけ!アンパンマン』。1988年10月3日の放送開始から2009年3月27日放送分まで(2008年の劇場版映画・同時上映作品含む)に登場したキャラクターは総勢1,768。なお、記録は現在も更新中だ。

(外国語映画賞に初めてノミネートされたアニメ映画)『戦場でワルツを』(2008年)は、アカデミー賞外国語映画賞に初めてノミネートされたアニメ映画。監督はアリ・フォルマン(イスラエル)。レバノン戦争(1982年)に従軍した元イスラエル軍兵士の記憶が語られる作品だ。

(最も前売券が売れたアニメ映画)2008年7月19日に公開された映画『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ギラティナと氷空(そら)の花束 シェイミ』は、前売券が238万4,198枚という驚異的な売り上げを記録した。

2010/6/7

不滅の記録

(最も若い博士)1814年4月13日、オーストリアのカール・ヴィッテは、若干12歳で哲学博士の称号を与えられた。この記録は195年間破られていない。

(最も人を殺した女性)エリザベート・バートリー伯爵夫人は1585~1610年にかけて600人以上の処女を殺害。この記録は399年間破られていない。

(最もひどいダンス熱)1374年7月、独アーヘンで、タラント病(舞踏病)が流行し、数千人以上が狂ったように踊った。この記録は635年間破られていない。

(最も人が死んだ疫病)1347~1351年にかけて肺ペストが大流行し、約7,500万人が死亡した。この記録は658年間、破られていない。

(柱に座っていた最も長い時間)聖シメオン・スティリスは奇跡の丘の上に立つ柱の上で39年間過ごした。これは、ギネス・ワールド・レコーズ社が管理する最も息の長い記録で、1550年間破られていない。

2010/5/31

犬の世界一

(最高齢の犬)史上最高齢の犬は、オーストラリアン・キャトルドッグの“ブルーイ”。豪ビクトリア州のレス・ホールの飼い犬で、29歳5ヵ月まで生きた。

(最も重い犬)飼い犬の犬種での重量級は、マスチフとセントバーナード。どちらも雄ならたいていは75~90kgになる。

(最も小さい犬)生きているなかで最も小さい犬は、“ヘブン・セント・ブランディ”という名のチワワ。犬の鼻先から尾までの長さはたった15.2cmしかない。

(最も長い犬の耳)米イリノイ州のブライアン&クリスティナ・フレスナーの飼い犬ブラッドハウンドの“ティーガ”は、2004年9月29日時点で、右耳が34.9cm、左耳が34.2cmあった。

(最も大規模な犬の散歩)2007年6月17日、イギリスで、綱付きの犬1万0,272匹が集団散歩した。

 2010/5/24

 身体の世界一

(最大の筋肉)
名前のついている639種類の筋肉のなかで、最も大きいのは“大臀筋(だいでんきん)”。太ももを伸ばす働きをする。

(最小の筋肉)
中耳(耳の一部の名前)内にある耳小骨“あぶみ骨(あぶみこつ)”(長さ2.6~3.4mm、重さ2~4.3mg)を動かす“あぶみ骨筋(あぶみこつきん)”は、長さが0.127cmしかなく、人体で最小の筋肉である。

(最大の種子骨)
人体で最大の種子骨(腱の動きを助ける球状の小さい骨)は、“膝蓋骨(しつがいこつ)”(ひざがしらの骨)である。なお、他のほとんどの種子骨は直径数ミリメートルしかなく、種のような形をしているので、この名がついている。普通、種子骨は、関節近くの腱が骨の周りで急角度に曲がっているところに形成される。種子骨は、ひざを曲げるなど、腱が関節周りで働く時に、圧力を受け止める働きをする。

(最も活動的な筋肉)
目の筋肉は一日に10万回以上動くと考えられる。急速眼球運動の多くは、夢を見ている間に起こる。

2010/5/3

上海万博が始まった

●5月1日、上海万博(上海国際博覧会)が華々しく開幕した。上海万博のテーマソングやマスコットの盗作問題、万博期間中の通行証などの偽造事件、会場のゴミ問題などが起きて、前途多難を思わせるが、中国から見れば、上海万博は2008年の北京オリンピックに続き、成長を示す格好の場となる。上海万博のテーマは“Better City,Better Life”、閉会日となる10月31日までの半年間の無事を祈りたい。

