2001年1/15-12/3

2001/12/3
* 牛肉価格、軒並み急落 市況低迷長期化のおそれ
日本経済新聞11月23日付

* ノルウェー・ロシア、原油減産へ
日本経済新聞11月23日付

* 豚枝肉3割高で推移 BSE、輸入減が影響
日本農業新聞11月23日付

* ガソリン卸価格下げ広がる スタンド乱売背景
日本経済新聞11月27日付

* 米の対中投資失速 契約ベースで11%減
日本経済新聞11月27日付

* スーパー10月販売10%減 デフレ・狂牛病響く
日本経済新聞11月27日付

* 非組み換え米国産大豆輸入価格が上昇 カナダ産も干ばつで減少
日本経済新聞11月28日付

* 足りない危機意識 低迷する卵価回復へ
日本農業新聞11月28日付

* カカオ豆の需要好調 チョコレート人気映す
日本経済新聞11月29日付

2001/11/02
* 米国産トウモロコシ、輸入成約細る 狂牛病問題で様子見
日本経済新聞10月27日付

* BPジャパン、ガソリン販売撤退 21給油所を年内にも売却
日本経済新聞10月27日付

* 中国株式市場“急騰” 時価総額アジア2位WTO加盟控え
産経新聞10月28日付

* 「有事の金」は復活したか 不確実性増大なら可能性
日本経済新聞10月30日付

* 狂牛病、安全宣言空振り 牛肉売り上げ回復せず
読売新聞10月30日付

* W杯プレミアム貨幣とは 額面「1万円」を4万円で販売?
東京新聞10月30日付

* コーヒー生豆に品質低下懸念 農家の管理行き届かず
日本経済新聞10月31日付

* 石油ネット市場「JOX」 現物先渡し取引導入
日本経済新聞10月31日付

* 米失速、世界震える 景気悪化底見えず
朝日新聞11月1日付

2001/10/15
* 金、昨年2月来300ドル突破も 異質の「有事」が買いエネルギー
日本経済新聞10月6日付

* テロ資金根絶へ行動計画 G7会議声明採択へ
日本経済新聞10月7日付

* 市場高まる不安 米、アフガン空爆開始
朝日新聞10月8日付

* 世界経済停滞の恐れ テロ警戒、ヒト・モノ・カネ凍る
日本経済新聞10月8日付

* トウモロコシからプラスチック生産 バイオ技術で低コスト
東京新聞10月9日付

* 『有事の金』威光鈍く 強含みも勢い弱く
日本工業新聞10月10日付

* 日本近海で異常高温 平年より2度“急上昇”
東京新聞10月10日付

* 灯油値決め遅れる 小売業者ら原油価格見極め
日本経済新聞10月10日付

* 「有事経済」に機動対応 米中枢同時テロ1ヵ月
経新聞10月11日付

2001/10/8
* 大豆ミール、上値重い展開 原料増産に加え需要減退懸念
日本経済新聞9月29日付

* 原油価格、低迷の公算 OPEC目標下限を下回る
日本経済新聞9月29日付

* 狂牛病問題・牛枝肉価格が急落 農水省、調整保管を検討
日本農業新聞9月29日付

* 国際商品市場「戦争は売り」 景気後退、「湾岸」教訓生きる
日本経済新聞10月2日付

* 砂糖指標価格が算定不能に テロでNYBT現物算出見送り
日本経済新聞10月2日付

* 肉骨粉輸入・国産を全面停止 不安解消を優先
日本農業新聞10月2日付

* 同時不況の阻止焦点 「G7」6日開催、テロリスト資金根絶も
読売新聞10月3日付

* 米同時テロに揺れる石油先物市場 個人中心の設計に限界
日本経済新聞10月3日付

* 干ばつ世界中の土地の20%に アフガンは60%と深刻
日本農業新聞10月4日付

2001/9/24
* 商品市況、依然波乱含み 非鉄、内外で反落
日本経済新聞9月15日付

* 日石三菱、在庫積み増し 米同時テロ、日本企業、混乱対応続く
