2004/12/06

* タンス預金減る兆し 交換で一部が銀行へ
日本経済新聞11月29日付 

* 『資源確保』中国動く 輸入先安定へ積極外交 日本、需要競合を懸念
朝日新聞11月29日付 

* エタノール燃料 走行テスト始まる 企画外農産物が原料
日本農業新聞11月29日付北海道版 

* 13年ぶり卵が高値 物価の優等生“反抗期”?
東京新聞11月29日付夕刊 

* 『量』から『質』の介入に転換? 円売り介入額 8ヵ月連続ゼロ 
日本経済新聞12月1日付 

* コーヒー騰勢強める 4年4カ月ぶり水準 ブラジル産品薄
日本経済新聞12月1日付

* 『マネーから実物の胸騒ぎ』〜ベンチマーク
日経金融新聞12月2日付夕刊 

* 金騰勢、ドル安で資金流入 物価高も警戒 投機的動き活発
日本経済新聞12月2日付夕刊 

* NY原油、ドルに下落 中枢テロ後、最大下落幅 供給不安が後退
東京新聞12月2日付夕刊

2004/11/29

* 野菜卸値なお高水準 生産回復に時間 反落基調は続く 
日本経済新聞11月19日付

* 『ドル資産へ投資 いずれ意欲減退』 FRB議長が講演
日本経済新聞11月20日付

* 米大統領『強いドル支持』 首相『イラク支援継続』 日米首脳会談
日本経済新聞11月21日付

* 映画ファンド一口10万* 円 みずほ証、個人向け
日経金融新聞11月22日付

* 中国自動車市場に減速感 値下げ相次ぎ買い控え
朝日新聞11月24日付

* 金価格、騰勢強める ドル安背景 原油から資金シフト
日本経済新聞11月24日付

*金相場型ETF 米で初、NYSEに上場  
日経金融新聞11月24日付

* 目標達成、潜む不安 不良債権 景気後退なら再燃 4大金融G中間決算
朝日新聞11月25日付

* 危機を招くドル安政策 複眼独眼
日経金融新聞11月25日付


2004/11/22
* 土物、カット野菜に比重 葉物類の高値に対応 値ごろ価格で対応
日本農業新聞11月11日付

* 軽油直納価格上げ続く トラック業者向け 8ヵ月で約9円
日本経済新聞11月12日付

* 米、ドル安容認に転換へ 80円台も視野 追加利上げ〜アングル
日経金融新聞11月12日付

* 中国、元の変動拡大検討 市場に切り上げ観測 
日本経済新聞11月14日付

* 強い米国 弱いドル 『ブッシュU』試す通貨の罠〜核心
日本経済新聞11月15日付

* 米『三つ子の赤字の』の不安 〜ベンチマーク
日経金融新聞11月16日付

*不定期船の用船料高騰 大型、春先の最高値に迫る  
日本経済新聞11月16日付

* OECD 原油高の影響限定的  金融緩和政策を支持
日本経済新聞11月17日付夕刊

* 原油買い越しほぼゼロに 1年ぶり、ファンドの思惑は?
日経金融新聞11月18日付

2004/11/15
*中国産小豆に道産品種 DNA鑑定で判明 北海道立中央農試
日本農業新聞11月4日付

* 第2のプラザ合意現実味 米、ドル安政策に転換も 〜ポジション
日経金融新聞11月5日付

* ドル、全面安の様相 市場、『双子の赤字』懸念 対ユーロは最安値
日本経済新聞11月7日付

* 暖冬リスク 景気冷やす可能性 個人消費、プラス説も 
日本経済新聞11月8日付

* 鍋用食材、軒並み高騰 卸・小売値台風被害で大根4.7倍
日本経済新聞11月9日付

* 中国の不良債権、再び増加 引き締めで経営悪化、
日本経済新聞11月9日付

*米の素材製品値上げ進む 中国需要が堅調 鉄や紙など好決算  
日本経済新聞11月10日付

* エルニーニョ発生『今冬まずない』 気象庁
日本経済新聞11月11日付

* 米、利上げペースに異論も 2地区連銀が慎重姿勢 
日本経済新聞11月11日付夕刊

2004/11/8

* 中国、乗用車に燃費規制 需給緩和へ来年7月から
日本経済新聞10月29日付

*資源株、欧州で下げ 中国利上げ、輸出に影響懸念
日本経済新聞10月29日付夕刊

* 新欧州向け足場 EU憲法25ヵ国調印 成立なお不透明
朝日新聞10月30日付

* 様々な金投資 何が有利? 金投資コースB 
日本経済新聞10月31日付

* 中国 中東 経済で急接近 高まるエネルギー需要