大きな経済効果
●中国は上海万博を国威発揚の場と位置づけしているだけに、そのスケールは大きい。会場面積は328ヘクタールで、東京ディズニーランドとシーを合わせたものの3倍。公式参加国・国際機関は242と愛知万博の125、大阪万博の80を大きく超え、入場者数は1億人超と過去最高だった大阪万博の6,421万人を大幅に更新すると見られている。海外からの観光客も多数見込まれ、今年の夏休みは中国に渡航する日本人が増えるのはほぼ確実で、上海万博は大きな観光資源ということが出来る。ちなみに、上海申銀万国証券研究所によると、万博の一日平均の入場者数は55万人、観光客の経済波及効果は2,500億元(約3兆4,100億円)に達する見通しだ。

インフラ整備で経済成長
●中国が万博を開催するメリットは、中国の存在を世界に誇示するだけではない。工業化や近代化、インフラ整備を促進させる大きなキッカケを与えてくれる。日本は1970年以降、4回の万博が開催され、交通網などインフラ整備に大きく寄与した。上海万博も同様に、同地域のインフラ整備を促進している。2009年末、上海市の地下鉄の総延長は330キロとなり、東京の総延長304キロを抜き、アジアで最長、世界で第3位となった。航空設備の拡充で、上海虹橋空港の受け入れ能力は年間4,000万人に拡大。新ターミナルに直結する巨大な鉄道駅も建設され、ここが北京と上海を結ぶ新幹線の始発駅に決定している。このようなインフラ整備のおかげで、上海市のGDPは8.2%に増加、総額ベースで香港を抜いた。

人魚姫がやってくる
●話題になっているのが、デンマーク館に、コペンハーゲンにある人魚姫像がやってくることだ。デンマーク館のテーマは『幸せな生活、童話の楽園』ということで、同館のテーマを体現するものとして、自国の反対を押し切って、上海万博では館内の温水プールの中央に設置されるという。また、中国の支援で北朝鮮もパビリオンを建設、両国の関係が密接なことを示した。



芸術の世界一

(最も作品数の多い画家)パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ネポムセーノ・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・シブリアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ(スペイン)は、75年にも及ぶキャリアを誇り、プロの画家として最も多い作品を残した。約1万3,500点の絵画とデザイン、10万点の版画、3万4,000点の挿絵、300点の彫刻と陶磁器を製作したと考えられている。

(最も多くの芸術家を救った記録)『芸術家のシンドラー』として知られるバリアン・フライ(米)は、ナチス占領下のヨーロッパにいることが判っていた著名な芸術家や知識人200名のリストをもち、1940年に米国からフランスへと旅した。その後、彼は約4,000人をゲシュタポ(ナチスの秘密国家警察)から救った。

(ファッションデザイナーが売り出した最初の香水)ガブリエル・シャネル(ココ・シャネル)が1921年にシャネルの5番という香水を売り出した。

2010/4/19

 菌の世界一

(最も強い天然の毒素)
腐った食物に住む嫌気性(酸素がないところに生息する)の細菌で、ボツリヌス中毒を起こす“ボツリヌス菌”は毒性が非常に強く、ストリキニーネ、ヒ素、蛇の毒液すら比較にならないほど。理論的には、30gで3,300万トンの生物を殺すことが出来、0.5kgで全人類を殺すだけの力を持つ。

(宇宙で最も長く生きた細菌)
NASA(米航空宇宙局)の低空地球周回軌道にあるLDEF(長期間曝露装置)衛星で、保護なしに1984年4月7日~1990年1月11日の間生き続けた大腸菌細胞が見つかった。

(最も毒性の高い菌類)
世界で最も毒性の強い菌類(カビ、キノコなど)はタマゴテングタケで、北アメリカやイギリスをはじめとして全世界で確認されている。菌類による中毒死の90%は、タマゴテングタケが原因である。調理してもタマゴテングタケの有毒な化学物質は消えず、食べると肝臓と腎臓が破壊される。