日本経済新聞9月15日付

* 特報すくらんぶる 肉骨粉の製造工程と流通イメージ
日本農業新聞9月17日付

* 欧米0.5%緊急利下げ 同時株安阻止へ強調
日本経済新聞9月18日付

* ビンラディン氏、世界に連携組織 55ヵ国・地域に活動家
朝日新聞9月18日付

* 日銀、公定歩合0.1%に 米欧と協調0.15%下げ
日本経済新聞9月19日付

* 商品市場、嵐の前の静けさ? 金・原油とも反落
日本経済新聞9月19日付

* 狂牛病問題 北海道の農場から道外へ、販売28頭の行方不明
日本農業新聞9月19日付

* 穀物国際価格が軟調 農家、収穫期入りで売り姿勢
日本経済新聞9月20日付

2001/9/17
* 穀物、国際相場が軟化 産地の干ばつ懸念後退
日本経済新聞9月8日付

* 原油先物、順調スタート アジア現物価格と連動
日本経済新聞9月11日付

* 国内初、狂牛病の疑い 千葉県内、乳牛1頭を焼却
朝日新聞9月11日付

* 未曾有のテロ、世界震撼 米の証取全面停止、欧州で株価急落
日本経済新聞9月12日付

* 『世界恐慌の引き金』 米中枢同時テロ、低迷経済に追い打ち
産経新聞9月12日付

* 円・金・原油が急騰
日本経済新聞9月12日付

* 石油製品、アジアで急伸 原油高、需給ひっ迫懸念
日本経済新聞9月13日付

* がけっぷち世界経済 原油高騰“開戦相場”
産経新聞9月13日付

* 世界経済に打撃深刻 穀物輸入に影響も 農水省が対策本部
日本農業新聞9月13日付

2001/9/10
* コーヒー焙煎豆の輸入急増 1−6月期、56%増加
日本経済新聞8月31日付

* 世界連鎖株安の様相 米国発IT不況、アジア直撃
日本経済新聞9月1日付

* 飼料用トウモロコシ、国産種子普及へ 農水省、組み換え混入対策
日本農業新聞9月2日付

* 猛暑地域、広範囲に ヒートアイランド現象が大陸化
毎日新聞9月3日付

* アルミ輸入価格下落続く 対日割増金4期連続下げ受け
日本経済新聞9月4日付

* GDPマイナス1%超 4〜6月期、補正協議に影響必至
朝日新聞9月5日付

* 中国産大豆ミール急増 製油工場増え供給余力
日本経済新聞9月5日付

* 原油先物10日上場 アジア価格指標に 大手商社、参加に意欲
日本経済新聞9月6日付

2001/9/3
中南米コーヒー上昇 市況立て直しへ出荷抑制
日本経済新聞8月25日付

* 綿花低迷、長期化の公算 「補助金」で市場原理後退
日本経済新聞8月28日付

* 2000年食料輸入 総額460億ドル、3.9%増 主要国は米国、中国
日本農業新聞8月28日付

* 石油製品、外資系が安値攻勢 元売り、シェア争い再燃も
 日本経済新聞8月28日付

* W杯記念し1万円金貨 財務省が発表へ
東京新聞8月29日付

* 天然ゴム、内外で下落 タイヤ向け需要落ち込む
日本経済新聞8月29日付

* 鶏卵が一段高 東京、名古屋、特売需要で2週連続
日本農業新聞8月29日付

* 中国、マイカー普及へ新政策 国内メーカー育成狙う
日本経済新聞8月30日付

2001/8/27
*原油価格、年末に向け下落へ 需要伸び悩み減産効果は薄い
 日本経済新聞8月11日付

*灯油価格、異例の夏場上昇 景気後退で原油処理抑制
 日本経済新聞8月16日付

*天候デリバティブ、天候不順の際の損失リスク回避 商品市場創設の動きも
 日本経済新聞8月18日付

*気温乱高下、夏に異変 地域・時期で激しい落差
 日本経済新聞8月21日付

*白金・パラ、国際相場が大幅に軟化 経済悪化で需要落ち込み
 日館工業新聞8月21日付