日本経済新聞11月1日付

* 軽油輸入減、裏に物価統制 中国の内需 依然好調
日本経済新聞11月2日付

*野菜卸値波乱含み 輸入増、反落基調に拍車も  
日本経済新聞11月3日付

* 米個人消費、減速の見方 減税効果薄れ、原油高も
朝日新聞11月3日付

* 米市場、なお巨大 中国の影で相対的低下 
朝日新聞11月4日付

2004/11/1

* 大豆 中国の買い回復 国際市場 ファンドなど、なお売り姿勢
日本経済新聞10月23日付

*地金と金貨 どっちが得? 金投資コースA
日本経済新聞10月24日付

* 金融市場地震ショック 自然災害多発 消費心理冷え込み懸念
読売新聞10月26日付

* BRICs原油需要急増 2010年、EUを逆転 IEA予測 
日本経済新聞10月27日付

* 3年ぶりに全量国産で受け渡し 東穀取の小豆先物納会
日本経済新聞10月27日付

* バレイショ、タマネギ販売好調 集中避けキロ10円以上高く
日本農業新聞10月27日付北海道版

*忍び寄るドル100円の影 こう着、エネルギー蓄積〜ポジション 
日経金融新聞10月28日付

* 中国市場の成長に期待 日経ゴールドコンファレンス
日本経済新聞10月28日付

* タンカー運賃急騰 外航貨物船需給ひっ迫 米中の輸入増映す 
日本経済新聞10月28日付夕刊

2004/10/25
*『米大統領選先物』注目集める アイオワ大の電子市場
朝日新聞10月17日付

* 原油予想外の高騰も 需給外の要因反映 〜経済教室
日本経済新聞10月18日付

* 金の価格はこう決まる 金投資コース@ マネー入門
日本経済新聞10月17日付

* 原油高、年金資金が下支え 長期保有 株のヘッジに 
日経金融新聞10月19日付

* 台風損保も直撃 上陸最多 支払い5000億円突破へ
読売新聞10月20日付

* ペイオフの理解浸透せず 『言葉だけ知る4割』 松本大が調査
日本経済新聞10月20日付

*灯油・軽油が一段高 国内スポット
湾岸危機以来の水準 
日本経済新聞10月21日付

* 実りの秋 悲鳴 野菜価格が高騰冬の鍋料理にも影響必至
東京新聞10月21日付夕刊

* 原油高騰と『株』 史上最高値圏の恐怖 〜第2特集 
週刊東洋経済10月23日号


2004/10/18

* 世界の車はエタノールで走る 原油高・環境問題で脚光  
日経産業新聞10月8日付

* 原油高と株価 意外な関係 オイルマネー流入下支え
日経金融新聞10月9日付

*原油高騰3つの『?』 供給不安に投機拍車 米中、今後も需要増
読売新聞10月11日付

* コーヒー 価格回復へ再挑戦 生産・消費国歩調そろう
日本経済新聞10月13日付

* 原油需要 来年伸び鈍化 IEA見通し 高騰の影響認める 
日本経済新聞10月13日付

* GDP3700億円損失 平均気温1.7度上昇で 暖冬、消費押し下げ
日本経済新聞10月13日付

* あがらぬ雨 野菜上がる 雨量平年の3〜6倍 『葉もの』入荷不足
朝日新聞10月13日付夕刊

*灯油商戦波乱含み 原油高続き再値上げの公算も 
日本経済新聞10月14日付

* 『9・11銀貨』販売停止 悲劇の悪用にNY州『破廉恥』
東京新聞10月14日付夕刊

2004/10/11
* 米ハリケーン被害額最大に 石油施設打撃、高騰に拍車  
日本経済新聞10月1日付

*年金、商品運用を拡大 欧米の資金株からシフト 原油に上昇圧力
日本経済新聞10月3日付

* エタノール製造し燃料に 規格外農産物を活用 
日本農業新聞10月4日付北海道版

* 広がる原油高止まり観測 供給力に『量』と『時間』の壁
日本経済新聞10月5日付夕刊

* 『飢え』の足音 異常気象で農作物被害 落ち込む世界の穀物在庫 
読売新聞10月6日付

* 海運3社船舶調達最大 中国便急増に対応 6年間で3兆円630隻
日本経済新聞10月6日付

* 東京金先、背水の変身 天候デリバティブ・外為証拠金取引上場へ
日経金融新聞10月6日付

*鶏肉需要おおむね回復 鳥インフルエンザ終結宣言から半年 
日本経済新聞10月7日付

* 原油46ドル強で推移予測 米エネルギー省10〜12月期
日本経済新聞10月7日付夕刊

2004/9/20!