 2010/4/5

日本が最大のマグロ消費国

●最近、話題になったニュースがある。それは、『ドーハで開催されたワシントン条約締約国会議で、大西洋クロマグロの国際取引禁止案が上程され、辛くも否決された』というニュースだ。外務省によると、世界のマグロ捕獲量は約187万トン。そのうち日本は約22万トンを占めるうえに、約26万トンを輸入。世界漁獲量の約4分の1のマグロが日本人の胃袋に吸い込まれている計算だ。世界最大のマグロ消費国である日本にとって、禁止案の否決は一安心というところだが、クロマグロの乱獲を避け、漁業資源の保存と管理に全力を尽くさないと、国際世論の圧力で寿司屋からマグロが消えてもおかしくない状況にある。

最高級品は本マグロ
●マグロの代表品種は、クロマグロ(本マグロ)、ミナミマグロ(インドマグロ)、メバチマグロ、キハダマグロ、ビンナガマグロの5種類。クロマグロは全長3メートル、重さ400キロを超えるものもあり、身は濃い赤色でやや固く、マグロの中の最高級品といわれる。台湾近海で産卵し、日本近海で育った若魚は太平洋を横断し北アメリカ西岸に達し、成長しながら北太平洋を移動して、再び日本近海に戻ってくる。本マグロに次ぐ高級品のミナミマグロはジャワ島南部で産卵し、オーストラリア、ニュージーランド、ケープタウン沖で生息する。生産量が多いのは目が大きくてパッチリしているメバチマグロ。体重が40キロ前後と軽量のビンナガマグロは、主にシーチキンの缶詰になる。

魚雷並みのスピード
●マグロの最大種、大西洋マグロは全長3メートル、体重約700キロで、最大泳動速度は魚雷並みの時速90キロ。体型は紡錘形で、体の横断面はほぼ楕円形、鱗も胸びれ周辺を除くとほとんどないといって良く、高速遊泳に適した身体だ。筋肉内の血管は動脈と静脈が近接する『奇網』という構造を持ち、体内の熱が逃げるのを防ぎ、体温を海水温より高く保ち、運動能力の低下を抑えている。

泳がないと生命の危機
●マグロの致命的な欠点は、泳ぐのを止めると死んでしまうこと。その理由は、マグロは海中で口とエラ蓋を開けて遊泳しており、ここを通り抜ける海水で呼吸するため、止ると窒息してしまうからだ。食性は肉食で、魚類、甲殻類、頭足類などを捕食する。問題なのは、マグロが水銀等の有害物質を蓄積しやすいと指摘されている点。FDA(米食品医薬品局)は2003年に妊婦のマグロ摂取量制限の勧告を行い、実際にニューヨークの寿司屋では基準値を超える水銀が検出された。



哺乳類の世界一

(巣を作る最大の哺乳類)
ヨーロッパイノシシの大人は体重175kgもあるが、子供は小さく、ほかの動物に狙われやすい。そのため、母親は巣を作り、子供を守る。

(哺乳類最大のコロニー)
1901年に発見されたオグロプレーリードッグのコロニー(集落)には4億匹が住んでいた。その広さは6万1,400平方キロメートルに及ぶと考えられる。

(哺乳類最大の群れ)
最も大きい群れの記録を持つのは、19世紀にアフリカ南部の西側の平原を移動していたスプリングボック。1849年に大移動が観察された。この群れが南アフリカ共和国の西ケープ州ボーフォートウェストにある開拓地を通り過ぎるのには3日かかったという。

(陸上最大の肉食動物)
陸上に生息する最大の肉食動物はホッキョクグマ。普通、おとなのオスは体重が400~600kg、鼻からしっぽまでの体長は2.4~2.6mある。


2010/3/15

交通の世界一

(世界で最初のバスサービス)
世界で最初に行われたバスのサービスは、イギリスのウェストサセックスにあるイーストボーン鉄道駅とミーズの間を走ったもの。正式に運行が始まったのは1903年4月12日。

(最も古い公共の路面電車)
世界で最も古い公共の路面電車は、マン島電気鉄道の車両1と車両2で、1893年から使用。イギリス、マン島のダグラスとラムゼイの間28.5kmの路線を走行。