*国際商品価格が急落 デフレ懸念強まる CRB先物指数2年ブリ低水準 IT素材低迷
 日本経済新聞8月21日(夕)付

*遺伝子組み換え飼料『1%以下』容認へ 農水省委、安全確認条件に
 産経新聞8月21日(夕)付

*原油価格、景気減速映し低迷 米国・アジアの需給緩和続く
 日本経済新聞8月22日付

2001/8/13
*石油各社に猛暑特需 7月、販売量が大幅増
 日本経済新聞8月2日(夕)付

*エルニーニョ兆候とらえた 暖かい海水、東へ動いた 海洋科技センター
 朝日新聞8月3日付

*アルミ・銅、2年ぶりの安値に 国際価格、IT関連冷え込む
 日本経済新聞8月3日付

*渇く夏 恵みの雨も“力不足”…
 産経新聞8月5日付

*天候デリバティブ、農業分野どこまで? 温暖化で関心高まる
 日本農業新聞8月6日付

*トウモロコシ輸入先、米国産シェア急減 『遺伝子組み換え』問題で 南米産急増、高い輸送費がネック
 読売新聞8月9日付

*粗糖、国際価格が下落 需給緩和で投機筋が売り
 日本経済新聞8月9日付

*白金、下げとまらず 電子関連需要減続く
 日本経済新聞8月9日付

2001/8/6
*金の輸入量半減 1−6月工業用需要が急減
 日本経済新聞7月27日付

*原油、軟化基調に歯止め
 日本経済新聞7月27日付

*猛暑・水不足、影響じわり 生育・農作業遅れ目立つ
 日本農業新聞7月27日付

*猛暑じわり悪影響
読売新聞8月2日付

*タイヤ需要ブレーキ 米市場冷え輸出減
 朝日新聞7月29日付

*ブリヂストン高性能タイヤ2割増産
 日本経済新聞8月1日付

*酷暑、7月異常でした 全国20地点で平均気温最高
 日本経済新聞8月2日付

*白金、下落基調鮮明に IT関連や宝飾品不振 世界的な景気減速で需要減少
 日本経済新聞8月2日付

*金装飾品小売価格、中国が自由化 輸入増・国際相場に影響も
 日本経済新聞8月2日付

*ドル高是正論、米国内で勢い
 日本経済新聞8月2日付

2001/7/30
*コーヒー、8年ぶり安値 国際価格ブラジル豊作ほぼ確定
 日経産業新聞7月19日付

*原油価格、下落鮮明に 米、ガソリン減産で在庫調整
 日本経済新聞7月20日付

*トウモロコシ輸入、今度は東欧産浮上 中国や南米、供給に限界
 日本経済新聞7月20日付

*白金族、需給緩和、内外で急落
 日本経済新聞7月20日付

*中国のWTO加盟、援軍か脅威か 穀物輸入増、野菜へ転換
 日本農業新聞7月21日付

*非鉄金属、内外で軒並み安 世界的な需要停滞映す
 日本経済新聞7月25日付

*猛暑でアップアップ 電力消費も購買熱も 暑さ続けばGDP0.4%増
 朝日新聞7月25日付

*遺伝子組み換え食品、EU、認可を再開
 日本経済新聞7月26日付

*『インド洋に原因』新説浮上 今年はどうしてこんなに暑いの?
 読売新聞7月26日付

2001/7/23
*穀物国際市況に異変
 日本経済新聞7月11日付〜連載

*暑〜い梅雨 強すぎる太平洋高気圧
 産経新聞7月11日付

*穀物国際市況に異変
 日本経済新聞7月11〜13日付

*猛暑、インド洋西部海水温が上昇  原因は『ダイポール現象』?
 日本経済新聞7月14日付

*アルミ、年内下げ続く公算 在庫調整一巡は年明け以降に
 日本経済新聞7月14日付

*瀬戸際の遺伝子組み換え作物
 日経産業新聞7月16日付

2001/7/16
*世界の異常気象、温暖化に起因?
 日本農業新聞7月4日付

*東工取、原油上場認可を発表
 日本経済新聞7月4日付

*東工取原油上場を決定、課題山積の船出
 日本経済新聞7月4〜5日付

*甘味料、砂糖へ回帰進む 異性化糖の競争力低下
 日本経済新聞7月6日付