* 踏ん張る地方 世界狙う中央 商品取引所生き残り策
日刊工業新聞9月10日付

* エルニーニョ発生の可能性 赤道域で高い水温続く  
東京新聞9月11日付夕刊

* あと半年でペイオフ全面凍結解除 発動されれば普通預金も1000万円
読売新聞9月14日付

* 原油高に商機 石油デリバティブ拡販 商品投資 新ファンド 
日経金融新聞9月14日付夕刊

* 家計金融資産1426兆円 6月末、3年ぶり高水準 日銀調べ
日本経済新聞9月15日付夕刊

* 目覚める個人資金37兆円 新札・ペイオフ、争奪の好機
日経金融新聞9月15日付

* 原油高 対策手詰まり OPEC総会 すでに枠超す生産量
朝日新聞9月16日付

*中国『無認可金融』が拡大 過熱投資抑制の抜け穴に 年利30% 
日本経済新聞9月16日付

* 米国、作付け急拡大 遺伝子組み換え 食の最前線
日本経済新聞9月16日付夕刊

2004/09/13

* 米小売り さらに失速 8月売上高1.1%増 イラク開戦後最低
日本経済新聞9月3日付夕刊

* 灯油 冬の小売価格、2割高も 在庫少なく値上げ浸透へ  
日本経済新聞9月4日付

* 原油高リスク、実は中国問題 外需依存の日本に影
日本経済新聞9月5日付

* 米雇用改善『利上げ年内2回大勢』 株価押し上げには限界 
日経金融新聞9月6日付

* 米国で需要増えるエタノール トウモロコシから製造〜江藤隆司氏 
日本農業新聞9月6日付夕刊

* 伝統の取引復活へ一歩 コメ先物市場 世界ではシカゴなど2ヵ所
読売新聞9月7日付

* 米牛肉輸入再開へ詰め 早ければ年内? なお曲折も
読売新聞9月7日付

*外為専門の先物取引所 『大阪に創設』始動 売買の透明性高める 
日本経済新聞9月8日付

* 米天然ガスも需給ひっ迫 国内調達頭打ち 輸入受け入れ
日本経済新聞9月8日付

2004/08/23

* 真夏日 平均気温 記録を更新 戦後最高―熱帯列島
毎日新聞8月13日付

* ディーゼル車規制効果あり 都内の道路 汚染物資1割減  
東京新聞8月13日付

* 実質1.7%成長に減速 4〜6月GDP年率 設備投資伸び一服
日本経済新聞8月13日付夕刊

* 米貿易赤字、最大の2,877億ドル 輸入増、原油高響く 
日本経済新聞8月14日付

* ヘッジファンド 対日投資が急増 海外投資家の需要拡大 
日経金融新聞8月16日付

* アテにしてネ 金景気 獲得率4%超えれば1年以上の上昇傾向
日刊スポーツ8月17日付

* 乗用車販売 中国、4ヵ月ぶり増 7月上海VW首位奪回
日本経済新聞8月17日付

*老後楽観 日本わずか4% 米年金運用大手が意識調査 
毎日新聞8月17日付

* C重油、輸入が急増 猛暑で発電向け需要増加
日本経済新聞8月12日付

2004/08/16
* 米国産ブロイラー 対日価格が上昇 内需増で輸出用品薄に
日本経済新聞8月6日付

* 南アジアで異常豪雨猛威 死者1800人超 インド洪水水深3m 
東京新聞8月7日付

* コメ先物復活へ 70年ぶり 東穀取、来年度にも
日本経済新聞8月7日付

* 食料自給率 6年連続40% 基本計画で論議必至
日本農業新聞8月7日付

* 海上運賃軒並み上昇 景気拡大で荷動き活発
日本経済新聞8月7日付夕刊

* 米、新学期商戦に冷夏 ガソリン高など響く 伸び3%台どまり
日本経済新聞8月10日付

* 異常気象日本だけじゃない 干ばつ/寒波/アジア襲う集中豪雨
日本農業新聞8月10日付

*国際商品上昇阻む原油高 米減速懸念、マネー流入せず 
日経金融新聞8月11日付

* 50年先見る外国人も 日本株買い多様な哲学〜スクランブル
日経金融新聞8月12日付

2004/08/09

* 100年後の関東 南九州の暑さ 温暖化続けば コメ栽培に影響も
朝日新聞7月29日付夕刊

*中国消費者物価上昇続く 食品高騰、貧困層を圧迫  
日本経済新聞7月30日付

* 米、3.0%成長に減速 4−6月実質 個人消費が低迷
日本経済新聞7月31日付

* 先物 大学で教えます 専修・帝京、講座やゼミ開設
日本経済新聞8月2日付

* 道農業の堅持へ 輸入拡大防げ 小麦・雑豆 畑作の基幹作物守れ
日本農業新聞8月2日付北海道版

* お札の伸び低迷 新札発行で拍車? 『タンスの旧札』預金や国債へ
日本経済新聞8月3日付

* 原油高 円に下落圧力 海外勢、日本株売りの思惑 〜ポジション
日経金融新聞8月4日付

*『予想市場』米で開設 為替や経済指標対象 保証金500ドルで取引 
日本経済新聞8月5日付