(実際に使われた最も古い蒸気機関車)
蒸気機関車の“フェアリークイーン”は、1855年、イギリスのウェストヨークシャー、リーズのキットソン・トンプソン・ヒューイットソンによって作られたもの。142年後の1997年10月~1998年2月に、インド、デリーにあるデリー兵舎とラジャスタン州アルワールの間を、2両の客車を引っ張って走っていた。

(最初の公共電車)
1881年5月12日、ドイツ、ベルリンの近く、リヒターベルデで運転を開始。路線の長さは2.5km、最高速度は時速48km。

2010/3/1

火山の世界一

(最も古い火山岩)
カナダ・ケベック州北部のイヌクジュアク地域で、38億2,500万年前の火山岩が発見された。

(最大の活火山)
アメリカ・ハワイ州に位置するマウナロア山は海抜4,170mで、幅広いなだらかなドーム型をしている火山。長さは120km、幅は50km、4万2,500立法キロメートルある体積の84.2%が海水面下に位置する。また、マウナロア山のカルデラ(火山の噴火によって出来た、大きな円形の窪地)であるモクアウェオウェオは広さ10.5平方キロメートル、深さ150~180mである。

(気候に最も大きい影響を与えた火山の噴火)
1815年に地殻変動が起きるほど大きかったインドネシアのタンボラ火山の噴火は、空を噴煙で覆い、世界の平均気温を3度も下げる原因となった。それは、「夏のない年」として知られる1816年へとつながり、ヨーロッパと北アメリカ中で、大量の作物の不作や混乱を引き起こした。また、この噴火により約9万2,000人が死亡した。

2010/2/15

なんでも世界一

(目で見える最大の月のクレーター)
目で見える最も大きいクレーターは月の南極に位置するバイイ平原で、直径295km、高さ約4,250mの壁がある。

(肉眼で見える最も重い恒星)
肉眼で見える最も重い恒星は“竜骨座η(エータ)星”。周りを取り巻く気体と一緒に肉眼で見ることができる、6.21等星の星。地球から約9,000光年の距離にある超巨星で、太陽の100~200倍と考えられる重さを持ち、銀河系で最も重い恒星の1つとされる。約150年前、大規模な爆発があったため、空で最も明るい恒星の1つとなった。

(最も速い流星群)
1年に1回訪れる、最も速い流星群は、しし座流星群である。この流星群は、毎年11月15~20日に発生し、秒速71kmで地球の大気圏に入り、地上高度約155kmで光り始める。この流星群が高速なのは、P/55テンペル・タトル彗星からの星の流れが、地球の好転の軌道とほとんど正反対の方向であるから。

2010/1/11

虎の語源は?

●日本では虎が生息していないのに、古くから『トラ』と呼ばれているから不思議だ。語源は、①朝鮮語の『ホーラ』、②朝鮮の古い言葉で毛の斑を意味する『ツル』が転じたもの、③貝原益軒が著した『虎は捕ふるなり、人を捕らふる獣なり』の捕らふる(とらふる)説…など。なお、漢字の『虎』は全身の姿を表わした象形文字。英語の“tiger”は、『素早い』とか『速い』を意味する古代ペルシャ語“tigris”が語源とされている。“tigris”といえば、世界四大文明発祥の地で有名なチグリス川と語源が同じ。チグリス川はその流れが速いことから名づけられた。

メスのみで子育て

●虎は、ネコ目(食肉目)ネコ科ヒョウ族に分類される食肉動物、ライオンも同じ仲間で、森林や藪地に生息する。基本的に夜行性で、群れを作らず、繁殖期以外は単独行動だ。行動半径はオスが数十平方キロメートル、メスは20平方キロメートルで、その縄張り内を徘徊している。食性は肉食で、主に小型から中型の鹿や猪などを食べるが、アジア象やサイの幼獣や昆虫、果実、種子を食べることもある。また、家畜や人間まで捕食されることもある。妊娠期間は100~108日、1回に2~4頭を出産する。メスのみで幼獣を育て、生後2歳近くまで一緒に行動する。寿命は約15年と比較的短い。