*輸入食品大豆が値崩れ
 日本経済新聞7月6日付

*原油、上昇の公算 9月に1バレル30ドルも
 日本経済新聞7月7日付

*石油公団廃止、首相が明言
 日本経済新聞7月7日付

*国際商品市況、低迷深まる 原油も下落、米景気がカギ
 日本経済新聞7月10日付

*穀物国際市況に異変
 日本経済新聞7月11日付〜連載

*暑〜い梅雨 強すぎる太平洋高気圧原因
 産経新聞7月11日付

2001/7/2

*国際商品、下げ足早める 増産・豊作、需要は伸び悩み デフレ色、再び鮮明に
 日本経済新聞6月22日付

*市場2番目に暑かった 5月の世界平均気温 温暖化傾向くっきり
 日本農業新聞6月24日付

*砂糖脚光 食品・飲料で採用 関税撤廃で割高感解消
 日経産業新聞6月25日付

*コーヒー生産、今年も最高 ブラジル・ベトナム増産 内外価格の弱材料に
 日本経済新聞6月26日付

*21世紀は『商品化』の時代
 日本経済新聞6月26日付

*ガソリン、来月以降に反落も 卸価格、上昇に転じる 
 日経産業新聞6月27日付

*商品市況、底割れ観測浮上
 日本経済新聞6月27日付〜連載

*トウモロコシ、米国産離れ加速『非組み換え』需要増を映す 中国産など価格も上昇
 日本経済新聞6月28日付

2001/6/25
*穀物需給ひっ迫も 中国東北部、朝鮮半島 干ばつ深刻化
 日本農業新聞6月15日付

*輸入ブロイラー卸値が一段高
 日本帰依材新聞6月15日付

*各社、調達なお慎重 トウモロコシ『スターリンク』 米、アレルギーと関連なし
 日本経済新聞6月16日付

*変わるかニッポン 小泉改革を問う
 日本経済新聞6月16〜21日付

*日本でも狂牛病の恐れ 農水省『安全性高い』
 日本経済新聞6月19日付

*食用酢並み強い酸性雨 長引けば人体、農作物に影響も
 日本農業新聞6月20日付

*異性化糖、メーカー値上げ表明
 日本経済新聞6月20日付

*店頭価格下げ要因 ガソリン・経由に新ブランド
 日本経済新聞6月20日付

*石油製品,製油所の減産で高値圏  アジア素材市況
 日経産業新聞6月21日付

2001/6/18
*ガソリン秋口に再び反落も
 日本経済新聞6月9日付

*加糖調整品、需要減退が鮮明 砂糖値下がりで割安感が薄れ
 日本経済新聞6月9日付

*石油ネット市場の意義 価格変動リスクをヘッジ
 日本経済新聞6月12日付

*朝鮮半島、大干ばつの恐れ 90年ぶり、北は穀物80%枯れる?
 産経新聞6月12日付

*ブロイラーに先高感 中国産輸入停止で品薄に
 日本経済新聞6月12日付

*天然ゴム、内外で反落 タイ、減産期当明け 在庫処分観測が浮上
 日本経済新聞6月12日付

*出口見えぬ相場低迷 トウモロコシ、米国・シカゴ市場 内需は頭打ち『スターリンク』輸出の足引っ張る
 日本農業新聞6月13日付

*輸入アルミニウム実質値下げ 割増金27%圧縮受け
 日本経済新聞6月14日付

*ドバイ生産減少で困惑する原油市場 中東産高値、調達要因に
 日本経済新聞6月14日付

2001/6/11
*ゴム、先物主導で上向く タイヤのリコール“特需”に反応
 日本経済新聞6月2日付

*イラク、原油輸出停止 新たな制裁導入けん制
 日本経済新聞6月3日付

*OPEC減産と米景気 高まる中東依存気がかり
 日経産業新聞6月1日付

*需給締まり強基調 アジア産原油
 日経産業新聞6月6日付

*金、内外で乱高下 投機資金が流出 国内では円高響く
 日本経済新聞6月6日付

*北朝鮮、深刻な干ばつに すでに90日以上 穀物生産壊滅の恐れ
 毎日新聞6月7日付