* 原油高騰止まらず 石化業界直撃 相次ぎ値上げ、減産 景気に悪影響
読売新聞8月5日付

2004/08/02

* 『エルニーニョもどき』 猛暑・豪雨の犯人 太平洋中央の水温上昇
東京新聞7月23日付夕刊

*国際価格再び上昇へ 4年ぶり供給不足の公算 アルミ  
日本経済新聞7月24日付

* 過度の業績期待しぼむ 米景気の減速警戒 NY株1万ドル割れ
日本経済新聞7月25日付

* 7割が損、先行き悲観 中国の個人投資家、株で苦戦〜アジア深層 
日本経済新聞7月26日付

*異常気象 世界で被害 欧州冷夏・アジアは大雨と干ばつ
日本経済新聞7月26日付夕刊

* 異常気象で販売急増 天候デリバティブ 損保各社5割超す伸び
日経金融新聞7月27日付

*8月の円高 今年も再来 中国勢の投資も引き金に 
日経金融新聞7月28日付

* 台風10号 北西の珍コース 10年で4個 太平洋高気圧に阻まれ
東京新聞7月28日付夕刊

* 東工取 全面システム売買に 来年から 天然ゴム先物も移行
日本経済新聞7月29日付


2004/07/19

* GDP0.1〜0.3%押し上げ 猛暑、景気に追い風 民間機関予測
日本経済新聞7月9日付

* 6月軽油直納価格2.6円高 トラック用 湾岸危機で最大
日本経済新聞7月10日付

*現預金比率、米の4倍 家計の金融資産 株式は4分の1  
日本経済新聞7月12日付

* 資金純流入額最高に 世界の商品ファンド1−3月 39億ドル
日経金融新聞7月12日付

*投資過熱 農村問題と裏腹 需給管理不能で経済混乱〜中華新潮流
日経金融新聞7月13日付

*世界で異常気象 東欧は猛暑、独は涼夏… 
日本農業新聞7月13日付

* 東京石油先物に海外マネー ファンド流入 値動き増幅
日経金融新聞7月14日付

* 原油需要 来年伸び鈍化、2.2%増 IEA見通し、中国は8.1%増
日本経済新聞7月14日付

* 『野菜バスケット』 年内上場へ具体化 横浜商取が報告書
日刊工業新聞7月15日付


2004/07/12

* 台風5個 6月は史上最多 四国へ2個上陸も初 
朝日新聞7月3日付

* 米政権、経済運営難しく 金融政策に影響も 雇用伸び鈍化
日本経済新聞6月25日付

*原油、ファンド買い待機 需要旺盛、強気の根底に 〜ポジション  
日経金融新聞7月5日付

* OPEC、高値戦略鮮明 32ドル維持 サウジ、増産撤回も
日本経済新聞7月5日付

*需要急増で精製能力限界 高値のガソリン・軽油
日本経済新聞7月6日付

*不定期船運賃、再び上昇 スポット中国の大豆輸入再開 
日本経済新聞7月6日付

* 個人向け6兆円に増額 金利上昇で人気 国債発行
日本経済新聞7月7日付

* 快走続くか米自動車市場 『金利』、『ガソリン』不安要因
東京新聞7月8日付

* コメ上場へ高まる期待 商品先物調査から
日本経済新聞7月8日付


2004/07/2

* 大豆、国際価格が急伸 1ヵ月ぶりに9ドル台回復
日本経済新聞6月25日付

*天然ゴム高止まり 主産地の悪天候影響 国際価格  
日本経済新聞6月25日付

* 世帯の所得格差最大に 上位25%の所得4分の3占める 
日本経済新聞6月26日付

* 米で2例目BSEか 農務省が確認検査 日米協議影響も
朝日新聞6月26日付

*国の借金最悪703兆円 03年度末 1人当たり550万円
日本経済新聞6月26日付

*リスク資産4年ぶり増 株や外貨預金33%増 昨年度日銀統計 
日本経済新聞6月27日付

* 中国の安定成長は『三農問題解決が鍵 所得差是正が急務
日本農業新聞6月28日付

* 世界の工場 真夏の危機 中国3,000万kw電力不足に!?
読売新聞6月29日付

* 米FF金利『年末までに2%』 米債券市場協会見通し
日本経済新聞7月1日付


2004/06/28
* マネー、商品・株式へ ジム・ロジャーズ氏に聞く
日経金融新聞6月18日付

*縮む中国特需 鉄スクラップ、用船料、建設機材 政策見守る各業界  
日本経済新聞6月19日付

* 米経常赤字、四半期で最大 双子の赤字ドル安圧力に 
日本経済新聞6月19日付

* 金ドル建て価格上昇 イラクでのテロ続発影響 
日本経済新聞6月19日付

*中国に揺れる大豆市場 過剰設備、統計不備がかく乱
日本経済新聞6月22日付

*トウモロコシ下げ鮮明 国際価格、4ヵ月半ぶり安値 
日本経済新聞6月23日付

* タイヤ各社、13年ぶり値上げ 原料高騰、収益改善に期待
日経産業新聞6月23日付

* ガソリン5円上昇 6月全国に波及 店頭平均113円
日本経済新聞6月24日付夕刊