虎とヒグマが闘ったら
●ロシア、シベリアのタイガ地帯は、虎とヒグマが生息している数少ない地区だ。獰猛さでは虎に匹敵すると思われるヒグマ。通常、お互いに相手を避けているといわれるものの、食料事情の厳しくなる秋から冬にかけてはそうはいかない。というのも、虎がヒグマを獲物とみなして、捕食しようとすることは珍しくないからだ。場合によっては、虎は岩や倒木の上で待ち伏せて、ヒグマに襲いかかるというから驚きだ。

全部読めたら漢字博士
●虎を使った難読漢字は以下の通り。これらを全て読めて、意味もいえたら漢字博士の称号を進呈しよう。
・ 虎列刺…コレラ、虎疫とも書く。
・ 御虎子…おまる。赤ん坊御用達の簡易トイレ
・ 猟虎…ラッコ。獺虎ともいう。あの可愛い姿からが想像出来ない。
・ 虎落笛…もがりぶえ。冬の激しい風が柵などにぶつかって発する笛のような音。
・ 雨虎…あめふらし。海に住む軟体動物。
・ 虎杖…いたどり。タデ科の多年草で食用や漢方薬にも使う。
・ 虎魚…オコゼ。一見グロテスクな魚。

2010 新春特集号

干支にまつわるエトセトラ

神に匹敵する強さ
●中国において、虎は百獣の王であり、神秘的な動物として畏れられてきた。古書に、『雲は龍に従い、風は虎に従う』と記されているように、虎には自然を動かす不思議な霊力があると信じられていたようだ。また、漢の時代には東西南北を守る動物として、青龍、白虎、朱雀(鳳凰)、玄武(亀と蛇の合体)の四神が定められたが、そのなかで実在する動物は虎だけで、天敵のいない虎は自然界で神に匹敵する存在だったといえよう。

日本初お目見えは明治
●虎は十二支のなかで、想像上の動物である龍を除くと、実在する動物のなかで、日本で生息していない唯一の動物だ。毛皮や絵などで虎の姿を知っていても、実際に虎を見た人はほとんどいなかった。実際に、日本で虎が飼育され始めたのは明治20年(1887年)。イタリアの曲馬団が連れてきた虎が出産し、その子供を上野動物園がヒグマと交換したのが最初だ。なお、ヨーロッパに虎が持ち込まれたのは、紀元前19年。ローマ皇帝にインドの使者が虎を献上した時と伝えられている。

寅年に紛争起きやすい
●寅年は不思議と紛争が起きやすい。1914年に世界一次大戦、1938年に日中戦争、1950年に朝鮮戦争、1962年には米国のキューバ封鎖が勃発。古くは徳川家康が20万人の大軍を率いた大阪冬の陣がある。戦争の火種は世界中に転がっているだけに、国際情勢から目を離せない年になりそうだ。

10万頭から5,000頭に
●強いがうえの悲劇もある。19世紀に、世界で10万頭生息していたのが、20世紀に入ると激減し、1970年代には5,000頭にまで減少している。亜種ごとの生息数はシベリアトラが360~460頭、アモイトラは20~30頭、インドシナトラは1,000~1,800頭と推定され、絶滅させないように自然保護区を指定する国が多くなり、まさに『虎の子』に近い環境になっている。虎が激減した理由は、環境破壊が進むなかでの毛皮や漢方薬(骨や内臓)欲しさの乱獲。銃の前には虎もなす術がない。

虎に関連する言葉
●最後に、虎にまつわることわざなどを紹介しよう。虎の強さが引き立つものばかりだ。
『虎視眈々』、『前門の虎、後門の虎』、『虎に翼』、『虎の衣を借る狐』、『虎の尾を踏む』、『虎の子』、『虎は死して皮を留め、人は死して名を残す』、『虎穴に入らずんば、虎子を得ず』。
この資料は、取引判断となる情報提供を目的としたものです。
お取引に関する最終決定はお客様ご自身でなさるようにお願い申し上げます。

このページに掲載された記事・画像の無断転載及び無断リンクを禁止します。
すべての著作権は株式会社 商品データ及び情報提供者に帰属します。
株式会社 商品データ
東京都中央区日本橋蠣殻町1-18-1
E‐mail  data@shohin-data.co.jp