*原油、一時高騰も−OPEC、生産枠据え置き決定 気掛かりなイラク動向
 日経産業新聞6月7日付

*内需0.3%に鈍化 1−3月期『供給GDP』経産省が試算
 日本経済新聞6月7日付

*ファイアストン製タイヤ、日本でも無料交換
 日本経済新聞6月7日付

2001/6/4
*思惑先行、再び下落も コーヒー国際価格上昇
 日本経済新聞5月25日付

*代替特需、ゴム相場上昇 フォード、タイヤ1300万本リコール
 日本経済新聞5月26日付

*金、投機筋の買いで強含み 値頃感、インフレ期待も
 日本経済新聞5月26日付

*大豆需給率5%実現へ
 読売新聞5月27日付

*マグマ噴出し大幅変動も どう読む円相場、中期的な見通しは?
 日本経済新聞5月27日付

*プラチナ製品値上げ 宝飾各社
 日本経済新聞5月28日付

*株・金・原油に資金流入 米金融緩和、景気再浮上へ行き場探る
 日本経済新聞5月29日付

*ガソリン値上げ5月も不発 日石三菱など民族系元売り
 日本経済新聞5月29日付

*米国産が下落、中国・南米産は高値 トウモロコシ国際相場に異変
 日本経済新聞5月30日付

*OPEC、増産見送りへ
 日本経済新聞5月31日付

2001/5/28
*米、原発推進へ転換
 日本経済新聞5月17日(夕)付

*天然ゴム、中国の需要増で堅調
 日経産業新聞5月18日付

*コーヒー在庫5%廃棄 生産国連合
 日本経済新聞5月18日付

*米国、スターリンク汚染深刻
 日本農業新聞5月19日付

*原油、米ガソリン高追わず 7月以降に1バレル25ドル割れも
 日本経済新聞5月19日付

*米、増産要求せず 対OPEC
 日本経済新聞5月21日(夕)付

*農作物の生育に影響 東・北日本で少雨続き
 日本農業新聞5月22日付

*東穀取、コメも現物ネット取引へ
 日本経済新聞5月22日付

*ブッシュ政権の経済政策、市場重視鮮明に
 日本経済新聞5月22日付

*ASEAN経済、攻める中国
 日本経済新聞5月23〜24日付

*欧州 インフレ長期化懸念 食品・原油高響く
 日本経済新聞5月24日付

2001/5/14
*堅調続くか新車販売
 日本経済新聞4月20〜21日付

*続く世界の原油供給不足
 日経産業新聞4月27日付

*原油、中東依存率87%
 日本経済新聞4月27日付

*石油マーケット、価格競争新局面に
 日本経済新聞4月27〜28日付

*ヘッジファンド米で復活
 日本経済新聞4月28日付

*米中挟撃に日本困惑 農産物輸入
 朝日新聞5月2日付

*食糧支配 最後の穀倉・南米
 朝日新聞5月2〜3日付

*穀物天候相場、軟調な出足 米国産地の干ばつ懸念小さく
 日本経済新聞5月3日付

*温暖化、加速 気象庁が警鐘
 日本農業新聞5月6日付

*世界経済、試練の調整
 日本経済新聞5月5〜6日付

*需給両面引き締まり、じり高傾向続く 白金
 日経産業新聞5月9日付

*ガソリン価格高騰で監視強化 米政府 今夏予測を上方修正
 日本経済新聞5月9日付

2001/4/30
*アフリカ2800人深刻な飢え
 日本農業新聞4月20日付

*米原油在庫、予想外の急増
 日本経済新聞4月20日付

*円安に根強い期待
 朝日新聞4月21日付

*砂糖国際価格、反発の兆し 中国、需給締まり、買い出動へ
 日本経済新聞4月21日付

*灯油5月物、不需要期なのに受け渡し最高
 日本経済新聞4月21日付

*米、今秋再び拡大期へ 米利下げと景気
 日本経済新聞4月23日付

*外資が握る経済再生
 日経産業新聞4月25日付

*NYMEX、原油上場巡り迷走 東工取・アジア市場に影響
 日本経済新聞4月25日付

*『米投機バブル 今も』