* リサイクル率、初の低下 キャップの破棄響く 飲料用アルミ缶
日本経済新聞6月24日付

2004/06/21
* 世界の原油需要上方修正 IEA月報 OPEC乏しい増産余力
日本経済新聞6月11日付

*2年8ヵ月ぶり高値 コーヒー国際価格  
日本経済新聞6月12日付

* 軽油、トラック用一段高 直納価格 需給締まり値上げ浸透 
日本経済新聞6月12日付

* 米の為替政策難しく 貿易赤字最大 ドル安修正が影響 
日本経済新聞6月15日付

*個人の株式保有1.5倍 評価額膨らみ4年ぶり増加
日本経済新聞6月15日付夕刊

*米物価強まる上昇圧力 原油高騰が波及 5月消費者物価高い伸び
日本経済新聞6月16日付

* 拡大する中国自動車市場 成長エンジン、外資頼り
日本経済新聞6月16日付夕刊

* 卵高騰 6週連続値上がり 鶏感染の反動か 1パック169円
朝日新聞6月16日付夕刊

* イラク南部石油輸出停止 テロ拡大、経済に影
日本経済新聞6月17日付

2004/06/14
* 中国、止まらぬ作り過ぎ 景気過熱→過剰投資 消えぬデフレ懸念
朝日新聞6月4日付

*高騰原油先行き注視 OPEC2段階増産 先進国要求に折衷案  
朝日新聞6月4日付

* 米、月内利上げの公算 雇用、5月は24万8,000人増加 
毎日新聞6月5日付

* イラク、テロ、原油 危機管理サミット 米、中東構想修正へ 
朝日新聞6月7日付

*新興市場台頭、147万台増 昨年、中国は112万台増
日本経済新聞6月8日付

*タイ初の農産物先物取引 天然ゴム、手始めに開始、取扱品目順次拡大へ
日本経済新聞6月8日付

* 販売農家6万戸割れ 03年度道版 農業白書 後継者不足じわり
日本農業新聞6月8日付北海道版

* 原油年末30ドルに 米中などで需要減速 OPEC生産枠拡大合意
日本経済新聞6月9日付

* 『原油高なお警戒』一致 中国経済過熱を懸念 サミット経済討議
日本経済新聞6月10日付

2004/06/7
* 中国、大豆輸入が急減 製油会社の採算悪化 国際相場に調整色
日本経済新聞5月29日付

*ガソリン一気に高値圏 原油高転嫁へ 元売りに先行  
日本経済新聞5月29日付夕刊

* 石油企業に標的移す アルカイダ系組織『イスラムの富奪う』 
毎日新聞5月31日付

* 公正な値付け期待 天候デリバ上場 中部商取がアンケート 
日経金融新聞5月31日付

*冷夏の“種”は北欧生まれ オホーツク高気圧のメカニズム解明
東京新聞5月31日付夕刊

米夏物商戦に冷水 ガソリン高騰 節約志向強まる
日本経済新聞6月1日付

* 国産鶏肉市況が急回復 鳥インフルエンザ終息から1ヵ月半
日本経済新聞6月1日付

* シェア15%超企業に集約 中国政府が新自動車産業政策 
日経産業新聞6月2日付

* 投資マネー再び 大豆先物急騰、金も高値圏
日本経済新聞6月3日付

2004/05/31
* 仏、猛暑再び?エアコン品薄 昨年は死者 軍出動も想定
朝日新聞5月20日付夕刊

*対外純資産最高385兆円 昨年末残高 純資産は2年連続減  
日本経済新聞5月21日付夕刊

*不定期船の急騰一服 中国の穀物輸入減少映す 最高値から30%下落 
日本経済新聞5月22日付

* 米物価、上昇基調に 金融市場かく乱要因にも 
日本経済新聞5月24日付

* OPECに乱れ原油相場綱引き 来月総会『嵐の予感』 
日経産業新聞5月25日付

* ガソリン110円台乗せも 元売り会社卸値4円近く上げ
日本経済新聞5月25日付

* 投資の神様のお株奪え 一代で4兆円 バフェット氏のマネー哲学
日刊スポーツ5月26日付

* 国際商品、マネー偏流 貴金属・穀物で流出 原油に集まる 
朝日新聞5月27日付

* 中国、ロシアから電力輸入 原油・天然ガスも拡大
日本経済新聞5月27日付

2004/05/24
* 今夏の気温は高め エルニーニョ後と大雪が根拠
日本農業新聞5月13日付北海道版

*中国1−4月貿易赤字 8年ぶり 原材料輸入が急増  
日本経済新聞5月14日付

*東工取の金オプション、今日上場 商取大手、ニーズ開拓 
日経金融新聞5月17日付

* ファンド売りには慎重 調整局面の国際商品 
日本経済新聞5月18日付

* GDP実質5.6%成長 個人消費が堅調 昨年度3.2%成長 
日本経済新聞5月18日付夕刊

* 原油連騰50ドル説浮上 製品高、需要衰えず 高値警戒感も強まる
日経金融新聞5月19日付

* 米政権対応に苦慮 石油高騰 備蓄取り崩しには慎重
日本経済新聞5月19日付

* 続く原油高高値世界揺さぶる OPEC、枠拡大へ 