 朝日新聞4月26日付

*ロシア産アルミ合金塊2ヵ月ぶり上昇
 日本経済新聞4月26日付

*原油、不需要期だが底固い
 日本経済新聞4月26日付

2001/4/23
*晩霜 今年はご用心 大きな気温の変動
 日本農業新聞4月13日付

*大豆ミールを先行上場 東穀取、来月申請を決定 大豆油は先送り
 日本経済新聞4月14日付

*危機か商機か口蹄疫発生2ヵ月欧州騒然
 日経産業新聞4月16日付

*白金、内外で上昇
 日本経済新聞4月17日付

*食品にも価格破壊の波
 日本経済新聞4月17日付

*日銀『景気は調整局面』2ヵ月連続で判断下方修正
 日本経済新聞4月17日付

*原油価格、米ガソリン主導で高値うかがう展開 在庫低水準、需要期は間近
 日本経済新聞4月18日付

*93年以来の安値更新−コーヒー国際価格 ブラジル・ベトナムで増産
 日本経済新聞4月18日付

*白金、内外で騰勢 ロシア在庫減少懸念 燃料電池用など需要増見込む パラジウムは低落傾向
 日本経済新聞4月19日付

2001/4/16
*自動車、パラジウムの呪縛 価格高騰、主産地ロシアが握る
 日経産業新聞4月6日付

*トウモロコシ米国産離れ加速
 日本経済新聞4月7日付

*天然ゴムが反発 積極輸出で在庫減少 国内価格
 日本経済新聞4月7日付

*アルミニウム地金、上昇力乏しく LME米景気減速で一進一退
 日本経済新聞4月7日付

*大手元売り各社、原油スポット調達拡大 3年ぶり、割安感強まる
 日本経済新聞4月10日付

*白金族、内外で軟調に 需要に減速感、ロシアの輸出は進む
 日本経済新聞4月10日付

*銀、国際価格が下落
 日本経済新聞4月11日付

*ガソリンスポット海上と陸上の価格差縮小
 日本経済新聞4月11日付

*非鉄が軒並み下落 米国景気減速で需要後退
 日本経済新聞4月11日付

*銀、デジカメ普及で軟調な展開
 日経産業新4月12日付

2001/4/9
*英国でベジタリアン急増 口蹄疫禍
 日本農業新聞3月30日付

*ガソリン、消えぬ需給緩和感、上値重く
 日経産業新聞3月30日付

*輸入豚肉・ブロイラー上昇 国内に欧州口蹄疫の影響じわり
 日本経済新聞3月30日付

*セーフガード論議白熱
 日本経済新聞3月29〜30日付

*組み換えトウモロコシ米で作付減少
 日本経済新聞3月31日(夕)付

*商品市況、弱基調続く
 日本経済新聞4月2日付

*欧州覆う口蹄疫騒動
 朝日新聞4月3日付

*景気停滞感、一段と 3月の日銀短観 デフレ傾向、鮮明に
 日本経済新聞4月3日付

*円相場1ドル-=140円説も浮上
 日本経済新聞4月4日付

*緊急経済対策、株買い上げ機構創設
 日本経済新聞4月4日(夕)付

*原油の基調強まる 東南アジア産
 日本経済新聞4月5日付

*日本経済に懸念 FRB議長議会証言
 日本経済新聞4月5日付

2001/3/26
*ネット現物取引会社7月メドに設立へ 東穀取
 日本経済新聞3月16日付

*変調米国株と世界景気
 日本経済新聞3月16〜18日付

*金リースレート2%前後に下落
 日本経済新聞3月17日付

*口蹄疫拡大、欧州で食品価格上昇
 日本経済新聞3月17日付

*1バレル25ドル維持目指す OPEC減産発表
 日本経済新聞3月18日付

*混入5%以下なら『非組み換え』表示 遺伝子組み換えトウモロコシ
 朝日新聞3月19日(夕)付

*ドバイ原油OPEC減産に反応薄
 日本経済新聞3月20日付

*口蹄疫、穀物市況に重し 需要への影響、予測不能
 日本経済新聞3月20日付

*原油5月上場を延期 東工取、決済方法などで調整難航
 日本経済新聞3月20日付

*伸びる大豆生産 過去最高 国産志向
 日本農業新聞3月21日付

2001/3/19

*パラジウム、自動車需要が相場左右
 日経産業新聞3月9日付

*トウモロコシ上げ足鈍い
 日本経済新聞3月10日付

*牛豚の代わりに鶏魚 欧州で需要拡大
 日本経済新聞3月13日付

*石油備蓄入れ替え 軽質油、10年で4割に
 日本経済新聞3月13日付

*東日本と北日本、晩霜、低温に注意=暖候期予報=
 日本農業新聞3月13日付

*米マネー揺らぐ基盤 株安、世界的な連鎖
 朝日新聞3月14日付

*灯油スポット価格、不需要期で下落基調、大幅下げは回避か
 日経産業新聞3月14日付

*OPEC追加減産へ 2−4%需要減見込み先手
 朝日新聞3月15日付

*口蹄疫、穀物相場に波及 シカゴ、大豆下落、小麦は上げ材料
 日本経済新聞3月15日付

*金のリースレート下落
 日本経済新聞3月15日付

2001/3/12

*コーヒー、家庭用需要伸び輸入最高に
 日本経済新聞3月2日付

*『昨年8月が景気の山』エコノミストに広がる
 日本経済新聞3月2日付

*金価格、内外で上昇 投資家、株安で資金シフトも
 日本経済新聞3月2日付

*景気・株、先行き警戒一段と 民間エコノミスト見通し
 日本経済新聞3月3日付

*LMEアルミ、当面は弱基調
 日本経済新聞3月5日(夕)付

*石油製品先物取引、九州石油も名乗り 元売り3社目
 日本経済新聞3月6日付

*ニッケル今夏にも上場 実需筋の取り込み課題に
 日本経済新聞3月6日付

*原油先物、ファンドの売り姿勢鮮明に
 日経産業新聞3月8日付

*アルミ、異例の交渉長期化 4−6月期対日割増金
 日本経済新聞3月8日付

2001/3/5
*コーヒー卸値急落
 日本経済新聞2月23日付

*金価格、低迷色強める
 日本経済新聞2月24日付

*パラジウム、ロシア産の輸入が不安定に
 日本経済新聞2月27日付

*農水省、大豆増産を後押し
 日本農業新聞2月27日付

*ジャパン・プレミアム小康状態 日銀の供給拡充策など効果
 日本経済新聞2月27日付

*安定軌道探る欧州景気
 日本経済新聞2月27〜28日付

*米国産トウモロコシ『スターリンク』検査費上昇へ
 日本経済新聞2月28日付

*金リースレート急伸 国際市場
 日本経済新聞2月28日付

*日銀、0.1%追加利下げ 株安・デフレ警戒 一段の緩和視野に
 日本経済新聞3月1日付

*アルミニウム圧延品 燃費向上、自動車向け伸びる
 日本経済新聞3月1日付

*灯油、国内スポット反落
 日本経済新聞3月1日付

2001/2/26
*アルミニウム国際在庫0.7%減
 日本経済新聞2月15日付

*2025年、50億人が水不足 温暖化影響まとめ IPCC
 日本農業新聞2月16日付

*米国産トウモロコシ、強まる作付減少観測 『スターリンク』混入懸念
 日本経済新聞2月16日付

*貴金属、インド地震に揺れる“大消費国”輸入急減の見方
 日本経済新聞2月16日付

*ドバイ原油が軟化 スポット米国在庫、増加に転換
 日本経済新聞2月17日付

*国内飼料、負担受け入れ トウモロコシ『スターリンク』検査費
 日本経済新聞2月17日付

*砂糖が値上がり
 日本経済新聞2月20日付

*北日本、春の訪れ遅く 3か月予想
 日本農業新聞2月21日付

*国際商品、調整色強める 米景気減速で需給緩和
 日本経済新聞2月22日付

*大豆、豊作の背景 2000年産を振り返る
 日本農業新聞2月21日付〜連載

2001/2/12
*需要不振、下値探る展開 金の国際価格
 日経産業新聞2月2日付