朝日新聞5月20日付

* 組み換え作物、認可再開 EU、5年半ぶり
日本経済新聞5月20日付

2004/05/17
* 食品に『不安』79% 生産者のモラルに不信感
読売新聞5月8日付

* 米雇用順調回復続く 試される持続力 海外流出など懸念も
日本経済新聞5月8日付

*内外市場波乱含みに 米利上げ観測一段と 株や債券軟調  
日本経済新聞5月9日付

*大幅増産OPEC慎重 原油市況13年半ぶり高値圏 
日本経済新聞5月10日付

* 『過剰流動相場』に変化? 株・円急落 米利上げ観測が直撃 
読売新聞5月11日付

* エタノール先物NYで取引開始 原料はサトウキビ 
日経金融新聞5月11日付

* NY原油13年ぶり高値 一時40.8ドル、供給不安膨らむ
日本経済新聞5月13日付

* パニックなき素材急騰 中国と原油が引き金 価格異変(上)
日本経済新聞5月13日

* 米貿易赤字最大に 459億ドル、輸入が急増 不均衡拡大に懸念
日本経済新聞5月13日付


2004/05/3

* 米利上げ最短8月0.25% 雇用増の維持条件
日経金融新聞4月23日付

*穏やかな高値修正続く 不定期運賃中国の潜在需要が下支え 
日本経済新聞4月24日付

* 糖は脳の元気の素 ストレス緩和 疲労回復にも に
日本経済新聞4月25日付

*『強気』G7、不安の影 声明と裏腹、日米欧重い課題 〜時時刻刻  
朝日新聞4月26日付

*石油輸出止まり損害額30億円超 バスラ海上テロ 
朝日新聞4月26日付夕刊

* 給油所乱売沈静化の兆し ガソリン価格1年ぶりの上昇 
日経産業新聞4月27日付

* 組み換え作物解禁確実 農相理、欧州委に判断一任 
日本経済新聞4月27日付

* 大型連休テロ厳戒 空港、靴も検査高速道もゴミ箱撤去 
朝日新聞4月27日付夕刊

* 米火力発電石炭にシフト 天然ガス高騰 100超す計画 政府も支援
日本経済新聞4月28日付

2004/04/26

* 鶏卵需給、自主管理スタート 実効性が課題に 
日本農業新聞4月17日付

* 原油相場リスク上乗せ プレミアム拡大 ガソリン価格上昇
朝日新聞4月17日付

*商品ファンド相次ぎ販売 商取会社、手数料自由化控え 
日経金融新聞4月19日付

* 国際商品価格20年ぶり高水準 『中国買い』上昇圧力に
読売新聞4月19日付

*G7『結束』主題に 市場の動揺防止目指す 原油高騰に懸念表明か 
朝日新聞4月20日付

*欧州の金売却協定更新 独仏伊の出方、市場注目
日本経済新聞4月20日付

* 米ガソリン高騰続く 初の1.8ドル、年初比20%高 
日本経済新聞4月20日付夕刊

* シェル100年目揺らぐ国益経営 埋 蔵量三たび修正
日経産業新聞4月21日付

* 米利上げ時期探る FRB議長 議会証言 『物価安定へ行動』 
日本経済新聞4月22日付


2004/04/12

* 6、7月は低温気味 3年連続の冷夏なし予測 
日本農業新聞4月3日付北海道版

* 金・銀16年ぶり高値 テロ懸念、ドル安で拍車 NY取引所
朝日新聞4月3日付

*先物売買高9.3%増 前年度 6年連続で過去最高
日経金融新聞4月5日付

* 中国貿易額日本と並ぶ WTO統計 昨年4位に浮上
日本経済新聞4月6日付

* 米ガソリン高騰続く 小売価格2週連続最高 OPEC減産も影響
日本経済新聞4月6日付夕刊

*ドル急落を懸念 米経常赤字『世界経済にリスク』IMF報告
毎日新聞4月7日付

*金、再び騰勢強める 国際情勢緊張 

年後半に450ドル台も
日本経済新聞4月7日付

* 原油、年内に40ドル視野 NY先物 需要堅調/在庫は低水準 
日経金融新聞4月8日付

* 中国造船世界一へ攻勢 大連や広州増強狙う 供給過剰の懸念も
日本経済新聞4月8日付


2004/04/05
* 季節外れの穀物急騰 変貌する需給地図
日本経済新聞3月26〜27日付

* 伸びぬ所得家計疲弊 日銀調査初の『赤字』 預貯金取り崩し進む
朝日新聞3月16日付

*英・リビア歴史的和解 石油利権・制裁解除 双方に思惑
読売新聞3月26日付

* イラク石油に思惑交錯 開戦から1年 出番待つメジャー
朝日新聞3月27日付

* 貯蓄心理3つの変調 高齢者はリスクテーカー 〜けいざい解読
日本経済新聞3月28日付

*実需の円買い動かぬ介入 東京市場3年半ぶり高値
日本経済新聞3月17日付

*米ガソリン最高値 小売価格 経済へ影響懸念も
日本経済新聞3月30日付夕刊

* 卸値低迷で資金枯渇 鶏卵基金の安定基金 
日本経済新聞3月31日付