*暖冬のはずが…1月寒かった
 日本経済新聞2月3日付

*副産物の金も高水準 銅の増産で… 国際価格回復の足かせに
 日本経済新聞2月3日付

*年35兆円の損害 地球温暖化…50年後には 自然災害や農水産被害
 日本農業新聞2月4日付

*OPEC、日量150万バレル減産 価格安定 米経済がカギ
 日経産業新聞2月5日付

*金に需給緩和観測 インド地震の影響じわり 農産物は輸出減も
 日本経済新聞2月6日付

*パラジウム、内外で続伸
 日本経済新聞2月7日付

*アルミニウム価格押し上げる 米北西部の電力料金高騰
 日本経済新聞2月7日付

*物価下落の重圧
 読売新聞2月6日付〜連載

*円、年度末にかけて上昇基調
 日本経済新聞2月8日(夕)付

2001/2/5
*中国、原油備蓄を検討
 日本経済新聞1月25日付

*灯油卸値、一転高止まり
 日本経済新聞1月25日付

*正念場の世界経済
 朝日新聞1月25日付〜連載

*ロシア産パラジウム今年契約分が初入着
 日本経済新聞1月26日付

*砂糖減産相次ぐ
 日本経済新聞1月27日付

*金地金、換金売り増える
 日本経済新聞1月27日付

*地球の悲鳴 深刻に 温暖化は確実に進んでいる
 毎日新聞1月29日付

*穀物国際価格 下げ基調 需給緩和、ファンド売り続く
 日本経済新聞1月31日付

*景気に『2月危機説』金融不安を懸念
 朝日新聞2月1日付

*商品先物の委託手数料、当業者向け、今日から自由化
 日本経済新聞2月1日付

*波紋広がる『スターリンク』問題
 日本経済新聞2月1日付〜連載

2000/1/22
*需要は増加へ相場は上向く 今年の飼料穀物情勢
日本農業新聞1月12日付

*砂糖3ヵ月ぶり下落
日本経済詩文1月12日付

*トウモロコシの需給緩和
日本農業新聞1月13日付

*円安進めば株安と連動も
朝日新聞1月16日付

*金、国際価格の低迷続く
日本経済新聞1月16日付

*今後1カ月『平年より雪多い』 気象庁、見通しを上方修正
産経新聞1月15日付

*OPEC減産合意へ
読売新聞1月17日付

*パラジウム高騰の波紋
日本経済新聞1月17〜18日付

*景気失速どう防ぐ
読売新聞1月17日付〜連載

*パラジウム、環境規制背景に高騰続
日経産業新聞1月18日付

*世界景気の下押し要因に OPEC、150万バレル減産合意 消費国、原油高止まり懸念
日本経済新聞1月18日付

2000/1/15
*日本経済の針路を聞く
 日本経済新聞1月1〜6日付
*どうなる!?今年の天気
日本農業新聞1月3日付
*商品市況2001年展望 下落予想が過半数
 日本経済新聞1月3日付
*商品先物今年の展望
 日本経済新聞1月4日付
*非鉄、内外で下げ拡大
 日本経済新聞1月5日付
*コモディティ新世紀 価格メカニズム再構築
 日本経済新聞1月5日付〜連載
*OPEC25−30ドルに照準
 日本経済新聞1月6日付
*3度以上で世界に悪影響 平均気温、今後100年上昇続く
 日本経済新聞1月8日付
*米利下げFRBに焦り
 日本経済新聞1月8日付
*パラジウム、内外で急騰 ロシアの供給に不安
日本経済新聞1月10日付
*日本売り 止まらぬ連鎖
 産経新聞1月11日付
この資料は、取引判断となる情報提供を目的としたものです。
お取引に関する最終決定はお客様ご自身でなさるようにお願い申し上げます。

このページに掲載された記事・画像の無断転載及び無断リンクを禁止します。
すべての著作権は株式会社 商品データ及び情報提供者に帰属します。
株式会社 商品データ
東京都中央区日本橋蠣殻町1−18−1
E‐mail  info@shohin-data.co.jp