* 高値維持へ強行突破 OPEC実質減産合意 消費国から批判必至
日本経済新聞4月1日付

2004/03/22
* 日本株続落3つの重し テロ 米株安 韓国政局
日本経済新聞3月13日付

* 経常赤字 米過去最大の5418億ドル 03年四半期では減少傾向
朝日新聞3月13日付

* ガソリン高騰 備蓄拡大制限を 米上院可決、拘束力はなし
日本経済新聞3月13日付夕刊

* 伸びぬ所得家計疲弊 日銀調査初の『赤字』 預貯金取り崩し進む
朝日新聞3月16日付

*穀物・原油の上昇鮮明 トウモロコシ7年ぶり高値
日本経済新聞3月16日付夕刊

* BSE検査 米最大で年46万頭に 牛肉輸出再会狙う
日本経済新聞3月16日付夕刊

* スペイン同時テロ 連鎖の不安ジワリ 野党類似点強調
朝日新聞3月17日付け

*穀物高狂った米シナリオ 国内需要強く需給ひっ迫 −ポジション
日経金融新聞3月17日付

*米超低金利を継続 FOMC声明『雇用創出に遅れ』
本経済新聞3月17日付夕刊

2004/03/15
* 『ドル安』政策に転機 原油高誘発、米政権に重荷 −ポジション
日経金融新聞3月8日付

* 急成長の歪み是正探る 中国全人代閉幕 インフレに警戒感
日本経済新聞3月6日付

* 人民元切り上げ空騒ぎ? 中国当局は安定重視 米繰り返し圧力
朝日新聞3月8日付

* 円押し下げ介入3兆円に 『115円照準』の見方 輸出採算に配慮も
 日本経済新聞3月9日付

*商品ファンドに資金流入加速 中国の需要旺盛、先物価格が上昇
日本経済新聞3月9日付夕刊

* 米の家計負債残高10.4%増、16年ぶり高い伸び 住宅ローン中心
日経金融新聞3月10日付

* 中米産コーヒーが高値 ブラジル産と差広がる
日本経済新聞3月11日付

*原油価格高止まりの公算 OPEC来月減産 需給ひっ迫懸念
日本経済新聞3月11日付

*プラチナ、大幅続伸 現物価格 投機買いで先高観
日経金融新聞3月11日付

2004/03/1

*マネーの流れにひずみ 景気回復なのに円安・金利低下

日本経済新聞2月21日付

*人民元段階的に見直し 中国のシナリオを探る

日経金融新聞2月23日付

  都心、今冬「氷点下なし」へ 11シーズン「冬日ゼロ」続く

日本経済新聞夕刊2月23日付

  金、400ドル割れ アジアの取引時間帯でも

日本経済新聞2月24日付

*円高優勢の見方揺らぐ 当面105-112円にらむ

日経金融新聞2月24日付

  中国、輸入を解禁 組み換え作物規制緩和、米社に認める

日本経済新聞2月25日付

  大豆15年半ぶり高値 南米で減産観測浮上 国際価格

日本経済新聞2月25日付

  石油製品先物上海で上場 まず重油年内にも

日本経済新聞2月26日付

中国特需で勝つ 世界を引っ張る無限大市場の衝撃

エコノミスト臨時増刊3月8日号


2004/02/23
* 日本の農産物輸出を 高品質でアジア進出
朝日新聞2月14日付

* アジア通貨危機防止策 域内協力の機運増す
朝日新聞2月14日付

* 商取4社、証券仲介に参入 光陽グループ収益を多様化
日経金融新聞2月16日付

* デートレーダー進化 超プロ級にプロも注目
日経金融新聞2月16日付

* 米自動車市場・新時代の攻防 迫る日本車シェア30%
日本経済新聞2月17日付

* BSE・カナダと輸入再開協議 専門家、日本に半年滞在へ
東京新聞2月17日付

* 粗糖1年7ヵ月ぶり安値 国際価格、世界的に需給緩和
日本経済新聞2月18日付

* 銅高騰・価格差1000ドル超 対アルミ、6年8ヵ月ぶり
日本経済新聞2月18日付

* 米軍用車、脱ガソリン ハイブリッド・燃料電池利用
日経産業新聞2月19日

2004/02/16
* 豚『感染』拡大なら深刻 鳥インフルエンザ『付着』でも要警戒
朝日新聞2月7日付

* コーヒー・在庫減で底堅く推移 ブラジルなど生産調整進む
日本経済新聞2月7日付

* 強権裏目? テロ続発 モスクワ地下鉄爆破
朝日新聞2月7日付

* 米国産鶏肉の輸入禁止 鳥インフルエンザ受け
日本経済新聞2月8日付

* 為替安定日米が一致 谷垣財務相・介入継続を表明
日本経済新聞2月8日付

* 玉虫色に市場動かず G7声明
日経金融新聞2月10日付

* 吉野家、正念場 牛丼販売順次休止
東京新聞2月10日付

* 『人民元3月にも5%切り上げ』中国紙 中央銀は完全否定
日経金融新聞2月10日付

* 人民元『基本的な安定維持』 中国首相、金融改革会議で強調
日本経済新聞2月11日付

* 中国、日本を抜く 原油需要
日本経済新聞2月12日付

2004/02/9
* インフレが来る! 商品市況が上昇・企業の投資が動き出す
週刊エコノミスト2月10日号

* 金ドル建て価格急反落 ドル先安観後退で
日本経済新聞

* 東工取、限月間スプレッド 来年度にも原油・石油製品を対象
日経金融新聞2月2日付

* ニッケル・値幅制限の変更続く 相場乱高下に対応
日経金融新聞2月2日付

* 同時自爆テロ50人超死亡 イラク・クルド人自治区
朝日新聞2月2日付

* 円高、経済に波紋 弊害少なく、米が容認
東京新聞2月3日付

* 大豆国際価格が急落 3週間ぶりに8ドル割れ
日本経済新聞2月4日付

* 『ドル安継続』で一致 G7声明の焦点
日本経済新聞2月4日付

* 原油高に動かぬOPEC 予想外れ減産姿勢揺らぐ
日経金融新聞2月5日付

2004/02/2
* 中国”爆食” 鉄、金、原油、小麦…20年ぶりの大相場
週刊東洋経済1月31日号

* 中国・高級トイレ人気 北京五輪前に住宅建設ラッシュ
朝日新聞1月24日付

* 銅、アルミが高値更新 国際価格
日本経済新聞1月24日付

* 国産ブロイラー反発 タイ産輸入停止反映
日本経済新聞1月24日付

* BSE日米協議、平行線
朝日新聞1月24日付

* タイ、感染2人確認 鳥インフルエンザ
朝日新聞1月24日付

* 軽油先物、建玉が高水準 中部商取
日経金融新聞1月26日付

* 輸入ブロイラー急騰 卸値、タイ産禁輸で品薄感
日本経済新聞1月27日付

* 丸紅、米穀物メジャーと提携 米に専用飼料加工ライン
日本経済新聞1月28日付

* 東工取の天然ゴム先物 受け渡し減少
日本経済新聞1月29日付

2004/01/26
* 外貨商品の実力点検 円高で注目
日本経済新聞1月18日付

* 米BSE、政府が対応苦慮 『全頭検査が必要』
日本経済新聞1月18日付

* 心臓部へのテロ、米に衝撃 イラクで爆発
日本経済新聞1月19日付

* 金直物投資・最良の戦略 続くドル安相場
日経金融新聞1月19日付

* 鶏卵野放し 防疫に死角
東京新聞1月19日付

* コーヒー3年ぶり高値 ブラジル生産量減少
日本経済新聞1月20日付

* ファンド買い越し5年ぶり高水準 NY原油
日本経済新聞1月20日付

* 北海油田 英側生産減続く
日本経済新聞1月21日付

* 円高阻止なりふり構わず 日銀『追加金融緩和』決定
東京新聞1月21日付

* CRB指数・19年7ヵ月ぶり高値 投資資金が一段と流入
日本経済新聞1月22日付

2004/01/19
* 外貨準備1.4倍、6735億ドル 大規模介入で急増
日本経済新聞1月9日付

* 豪産牛肉・日本へ供給増 輸入制限撤廃求める
日本経済新聞1月10日付

* 世銀・初の人民元債 中国開発、国内資金で
読売新聞1月11日付

* 原油高・再び拍車 イラク戦前の高値水準に
日本経済新聞1月11日付

* 十勝、冷害で伸びず 03年産豆類収穫量トップ10
日本農業新聞・北海道版1月12日付

* 鳥インフルエンザ発生 79年ぶり国内で確認
朝日新聞1月13日付

* 新興国に資金流入 ドル安背景
日本経済新聞1月13日付

* 大豆ミールが上昇 卸価格、6年ぶり高値
日本経済新聞1月14日付

* 投機筋買いで上昇 大豆6年半ぶり高値
日本経済新聞1月15日付

2004/1/12
* 2003年国内先物売買高 初の1億5000万枚台
日本経済新聞12月27日付

* 新車販売400万台回復 今年の国内、3年ぶり増加
日本経済新聞12月31日付

* イラク、石油増産へ80億ドル 油田能力増強、今月から入札
日本経済新聞1月1日付

* 商品先物自由化の波 手数料下げ顧客獲得
日経金融新聞1月5日付

* 非鉄金属価格、高騰止まらず 国内建値も軒並み上昇
日本経済新聞1月6日付

* 中国でSARS確認 今冬、初の自然感染
朝日新聞1月6日付

* 「3年ぶり1700万台乗せ」 米新車販売、今年は上向き
日本経済新聞1月6日付

* 国際商品価格が一段高 CRB指数、15年ぶり高値
日本経済新聞1月7日付

* 「ドル単独安」の様相 円続伸阻止へ攻防激化
東京新聞1月8日付
この資料は、取引判断となる情報提供を目的としたものです。
お取引に関する最終決定はお客様ご自身でなさるようにお願い申し上げます。

このページに掲載された記事・画像の無断転載及び無断リンクを禁止します。
すべての著作権は株式会社 商品データ及び情報提供者に帰属します。
株式会社 商品データ
東京都中央区日本橋蠣殻町1−18−1
E‐mail  info@shohin-data.co.jp